剣持刀也/エピソード

Last-modified: 2020-07-16 (木) 00:34:19

目次

エピソード(時系列順)

剣持刀也~誕生とミラティブ時代~

  • 2018/03/06はじめてのツイート。活動を開始する。
  • しかしそのわずか6時間後、委員長からの誤字リプにより「力也」と命名される。*1(後の刀狩りである)
  • なんで顎がそんなに尖っているのですか?という質問に対して「人を刺殺するためです!
  • 正義とは何だと思いますかという質問に対して「主観においての善です。客観的な正義は存在しません。存在するとしたらきのこの山です。」
  • 鈴谷アキの生放送「A Good Snowman Is Hard To Buildしながら雑談3」でアキネーターをプレイした時、「わかってるのだが、子供向けでは無い」と答えたにより「R18コンテンツなので表示出来ません」と書かれる(アダルトウヤ)。また、その様子が視聴者から動画としてまとめられ、本人が配信開始する前から本人動画が作られるという謎現象が発生した。
    • 同放送後のチャット欄にて、アキくんに告白する。しかし、それをリスナーから夕陽リリにチクられる。COOにも「あ、事案だ」と言われる。その際「やべぇ怒られるじゃんよ」とチャット欄で発言していた。(刀ンクロウの誕生)
  • 渋谷ハジメの生放送「渋谷ハジメのはじめ支部第12回目深夜支部」にて、アニメキャラの話題となりコメントでロリコンだとカミングアウトをする。
  • 伏見ガクに初回生放送中、
  • YouTubeに上げる予定だった自己紹介動画が吹っ飛んだ為に開始した詫びテスト配信ep.0にて、配信が始まっていないと知らず一人虚空に向かって語りかけていた。また配信を開始した後、ものの数分でMirrativが落ちてしまった。(以後配信終了まで数分おきにMirrativを落としていた)
  • 伏見ガクに対し、放送が消えた瞬間にLINE送るマシンになってくれと言い放つ。
  • グルシャン(シャンプーを食べる行為)の弁明をしようとしたら、奇跡的なタイミングでMirrativが落ちた。
  • アゴで人を殺したのは事実らしい。(初回放送での発言)
    • ちなみに総キル数9294(さらに6人ほど増える予定)
  • アキくんの生放送に放送終了後も深夜3時までコメント欄に居座っている。怖い。
  • Vtuberになるか勇気ちひろの笑い声を集める肉塊生物になるかを迷っていた。
  • 初回放送で累計視聴者数7万7千人を記録。
    • 初回放送のタイトル一覧。虚空配信、帰ってきた虚空マン、ミラティブ様は素晴らしいです、それでも生きていく、男は立ち上がる、復旧早くなってきた、剣持刀也 ザ・ファイナル、泣きの一回 byガク君
    • 第二回は累計視聴者数5万3千人を記録。
  • 宇志海いちごにロリコンがバレた。
  • あのギルザレンIII世すら放送後に呟かせた。
  • ミラティブが落ちる度にLINEをくれた伏見ガクを教えてくれる下僕扱い。
  • 取り上げられるだけで放送事故を誘発させる男。家長むぎ第3回配信でアキネーターをプレイした時、剣持刀也チャレンジした途端(35:20~)広告ページに飛ばされ事故りかけたので触れてはいけない認定された。
    • face.png「力也くんやるとろくなことがないのでやめまーす」
  • 元々は美男子系キャラとして活動していく予定だったらしい。どうしてこうなった。
  • 同期の伏見ガク夕陽リリと3人一緒にTwitter上でよく絡む。この為、3人を二期の三バカ(後にトリガーと改名)と呼ぶようになった。3人のキレのあるやり取りは必見。
  • 伏見ガクにより同棲説が示唆されたが、夕陽リリとの関係については答えられないということ。
  • 何度も配信落ちてすみませんでした!ミラティブが悪いです!」と、何時もの様にマシュマロに答えていた所、「ご不便おかけしており申し訳ございません。ミラティブ運営です。」と運営に直接謝罪リプを返される。ミラティブ運営に個別対応される。
  • ミラティブ初回テスト配信終了後に、渋谷ハジメからアドバイスを貰いつつ今までため込んでいたお年玉で約22万円くらいのPCを購入した。
    • 尚デスクトップを買い忘れていた上に単品で買ったキーボードがPC付属のボードと被っていた。
  • 自身の攻撃力/守備力は「ゴギガ・ガガギゴ」と同じ2950/2800
    • ちなみに好きな攻撃力は2400
  • 家長むぎの兄を勝手に金庫に入れる。
    • 「あっ、知ってます? 家長むぎさん超ブラコンって設定なんですよ。もう分りましたか? お兄さん入ってるんですよ
  • ダイヤモンドより硬いアゴを持つ男。モース硬度で12を主張する。ちなみにダイヤモンドの硬度は10。
    • アゴの角度ではなく、密度で戦っている。
    • 震度9度でもびくともしない。炭素でできている。
    • 頑張ればスコップのように使うことができる。
  • たけのこ派に対立するのは、単純にきのこの山よりもたけのこの里の方が嫌いだから。
    • 「きのこの山は神ではないです。たけのこがゴミなだけ」
      「きのこの山はおいしいですよ。ただ神ではないです」と、過度な神格化を戒めている。
    • たけのこ派の敵であるニーツのver2は嫌いではないらしい。
  • 顎界隈では東の剣持西のウカムルバスで名が通っている。ウラガンキン程度なら顎で使う。
    • ウカムルバスは顎の大きさ、剣持家は硬さと鋭さで上位に立っている。(2018/10/08の町会議での発言)
  • Twitterのサジェストに「剣持刀也 殺す」が二番目に出た。(なお配信2回目の出来事)
  • 生放送中に「何か歌って」と言われて、思いつきでQUEENの『We will rock you』を歌う。結構上手い。
    • さらに、「ボイパして」と言われた際には、出来ないと言いつつ見事なボイパを披露。「ヴォエ!」と打ち込みかけていたリスナー達の度肝を抜き、「にじさんじのHIKAKIN」等と呼ばれた。なんだかんだハイスペック。
  • 『刀ガクですか?ガク刀ですか?』という質問にリバ(攻めと受けを固定しない)と答える。
  • 水を飲むたびに理不尽にもヴォエ!(※吐く音)と視聴者に書き込まれる。
    • 全力でイケボを出した結果ヴォエ!と視聴者に書き込まれる。
  • 虚空を語る「虚空エアプ」に本物の虚空を語っていたら、本物の虚空に落ちる。虚空には勝てなかったよ…
  • 自分の顔に他のメンバーのパーツを着けたコラ画像に対して、両者への冒涜と答えるなど、言うべき時にはちゃんと節度を持った発言をする。
  • 家長むぎの発言によりァ!(※刀也の母音)と呼ばれるようになり、ミラティブで行った第三回放送により「!」となり、最終的には空白文字(虚空)と化した。
  • 夕陽リリの初配信のハードルを上げたが、その後送ったメッセージを晒される。
    • face.png「ハードル上げてごめんなさい。なんだかんだで初回なので気楽にね。リリさん面白いし声可愛いし、リラックスしてやればきっと成功します。頑張って!」
  • 日々送られ続けるマシュマロ・クソマロ・ゴミマロの総数がYouTube移行前の配信開始の時点で7475達成。

