5inch単装砲 Mk.30

Last-modified: 2020-06-22 (月) 16:17:48
No.284
weapon284.png5inch単装砲 Mk.30小口径主砲
装備ステータス
火力+2雷装
爆装対空+6
対潜索敵
命中+1回避+2
射程装甲+1
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修可
Samuel B.Roberts/,Fletcher,Johnstonの初期装備
2018年1,2月作戦上位褒賞
米国で開発・実戦配備された優れた両用砲。同駆逐艦クラスの搭載主砲として、広く運用された単装砲兵装です。
対艦戦闘及び対空戦闘両面で優れた実用性を発揮した本砲は、あのフレッチャー級駆逐艦や、
レイテ沖で栗田艦隊主力からタフィー3護衛空母群を護って奮戦した護衛駆逐艦などにも、主砲として装備されました。

ゲームにおいて

  • 12.7cm連装高角砲(後期型)に対して対空+1、回避+1、装甲+1、対潜ー1。
  • 2018/4/23のメンテナンスで改修が可能になった。初期からネジ6消費で小口径砲としては最大の改修費用である。
    • 改修材料に12.7cm連装高角砲(後期型)を消費する初めての装備となった。
      • 消費装備は開発不可だが、通常海域で入手可能な艦の改造時持参分だけで本装備を2つは★maxにできるため、それ以上必要なければ牧場は不要。


  • Fletcher級固有対空カットインのトリガー装備のひとつ。ただし5inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.37、あるいはGFCS Mk.37を必要とする。
    • カットイン構成についてはJohnstonページを参照。
    • Fletcher級カットインの構成装備のうち現状任意で改修可能なのはこれだけなので、撃墜数を上げるためにこれを改修する選択肢はある。

以下性能比較表(装備最大値/小口径主砲上位早見表/テーブルより転送)

性能比較表。長いので閉じています。

No装備名火力対空対潜命中回避装甲索敵火ボ雷ボ空ボ回ボ装ボ入手方法改修補正効果等備考追加
12210cm高角砲+高射装置31011初期装備、改修高射装置機能編集
29612.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置3911+2+1+1+2、ランキング綾波型・暁型・初春型・白露型に装備ボーナス、水上電探・対空電探・一部魚雷に相互シナジーボーナス高射装置機能編集
29512.7cm連装砲A型改三(戦時改修)+高射装置2811+2+2、ランキング特型に装備ボーナス、水上電探・対空電探・一部に相互シナジーボーナス高射装置機能編集
00310cm連装高角砲27開発、初期装備、任務-編集
38012.7cm連装高角砲改二262121ランキング編集
09112.7cm連装高角砲(後期型)25111初期装備、任務、ランキング軽巡に対する命中フィット補正有編集
37912.7cm単装高角砲改二152131ランキング編集
22912.7cm単装高角砲(後期型)14111+2+3初期装備、任務軽巡に対する命中フィット補正有
★7以上の改修で神風型・睦月型・海防艦・由良改二鬼怒改二に装備ボーナス、水上電探相互シナジーボーナス
編集
3085inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.373116213+2+1+1イベント、ランキング-米駆逐艦、その他駆逐艦、海防艦に装備ボーナス高射装置機能、射程:中編集
3135inch単装砲 Mk.30 改37221+2+2+1+1初期装備、イベント-米駆逐艦に装備ボーナス編集
2845inch単装砲 Mk.3026121、ランキング編集
36612.7cm連装砲D型改三342221+3+3+1イベント夕雲型・陽炎型・島風に装備ボーナス、水上電探・対空電探に相互シナジーボーナス専用主魚電CI編集
26712.7cm連装砲D型改二34211+3+1初期装備、改修、任務、ランキング、イベント夕雲型・陽炎型・島風に装備ボーナス、水上電探相互シナジーボーナス専用主魚電CI編集
26612.7cm連装砲C型改二3211+2+1初期装備、改修、任務、イベント白露型・朝潮型・陽炎型に装備ボーナス、水上電探相互シナジーボーナス編集
06312.7cm連装砲B型改二32+1+1+1+2初期装備、改修、、ランキング綾波型・暁型・初春型・白露型の一部に装備ボーナス編集
29412.7cm連装砲A型改二2111+1改修、ランキング特型に装備ボーナス、水上電探・一部相互シナジーボーナス編集
00212.7cm連装砲22開発、初期装備編集
29712.7cm連装砲A型21+2初期装備特型に装備ボーナス編集
29312cm単装砲改二1111+2+1+3改修、ランキング-神風型・睦月型・占守型・択捉型に装備ボーナス、水上電探・一部魚雷に相互シナジーボーナス編集
282130mm B-13連装砲411+2+1初期装備、イベントТашкентВерный夕張に装備ボーナス編集
280QF 4.7inch砲 Mk.XII改33111編集
147120mm連装砲321初期装備-編集
  • 緑:両用砲赤:平射砲
  • 火ボ:火力装備ボーナス、雷ボ:雷装装備ボーナス、空ボ:対空装備ボーナス、回ボ:回避装備ボーナス、装ボ:装甲装備ボーナス

