ウィフ

Last-modified: 2020-05-16 (土) 21:12:29

「やあパクストン、シドニーはここで何をしているの?」
TV版第12シーズンのウィフTV版第22シーズンのウィフ

名前ウィフ
英名Whiff
性別
車体番号66
深緑色(車体&車輪)+黄色(ライン&字体)+(ライン&屋根&バッファー&煙突)+銀色(ランボード&眼鏡の縁)+(バッファービーム&車台)+透明(眼鏡のレンズ)※TV版第18シーズンからは、(ランプ)も追加
車軸配置2-2-4
製造年1886年
所属鉄道ノース・ウェスタン鉄道
支線ピール・ゴッドレッド線
運用ゴミ処理場でのゴミの運搬、ゴミ集めをするのが主な仕事。
ゴードンの代理で急行客車を牽引した事もある。
分類蒸気機関車
タンク機関車
TV版初登場シーズン第11シーズンエミリーとゴミあつめ
TV版初台詞「やあ、エミリー。こんにちは。僕はウィフだよ。ちょっと臭うかな?君がゴミ集めを手伝ってくれるんだよね?」
「Hello, Toby! Why you looking at old tin cans?」※合成作品初台詞
「ここに建物を建てるのは無理ですよ。ミスティアイランドに繋がるトンネルの入口を塞いだ場所ですから。それにここにはしょっちゅうゴミを捨ててました。」※長編、CGアニメの初台詞
「そうなんだトーマス。お喋りする暇も無いんだよ。島を回ってゴミを積んだ貨車を集めなきゃいけない。貨車は彼方此方にあるからね。御茶の時間までに全部片つげるようにってトップハム・ハット卿に言われているんだ。」CGアニメ短編初台詞
「うわぁ!あぁっ、うわぁ~…!」根本圭子さん初台詞(代役)
一人称
二人称
説明眼鏡が特徴的な蒸気機関車
ゴミ集めの仕事をしており、ゴミ処理場勤務の為*1、常にボディが汚れている。
・また、いつ頃からゴミ処理場に配属されたかは不明*2
・しっかりとした意思を持ち、芯が強く、困っている友達を助ける為に行動する、強いタンク機関車
・他の機関車から仕事内容やボディの匂いで揶揄られる事もあるが、罵詈雑言*3にも負けない強さを持つ。
来る者拒まずで仕事を受けたり*4意地悪されても仕返しせずに我慢する事を推奨したりする為、トーマスから「カッコイイ機関車」と思われている。
・常に悪臭が漂っており、それが原因で他の機関車から「臭い」と罵られている。然し、本人は気にしていない。
・人助けが得意で、ボックスフォード公爵婦人を乗せて走って褒められたり、他の仕事で忙しかったゴードン代理急行客車を牽引して、から褒められたりしている。
・非の打ち所が無い優等生で、トップハム・ハット卿から説教を受ける事は無いらしい。
・名前の由来は蒸気を噴き出す「シュッ」と言う音の意味から。
・現時点では怒り顔は見られない*5*6
・TV版では眼鏡を掛けて登場した最初のキャラクター*7
・他のタンク機関車に比べ、石炭を入れるスペースが広い*8
エミリーと同様、シングルドライバーである。
・ピストン棒が無い為、外観が非常にすっきりしている。
・現時点では眼鏡を外した顔が見られない。そして、未だに眼鏡をかけている理由が劇中で語られていない*9
・現時点では単独で事故を起こした事はないが、トーマスの所為で脱線事故を起こした事がある。
トーマスパーシービルベンジャックアルフィーチャーリーレイと同様、少年の様な声質のタンク機関車である。
性格・自分の名前や汽笛や見た目を揶揄られても気にしない温厚な性格で器が大きい。
・ボディが汚れても気にしない性格*10
・他の機関車に揶揄られても気にしない、心の広い性格で御人好しな性格でもある。
・心優しい機関車で、汚れ仕事や地味な仕事も誇りを持って請け負う優等生*11*12
・博識で*13*14、自他共に認める頼りがいのある性格*15
・冷静な状況判断力と、自分より大きな機関車でも怯まない度胸を持つ*16
・柔らかな物腰で、客車貨車を丁寧に扱っており*17、困っている仲間に救いの手を差し伸べる面がしばしば見られる。
パクストントードと同様、「さん」付けする時がある*18
・疲労困憊で窶れていたエドワード「手伝いましょうか?」と聞いてあげたり仕事を没収されたジェームスを心配する等、誠実で慈悲深い一面もある。
パーシーヒロケイトリンレベッカ灰色のテンダー機関車パクストンケビンカーリートーマスの機関士ソドー整備工場の作業員と同様、意外とおっちょこちょいな一面もあり、炎天下の影響で歪んだ線路を走った際、貨車からガラス瓶が落ちている事に気付かず、そのまま走り去った事がある。
