徴募官

Last-modified: 2020-10-25 (日) 22:19:50
収録拡張コストカード種別効果
ルネサンス5アクション+2 カードを引く
あなたの手札1枚を廃棄する。そのカードのコスト1につき、+1 村人

概要

ドロー・圧縮・アクション増加の3つが揃っており、コンボデッキを作るうえで非常に強力なカード。
ドローと圧縮を行う点で使用感は仮面舞踏会に近いが、最大の特徴は廃棄したカードのコストと同じだけの村人を得られる点。
村人の特徴として事故を起こしにくくなるが、廃棄も兼ねるため、村人供給カードの中でも安定性は段違いに高い。
初期デッキの屋敷を廃棄するだけでもそこそこの量の村人が得られるが、金貨の供給源などがあれば、このカードだけでデッキの全てのアクション権を工面できることもあり幅広い活躍が見込める。
なるべく早い段階で使用したい効果であるので、早期入手を目指そう。

利用法

  • ドローしつつ初期デッキの屋敷など不要カードを廃棄する。
  • デッキを回転させながら、村人によって他のアクションカードも併用できる。
  • 分類上はターミナルアクションだが、コスト1以上の廃棄材がある限りは実質的に研究所失われし都市以上の働きをする。
  • 絹商人旗手のような廃棄時に効果のあるカードと組み合わせても強力。
  • 廃棄用のタネを確保でき、複数枚手札に来ても村人を利用できるため工房などカードを獲得するアクションと相性が良い。

詳細なルール

  • 廃棄は強制である。手札にカードがない場合は何も起こらない。
  • 廃棄したカードのコストが0の場合、村人は得られない。
  • コストにポーションや負債を含むカードを廃棄しても、ポーションや負債は無視され、コスト分の村人しか得られない。
    • ポーションや負債のみのコストを持つブドウ園大君主のようなカードを廃棄した場合、何も得られない。
  • 発明家などでコストが下がっている場合、下がった後のコストを参照し、村人を得る。
  • 徴募官の使用時効果は①手札のカードを廃棄し、廃棄置き場に置く→②廃棄カードのコストを参照し、追加効果を得る、という二段階の処理である。
    • 廃棄したカードのコストを参照するのは②のタイミングである。
      • 例えば、①で捨て札が空の状態で漁師(2コスト)を廃棄し、直後に手札の青空市場でリアクションすると、捨て札ができるので漁師は5コストとなる。この後で、②が処理されるので、結果的に5村人を得る。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White