Top > Hellcat F MK II
HTML convert time to 0.017 sec.


Hellcat F MK II

Last-modified: 2018-05-20 (日) 12:21:08

イギリス RankIII 艦上戦闘機/戦闘攻撃機 Hellcat MK.II Edit

shot 2016.12.24 18.23.31.jpg

Ver1.65より前のスキン

解説 Edit

概要 Edit

イギリスツリー課金枠のランクIII艦上戦闘機。イギリス海軍が自国の空母に搭載する目的で米国から購入した、イギリス版ヘルキャットである。機体性能はアメリカ海軍戦闘機ツリーランク2のF6F-5とほぼ同じ。

機体情報(v1.47) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)-
機体購入費(GE)1300
乗員訓練費(SL)10000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)80
デカール枠解放(RP)92000

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング3.0 / 3.7 / 4.0
RP倍率2.92
SL倍率1.0+1.0 / 2.5+2.5 / 2.2+2.2
最大修理費(SL)1510 / 4160 / 4550

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)***⇒642 / ***⇒610
(高度7100m時)
最高高度(m)11000
旋回時間(秒)***⇒20.2 / ***⇒21.8
上昇速度(m/s)***⇒22.0 / ***⇒13.6
離陸滑走距離(m)399
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)3.23
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃12.7mm
M2ブローニング
62400翼内

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
12.7mm
M2ブローニング
既定T/Ball/Ball/I/AP-I-
汎用AP-I/AP-I/AP-I/T/I40
地上ターゲットT/AP/AP/AP/AP-I/I40
曳光弾T/T/T/T/T/AP-I40
ステルスAP/AP-I/AP-I/I/I70

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
R127mm
HVARロケット
6-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**120-
R298mm
タイニーティムロケット
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**40-
B1000lbs
AN-M65(A1)
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**400-
R

B
127mm
HVARロケット
6-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**520-
1000lbs
AN-M65(A1)
2

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称
IFuselage repair
ラジエーター交換
プライマリ12.7mmベルト
IIコンプレッサー交換
Airframe
FRC mk.2
IIIWings repair
Engine
新しい12.7mm機関銃
LFRC mk.12
IVインジェクター交換
カバー交換
FLBC mk.1

スキン Edit

既定
shot 2016.12.24 17.17.11.jpg
条件-
説明標準スキン
英国空軍FAA第1844飛行中隊
shot 2016.12.24 17.17.21.jpg
条件プレイヤー30機撃墜
場所:ポートモレスビー、[作戦]ニューギニア
説明英国空軍艦隊航空隊第1844飛行中隊第63任務部隊
空母インドミタブル艦載機

派生 Edit

前機体---
派生機体---
次機体---

 

特徴 Edit

本家F6F-5と違うところがあるわけでもなく、特に目立った特徴のない機体。とはいえ主翼内に合計6挺も搭載されている50calは強力で、BR3.0帯の戦闘機のラインナップに乏しいイギリスツリーの中では非常に重宝する存在である。機体強度も申し分ないため、イギリスツリーの開発を始めたばかりの人は買って損はしないだろう。
 
また本家の方に雷装が追加されたことに伴い、本機も魚雷を装備できるようになった。魚雷自体の性能は低いがギョラーの皆さんにもきっと満足していただけることだろう。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
要編集

 

【リアリスティックバトル】
要編集

 

【シミュレーターバトル】
要編集

史実 Edit

自国の空母に搭載する艦載機を開発している間、イギリス海軍はつなぎとして米国から艦上戦闘機をいろいろ購入して運用することとした。このうちイギリス海軍で運用されたF6F-5が本機「Hellcat F MK.II」である。ところが王立海軍が当時運用していたイラストリアス級航空母艦の後期型*2の格納庫は天井が低く、機体サイズの大きな本機をそのまま運用することができず、結局なんやかんや問題が発生することとなる。

小ネタ Edit

ちなみに米国から購入した当初は本機を「Gannet Mk.II」と呼称していたのだが、現場の搭乗員たちが「Hellcat」と呼んでいたことに合わせて、呼称を「Hellcat F MK.II」に変更したという経緯がある。


△△△


△△△


△△△

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算
*2 第3グループのインプラカブル、インディファティガブルの2隻