パーシーエミリーロージーフライング・スコッツマンニアパクストンアニークララベル標準軌のスレート貨車ゴードンの機関士エルスブリッジ駅長不機嫌な乗客チャルバラと同様、不正行為は嫌いだが、正義感が強い性格*19
ゴミ集めの仕事が中心の為か、争い事や競技や競争にはあまり興味は無いらしい。
・但し、お祭りパーティー等のイベントや行事は好きなようで、積極的に参加をしている。
・洗車が苦手なスクラフとは正反対で、洗車が好き*20*21
・フレンドリーな性格だが、あまりにも細かい指摘を受けると戸惑う傾向がある*22*23
ゴードンと同様、探し物を見つけるのが得意*24
トーマス程ではないが器用で、特に他人の失敗のフォローは非常に上手い。
ボコと同様、動物に関する知識が豊富*25
バイロンと同様、責任感は人一倍強い*26
エドワードアーサーネッド程ではないが、少々鈍感な所がある*27
エミリーチャーリーポーターケイトリンフィリップブラッドフォードと同様、世渡りが上手い*28*29
・頼まれ事をとは言えない謙虚な面を持つ*30
エドワードボコメイビスラスティートレバーキャロラインと同様、争い事は好まない面があり、「喧嘩両成敗」とも言う様に、無駄な喧嘩は売るものではないと言う思想を持っている。
ヒロトップハム・ハット卿と同様、「意地悪されたからとは言え仕返しはよく無い」をモットーとしている*31
「短気は損気」とも言う様に、トーマスゴミ運搬をサボった時に許してあげたり、ゴードンゴミ処理場冒涜する発言をした時に怒らなかった等気が長い。
「木を見て森を見ず」が何なのかよく知らない*32
「転がるには苔が生えぬ」が何なのかも知らないらしい*33
「他人の不幸は蜜の味」が何なのかも知らないらしい*34
・座右の銘は「三平二満」で、常に感謝の心を忘れない*35
「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」*36「狭き門より入れ」*37もモットーにしている。
「人は見かけによらぬもの」*38「蛙の面に*39「来る者拒まず」*40を心得ている。
石炭が尽きて動けない機関車目的地に辿り着けない貴婦人など「ベタな困っている人」に巡り合う天性を持つ。
ジェームスハロルドロッキーに比べ若干控えめだが、女性に優しいフェミニストな面があるらしい*41
貨車の牽引が苦手なゴードンデイジーとは正反対で、ドナルドダグラスステップニーマイクアーサーマードックモリーロージーヒロライアンアシマホンメイニアと同様客車より貨車の牽引を好んでいる*42
ゴードントビーに比べ若干控えめだが、教育者に向いているらしい*43
TV版での経歴第11シーズンから登場。
・人形劇時代は眼鏡はフレームのみだったが、CGアニメ以降は眼鏡にレンズが付いている*44
・人形劇時代は他の機関車を揶揄る描写はなかったが、CGアニメ以降は心境の変化なのか、他の機関車を揶揄る描写が登場するようになった*45
第12シーズンでは石炭を使い果たして困っていたトビー石炭を届けた
第13シーズン第21シーズンでは登場しない。
第14シーズンでは声変わりし*46別の仕事で忙しいゴードンの代わりに急行客車を牽引して、ゴードンに賞賛の言葉を贈られた。
第16シーズンではトーマスと一緒にゴミの貨車運搬した。また、迷えるエドワードと重たい貨車悪戦苦闘するエミリーに救いの手を差し伸べ、エドワードエミリーに感謝された。そして、ロッホ城お祭りに興味がないゴードンに興味を持ってもらおうと奮闘するトーマスに協力した。
第18シーズンからランプが追加されたが、このシーズンでは出番があっても台詞が無い。
第19シーズンではクリスマスなのに人助けをしようとしないディーゼルに人助けをさせようと奮闘するトーマスエミリーソルティーに協力した。また、トーマスを全身ゴミだらけにさせた。そして、ウルフステッド城トーマスディーゼルエミリーソルティースクラフパクストンと一緒にクリスマスを楽しんだ。余談だが、このシーズンからランプに汚れが付くようになった。
第20シーズンでは仕事の内容を忘れたシドニー象の特徴について説明しつつ、を笑っていた。また、ブラッドフォードと一緒に仕事をする事になったが、ブラッドフォードから貨車の汚れを落とすよう指摘され、遅れる羽目になった。そして、夏の時期に歪んだ線路を走ってトビーヘンリエッタとすれ違った際、ガラス瓶を落とした事に気付かず、その事が原因で火事を招いてしまった*47このシーズンからブレーキパイプを装着する。
第22シーズンではスクラフ共々、パクストンシドニー再会した。