主な剣持刀也エピソード

  • 初期のツイッター時代から、未来に行けると豪語している。(同期の夕陽リリに逢いに行くため)
  • 配信が落ちすぎて「虚空使い」の異名を付けられていた。最初は否定していたが、最近は「虚空の王」を名乗ったり胸を張って配信を落としていると宣言している。それでいいのか…?
  • 自分の非公式wikiの内容でつまらないと思ったものをたまに削除する。
  • 自分がまだ触れていないコンテンツに関しては、自身の目で見るまでは話題に触れない、ネタバレも極力避けるようにしている。
  • 中国人、韓国人、アメリカ人、オーストラリア人、ドイツ人、フランス人の友達がいる。
  • アキネイターで自分の項目が「剣持刀也」「剣持力也」「剣持刀子」の計3枠存在する。
  • 活動から現在まで散々ロリコンとしての真価を発揮しているが、いままでは一般的なロリコンを演じていただけでガチのロリコンとしての自分をまだ抑えている状態であると主張している。
  • にじさんじ2回目オーディションに応募する為の動画を提出する際、録音した音声をMP3からMP4に変換する方法がわからず最終日の2月26日までほったらかしてたら、思った以上に編集に手間取り、音声だけの動画を23時59分ギリギリに提出した。
    • 今だからこそ笑い話ではあるが「たった1分の差で現在のバーチャルライバー剣持刀也が存在しなかったかもしれない」ということを物語るエピソードである。
  • マシュマロ公式に『マシュマロの王』と認められる。
  • Twitterに現実世界の写真を載せない。唯一Twitterに投稿した写真(フリー画像や公式の画像を除く)は、にじさんじ Music Festival~Powered by DMM music~に届いたフラスタの写真(撮影はスタッフ)のみ。
  • 自然主義。
  • シャトルランは10段階で10に達した瞬間自主的にリタイアするタイプ。
    • シャトルランは根性論らしい。
  • 浮き輪でプカプカするのが好き。
  • ウクレレが弾ける。配信では「大きな古時計」を披露。
  • 元々男の娘的ジャンルに対しては開いてはいけない領域という認識だったが、鈴谷アキに出会ったことをきっかけに自身の性癖を壊された。
  • 毎朝、トマトジュースを飲んで目を覚ます。
  • 初期から言っているにもかかわらず、未だにプレゼントで砥石が送られてくる(中には業務用レベルに大きい物も)。
    • 業者の次に砥石を所有してる自信がある。
  • 民俗学や日本の魑魅魍魎に関する文献を読むのが結構好き。一番好きなのは「鬼」。
  • 基本的にあらゆる物を比べた時の違いがわからないがマヨネーズの違いだけはわかる。
  • 日本酒と焼酎は同じものだと思っていた。
  • 歌唱力がめきめき成長中。歌によって歌い方を変え、登場キャラや世界観に合わせる器用さを見せる。
    • 樋口楓「お前は何人、中の人がいるんや」
  • 昔の名作映画を知らないことでマウントを取られて「ぐぬぬ」となる場面があるかもしれないので、だったら自分は最新の作品を網羅する映画通になりたいと考え、2020年から最新の映画を多く見ようと心掛けている。
  • ファンからのプレゼントでオシャレな服が届くも、オシャレを意識したことが無かったため、どう着ればいいかわからなかったが、同時にファッションを学べる漫画も届いたことでオシャレに興味を持った。陰キャファッション卒業を目指す。
  • ライブのときは自分の中でテーマを決めて取り組む。
    • 男性ライバーが少なかったときは「調和」、両国VtLは「楽しく」、Shout in the Rainbow!福岡公演は「アクト/格好つける」。
  • にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!福岡公演 (と前日のツイキャス) の影響で「剣持」のサジェストに「媚び」「束縛」「誘惑」等が出るようになる。
  • 相方の伏見ガク曰く、いちご味を好むらしく、いちご味のお菓子をあげると「わかってんね」という顔をする。
  • TwitterでのVtuber同士のリプへの割り込みは、気にしたことがないので、割り込みリプに対して怒らないであげてほしいとのこと。“刀也の場合は”なので気をつけよう。
  • ごはんがおいしいから最近しあわせ。
    • 家に届いた牡蠣(大好物)をたくさん食べ、亜鉛を多く摂取したことで味覚を司る味蕾細胞が活性化したからだと刀也は考える。
  • ハリネズミを飼いたい。

配信内エピソード

  • 散々顎をネタにされてるので、キャラデサの産みの親(ほーじろ様)を心配する気遣いを見せる。
  • 話している最中に噛んだりホラゲー等でビックリすると、母国語(基本エセ韓国語)を発する。
  • 2500円のマイクを買ったがコメントでiPhoneに付属してたマイクを使った時の方が良いと言われてしまった。
  • アキネーターで自分をお題にしたら、ほんの数問で即当てられる。*2

    文字起こし*3


    どー見てもあごが出ている?
    「ちょっと待ってください四問目ですよ!? ちょっと違くないですかこれ!」(中略)
    「まー(顎の界隈も)一枚岩じゃないですから」>はい

    よくマイクラ実況をしていますか?
    「あー良かった良かった、なんで顎まで迫ってきてすげー離れたんだろう」
    「マイクラ実況してないですね、まあいずれやりたいかな、なんなら」>いいえ
    思い浮かべているのは \剣持刀也/にじさんじのキャラクター

