衛兵

Last-modified: 2021-03-07 (日) 18:56:48
収録拡張コストカード種別効果
基本(第二版)5アクション+1カードを引く
+1アクション

デッキの上から2枚のカードを見て、
その中から好きな枚数を廃棄し、好きな枚数を捨て札にする。
残ったカードを好きな順番でデッキに戻す。

概要

キャントリップの後、デッキの上を見て不要なカードを最大2枚まで廃棄できるカード。
手札ではなくデッキを見る性質上、狙って廃棄することは難しく、後半になるにつれて不要なカードを当てられる確率は下がってくる。圧縮を目的にするなら、なるべく早いタイミングで購入したい。
廃棄材の少ない終盤でも、属州を捨て札にすることで次のドローの質を高める疑似地図職人にはなるので、最低限の働きは続けられる。

利用法

  • 廃棄するカードをデッキから見る関係上、廃棄目的で購入するなら早い方がよい。
    • 序盤から入れているのに屋敷に全然ヒットしない、廃棄したいカードを最初のドローで引いてしまった…などは衛兵の不運なあるあるパターン。1枚のみではデッキシャッフルに激しく依存するのでターンが許すなら何枚か積んだ方が事故が減る。
  • これ自身がキャントリップであること、圧縮ができること、デッキの上を操作できることと、家臣の運用に必要な条件をほとんどすべてクリアしており、非常に相性が良い。
  • デッキの上にあるカード2枚を確認できるので、願いの井戸伝令官とも組み合わせられる。
  • 初手の5金で購入できると、他には不要な初期デッキしかないため、高確率でデッキの圧縮が進む。

詳細なルール

  • ネズミ草茂る屋敷狂信者を廃棄した場合、見たカードではなく、残ったデッキからカードを引く。
    • デッキ・捨て札に衛兵の効果で見たカードしか残っていない場合、これらを廃棄しても引くカードが無い。
  • +1カードの後、デッキと捨て札の合計が0枚の場合、何も起こらない。
  • +1カードの後、デッキと捨て札の合計が1枚の場合、その1枚のカードを見て、書いてある順番で効果を解決する。
  • 厳密には、見たカードは、「①何枚廃棄するか決め、決めた枚数全てを同時に廃棄置き場に置く」「②残ったカードの中から何枚捨て札にするか決め、決めた枚数全てを同時に捨て札にする」「③残ったカードを好きな順番でデッキに戻す」の順で処理する。
    • 衛兵で見たカードのうち、まずネズミ1枚を廃棄→ネズミの廃棄時効果で+1カード→その後(衛兵の効果で見た)残りのカード1枚を廃棄する、という動きはできないので注意。(残りのカード1枚を捨て札にするかデッキに戻すかは選べる)
  • 「公開」ではなく「見る」だけなので、デッキに戻す場合は他のプレイヤーに知られることがない。また、パトロンをリアクションすることもできない。

余談

  • ドナルド・Xによる追加理由は以下の通り。

    原文と日本語訳

    【原文】(引用元)

    One goal was to have another trasher in the main set; another was to have a cantrip $5.

    This card just came from combining those things. It's a mini-Cartographer that can also trash.

    【日本語訳】

    ドミニオン基本セットに追加の廃棄カードを収録するのは目標の一つだった。5金のキャントリップである廃棄カードをね。

    こいつは「5金のキャントリップである廃棄カード」として収録された。廃棄もできる、ちょっとした地図職人だ。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White