第23シーズンは間接的な言及のみの登場。
長編作品での経歴長編第3作ではグレート・ウォータートンの式典に参加していた*48
長編第5作ではミスティアイランドソドーレスキューセンターの近所にミスティアイランドに行けるトンネルがある事を知っており、パーシーこのトンネルを通ってトーマスを探す事を勧めた。そして、自身もパーシーに同行し、トーマスの捜索をサポートした。
他キャラクターとの関係パーシーと仲良しで、パーシー行方不明になったトーマスを探しに行った際、を様々な面でサポートした。
トーマスとはパーシーを通じて仲良くなり、一緒にゴミの貨車牽引した事がある。また、トーマスにとって、初めて見た彼は「カッコ良かった」らしい。
エミリーとは初対面時は相性が悪かったが、一緒に仕事をしていく内に良い雰囲気になり、彼女と仲良しになった。そして、エミリーは彼と一緒に仕事をしたのがきっかけで極度の潔癖症を克服した。
ロージーとはトーマスエミリーを通じて親しくなり、洗車場で楽しそうに会話していた。
汚れた機関車同士のスクラフ出会った瞬間に意気投合し、ゴミ処理場での同僚にもなった。
ビルベンとはトーマスロージーを通じて知り合ったらしく、ビルベンからペンキ塗れの貨車処分を依頼された。
ジェームスからは地味な仕事と汚れ仕事ばかり請け負っている事を理由によく馬鹿にされている。然し彼自身、気にする素振りはない。
エドワードとはトーマスパーシーを通じて親しくなり、から迷いを打ち明けられ、エドワード救いの手を差し伸べた事がある。
ゴードンスペンサー初対面時に彼を罵倒したが、彼の優等生ぶりに感嘆し、彼を罵倒するのを止めた。
ヘンリーからは初対面時から汚れたボディを指摘されたり変わった名前を馬鹿にされたが、ヘンリーに優等生ぶりを感心され親しくなった。
エリザベス出会った当初から彼の優等生ぶりに感心しており、彼の汚れたボディも潔く受け入れている。
トビーとはトーマスパーシーを通じて親しくなったらしく、石炭がなくて困っていたの為に石炭を届けた事で、更に友情が深まった。
ヘンリエッタとはトビーを通じて親しくなった。
ビクターケビンとはトーマスパーシーを通じて親しくなった模様。
バッシュダッシュファーディナンドとはトーマスを通じて知り合った。
チャーリーポーターロッキーとはトーマスを通じて親しくなり、チャーリーとはゴードンロッホ城お祭りに興味を持ってもらおうと奮闘するトーマスに協力したり、ポーターとは整備工場で共に過ごした事がある。
クランキービッグ・ミッキーレッジとは一緒に居る場面は無いが、面識はある模様。
オリバートードトレバージェレミーティモシーとは会話は無いが、面識はある模様。
マードックモリーネビルとは会話は無いが、面識はあり、マードックモリーネビルは彼の汚れたボディと汚れ仕事から逃げ隠れするエミリーを追いかける姿を笑っていた。
ソルティーとは知り合い*49
トーマスと一緒にゴミの貨車牽引する姿をディーゼルから嫌そうな目で見られた事がある*50
マックスモンティの助っ人を担う予定だったらしいが、2は彼に迷惑をかけた。
シドニーとはパーシーを通じて親しくなった。
パクストンとはトーマスシドニーを通じて知り合ったらしい。
バーティーハーヴィーサムソンとはスクラフを通じて仲良くなった模様。また、エミリーは彼とトーマスを通じてサムソンと親しくなった。
ブラッドフォード引いた際、貨車の汚れを指摘された事がある。
人間関係ゴミ処理場の作業員とは良き仕事仲間。
トップハム・ハット卿とは親子の様な関係で、彼の優等生ぶりに感心しており、彼が他の仕事で忙しいゴードン代理急行客車を牽引した時に彼を褒め称えている。
ハット卿夫人トップハム・ハット卿の付き人エリザベスの運転手ブレンダム港の作業員とは会話は無いが、面識はある模様。
ソドー島の市長とはトップハム・ハット卿を通じて知り合い、ソドー島の市長は彼の優等生ぶりを讃えた事がある。
ボックスフォード公爵婦人とはトーマスを通じて仲良くなり、公爵婦人から「役に立つ機関車」と言われ褒められた事がある。
ボックスフォード公爵とは一緒に居る場面は無いが、面識はある模様。
マッコールさんとはトーマスの支線ゴミを集めた縁で親しくなり、から仕事を依頼された事がある。
島の検査官他の仕事で忙しいゴードン代理急行客車を引いた功績を讃えられた事がある。
ノランビー伯爵とはトーマスを通じて知り合ったらしく、共にクリスマスパーティーを楽しんだ事がある。
モデルNo.66蒸気機関車『エアロライト』(ノース・イースタン鉄道?