    いやマイクラやらない顎はわしかい!
    「マイクラやる顎が気になるなそしたら!」

  • 生放送にてどうぶつタワーバトルをプレイした際、ウラガンキン(プレイヤー名)とマッチング。顎で使う関係にも関わらず、接戦を繰り広げた。
    • 本人はウカムルバスだったら危なかったと語っている。
  • 夕陽リリの初YouTubeLive準備までの繋ぎのためにミラティブで配信を始めるイケメンムーブを見せる。しかしなかなかライブが始まらない中、初配信以来の虚空の応酬というアクシデントを一人で受け続けることになる。
  • キズナアイ杯のマリオカートのレース中に一人だけ虚空に飲まれ回線が切断される。そして代わりにアバターを操るCPUに後を託すのであった……。*4
  • にじさんじアプリのアップデートに伴って、自身のお家芸であるキチ顔ができなくなった。
  • 半年記念配信にて数万ものマシュマロの1つが突然変異した存在『マイケル山本』が出現した。
    • 2年目のエイプリルフール配信にて自分が剣持刀也に成り替わるために乱入する形で再登場を果たす。
  • 配信直前にやっていたにじさんじものづくりゲームが終わるまでの間視聴しながらスーパーボールを投げてたら、跳ね返ったスーパーボールが股間に直撃した為、配信が遅れた。
  • マリカにじさんじ杯の「Dリーグ」の文字を「ロリータ」と錯覚する。
  • 配信中に収益化が剥奪されているのに気づく。本人は気にしていない模様。
  • ミラティブで暴言が☆表記になるシステムを「カレー味のう〇こ」と称す。
  • 配信の待機画面中、BGMに合わせてキーボードをタイプする遊びをしていたら8のキーが外れた。
  • ドリームクラブ配信にて「コントローラが高頻度で勝手に反応する」「度々iPhoneとの接続が切れる」「ゲームを映す画面が虚空になる」等若干ホラーじみたトラブルの連続に見舞われる。リスナーからはモニカの呪いと言われた。
  • 収益化復活後、自身の配信の待機所でスパチャを投げた。
  • 新3Dモデルお披露目配信にて、視聴者に向かい「報復だ」と言いながら中指を立て三発殴り、視聴者とカメラマンを殺害した。
    • この配信内で、五万円をスパチャされるとスタッフにハート目にされたり、ブリッヂしている最中にBGMが変更されるなど、スタッフとバチバチ仲良くしている様子が見られる。最後まで見応えたっぷり、彼のエンタメ性も垣間見える配信なので是非見にいってほしい。
  • 信じて送り出したコメント欄が💩で荒れていた。(配信トラブルの後、刀也がお手洗いに行っている間に『💩を連投する派』と『💩コメを自制させたい自治派』と真っ二つに分かれていた。)
    • 以降も「トイレに行ってきます」と報告する度にコメント欄が「うんち」、「うんこ」、「💩」等で溢れるためこれらをミュートにしたが、一文字付け足してコメントするだけで普通に貫通するので結局コメント欄がうんちコメで溢れかえる。
  • ポケットモンスターソード・シールド

    詳細


    • 前々からポケットモンスターソードを配信でプレイすると言っていたが、いざ当日になるとソードを買ったつもりでシールドを買ってしまい、電気屋に行ってシールドを返品してソードを買うということをしていたため配信時間ギリギリになってしまった。
    • ソードの御三家のメッソンに『グラードン*5』と名付けた。
      • なお企画として同じ時間にポケモン配信を開始した物述有栖にニックネームを聞かれた際は恥ずかしくなって隠した。(リスナーによってバラされた際は発言と行動の違いから有栖に心配された)
    • 二つ目のジム戦にて、テンポよく配信を進めるスタイル故のレベリング不足に加え「こんなところで負けるわけない」という慢心から来る雑プレイが最悪の形で災いし、結果ジムリーダーのエースポケモンであるカジリガメに6タテ*6され『6タテされた男』の烙印を押された。
      以降、カジリガメを見ると発作を起こすようになり、ボックスのカジリガメには『トラウマ』と名付け、カジリガメの根絶を目指すようになった。
      • ニコニコの切り抜き動画には『雑魚』とストレートなタグが付けられ、本人がその動画を見た際には『雑魚巡回済み』と付けられた。
    • 夜中の長時間配信により、眠気で語彙力を消失したり、ふわふわした発言をする様子が見られる。
  • 第2回マリカにじさんじ杯本戦抽選会では、リスナーが善意で提供したルーレットアプリを使用したところ偏りが出てしまい、文句を言う者や、アプリを「ゴミ」と呼ぶ視聴者が現れたが、ヘイトを一身に受け、配信後ルーレットを150回まわして検証し、公平であることを示した。
  • Boothで販売されるボイスをしばらく出していないため、配信開始のコメントで「イェア!」に混じって「ボイス出せ」が送られるようになった。
  • 2020年1月14日の配信においてYouTudeのトラブルが2回連続で続き、自身の配信タグである「#剣持刀也生」がTwitterのトレンド入りを果たした。
    • チャットが機能しなかったため、刀也がTwitterでリスナー側の状況を確認しようとし、久々に配信タグが使われた結果。
    • face.png「こんなコトでトレンド入りすな」
  • リスナーにサムネを作ってもらい、その通りに配信する企画を提案 (本当に使用される可能性は低いとのこと) 。タグ名を正式に定める前からTwitter上にたくさん投稿される。タグ名は「#剣持刀也架空配信」に決定。
  • 他のライバーのところではよく見かけていたスパムがやっと自分の配信に現れて喜ぶ。
  • スパムの方がリスナーより優しかった。更にはリスナーが一斉にスパムの文体を真似しだす。
  • ホラーゲーム『夜勤事件』で違うエンディングを見るため、2周目を始めるも、誰も見たことがない特殊EDを迎える。
  • コロナウイルスが騒がれている中、教訓の一環として伝染病を広げて人類滅亡を目指すシミュレーションゲーム『Plague Inc.』をプレイ。1戦目で伝染病の名前を『ロリコン』にしたため、プレイ中様々なパワーワードが生み出されてしまう。
  • 宙を舞いゆっくりと降りてくるティーバッグからピッチャーフライを連想し、突如あの夏の記憶を思い出す。しかしよりによって思い出したのは優勝時ではなく、自身のエラーが敗因となった最後の夏の記憶だった。
    • 無駄に壮大なBGM、「あの夏をみんなで取り返そう」との言葉に無理やりエモを脚色され、何のことかよくわからないまま感動するリスナーが多発した。
  • 2年目のエイプリルフールに剣持刀子が配信。チャット欄は再び地獄と化した。

