Centurion Mk.3

Last-modified: 2020-05-22 (金) 05:17:53

イギリス RankIV 中戦車 Centurion Mk.3 / センチュリオン Mk.3 Edit

shot 2015.12.16 17.22.07.jpg

車両情報(v.1.53) Edit

必要経費 Edit

必要開発費(RP)120,000
車輌購入費(SL)360,000
乗員訓練費(SL)100,000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)150
護符購入費(GE)****

基本性能情報 Edit

報酬・修理関係 Edit

ABRBSB
リワード(%)110150180
開発ボーナス(%)+84
最大修理費(SL)342040404610
最大修理費(SL)
最大改良状態
*********

車両性能 Edit

ABRBSB
Battle Rating6.7
RankIV
車種MT
 
初期最終
重量(ton)50.8
エンジン出力(hp)650
2,550rpm
最高速度(km/h)35
最大登坂能力(°)40
砲塔旋回速度(°/s)10.7
仰俯角(°)-10/20
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
76/50/38
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
152/89/89
再装填時間(sec)8.16.3
視界(%)119
乗員数(人)4

基本武装 Edit

名称(戦車砲)搭載弾薬数
主砲84 mm 20pdr OQF Mk.1 cannon×165
機銃7.92 mm BESA machine gun×13600

弾薬 Edit

名称弾種弾頭重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
Shot Mk.1APCBC9.11019218215203189176163
Shot Mk.3APDS41430285283262239218198390
Shell Mk.1HE7.8586101916

車両改良 Edit

車両改良

Tier名称必要RP(RP)購入費用(SL)
ITracks******
Parts******
Turret drive******
IISuspension******
Brake system******
FPE******
Adjustment of Fire******
IIIFilters******
Elevation Mechanism******
IVTransmission******
Engine******

スキン Edit

名称条件説明
Standard初期スキン
 

スキン画像(クリックで表示)

スキン画像

Standard
[添付]

研究ツリー Edit

前車体Centurion Mk.1
派生車体
次車体Centurion Mk.10

解説 Edit

イギリスランク4中戦車 第一世代MBTに該当する戦車である。初のMBTと呼ばれた Centurion Mk.1 の改良型で、1948年から製造された。

  • 火力
    主砲は新型の オードナンス QF MkI 84mm 20ポンド砲であり、従来の オードナンス QF 17ポンド砲から大幅に貫通力・威力が向上しており、同Rank帯の戦車の中ではトップクラスの砲性能を誇る。
    初期弾のAPCBCはティーガー2の88mmAPCBCと同等の貫通力を誇り同格までならこれだけでも戦えるだろう。
    開発を進めると使用できる自慢のAPDSは、ティーガー2の正面の傾斜装甲をも貫通でき、厄介なヤークトティーガーの戦闘室正面装甲もぶち抜ける。APDSは針を刺すように長く一直線に加害するのが特徴で横への加害が極端に少ない。優秀な装填速度を生かして手数で弱点を狙撃したり乗員をちまちまと潰す必要がある。ただし、即応弾は8発しかなく、撃ちきると装填が10秒ほどに伸びてしまうので気をつけよう。
    なお、全ての砲弾の初速が1000m/sを超えるため、偏差射撃がしやすく、遠距離からでも当てやすいのが特徴航空機も意外と叩き落とせる。仰俯角は変わらない。
  • 装甲
    センチュリオン(試).jpg
    ↑72mmの部分はほんのわずかで、まぐれでもない限り、当たることはないだろう。(上手い人は砲塔上面の傾斜が緩くなっている部分や車長ハッチといった弱点を集中的に狙ってくるため、注意する必要がある。なお、前述の弱点を徹甲榴弾やHEAT-FS等で貫徹されると高確率で砲塔内人員が全滅する。)
    兎に角、"薄い"の一言である。従来の英国中戦車達とは違い、大幅な装甲の増厚を果たし、傾斜装甲も正面にふんだんに使われているが、同格の他国中戦車達と比べるとやはり物足りない。砲塔こそ正面装甲厚は152mmを誇るが、車体は前面で76.2mmしかなく、同格にすら余裕で貫通される。特に戦後戦車とも会敵すると紙同様である。レイアウトもお世辞にも良いとはいえず、貫通されると一撃で爆散する事も多々ある。側面装甲の貧弱さも酷く(ほぼ垂直54mm)、一部の対空砲には余裕で抜かれ、爆散する。なるべく撃たせない様にしよう。
  • 機動力
    加速はそれなりにあり、10秒程で最高速度の39km/hに到達できる。ただ、坂を下っても少ししか最高速度を越せず、すぐ戻る。また、エンジン出力不足のため、RBではTigerIと並ぶ機動力の低さであるため、注意が必要。それ以外に関しては、超信地旋回が可能、後退速度も14km/hと文句なしである。
  • 総評
    本車は先述した通り、装甲には期待できないが、20ポンド砲は長距離射撃には問題ない性能を持っているため、基本的には前線の少し後ろから支援していくような形となる。また、車体は極力晒さないようにしよう。仰俯角はチャレンジャーと変わらないため、ハルダウン射撃もいいだろう。なお、車体が長めなので、建物に隠れたと思っていたら後ろが微妙に出ていることがあったりする。因みに、エンジン上部の装甲は8mmしかないため、機銃掃射で貫通されエンジンが破損、最悪炎上するため注意。

