老魔女

Last-modified: 2020-11-30 (月) 14:30:44
収録拡張コストカード種別効果
ルネサンス5アクション-アタック+3 カードを引く
他のプレイヤーは全員、呪い1枚を獲得する。その後、他のプレイヤーは全員、手札から呪い1枚を廃棄してもよい。

概要

カードを引く枚数が1枚増えた代わりに、相手が手札から呪いを廃棄できるようになった魔女
ややアタック性能は落ちたとはいえ、相手に呪いを撒きつつ自分は鍛冶屋と同じ枚数のカードを引くのは強力である。
魔女と違い、呪いの山が切れた後に使用すると相手に利益をもたらす可能性があるので、使用を控えた方がいいタイミングもあるだろう。

利用法

  • 手札の呪いを廃棄されるとしても手札が減っていることには代わりは無く、しっかり手札を圧迫する妨害になっている。廃棄が活きるのはデッキ次巡からとなる。
  • 相手の利益は気にせずプレイするのもいいだろう。ドローに追加で相手の足止めができるだけでも十分な性能である。
  • 予め民兵などのハンデス系アタックを使っておくと、相手に呪いを廃棄される可能性が下がる。

詳細なルール

  • 呪いの残り枚数が他のプレイヤーの人数よりも少ない場合、左隣のプレイヤーから順に呪いを獲得する。サプライに呪いがなくなった場合には何も獲得しない。
  • 灯台守護者チャンピオンで老魔女のアタックを防いだプレイヤーは、呪いを獲得しないで済むが、手札に呪いがあってもそれを廃棄することはできない。
  • 獲得した呪いを望楼のリアクションで廃棄した、獲得した呪いを交易人のリアクションで銀貨交換した、サプライの呪いが空で獲得できなかった、などの状況となったプレイヤーも、手札にある呪いを廃棄することができる。
    • 呪いを獲得することが、手札の呪いを廃棄できる条件となっていないため。類似した処理を行う予言者*1との違いに注意。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 恩恵(+1ドロー)を受ける条件が、「呪いカードを獲得すること」となっている。