その他・彼のモデルにあたる蒸気機関車(No.66)はエドワードのモデルにあたる蒸気機関車(クラスK2)より製造年は前であるが、作中ではエドワードより新しい扱いを受けている。
玩具トラックマスター
カプセルプラレール
木製レールシリーズ
Take Along/テイクンプレイ/アドベンチャーズ
英国版CVキース・ウィッカム長編第5作-第17シーズン第19シーズン-第20シーズン第22シーズン
米国版CVウィリアム・ホープ長編第5作-第17シーズン第19シーズン-第20シーズン第22シーズン
日本版CV河杉貴志第11シーズン-第12シーズン長編第5作-第17シーズン第19シーズン-第20シーズン第22シーズン
代役
根本圭子第20シーズンやくにたつしろいぼうし』)
参照画像参照はウィフ/画像?

*1 然し、一度だけ、ゴミ処理場を出て、他の仕事に手を出そうとした事がある。
*2 彼が来島するまで、誰がゴミの運搬を請け負っていたかも不明。
*3 読みは『ばりぞうごん』、意味は「乱暴で品のない言葉を使って、相手の事を悪く言う事」。
*4 実際、地味な仕事を極端に嫌うエミリーと対照的に、地味な仕事も誇りを持って請け負い、汚れ仕事はしない主義を持つデイジーとは正反対で、汚れ仕事を自ら率先して行っている。
*5 実際、エミリー仕事放棄したり、マードックモリーが自身の汚れたボディと汚れ仕事から逃げ隠れするエミリーを追いかける姿を笑っても、気にする気配はなかった。
*6 然し一度だけ、スクラフ説教臭い話し方をした事がある。
*7 原作ではバラスト・スプレッダー眼鏡を掛けて登場した最初のキャラクターである。
*8 そのお蔭で、トビーは彼に救われた。
*9 当初はその理由が語られるエピソードが製作され、放送が第14シーズンで予定されていたが、視聴者に理解しづらいと判断された為、お蔵入りにされた。
*10 一応、匂いの自覚はある模様。
*11 スペンサーが彼に感嘆し、敬意を表する程の優等生ぶりである。
*12 但し、第16シーズンスペンサーから仕事内容にいちゃもんをつけられ、自分の存在意義に思い悩んだ事がある。
*13 情報源は不明だが、ミスティアイランドの存在を把握しており、ソドーレスキューセンターの近所にミスティアイランドに行けるトンネルがある事も知っていた。
*14 現時点で、インドアフリカスリランカに行った描写が無いのに、象の特徴を知っていた。
*15 然し、シドニーパクストンから謎の小道具を見せられ、使い道を聞かれたが、答える事は出来なかった。
*16 実際、ヘンリーゴードンスペンサーが自身を罵倒する発言をしても、報復する事はなかった。
*17 現時点で、彼がいたずら貨車達から悪戯される描写は出ていない。
*18 然し、常に敬語のパクストントードとは違い、相手に応じて、敬語とタメ口を使い分けている。
*19 トーマスを全身ゴミだらけにした事があったが、これは友達であるトーマスの事を思っての行動である。
*20 実際、ロージーと一緒に洗車場へ行った時に笑顔を見せた。但し、ゴミ集めがメインな為か、全体を洗い切れない場合がある。
*21 然し、ブラッドフォード貨車の汚れを指摘された時に「どうせ汚れるから」と言って洗車を拒否しようとした事がある。
*22 実際、ブラッドフォードから貨車の汚れを落とすよう促された時にに混乱と遅れを指摘したが、完全に馬の耳に念仏状態だった。
*23 だが、パーシーの前で少し困った発言をした事がある。
*24 実際、自身の汚れたボディと汚れ仕事から逃げ隠れするエミリーを素早く見つけたり、トーマスを探す為にミスティアイランドのトンネルを通ったパーシーの手助けをした。