史実 Edit

ドイツの重戦車には既存の戦車では対等に対抗しえないと考えたイギリス陸軍は歩兵戦車と巡航戦車の長所を併せ持つ戦車を欲した。17ポンド砲を装備しつつもタイガーの攻撃に耐えうる装甲を併せ持つA41巡航戦車の開発は1944年にはじまったが完成したのは1945年であり、本格的な戦争を経験する前に終戦を迎えてしまった。
しかし、時を置かずして起こった朝鮮戦争ではその能力を発揮して高い評価を得ている。
その後は改良を受け続けて近代化改修によりその能力は向上され第一世代のMBTとして現代の戦車の基礎となった。
退役したセンチュリオンが世界各国に中古で売り払われたが、設計に余裕があったことからなど改修を加えられて運用され続けた。
現にイスラエルでも一線は外れたが、装甲兵員輸送車などに改修されて運用されており、南アフリカでは近代化改修を重ね、『オリファント』の名で未だ現役である。

小ネタ Edit

アトミックタンク

 1950年代の初めにオーストラリアはイギリスからセンチュリオンMk.3を輸入し、その内の一両(登録番号169041)を核実験の標的戦車とした。核実験(トーテム作戦)はオーストラリア南部アデレードの北450kmの地点で敢行され、核兵器が各種通常兵器に与える損傷を調査するのが目的だった。
 核実験の後センチュリオンの損傷が調査されたが、爆風で車体が約1.5m移動し外装や照準器は損傷していたが車内の弾薬は損傷しておらず、驚くことにエンジンは生きていた。「アトミックタンク」と呼ばれたこのセンチュリオンは除染と修理が行われた後、L7 105mm砲を搭載する等の近代化改修が施され1968年にオーストラリア軍の一員として激化するベトナム戦争へと投入された。"24C"のコールサインを与えられたこの車両は1969年5月にRPGの直撃をうけ乗員が重傷を負ったがそれでも車体の損傷は比較的軽微であり、オーバーホールも兼ねて回収されオーストラリア本国で修理と近代化改修が施された。復帰後は非公式ながらも"アンジェリカ"の愛称がつけられ、1976年にレオパルト1A4に更新されるまで運用された。退役後は様々な軍のイベントに出演し、1992年に当時の参謀総長の送別パレードへの参加が最後の仕事となった。
 
数奇な運命を辿った"アトミックタンク"はダーウィン市にあるオーストラリア軍基地に記念碑として今も保存されている。なお、核実験の標的となった戦車は各国に複数存在するが、その中でも核実験の後に実戦を経験した唯一の戦車として知られる。

1568968161_posle-ispytanij.jpg
核実験直後の"タンク169041"

1568850421_s-prozhektorom-png.jpg
ベトナム戦の後、修復された"24C"改め"アンジェリカ"

