Top > P1Y1 mod.11


P1Y1 mod.11

Last-modified: 2019-01-21 (月) 07:23:19

日本 RankIV 急降下爆撃機/雷撃機 P1Y1 / 銀河一一型 Edit

shot 2016.11.02 22.25.18.jpg

概要 Edit

Ver1.63にて追加された日本のランクIV双発爆撃機。

機体情報(v1.63) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)75000
機体購入費(SL)250000
乗員訓練費(SL)72000
エキスパート化(SL)250000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)20
護符(GE)1500

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング4.7 / 4.7 / 4.7
RP倍率332
SL倍率195 / 540 / 555
最大修理費(SL)3650⇒*** / 6925⇒*** / 6406⇒***

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)517⇒577 / 505⇒546
(高度5900m時)
最高高度(m)9400
旋回時間(秒)27.2⇒25.3 / 27.9⇒26.0
上昇速度(m/s)6.4⇒18.9 / 6.4⇒10.2
離陸滑走距離(m)720
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)-
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)2
限界速度(IAS)*** km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/s, (離陸)*** km/h, (着陸)*** km/s
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃
(単装)
20mm
九九式一号
2450前方、上部

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
20mm
九九式一号
既定T/HEF/AP-I-
徹甲弾HEF-T/AP/AP-I/AP/AP-I80
空中目標HEF/HEF-T/HEF/AP/HEF-T80

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B250kg
(104kg)
二五番通常爆弾二型
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**-合計搭載量
506kg
(爆薬量208kg)
T838kg
九一式航空魚雷改二
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**380投下可能速度
0-481km/h
投下可能高度
0-260m
B500kg
(207kg)
五〇番通常爆弾二型
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**300合計搭載量
1014kg
(爆薬量414kg)
B800kg
(390kg)
八〇番通常爆弾一型
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**230合計搭載量
800kg
(爆薬量390kg)

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理33006400
ラジエーター
20mm銃座用弾薬ベルト
九一式魚雷
IIコンプレッサー5000***
機体
新しい20mm銃座用機関銃
III主翼修理***11000
エンジン
14 in (mod30)
IVインジェクター交換720014000
カバー交換
14 in (mod35)

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体B7A2
派生機体
次機体R2Y2 KAI V1
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

艦爆系のツリーに置いてあるが、どちらかといえば中型爆撃機に近い機体。日本機の例に漏れず良好な機動性、多くはない爆装を持ち、加えてそこそこの防弾も備えている。
特徴はやはりエアブレーキを持つ点。流星と同じように雷撃、水平爆撃、急降下爆撃の全てができる万能な機体!…のはずなのだが現在、何故か急降下爆撃ができなくなっている(ver1.63.2.30)。
アップデートにより急降下爆撃が可能になった
 
爆装は250kg爆弾x2(初期)、500kg爆弾x2、91式魚雷x1、800kg通常爆弾x1の4種類。250kgを4発搭載できた呑龍などの爆撃機に比べ手数は減ったが、少し加害半径の広い500kg爆弾が2つ積めるようになった。固定機銃は無く、銃座は機首と後部に20mm機関砲銃座が各一門ずつの計2門を備える。このランク帯では重武装とは言えないので、どっしり構えて迎撃というよりは機動力で回避していこう。
 
また、RB・SBではマイナスGを掛けるとエンジンが止まるようになっているので注意。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
500kg爆弾を用いた対地攻撃がメインとなる。搭載量は2発と少ないものの、500kg爆弾は多少アバウトな狙いでも戦車を破壊できるのに加え、トーチカも一撃で撃破できるという利点がある。
また爆撃機としては速度性能に優れ、開幕後、敵部隊に向かって一気に降下すれば到達時に750~800km/h以上を記録することも可能である。ABならではの数値だが活用しない手はない。爆弾投下後は速度優位を活かして自陣に退避、のプロセスを繰り返せば活躍できる。
他国爆撃機の「搭載量の暴力」の前では少々存在が霞みがちなのも事実であるが、速度を活かして遠方のトーチカや艦艇を攻撃する上では差別化が図れるだろう。

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

銀河は第二次世界大戦中の大日本帝国海軍の陸上攻撃機である。開発は空技廠だが、製造は中島飛行機が行った。
略譜号はP1Y、連合国側のコードネームは"Frances"

クリックで展開
 

小ネタ Edit

◆戦闘機? 爆撃機?

クリックで表示

◆命名基準

クリックで表示

◆0系との縁

クリックで表示

◆国破れて…

クリックで表示
 

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算
*2 ただ、Ju-88Aの技術は参考にならなかったとされる
*3 ただし実戦投入は制式採用より早く、1944年6月のマリアナ沖海戦では既に投入されていた
*4 誉エンジンに由来する稼働率の問題は、紫電や疾風でも起きている
*5 帝国海軍の定義では急降下爆撃可能な機体が「爆撃機」(例:九九式艦上爆撃機)、雷撃可能な機体が「攻撃機」(例:一式陸上攻撃機)であった