小ネタ

  • 米海軍の標準艦載砲としてありとあらゆる艦に搭載されたいわゆる5インチ38口径両用砲…の、これは単装砲塔バージョンの1種(Mk.30 Mod.0)。
    砲身単体ではMk.12、Mk.30は砲塔一式を含んだ呼称となる。他にも多数のサブタイプに細かく分かれており、詳細はwikipediaを参照。
    ざっくりと見た目で、単装砲塔・単装砲架(シールド無しのむき出し)・連装砲塔の3種類と覚えておけば良いだろう。
    • Mk.30はバッグレイ級からフレッチャー級までの駆逐艦の主砲として採用されたほか、ラッデロウ級及びジョン・C・バトラー級護衛駆逐艦にも主砲として搭載された*1
    • 変わった搭載艦として、イギリス海軍の軽巡デリー*2が挙げられる。
      • 同艦は1941年のニューヨーク工廠での近代化改装時に防空巡洋艦に改装され、既存の武装に代わりこのMk.30砲塔*35基をGFCS Mk.37と共に搭載した。

  • Mk.12砲(通称5"/38)は1934年の制式採用から長きにわたって生産され続け、海上自衛隊初の国産護衛艦「はるかぜ型」にも搭載された。使い回しっていうな。

  • 対空砲としての性能については5inch連装砲 Mk.28 mod.2の小ネタに詳しい。
    • 対空レーダーとの連携やVT信管といった優秀な装備が組み合わせることによって、高い対空能力を発揮した。
      • 開戦時点でアメリカ軍は本砲やその前身のMk.21等を搭載した艦隊型駆逐艦を大量配備しており、艦隊の対空防御は列強諸国の中でも飛び抜けていた。
      • 日本も12.7cm連装砲B型で両用砲化を目論んだものの、第四艦隊事件や友鶴事件で発覚したトップヘビー問題から断念し対空性能をカットした12.7cm連装砲C型へ移行している。
    • 一方で対艦砲として見た場合、発射速度は三年式12.7cm連装砲に勝るものの、初速と最大射程は劣っていた(三年式の発射速度は10発/分、初速910m/s、最大射程は仰角44度で18.4km)。
      • また、砲身が短いのを大重量高初速砲弾でカバーしたため散布界も広い。対艦用としてはやや不安が残ることは否めない。


  • 実は12.7cm単装砲のグラフィックが一時期この砲だったことがある。
    • この砲を搭載したフレッチャー級は戦後のドイツ連邦海軍(西ドイツ海軍)に「119型駆逐艦」として貸与されたのだが、その艦名が「Z1~Z6」であり、ドイツ国防軍(ナチス政権)時代のZ1と混同したものと思われる。
    • なおこの時供与された駆逐艦には「ダイソン(DD-572)」という名の駆逐艦もいたりする。