1568850530_1568850548.jpg
保存展示されている"アンジェリカ"には、その数奇な運命を記したプレートが装甲に固定されている

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

Сenturion Mk III and Conqueror Mk II

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモードの明記をお願いします。

旧コメント欄(クリックで展開)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コメット:10年で最高の英戦車 FV4202:ここ数年で最高の英戦車 センチュリオン:今世紀最高の英戦車 みたいな感じ チャレンジャー?はて? -- 2016-11-13 (日) 16:45:34
    • ボジョレーヌーヴォーかな? -- 2016-11-13 (日) 21:45:52
  • 超信地旋回の馬力メッチャ低くない?平地でも遅いのに、ちょっとでも傾斜があったら途端に回らなくなる。 -- 2016-11-15 (火) 04:27:05
    • 足回り回収すれば結構よくなる。センチュとカナブンは足回りを優先させるべき -- 2016-11-15 (火) 04:45:59
    • 超信地旋回だがこいつに限らず斜面だと激遅になるで(或いは少しでも地滑りが起こると)これでもパンター2より速いんやで -- 2016-12-06 (火) 07:15:52
  • この子乗ってると虎2を相手にするのがつらい…。APDSの開発終われば少しはマシになるかな?正面見せられたら砲塔正面のあの狭い場所しか抜ける場所がないし、側面も角度ついてると割と弾かれる印象。 -- 2016-12-11 (日) 12:28:40
    • マシにはなる でも手数が必要なことには変わりないから・・・・ -- 2016-12-11 (日) 12:35:11
    • こいつに限らずBR6台の連中は虎2相手したら基本砲塔正面しか抜けないよ -- 2016-12-11 (日) 12:58:38
  • 全然戦果出せないんだけどどう運用したらいいの?ハルダウンはできるところなら心がけてるし、砲手狙うようにもしてるんだけど・・・。 -- 2016-12-11 (日) 20:41:29
    • ハルダウンなんかあんま意味ないから、味方の近くに寄って、敵を見つけたら撃たせてから撃つ。ってのをやったら自分は結構上手くいく、慣れれば普通に良い結果出せるようになるから、とにかく諦めないで頑張ることが大事 -- 2016-12-11 (日) 22:06:40
      • アドバイスサンクス ハルダウン意味ないのか。今までハルダウンできるとこでお芋してたよ・・・。助言通り味方に随伴を心がけてみます -- 木主 2016-12-11 (日) 22:35:07
  • 炸薬入ってない徹甲弾も誘爆するものなの?こっちからチクチク貫通させてもモジュールバリアーされたり反撃ワンパンで誘爆するのがきつくて折れそう -- 2016-12-15 (木) 19:00:21
    • 基本的に無炸薬弾は誘爆しない、がしないわけではない。 反撃されて弾薬誘爆してるのはMk3の方?マッチングする敵はほとんど炸薬弾のはずだが? -- 2016-12-15 (木) 19:20:37
    • 例え弾頭に炸薬が無くても、その弾を飛ばすための装薬にはたっぷり火薬が入ってるでしょう? -- 2016-12-15 (木) 19:21:54
    • というか炸薬なしの紅茶弾でも普通に誘爆起きるよ。誘爆しないのは運が悪いのかクリーンヒットしてないかだと思う。虎なんかだと側面から弾薬庫撃ちぬいてやればワンパンもできる。 -- 2016-12-15 (木) 21:00:19
    • 木主は「自分の乗ってる車両が誘爆する」ってことでいいのか?そりゃ砲弾には弾頭を飛ばす為の装薬がつまってるからな -- 2016-12-15 (木) 21:19:13
    • 「自分の積んでいる徹甲弾が」って説明足りなかった。装薬が誘爆してたのか・・・ -- 2016-12-16 (金) 00:54:14
      • しづらくは設定されてるけどね。あと装薬と弾頭が分かれてるタイプも弾頭だけの弾薬庫は誘爆しにくい。 -- 2016-12-17 (土) 00:46:25
      • 飛ばした弾が熱持って無いわけじゃ無いからな。0のはずはない -- 2016-12-23 (金) 07:57:45