    刀子情報


    刀子情報

    • たまに声がバグる
    • 2回目の配信(前回の配信途中で意識を失った)
    • クレープが好きで甘党
    • 配信中はなるべくかわいこぶりたい
    • 怪我が多く、救急セットを常備
    • マルチタスクは苦手
    • 歌は好きだけど音痴
    • モアナ好き
    • 僕っ子ではない(直した)
    • たくさん衣装を持っている
    • 刀也と人格が入れ替わり、刀子状態では弱体化している
    • 時間稼ぎが下手
  • おえかきの森配信の最初ににじさんじで流行りのARKを模したファンアートが羨ましいあまり「ARKやらないけどARKのファンアートは欲しい」ことを吐露し、『架空の剣持刀也がARKで活躍しているファンアートが描かれることによりにじさんじARKに紛れ込める』という浅ましい考えにまで至る。その後、おえもりの部屋に入出したリスナーが刀也の希望に応えるかのようにARKの捏造ファンアートを描きだした。
  • 多くの期待を背負ったにじテトグランプリで予選敗退。実力を発揮できなかったという理由から1位穫るまで終われない耐久配信を行う。強いリスナーによるスナイプ、疲労と眠気による判断力の低下もある中、長時間に渡り、1位を求めて挑み続けた。勿論トークも止まらない。
    • 次第に眠気により脳死トークが増える。それにより何度も人格の分裂が起きた。
    • 途中で、終わる手段としてYouTubeにBANされようと、自身の顎をアップで並べ、肌色の多い画面を作り上げる。
    • とあるライバーの名前を使用したプレイヤー(本人ではない)が度々参加し、少し上の順位になるたびに絶叫し「帰れ!」「えんがちょ!」「二度と来るな!」と言葉を浴びせた。ライバーの名前を使うと色々大変なので気をつけよう!
  • PUBGを使い、リスナーとオフ会(オンライン上で)を開催。独自のルールをその場で作って遊ぼうとするが、開始早々、ロード中にリスナー達に囲まれてボコボコに殴られる
    • PUBGの知識がほぼ無い超初心者なため、リスナーに物資や車をねだり、誘導され、見事な姫プレイを見せる(役立たずなので本当にただのお姫様)。
    • 配信予告を見ても「剣持がPUBGをやるわけない」と思い込んでゲームを準備していないリスナーが多数居た。
  • Papers,Please(後編)』ではプレイキャラの息子、『Beholder』ではプレイキャラの娘(ロリ)に対して深い愛情を見せ、親バカ気味のパパになる。叱る時は叱るが泣かれると弱い。
  • 告知ツイートの影響で配信前に赤スパチャがたくさん投げられる。配信が始まり、「赤スパを投げるのをやめて下さい」と言ってマシュマロで青スパチャに触れたところ、今度は大量の青スパが投げつけられ、コメント欄は真っ青に染まった。小銭なので投げられると痛い。
  • 爆竹がどういうものかよく知らなかったらしく、ゲーム内で誤って投げた爆竹にビビり散らかす。
  • カキ王︰剣持社から出ているサプリメント。BOOTHで販売中。7kg(7粒入)3980円 今なら1980円。亜鉛を摂取でき、ごはんがおいしくなる→幸せになる。
    • 適当にその場のノリでつけた名前だが、同名のサプリが実在することが判明しかも精力剤だった。
  • ツキイチ!にじさんじ』により、#剣持刀也架空配信から『おはガクをパクりながら夜食を食べる』企画が罰ゲームとして選ばれる。テーマは「剣持刀也に捧げるメシ」となり、#アゴ食に多くの投稿が寄せられた。
    • 以前、剣持家で『おはガク』を配信した際の素材が残っていたので、それを利用してレイアウトやBGM等を再現。本家のリスペクトをしっかりしつつ、巡回では軽快にツッコミを入れたりと刀也らしい配信となった。
    • 刀也は、前回の配信を見て剣持父が買ってきてくれたビーフシチューを夜食に選んだ。珍しく配信中にいっぱいもぐもぐする刀也を見られる。
  • 溜まっているマシュマロの数が10万を間近に控えている(累計では既に超えている)タイミングでここぞとばかりにキリ番を狙おうとゴミのようなマシュマロがより一層増えていく中、マシュマロ10万達成をまったく誉れと思わない刀也はこれを捌きまくって10万に到達しないよう抑え込んでいる。
  • カトリーナ面接が流行る中、自分はやらないと言ったが、ひたすら「ロリ風に」→「刀也お兄ちゃん」を1時間30分繰り返す刀也お兄ちゃん面接ならワンチャンやってもいいらしい。コメント欄はドン引きの嵐だったが。

にじさんじ内でのエピソード

2018年

  • 他のメンバーにちょくちょく動画外の自分の様子をバラされる。
  • Twitterでアキくんの1000円のボイスを買って雄叫びをあげていた。ただのファン。
  • 森中花咲にアンパンマン、ウルトラマン、ハム太郎等のカップリング()が存在することを暴露した。
    • face.png「この罪は高くつくぞ」
  • 勇気ちひろ今までで一番強かった敵に認定されている。
  • 普段夕陽リリに舞台裏の自分を晒されてマウントを取られ続けていたが、深夜の通話で寝ぼけてるリリの様子を後日の放送で晒すことでカウンターを決めた。
  • 伏見ガクに対してよくおはガクの闇を主張したり、ゲス笑いを真似したりする。
    • 本人は「世界に罪を告発している」と供述。
  • モイラあっくん大魔王が同日に配信を誤爆した為、二人でTwitter上で話していた。一回誤爆でゲリラライブ(おじいちゃんエピソード参照)をした経験のある者としてフォローを入れようとしたら、二人揃って「イェア!」で煽ってきた。
  • ギルザレンIII世にファンメイドの良曲「Sharpness...」を歌われたため、ヴァンパイアハンターになることを決意した。以降、お互いの配信で火花を散らしていたりいなかったり。*7
    • 後に登録者数2万人記念配信のオチでも歌われる。
  • ギルザレンIII世との敵対関係から、ヴァンパイアハンターを自称している。だがやることは規約違反の晒し上げ準備だったり、視聴者にゲリラ配信の密告だったり…。
  • ロリ組コラボ初配信でスパチャのやり方を覚えて以降、よくロリ組の配信内でスパチャを投げる。
  • ちーかざのまじもり配信でちーくんを見て昇天した詩子お姉さんに追悼代と称したスパチャ(200円)を投げた。
  • ロリコンと「アキくんすき」で有名な剣持刀也だが、実は、アキくんと樋口楓の人狼コラボの放送を自分のにじさんじの面接五分前まで見ていた。
  • 自分の立ち絵のオプション案でスタッフから「頭にマシュマロを4つ付けただけ」のやつを推された。
    • 最終的にゲーム解説の時などに使える紫眼鏡を選んだ。
  • 活動当初からかえみとのファンアートをいいねしている為、かえみと派疑惑がかかっている。
  • 宇志海いちごの七夕企画の短冊に「アキくんすき」と書いた。願いごととは……。
  • 咎人でオフラインコラボするたびに、伏見ガクからお土産を貰っているらしい。
  • にじさん内の声劇で委員長が自分の母親役になって以降、よく母親面をされる。これの影響で「力也」に加えてリスナーから「剣ちゃん」というあだ名で呼ばれるようになった。
    • 「子供なのに苗字の剣ちゃんと呼ぶのはおかしい」というリスナーのツッコミに対し、委員長は自分の配信で「複雑な家庭の事情」と話す。刀也が同日の自分の配信で苦言交じりにこのことに触れた瞬間、虚空に飲まれた。そこから戻ってきての第一声は「いや、委員長はその、やっぱ素晴らしいですよね」と彼女を賞賛する言葉だった。
    • 刀也本人は、委員長の母親面に対して実の父親が嬉しそうにしているのが一番イラッとくるとのこと。
    • 相手が自分と同じ土俵にいない為、どうカウンターを試みても逆に自分がリスナーに燃やされることを嘆いている。
    • 以降も悪ノリした各メンバーが家族の輪に参加しつつあり、父親面をする樋口楓、近所のおばちゃん面をするよし子等の登場により、刀也の家庭内カーストは順調に下落し続けている。
    • ついにAbemaにまで親子呼ばわりされる。
  • 伏見ガクが剣持家に滞在中に配信している間、自分が一緒にいることがバレないように息を潜めていたが、刀也の配信中によく鳴っているマウスのカチカチ音が聞こえた為視聴者にバレた。
    • 翌朝のおはガクでも伏見ガクの露骨な誘い出しをスルーして息を潜めるも、犬が吠えた為結局普通に声を出すことにした。
  • 「にじさんじのくじじゅうじ」の初回放送前、参加メンバーの7人中男が自分しかいない為、自分一人だけ違う楽屋(スタッフ付き)に入れられた。
    • それに対して樋口楓が「(別に一人っきりでいるわけではないし)ええんちゃう?」と発言。その話題を自分の配信で話したら、「ええんちゃう?」がリスナーが使う語録として広まった。
  • 神田笑一のマリカー配信にリスナーに紛れて参加。神田がいる部屋にマッチングするも、神田からノータイムで顎なGUY*8と間違えられる。
  • 葛葉醤油をかける速度で敗北する。Twitter上での初絡みがそんなのでいいのか。