  • ちなみにアメリカではトップヘビー問題が発生しなかったかといえばそんなことはなく、両用砲を初採用したファラガット級以来慢性的に問題になっていた。
    • アメリカ駆逐艦のトップヘビー問題は初春型同様小柄な船体に重武装を施したことも一因にあり、両用砲の採用だけに起因する問題ではない(533mm五連装魚雷(初期型)の小ネタも参照)。
    • 船体が大型化したフレッチャー級では一旦改善されたはずであったが、艦の上部に重いレーダーアンテナが大量に生え*4神風対策として40mm機銃や20mm機銃が大量に増設され再度トップヘビー気味になった(そのため戦後多くの艦が武装を撤去されている)。
      • 上記のファラガット級に至っては同様の装備強化を施された結果44年頃には少し転舵しただけで約15度も傾くようになり、コブラ台風では70度の傾斜を記録、ハル(DD-350)とモナハン(DD-354)の2隻が沈没という結果を招いてしまった。
      • ちなみにこの台風ではフレッチャー級のスペンス(DD-512)も沈没しているが、こちらはダメージコントロールの不手際など運用側の問題が主な要因とされる場合が多い。
    • そしてフレッチャー級の次級であるアレン・M・サムナー級では火力強化のために重さ44.1tもある連装砲塔を採用(単装砲塔は18.6-7t)。これを艦前方に2基配置した結果復原性のみならず速力や航続距離にまで悪影響が出るなど、重装備起因のトップヘビー問題はかなり後になるまで尾を引くことになる(まるで成長していない……)。
  • 妖精さんはハンバーガーを食べているSamuel B.Roberts