*25 実際、シドニー象の特徴について説明して、を感心させた事がある。
*26 実際、郵便配達が上手くいかず困った様子のパーシーと遭遇した時、自分がゴミの貨車放置したのが原因で郵便配達を妨害していると悟り、大急ぎでゴミの貨車を回収しに行った。
*27 実際、エミリーが自身の汚れたボディから逃げ隠れしている事に気付かず、仕事放棄しようとするエミリーを不思議に思いながら、しつこく追いかけた事がある。
*28 実際、ブラッドフォードの神経質な言動が原因で列車が遅れた時、トーマスヘンリーパーシーエミリートップハム・ハット卿説教されたのに、彼はお咎め無しだった。
*29 余談だが、ゴードンは他人が自分の口癖を拝借時、トーマスヘンリーには怒っていたが、彼に怒る事は無かった。
*30 実際、ゴミの貨車悪戦苦闘するエミリーに助けを求められた時に承諾している。その後、ゴードン代走急行客車を牽引するよう頼まれた時に承知している。
*31 実際、ヘンリージェームスから「汚い」「変な名前」と言われ罵倒された時に、ヘンリージェームスを説教したり、注意する事は無かった。
*32 炎天下の影響で歪んだ線路に気を取られたのが原因でガラス瓶を落としたのに気付かず、そのまま走って行ってしまった。
*33 スペンサー仕事内容にいちゃもんをつけられ、ゴミ処理場を出て、他の仕事に手を出そうとしたが、ソドー島の市長に褒められた事で、ゴミ集めが天職だと悟った。
*34 実際、深い霧の中を走って来たスペンサーゴミ処理場の設備をボックスフォード駅と間違えても、トーマスゴミの貨車の中身を線路にぶち撒けても、揶揄ったり嘲笑ったりする事はなかった。前者の場合、揶揄うどころか、大歓迎している。
*35 からボディが汚れている件で笑われたり馬鹿にされても、ノース・ウェスタン鉄道で働ける事に感謝している。
*36 実際、石炭が無くて困っていたトビー「石炭を分けてもらえないか」と頼まれた時に自身の石炭を分けてあげたり、ボックスフォード公爵婦人から「駅まで乗せて」と頼まれた時に公爵婦人を自分の機関室に乗せてあげた。
*37 実際、スペンサーに馬鹿にされた事で市長「君は本当に役に立つ機関車だ。」と褒められる為にゴミを集める仕事より、エドワードエミリーの仕事を優先していた。
*38 実際、スペンサーにボディをゴミ臭い」と指摘されても、気にする気配は無かった。
*39 実際、ヘンリーゴードンジェームススペンサー言われても、言い返そうとしなかった。
*40 自分のゴミ処理場に誰かが来てくれると嬉しいらしく、スペンサーがこの場所を訪れた時には大歓迎していた。
*41 実際、モリーが自身の汚れたボディを見て笑った時に、モリーを説教したり、注意する事は無かった。その後、エミリーを手伝い、エミリーから感謝されている。
*42 然し、他の仕事で忙しいゴードンから代理で急行客車の牽引を依頼された時に笑顔で急行客車を牽引したので、内心は嫌っていない様子。
*43 実際、ボイラーを貰い受ける為にゴミ処理場に来たと語っていたシドニーに、ゴミ処理場にボイラーは置いてない事を教えた。その後、シドニー象の特徴について説明した。
*44 余談だが、第16シーズンではレンズが水色っぽい色をしていた。
*45 実際、シドニーの忘れっぽさを笑い、揶揄っていた事がある。
*46 日本版のみ。
*47 誰も火事になった元凶は知らず、彼自身は自分の責任だとは思わなかった。
*48 台詞は無い。
*49 但し会話したのは未公開シーンのみで、本編では未だ会話する場面が無いがない。
*50 それ以前に、彼はトーマスディーゼルの事を聞いていたらしい。