2019年

  • マシュマロで「ロリと鈴谷アキが並んでた時にどちらが大事か」という内容を度々来ていて、考えた結果、通常の鈴谷アキを起点とした多様性の一つとしてロリータの鈴谷アキに可能性を見出す。過去に同僚のロリの手によって女体化させられたことのある刀也だからこそ気付いた発想といえる。
  • 鈴谷アキの収益化が通ったと共に配信外にもかかわらず大量のスパチャを連投する。
    • また、にじさんじ垢ではスポンサーにはなれないらしく、アキくんの待機チャットでスタンプが押せないことをアキネコにからかわれていた。
  • Abemaウルトラゲームチャンネルのにじさんじのくじじゅうじにて、VTR中メンバー内で最もワイプの画面で遊んでいた結果、シーズン1最終回で「貴様VTR見てなかったで賞」を受賞。
  • 収益化を失って以降、収益化されている後輩(主に某悪魔ギバラ)から煽られることに。
  • 森中花咲が配信中に離席した際にスパチャとコメント芸で場を繋ぐ。そういうとこやぞ。
    • その後音声トラブルにより森中花咲の声が戻らなくなってしまう。その間もコメント芸を行い場を繋ぎ、トラブルが解決したとたんに颯爽と去っていった。そういうとこやぞ。
    • 伏見ガクがあさガクに遅刻した際にもコメントで場を繋いだりしていた。スパチャはしなかった。
  • 伏見ガクと二人で葛葉の前で不仲ムーブをするドッキリをしかける。なお不仲ムーブの最中、葛葉本人はオロオロしつつ「なんでドッキリしてるんだろう」と思っていた模様。
  • いちからの冷蔵庫の上に鈴谷アキのクッションを神棚のように置いた人間が自分であることが本人にバレた。
  • 伏見ガクが家に来ると100%風邪を引くらしい。
  • 日清カップヌードルとワンピースのコラボCMで高校生のロロノア・ゾロを見たモイラがゾロの剣道を頑張る高校生という属性を推している中、一人涙を流しながら自身に『神に忘れられた男』の烙印を押す。
  • 月ノ美兎樋口楓とゲテモノ料理(ジビエ)を食べに行った。その際、刀也は何を食べに行くということを一切知らされていなかった。
  • にじさんじチョコ発売期間に父親がローソンを三軒周って買ってきてくれた。そして1枚目でアキくんを引くただし、それまでに出たはノーカン扱い。
  • 伏見ガクと買い物に行き、服を選んで貰った
    • にじさんじMFにはその服を着ていった。
  • にじさんじ Music Festival~Powered by DMM music~出演。

    裏話


    • 楽屋分けで自分1人だけ女性ライバーだらけの楽屋に入れられた。
      • スタッフが確認を取るまで楽屋の前でずっと待機していた。
    • 控え室で待機していた際、別の控え室にいる葛葉にパーテーション越しに声を掛けられた。本人はすぐに控え室内での関係が築けていない故のSOSだと察したが、最初以降は全スルーした。
      • 曰く葛葉に経験を積ませるためとのこと。ライオンの親か
    • 観客席で振るペンライトの申請に気付かず自分は貰えなかったためしょげていた。
  • 物述有栖がいちからのスタッフと話している中そのスタッフに小学生みたいと言われていた。
  • 伏見ガク月ノ美兎樋口楓と、脱出ゲーム、動物喫茶、カラオケ、敬語禁止のギャル喫茶に行った
    • 脱出ゲームでは、皆を代表して赤外線センサー避けに挑戦し、見事一度も当たらずにクリアする。
    • 動物喫茶では、伏見ガクと共にフェネックを愛でた。
    • カラオケでは、伏見ガクと『GO!!!』『カルマ』『青春アミーゴ』をデュエット。「ミ・アミーゴ」の部分で見つめ合う。
    • ギャル喫茶では、ギャル検定2級に挑戦し、70点をとる。
  • Virtual to Live in両国国技館2019出演。
    • 満を持しての『Sharpness…』でトップバッターを飾る。
  • 第2回マリカにじさんじ杯に向けてか他ライバーのマリオカート配信に高頻度で出没する。
    お前もマリカ配信しろ。
  • 主催者として第2回マリカにじさんじ杯を開催。
    • 参加者の数が67名と規模が大きくなったため、運営の力を借り、公式枠で配信。選手としても出場するが予選6位で敗退。多くのライバーやリスナーに煽られるが、すぐに切り替え、体調が万全でない中、合計10時間を超える予選から決勝の司会・実況・解説を持ち前のトーク力で回しきった。最高同時視聴数は70083人。大会は大いに盛り上がり、主催の刀也には多くの感謝の声が寄せられた。
    • 実は本戦時には発熱しており、冷えピタを貼って厚着し、一番高い栄養ドリンクを飲んで司会に挑んだらしい。

2020年

  • twitterで配信しないと宣言したその日の夜、ヒマしていた配信中の椎名唯華に強引に呼び出され、郡道美玲舞元啓介と共に突発コラボに巻き込まれる(約20分で終了)。刀也にとって大変珍しいゲリラ参加となった。
  • だいたいにじさんじのらじおにゲスト出演。パーソナリティの夢追翔と不仲営業しつつ、テンポの良いトークを繰り広げる。
  • ニコニコ生放送での『Vtuberライブイベント特別上映会』にゲストで出演。久々に3Dの姿で登場し、進行の百花繚乱やスタッフに弄られながらVirtual to LIVE in 両国国技館2019を振り返った。
  • にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!福岡公演前夜に、他のメンバーと共にツイキャス配信に参加。ツイキャス初心者のため、周りに仕組みを聞きまくったり、皆でゲームを楽しんだり、博識なところを見せたり。男ライバーだけでわちゃわちゃしてる様子は修学旅行のよう。

    刀也の心理テスト結果


    • 直感で選ぶ色→
      • バランス感覚に優れ、キレイ好きでマメ。妄想癖。
    • 恋人にあげるなら→薄紫の蘭(rrrrrぁん)
      • 絶対離さない!束縛度MAX!相手の機微をよく悟り、甘えたり拗ねたりを駆使して相手好みになれる人。独占欲が強くヤキモチ焼きで、相手のすべてを知っておきたい束縛タイプ。
  • にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!福岡公演 出演。