この装備についてのコメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 朝雲山雲がやたらドロップするのって、改修に後期型バンバンつかうから牧場しとけってことなのか? -- 2018-09-29 (土) 10:39:43
  • 米駆好きだから手持ちの2本既に★10だぞはよはよ -- 2018-09-29 (土) 19:02:00
  • 性能の割にネジがアホみたいに重いと思ったら最終的にはGFCSかよ…アイオワ砲すらGFCS化の目処が付かないのに -- 2018-10-06 (土) 11:31:26
  • 改修しようかなーと思って見たらネジ食べ砲で無理やなと思ったけどGFCS付きのスペックやばいのねw無理する価値は全然あるね -- 2018-11-05 (月) 02:44:29
    • 改が登場した以上、更新すると改になって、GFCSはその次になるだろうから、アイオワ砲を超えるエンドコンテンツになってしまうのでは。 -- 2018-12-29 (土) 00:17:24
      • 最終的にMk.38砲塔にまでバージョンアップする可能性すらあるぞ! -- 2019-01-30 (水) 05:41:44
  • なんだかこの装備のカード画像ってやたらザラザラしてるね(左上の高角砲アイコンとか顕著、緑一色でなくブツブツしてる)。ここの掲載されている画像だけかと思ったらゲーム内の元画像自体から悪かった。圧縮品質の設定ミスってるのかな -- 2018-11-25 (日) 15:02:59
    • ゲーム内でもPNGを使用している。可逆圧縮のPNGに圧縮品質などありますか?おかしいと思いませんか?あなた -- 2018-12-06 (木) 10:42:51
      • いや、そのPNG画像を作るまでの過程に圧縮が全く入らないなんてないし(画像はゲーム用に縮小するだろうし)。そういう過程のことだよ。実際画像悪いじゃん -- 2018-12-06 (木) 10:59:48
    • 減色するときに不適切なパレットでディザを選択しちゃって仕上がりが残念になった感じ。図鑑で見てて、同じページにある41cm三連装砲改二も同じようにザラザラになってるなのに気づいた。こっちは一期の頃の画像だとザラザラじゃなかったっぽい(wikiの装備画像を見る限りですが) 単純ミスっぽいかなあ。 -- 2018-12-18 (火) 14:03:35
    • 図鑑で見ると良くよくわかるね。同一画面上で緑色の高角砲のシンボルの見比べが出来る。 -- 2019-02-10 (日) 18:17:58
    • 艦娘の図鑑画像も一部劣化してんだよね…時雨とか伊勢とか分かりやすいけど、一部の季節グラだけ滲んでる -- 2019-02-10 (日) 18:44:48
      • 艦娘の季節グラに関しては、1期の低解像度が収められているんだと思う。2期になって同じ季節グラが来て高解像度が収められ直さないと更新されない感じ -- 2019-04-06 (土) 18:41:28
  • 3門あるけど改以前でこのネジの重さなんで放置装備に落ち着きそう -- 2019-01-08 (火) 14:22:32
  • 不確定の将来の話をするならホーエルが実装されたらジョン同様に改を持参するだろうし・・・ -- 2019-01-22 (火) 04:41:35
  • 何が悲しいって、ネジ激重なのに上位装備が存在してること。上位が改修可能になったら★maxは更新できるかもだけど、中途半端な改修が微妙になってしまう。 -- 2019-01-30 (水) 11:21:59
    • ランカー報酬のコレ☆4とかよほどのことがない限り永遠と鎮守府の対空砲台だと思う -- 2019-02-25 (月) 14:09:58
    • サミュエルとジョンスの分で結構増えたので改修すっかなと思ったらなんだこのネジ…戦艦主砲も終わってない自分には時期尚早もいいところでした。 -- 2019-06-16 (日) 02:25:50
  • E-4のフレッチャー堀で、サミュの二隻目入手。どうにもならんよな・・・ -- 2019-06-02 (日) 16:02:09
    • 同志 -- 2019-06-03 (月) 20:06:08
    • おお、同士よ! -- 2019-06-08 (土) 14:23:23
    • 同志、この小砲1つの為にLv50まで上げなきゃならんのは悩ましい -- 2019-07-03 (水) 13:15:50
  • 護衛艦しらねに積まなきゃ -- 2019-06-23 (日) 23:47:11
  • フレッチャー級固有対空CIに、5inch+GFCSのお供としてのみ参加できるらしいね。 -- 2019-07-08 (月) 09:21:39
    • 5inch+GFCSと組み合わせる場合は、無印の★9以上があれば 5inch改の完全上位互換で使えるのか -- 2019-07-14 (日) 18:53:56
  • 軽巡用に14cm単装砲maxを愛用してたんだが実はこっちのほうが強いんだな。1本くらいmax作るか。 -- 2020-02-15 (土) 19:39:18
  • いい加減未改修のコイツは捨ててもいいかね 改の方はまだフィット補正持たない駆逐艦への支援砲として使えるがこいつは…… -- 2020-03-01 (日) 19:19:00
    • これや改は支援砲なんかじゃなくて、フレッチャー級で固有対空CI用。あと磯風や浜風に載せたりしてる。入手手段が少ないしもっと他に捨てるものがある気もするが、余ってるならお好きに(まあ改があればいいか -- 2020-03-01 (日) 19:45:32
    • ワイは、gfcs1本、改が数本あるので、こっちは全部廃棄しました。何かの改修で要求されたらその時はその時の精神で -- 2020-03-01 (日) 20:33:04
    • これ4つしかないから捨てるなんて思いもしなかったけど持ってる人はもっと持ってるのか -- 2020-03-01 (日) 21:04:15
    • 基本性能はともかく、改修コストの設定が高すぎ。 -- 2020-05-30 (土) 04:32:14
  • 現代のイージス艦でも、見た目に重そうなデカいレーダーと一体化した艦橋がどでんと聳えているから、重量の問題が大変そうな気がする。まあ、台風で沈んだりもしない……と思うけど -- 2020-03-08 (日) 11:05:42
    • 建造当初は余裕を持たせた設計だったはずなのに兵器の更新とかでドンドン余裕が無くなっていくからねぇ -- 2020-03-24 (火) 16:29:03
      • コレもパーキンソンの法則で「兵装の重量や大きさは艦に載せられる限界まで巨大化する」かもね。実際重量と予算さえ許せば性能は上げられるだけ上げたいものだろうし -- 2020-06-07 (日) 05:56:55
  • 捨ててもいいのか迷う装備NO1 -- 2020-06-12 (金) 22:15:20
    • その内、5inch単装砲 Mk.30改か5inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.37の改修用餌になるんじゃね?(何時かは知らん) -- 2020-06-20 (土) 15:47:33
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 http://www.navweaps.com/Weapons/WNUS_5-38_mk12.php
*2 ダナイー級4番艦
*3 元々グリーブス級のエジソン(DD-439)に搭載予定だったものを流用
*4 今日においてもアンテナの重量と位置は造船側の悩みの種である