Top > 武器 > アラクネスケイル


武器/アラクネスケイル

Last-modified: 2019-02-15 (金) 04:40:10

影蜘蛛ネルスキュラの素材から作成できるチャージアックス。
ここでは亜種素材で強化されるシュバルツシュラーについても記述する。

アラクネスケイル Edit

  • MH4Gで追加された、貴重な毒属性チャージアックス。
    スケイルソードを大型化したような外見であり、湾曲した剣に丸い盾と黒龍盾斧にも似た特徴を持つ。
  • 上位ネルスキュラ素材を用いての生産のみで入手可能。
    上位時点ではそこからアラクネスケイル改へ強化可能で、
    G級ではネルスキュラ通常種素材でアラクネサイズ、ベロボーグサイズへと強化される。
    またアラクネスケイル改から亜種素材でシュバルツシュラーへと派生する。

性能 Edit

  • 十分な属性値に低めの攻撃力、高い会心率に優秀な斬れ味とスキュラ武器らしい性能を持つ。
    ベロボーグサイズの性能は、
    • G級チャージアックスの中では低めの攻撃力864
    • それを補う会心率35%
    • 毒属性230
    • 榴弾ビンを搭載。
    • 斬れ味レベルは最大であり、長めのゲージを有する。
    • スロット1。
      と、非常に扱いやすく仕上がっている。
  • ライバルは同じく毒属性武器である桜剣蒼盾【雲雀】
    あちらは匠を発動させれば斬れ味も優秀で攻撃力と蓄積値で大きくベロボーグサイズを上回っている。
    匠スキルが不要である点を最大限に利用して差別化を図りたい。会心率のお陰で意外と火力は出る。
  • MHXXにもネルスキュラの登場で復活した。
    ベロボーグサイズの性能は、
    • 相変わらず低めの攻撃力280
    • やはりそれを補う会心率25%
    • こちらも実用ギリギリの毒属性28
    • 今回も榴弾ビンを搭載。
    • 斬れ味は素で白120斬れ味+2で紫30が出現
    • 変わらないスロット1。
      相変わらず榴弾ダメージは期待できないものの、白ゲージ運用が可能な武器として仕上がっている。
  • 全体的に貧弱そうに見えるが、紫ゲージ弱体化という環境によって、
    白ゲージのままスキルを詰め込む運用法が開発された今作では、隠れた名盾斧と化している。
    毒までついてくる点が榴弾分の貧弱さを補っており、攻撃回数に優れたチェインソーサーという狩技も登場したのが大きな追い風。
    ブレイヴスタイルという、手数重視のスタイルもあるので毒にするのは難しくはなくなっている。
    業物が欲しくてたまらないチャージアックスの中でこれを搭載する必要がないのは大きく、
    挑戦者+2、逆恨み、超会心、見切り、弱点特効といったもので会心率と火力を補ってやることができれば
    十分すぎるほどの強さを見せつけてくれる。
    • 相性がいい防具はバルク防具とSソルZ防具。前者は攻撃力を引き上げての榴弾構成、後者は会心構成に向く。
  • ライバルというのもおこがましいが鎧裂盾斧ドナデギリが目の上のたんこぶ。
    正直な話完全上位互換と言って差し支えない攻撃性能を持っている業物で、
    その50もある攻撃力の差はバルク防具を運用してやっと追いつく。
    その分ドナデギリはそこに火力盛りで再逆転してくるので、正面切っての比較は意味がないと言える。
    毒を持ってしても、ドナデギリの榴弾のほうがはるかに強力。
    作成難易度くらいしか勝る点がない。
    デザイン的に気に入らなければドナデギリを作成するまでのつなぎとして役目を終えることが多いかもしれない。
  • ただ、悪い点ばかりではない。伸ばしまくった火力は期待値600を有に超える。
    状態異常武器でこれは脅威としか言いようがない。
    対抗馬のドナデギリが規格外すぎるのだ。
    毒と言えばクシャルダオラ。
    クシャルダオラキラーとして一本持っておくと狩猟時に助かる。

シュバルツシュラー Edit

  • アラクネスケイル改からネルスキュラ亜種素材を用いて強化される睡眠属性のチャージアックス。
  • 武器の形状はアラクネスケイルと共通である。
    こちらは名前の通り紫がかった黒の地に金色のラインといった上品なカラーリングが特徴。
    シュバルツシュラーからシュバルツシュラー改、チェルノボグサイズへと強化される。