    詳細


    • コール&レスポンスで「ロリー!」と呼びかけるも、一人も返事せず、Zepp福岡をシーンとさせる。
      • その後、客には「お前がロリだ」と言い返される。
    • とっておきのファンサービスを披露。客席は普段媚びない刀也の珍しい姿と声色に黄色い声をあげた。
      • 刀也本人は曲を振り返る際に、落ち込んでいたのか照れていたのか、しゅん…と俯いていた。
    • アンコール曲『Virtual to Live』では「遠く遠くに叫ぶ」のパートを担当。
      • パート分けの際に、スタッフに「ここを歌うのは剣持くんしかいない」と言われた。本人も嬉しかったとのこと。
    • 長引く咳喘息により前日まで咳をしていたが、ライブ中は歌でもMCでも一度も咳をしないプロ根性をみせた。
  • ヤシロ&ササキのレバガチャダイパン』に初回ゲストとして御伽原江良と共に出演。安定の斬込隊長として場を盛り上げ、社築宅を破壊しようと暴れ回る。お土産はとんがりコーン。
  • にじさんじ最強雀士決定戦予選にて、雀魂のロゴをでかでかとゲーム画面の上に乗せてしまう。これにより河(捨牌を置く場所)が見えなくなってしまった。
    • 主催者から介護役として信頼されていたはずの刀也のミスは、散々文野環に振り回されてHPが減少していた彼にとどめを刺すことになった。
    • face.png「ちょっと待って!『剣持刀也、ロゴクソデカで河が見えない』?何やってんだよ!」
        「二期生さぁ……!
    • 決勝では、樋口楓でびでび・でびるグウェル・オス・ガールと対局。デビュー当時からにじさんじで麻雀大会をやりたいと言っていた刀也が、悪魔の手を借りて見事優勝を果たし、主人公となった。協賛のYostarからは世界に一つだけの称号『2434初代優勝』が贈られた。
      • 因みに、この称号の初お披露目は配信ではなく、刀也が野良で対戦したにじさんじリスナーのスクリーンショットとなった。称号の隣には刀マークがつけられている。
  • 勇気ちひろ樋口楓出演の『にじさんじのハッピーアワー!!』内のコーナー『超イライラクイズバトル』出題者(天の声)として登場。10個あるクセの強い問題をイケボ(ヴォエ!)、ぶりっ子声、ねっとり声等で読み上げ、見事に出演者二人と視聴者をイライラさせた。
  • 椎名唯華とのコラボ(もちもちコラボ)にて、椎名がビビったらペヤングやきそば激辛MAXENDを食べる罰ゲームホラゲ配信を見守る。椎名が気分を悪くして席を立った際、刀也はトークで繋いでいたが、切羽詰まっていた椎名は自分ではなく、刀也をミュートにしていた。
    • 椎名唯華によって配信終了時にさくっと次のコラボ(刀也が続きを操作)とオフコラボが決定する。ありがとう、しぃしぃ。
    • オフコラボにて、ついにMAXEND(より辛いペヤング獄激辛)を食し、数分間に渡って悶絶する。その様子がツボに入った椎名は、面白さが怖さに勝ったことで、椎名のホラゲ配信とは思えぬ機敏な動きを見せる。
      • face.pngあー!痛ぇし怖いし、いま令和で一番嫌な時間!face.png今年1面白かった
    • 途中で椎名が休憩に入ったため、椎名枠にも関わらず、刀也のソロ配信が始まる。いつもの刀也らしい饒舌な実況をしながら敵を撒き、「椎名なんていらねぇじゃん」と言い放つ。
  • 郡道美玲の麻雀ハイスクール』の初回ゲスト(一日転校生)として出演。MCの郡道美玲プロ初心者のタカちゃんにもツッコミを入れながら、対局では運も味方につき、にじさんじ最強雀士決定戦・初代優勝者の実力を見せる。

にじさんじ外とのエピソード

  • あっくん大魔王のお絵かき雑談で似顔絵イラストを描かれるも、一人だけ人参頭の状態で描かれる
    • その絵を見ていた視聴者からは「にんじんさんじ」、「リキャロット」等と呼ばれた。
  • ディープウェブ・アンダーグラウンドがファンからのDMで卑猥な画像が送られてくるのでそれに対しコメントしたら、今度は可愛い動物の画像が送られてくるようになり、それもそれでムツゴロウみたいと複雑な思いになっていた所に、剣持刀也から陰茎と可愛い動物の中間と称して剣持の自画像を送りつけられた。
  • ピーナッツくんのお誕生日会に登場し、母国語で間寛平のお誕生日を祝う。ちなみにこの出来事は、虚空に落ちたキズナアイ杯と同じ日に起きた出来事である。
  • 【まじかるどーるイケボ祭り】AGE☆AGE☆マリオカート8の終了間際、MCから「げんきになれるーや」という締めの挨拶を解説されている最中、これをもじって「けんもちまじとーや」とdiscord上のチャットでボケたところ、出演者たちが相次いで笑ってしまう事故が発生。このネタを表に出す意図はなかったにもかかわらず、ウケの良さから放送の締めに使われてしまった。
  • テレビアニメ「バーチャルさんは見ている」に出演。
  • ホロライブ(カバー)所属で当時登録者10万人直前の白上フブキ、upd8参加のゴルンノヴァ総統と共に、お互いの所属先のトップの画像を使った遊びを繰り広げる。
  • ゲーム部の道明寺晴翔とカラオケに行ったがお互いに話すことが多かった為歌うことなく過ごした。その後ご飯を食べる事になった際、お互い見栄を張ってしまう性格故に調子に乗って個室式の焼肉屋に行くことに。
    • 焼肉屋の個室に石鹼のようなものが置いてあり、道明寺が怖気づく中恐る恐る舐めてみたら岩塩だった。
  • ピーナッツくんとクリスマスを過ごす。
    • 剣持家でのオフコラボ。
    • 二度目の刀ピークリスマスでは配信切り忘れにより最後に兄ぽことの会話が聞けるが段々雰囲気が怪しくなっていくちなみに茶番である。
  • しぐれういの配信にコメントを残したり、無言スパチャを投げる姿が度々見かけられる。しぐれういのTETRIS 99に参加者として出現した際には「負けたらロリになる(うい)」「負けたら女子高生になる(刀也)」という条件の、負けられない対決が行われた。
    • 結果、しぐれういのプレミにより決着がつき、刀也は歓喜の雄叫びをあげた。
    • 後日、しぐれういが約束通りロリ化して配信。最後に刀也に向けて「ペンは剣より強しですよ…」と言い残し、あるイラストを公開した。
    • コラボ配信でテトリスリベンジマッチが行われる。「負けたら刀子+歌枠」という条件で、相手のリスナーを味方につける対決となった。トラブルにより最終的にぷよテト対決となり、完勝。しぐれういに「ロリ+歌枠」の配信をさせることに成功する。募集したしぐれういへのリクエストに対してはとても真摯に向き合った。
    • しぐれうい(ロリ)歌枠『うい・おん・すてーじ』にて、しぐれういが描いたロリ刀子が視聴者の前にさらされた。

エピソード(個別)

剣持刀也~剣持家~

剣持父

好きで物書きの仕事をしている。刀也の1番のファン。

エピソード

エピソード

  • 刀也の尊敬する人。
  • ももクロのライブに刀也を連れてライブに行ったことがある。曰く野球くらいしか趣味なかったのに急にハマりだしたらしい。
  • 月ノ美兎が刀也の母親として扱われていることを喜んでいる。
  • にじさんじチョコを発売日にローソンをまわって買ってきてくれた
  • 毎回配信を見ており、刀也曰く『誰よりもファン』。Twitterでリスナーの発言もチェックもしているとのこと。
  • コラボ時の夕食にシチューを頼む伏見ガクコメントを見て、ビーフシチューを買ってきてくれた。

剣持母

メディアリテラシーが無いらしく、息子の活動も詳しいことは教えられてないらしい(家族ぐるみで隠している)。

エピソード

エピソード

剣持兄

我が一族の長兄(顎はあまり尖っていない)。結構仲が良い。

エピソード

エピソード

  • 配信中に犬が吠えると、犬を押さえつけてくれる。
  • トラブルで助けを求めた際も部屋の側まで来てくれた。
  • にじさんじのオーディションに合格した際には真っ先に二階にいる兄に報告に行った。
  • 小三の頃、海で兄に浮き輪を奪われ溺れかけたことがあり、しばらくの間、強い殺意を抱いた(その際は姉に救われた)。
    • 兄はあとで「あれは...無邪気だった」と言っていたらしい。

剣持姉

陽キャの腐女子。あまり活動のアレコレを知られたくない相手。仲はあんまり…。

エピソード

エピソード

  • 一人暮らし中
  • 自分が攻め顎か受け顎かを聞いた所、攻め顎と言われた。
  • ジャングルジム登ろ」と姉に誘われたと思ったら上から突き落とされたのが人生で一番初めの記憶。
  • 姉が小さな頃に刀也をポチャッコに似てると言ったため、サンリオコラボはポチャッコになった。
  • 姉が過去に『トリセツ』を歌っていたことで、刀也も『トリセツ』を覚えた。

剣持犬

白いパピヨン犬。バケモノレベルの年齢らしい。

エピソード

エピソード

  • 冬に家で飼っている白いパピヨン犬とヒーターであったまっていた際、気が付いたらパピヨン犬が普通に煙をあげて焦げていた。
  • 家に来た伏見ガクには触らせないらしい。

剣持刀也~ショタから現在に至るまで~

誕生

  • ジャングルジム登ろ」と姉に誘われたと思ったら上から突き落とされたのが人生で一番初めの記憶。

幼稚園時代

小学生時代

中学~高校生時代(現在)

  • 中学生になってから塾に通う。
  • 中学生のときに、吊り下げ式のバスケットゴールにぶら下がり、友人とリモコンで高い所まで動かして遊んでるところを教師に怒られたのが今までで一番怒られた出来事
  • 部活に遅刻し、三日間竹刀を持つことを禁じられた際に、校内でゴルフを楽しむ顧問にキャディーを頼まれた。「ファー!」(周囲の人へボール飛来の注意を促す掛け声)と言ったら謹慎を一日伸ばされた。
  • 学校の購買でやってた「空きペットボトル一つにつき10円」のサービスを利用して、友達から搔き集めて週約1500円稼いでいた。
    • ゴミ箱行きのものを金に変えていることを自慢し、錬金術師と呼んでくれと言いながらペットボトルを回収し続けていたらあだ名がホームレスになった。
  • 高一のハロウィンで謎の古代遺跡を守る正体不明の球体 兵器ブリオン」の仮装をしてドロケイをしていた。*9因みに裸の部分はガムテープで肌色に見せていた。
  • 車にぶつけられて2mほど飛ばされた際に、剣道部で鍛えた運動能力のお陰で、手に持ったファミチキを落とさずに受け身着地に成功した。
  • 友達と遊んだ帰り、電車に乗るため駅で急いでいたら、進行方向にいた酔っ払いのおじさんにハグ待ちされた。が、スルーして走り抜けた。
  • 友人からLINEで自分の活動を仄めかす様な含みのあるチャットが飛んできた。あくまでも平静を装いつつ確信から遠ざけようとしたら、二期生スタンプの「無駄ですよ」が返ってきた
  • クラスメイトがいるLINEグループに二期生スタンプの「yeah...」を送ってしまい、途中で送信を削除するも既読が6件付いた
    • 以降リスナーからクラスメイトになりきったコメントが度々送られるように。
  • 剣道団体の勝ち抜き戦で5タテくらわせたことがある。
  • かつてお小遣いは年齢×100円で、高校に入ってからは言えば貰えるシステムになった。...が遠慮してなかなか言えない。
  • ある日友達と嫌いなポケモンについて話した際に、カジリガメと答えるつもりで無意識にそのトレーナーであるルリナと答えてしまった。(嫌いなポケモンの経緯は配信内でのエピソードのポケモンソード・シールド参照)
  • 今の将来の夢は先生

剣持刀也~おじいちゃん~

  • 基本的に機械に弱い。
    • iPhoneXでのスクショの仕方が分からなかったので、夕陽リリにDMを晒されても晒し返しが出来なかった。
    • にじさんじ二期生全員でいちごちゃんから勧められたゲームをやった時には、夕陽リリと共にそのゲーム操作の覚束なさからおじいちゃん・おばあちゃんプレイと呼ばれた。
  • タイピングが苦手。
    • 機械に対する弱さは対パソコンでも相変わらずのようで、当初はキーボードを人差し指で打っていた。次第にタイピングにも慣れていくが、一度キーボードから手を離すとわからなくなってしまうので、目で見てキーを探さなければならない。
    • YouTubeでの初回放送中に行った放送告知ツイートでは、「YouTubeで配信中だすよと豪快な訛りを見せた。
    • さらに、静凛の配信告知ツイート内で、YouTubeをYoupubeと打ってしまったことをバラされる。なお本人は、この時はスマホで文字を入力していた、と弁明していたが、余計におじいちゃん度が増しただけであった。
      また、これを見た鈴谷アキくんがpubeとググってしまうという事故が発生。間接的なセクハラを行った力也は許されなかった。
  • マルチタスクが苦手。
    • 喋りながらだと、ゲームでミスが目立ったり、短文や簡単な漢字すら書けなくなる。※喋りが止まることはそうそう無い。
    • 操作が複雑なゲーム、目標が多いゲーム、時間制限があるゲームは特にもたつきやすい。
  • 操作説明が英表記のゲーム「Cooking_Simulator」をつよつよイングリッシュでイキリながらチュートリアルなしで挑むも、シンプルに操作が上手くできずに樋口楓以上の惨劇を引き起こすことに。
  • オリジナル曲を録音しようとしてうっかりゲリラライブ(配信の意味で)をした。歌い終わってから気付いた。