性能 Edit

  • ベロボーグサイズと同じく十分な属性値、低攻撃力、高会心率に優秀な斬れ味を持つ。
    チェルノボグサイズの性能は、
    • G級チャージアックス最終強化系の中では最低の攻撃力828
    • クーネエンカムをも凌ぐ会心率45%
    • 睡眠属性250
    • 榴弾ビンを搭載。
    • 素で非常に長い白ゲージを持ち、匠で長めのゲージが出現する。
    • スロット1。
    と、攻撃力以外は非常に優秀。
  • 同じ睡眠属性のチャージアックスにラスボス武器代償のネイディアが存在する。
    あちらは睡眠属性が非常に低いため、睡眠武器が必要ならもっぱらこちらの出番となる。
    こちらは白ゲージが非常に長く、いざとなれば匠を切ってしまっても構わない。
    それによりスキル構成も自由度が高く柔軟な運用が可能なのもポイント。
    ネイディアも素で紫が出ているが匠延長は不可でかつ紫10なので業物は欠かせない。
    • 榴弾ビンと高い睡眠値を生かした足止め性能が非常に高い。
      新モーションの盾突きやGP等を生かして絶え間なく攻撃出来ればソロでも複数回眠らせる事が出来る。
      その隙に超高出力を当ててスタンを奪い、また睡眠蓄積を…と言う立ち回りが中々癖になるとの噂。
      このクエストにも良く担がれる。体力も低く火力不足にはならないだろう。
      但しPTでの睡眠は麻痺や毒と比べると汎用性は低く、他人との意思疏通が必要。
      担ぐ場合は時と場合を良く考えよう。大剣等と組めれば猶良し。
      また、ソロの場合であってもこの武器自体の火力がかなり低い点を忘れてはいけない。
      高い会心値が低い攻撃力を補っているとは言え、榴弾ビンの威力は武器倍率依存である。

余談 Edit

  • MH4GのPV第二弾では、復活が大きくピックアップされたモノブロスと対峙したハンターが
    ベロボーグサイズを使用しており、その存在は早くから認知されていた。
    MH4では実用的な状態異常属性のチャージアックスがなく
    毒属性武器かつ評判の高いスキュラ武器と言うこともあり、
    多くのチャージアックス使いが本武器の登場を期待していたと思われる
  • シュバルツシュラーとほぼ同時期に作成が可能なチャージアックスにシュヴァルツスクードがある。
    名前が似ている(実質的に半分以上同じ)上にレア度も同じであるため非常にややこしい。
    尚シュバルツシュラーとはドイツ語で「黒き眠り」という意味である。
    • 名前が似ているくせに、こちらは「シュルツ」、あちらは「シュヴァルツ」と細かい所は違うので、
      シュヴァルツシュラーだのシュバルツスクードだのと混同する人も。
      仲間との会話なら意味が通じれば何でも良いだろうが、情報サイトなどでCtrl+Fする時は困る。
  • 「アラクネ」はギリシア神話に登場する人間の女性。
    機織りの名人とされ、ある日「芸術の女神アテナにも私の腕は勝る」と驕りから神を侮辱する。
    するとそのアテナが彼女の前に降臨し「ならば機織りで勝負だ、貴様を負かし神罰をくれてやる」と宣戦布告する。
    臆するどころか望むところと勝負を受け、彼女はアテナの神々の美しき姿の織物に対し、
    神々のふしだらや残忍な過去の御業を織物で表現して見せた。
    結果勝負は引き分けとなったが、「罰するのはやめてやるがこの神を侮辱する作品は許さん」
    とアテナはアラクネの織物を切り裂いた。
    自身は助かったが一世一代の己の傑作を破壊されたアラクネは誇りを以て自殺する。
    これにはアテナも心動かされ「ならば永劫好きなだけ糸を織るがいい」と彼女をクモに生まれ変わらせたという。
    • 別のゲームだが、MH同様にTPS視点のPvEゲームである地球防衛軍シリーズにも「アラクネ」と呼ばれるクモ型の敵が存在する。
      そちらをプレイしていれば神話を知らなくても蜘蛛に何らかの関係がある名前であることは察せたかもしれない。
  • 「ベロボーグ」と「チェルノボグ」はスラヴ神話に登場する神の名前である。
    ベロボーグは光や生などを司る「白い神」、チェルノボグは闇や死などを司る「黒い神」とされている。
    武器の色合いからこの名前が付けられたのだろうが、
    よりによって命を脅かす猛毒の塗り込まれた武器に生の象徴たる神の名を付けてしまうとは何たる皮肉か。
    かと言ってチェルノボグの方を付けてしまうと、それはそれでちぐはぐになってしまうのだが…。
  • アラクネスケイルの説明文に「影蜘蛛の素材を組み合わせて~」とあるが、
    斧モードに変形すると湾曲した剣と盾の柄部分が綺麗に合わさっているのが分かる。工房の技術の賜物である。
    まあそれよりも1回鎚で叩くだけで作る加工担当の技術の方がスゴいのだが

関連項目 Edit

モンスター/ネルスキュラ
モンスター/ネルスキュラ亜種
武器/スキュラ武器