剣持刀也~豪州とジェームズ~

剣持刀也~お可愛らしい~

  • 可愛らしく笑うことが多く、その笑い声は、にじさんじ上位の清楚を誇る。
    • ニコニコ動画には笑い声まとめ動画が幾つも投稿されている。
  • ホラゲに挑戦するもののビビリなので、ちょっとした演出や音にも大きなリアクションを見せる。悲鳴等の情けない声は、ふにゃふにゃでやたらと可愛らしい。
    • 「びっくりしたぁ!」と自己申告したり、謝り倒すことも多い。
  • キリンさん、ゾウさんと動物にも敬称を付けてしまうほど素は真面目口調だが、男っぽくしたいので口調を変えている。
  • 家族を「お兄ちゃん」、「お父さん」呼びしていたが「かわいい」コメントに対抗するために「父」「わが一族の長兄」と呼んでいる。
  • 本当は男らしく「腹減った」と言いたいが「おなかすいた」と言ってしまう。
  • 二期生が初めて集まって交流会としておえかきの森をやっていた際、眠気のあまり朦朧とした意識のなかいるかしゃんが飛んでる~と発言。
  • 「にんにん(隠れる)」「いないいない(誘拐)」「ぽかぽかぽか~(暑い)」「ぽっぽーってやつ(煙突)」など、語彙力が赤ちゃんになることがある。
  • 「ずるっこ」「ずっこい」「~なの!」「いいもん!」etc…と人によってはあざといと受け取られそうな言葉を素で言っている節がある。
  • 遅くまで配信をしていると睡眠不足で幼児退行しやすい。
  • 台パンが控えめ。
  • タイピングの速さを褒められると喜ぶ
  • 下ネタは知識として色々知ってはいるようだが、センシティブな言葉(といっても「ブラ」「童貞」等)を言うのを避けたり、センシティブなシーン広告にうろたえる。清楚
  • トリセツ替歌で「コメントが一番嬉しいよ」と歌って、即座に「冗談」だと恥ずかしがる。お手本のようなツンデレ。

剣持刀也~モアナと伝説の海~

  • モアナと伝説の海』はウォルト・ディズニーが制作する56作目のアニメーション映画。モアナは主人公の少女の名前である。
  • 刀也は『アナと雪の女王』の流行りに乗り損ねた為、今度こそ波に乗るためにモアナの歌を練習しまくったが、モアナが流行らなかったので歌を披露する機会が無くなってしまった。
  • 初めて配信でモアナに触れたのは剣持刀也 ~詐欺師とロリとヴァンパイア~ [2018/07/30]
  • モアナのネタを地雷のごとく避けたがり、コメントやマシュマロで見かけると声を荒げていたが、リスナーのモアナ認知度が上がり、地上波でも放送された最近は落ち着いている。
  • はじめは歌枠で「俺のおかげさ」を歌っても知らないリスナーが多く、「知らないw」「なんだこの曲」「どの層が知ってるんだ...」と散々な評価だった。
    • ...が、毎回の歌枠で刀也が歌うためリスナーの認知度も上がっていき「モアナまだ?」「剣持の配信で歌詞覚えた」「一番好き」と次第に待ち望まれるようになっていく。
    • 『モアナと伝説の海』地上波初放送後の配信開始のコメント欄ではモァナ!コメントが溢れ返った。
  • ファンからのプレゼントでモアナの絵本がたくさん届くらしい。

剣持刀也~派生・二次創作~

  • 謎の公式二次設定・創作キャラが多く誕生している。
  • 剣持刀子
    • 声劇2回目で女役を熱演したところ、女体化したファンアートが多く描かれ*10、それを見たクソコラの神が刀かざコラボにて披露した。
    • 2019年2020年のエイプリルフールの配信に登場。かわいい。刀也と違う人格となっており、刀也は意識はあれど、エイプリルフールの間は表に出てこれなくなるらしい。

      刀子情報

      刀子情報

      • ファンマークは💞
      • たまに声がバグる
      • 2回目の配信(前回の配信途中で意識を失った)
      • クレープが好きで甘党
      • 配信中はなるべくかわいこぶりたい
      • 怪我が多く、救急セットを常備
      • マルチタスクは苦手
      • 歌は好きだけど音痴
      • モアナ好き
      • 僕っ子ではない(直した)
      • たくさん衣装を持っている
      • 刀也と人格が入れ替わり、刀子状態では弱体化している
      • 時間稼ぎが下手
    • 「夏制服」「冬私服」「ヴァンパイア衣装」「剣道着」等バリエーションも多い。製作者は全て刀子の母を名乗るこの人
    • また、しぐれういに描かれたことで更に立ち絵が増えた。
    • #菩薩刀子像という非公式のFAタグがある。
      face.png「僕はいいねしないからな!」
  • アゴくん※仮名。刀也も一応この名で呼んでいる。
    • 初めてのおえかきの森配信で参加者によって描かれた(基本)一頭身のキャラクター。
    • 点で描かれた目と雑な線で表された口、逆三角形の体とギザギザの髪、と小学生でも描けるような、しかしどこか愛嬌がある見た目をしている。おえ森配信ではリスナーによって描かれるのが恒例となっている。
    • 刀也が描くアゴくんはこちら
    • バリエーションが非常に豊富。「ベーシック」「顎卍」「逆さ顎」「額顎」「トーテムポール」「long顎」「タガメ剣持」*11等が発見されている。*12
    • にじさんじニコカフェのトリガー特製おうどんの上に乗っていたり、SitR福岡公演にてドット絵が登場したりと、半公式化している。
    • にじさんじクイズ王決定戦』ではトリガーのフリップに度々描かれていた。
    • かなり浸透している気がするが、刀也は自分のマスコットとして認めていない。
      face.png「全員に嫌われもせず好かれもしないようなあの顔、ヤなんだよな…」
  • ブレイド=モアナマン14世
    • ハロウィン衣装時の偽名。目が赤い。
    • 実は人間で、ヴァンパイアハンターとしてヴァンパイア集会に潜入しているが、吸血鬼達には今のところバレていない。本人は「ブレイド卿」と呼ばれたがっているがリスナーからは「モアナマン」と呼ばれることが多い。
  • 歌動画によってヤンキー聖職者等の派生キャラが増加。ファンアートも多く描かれている。
  • MMD動画が多く投稿される。ニコニコ動画のMMD年間キャラタグランキング2019(再生数,コメント数,マイリス数などをポイント計算)では47位になった。にじさんじの中では1位

*1 委員長本人は見間違えによるものと公言。
*2 分岐ルートは、「どー見てもあごがでている」、「マイクラ実況をしている」。
*3 2018/03/29配信『剣持刀也~うたう~』より抜粋。
*4 尚、剣持刀也(CPU)の順位は9位。ちなみにその時のキズナアイの順位は11位。
*5 ポケットモンスタールビー・サファイアに登場する伝説ポケモン。タイプはじめん。
*6 同じポケモンが連続して相手ポケモンを倒すことを~タテと呼ぶ。
*7 実際はただのファンである。
*8 主ににじさんじの配信によくいる一般リスナーの一人。おえかきの森やマリオカート等の視聴者参加型配信にはほぼ確実に出没する。Switchで使用しているMiiは眼鏡着用の刀也。
*9 『HUNTER×HUNTER』に登場する「五大厄災」の一つ
*10 元々自分の配信でも女っぽい挙動を見せていたので本当に多く描かれた
*11 すべて仮称
*12 なお、刀也には「絵が描けない人がせめて何かしたいから描かれているんだろ?」とバッサリ斬られている