  • この子虎2に対抗するために開発されたとかどっかで読んだんだけど、少なくともこのゲームの中では全然対抗できてないのが悲しい。 -- 2016-12-23 (金) 20:56:06
    • 砲手を的確に抜いて完封できるし、慣れて来れば格下なりに十分戦えるよ。味方に横取りされたり、逃げられたりと倒しきれない事もザラだけど -- 2016-12-25 (日) 11:35:38
    • 虎Ⅱじゃなくて虎Ⅰじゃないか -- 2016-12-25 (日) 17:58:02
      • 虎1だったはず。まぁMk1の時点ではって話ではあるけど。 -- 2016-12-25 (日) 18:10:21
    • そのような常識はこのゲームではすくなくとも通用しないんやな・・・(砲弾貫通時の高圧に耐えれる乗員強靭過ぎやしませんかね -- 2017-02-08 (水) 23:03:51
  • 開けた場所で遠距離からの撃ち合いになった場合、車体を横に向けて敵のリロードを見計らいつつ不規則に前進後退を繰り返す。良好な加速が活きる。強い。(確信) -- 2017-01-09 (月) 14:52:17
  • コメにもあるけどコイツでハルダウンしないほうがいいな。オデコの部分が装甲薄いし、砲周りも当たりどころ悪いとパンターでも普通に抜いてくる。 -- 2017-02-08 (水) 21:22:02
    • それでも車体さらすよりは安全かと・・・ -- 2017-02-08 (水) 21:57:54
    • 胴体狙われるとVK-1にすらワンパンですがな -- 2017-02-09 (木) 13:46:36
      • いや、パンターや虎みたいにハルダウン姿勢のまま待機すんのは危険だって話。撃つときだけハルダウン姿勢になるのは良いけれど、普段は双眼鏡や俯瞰視点を駆使して完全に姿隠し、敵の隙をみた飛び出し撃ちをした方が良さそう。キューポラも弱点でホールインワンされるし。 -- 2017-02-09 (木) 21:21:55
      • ハルダウン状態で完全停止してればそりゃぶち抜かれるんだよなぁ・・・まずこの辺りまできたら硬い車両だとしても停止したままでいるのって結構な確率で自殺行為だと思うんですがそれは -- 2017-02-09 (木) 22:03:19
      • それは解る。どのみち英陸全般だが芋ってガチで打ち合うと9割で負けるからあくまで体を隠す為の手法としてハルダウンは必要なによりてっぺん撃たれてもワンパンだから相手を見下ろす姿勢が望ましい -- 2017-02-11 (土) 19:47:20
    • ハルダウンってな、砲塔装甲で防げなくても単純に被弾面積減らせるって言うかなり大きい恩賜がだな -- 2017-02-09 (木) 21:10:23
      • 対戦相手が大抵88mmだから結構な確率で砲塔の3人持ってかれてるんだよなぁ。後退速度は中々のものだから飛び出し撃ち徹底して四号戦車みたいな運用したら生存率と戦績上がったわ。相手仕留めきれないときが多いから歯痒い思いもするけど。 -- 2017-02-09 (木) 21:56:05
      • もしかしてハルダウンの時にずっと完全に停車してるの?ハルダウンってあくまで稜線から頭を出しての射撃とかで、飛び出しうちとかと併用するもんだと思ってたんだが -- 2017-02-09 (木) 22:00:23
      • ハルダウン(英語:Hull-down)は、斜面や丘や堤防を利用し砲塔以外を隠し、車体を防御する戦術。 元は、帆船や海戦の用語で、マスト上部の物見台やレーダーだけを水平線から出して偵察する技術であった。 20世紀の機甲戦の発展で、陸戦でもこの用語が使われることとなった(byウィキペディア)    まぁ実際の映像とか見ても飛び出し撃ちしてないみたい・・・・  簡易トーチカ状態 -- 2017-02-09 (木) 22:12:36
      • 今してるのってゲームの話じゃないんですかね・・・? -- 2017-02-09 (木) 22:15:36
      • ゲームで? なら頭硬いやつが砲塔だけだして固定砲台するだけの簡単な作業です -- 2017-02-09 (木) 22:19:46
      • だから何でハルダウン=装甲を利用する前提なのか・・・俯角が優秀な車両がそのまま利点になるのは圧倒的に被弾面積を減らせるハルダウンでの飛び出し撃ちができるからだろうに・・・ -- 2017-02-09 (木) 22:21:19
      • ハルダウンって砲塔が見えてる状態だぞ? 飛び出し撃ちってのは隠れれてる状態から出て撃つ行為だから頭は出っぱなしって話になるんだが・・・ -- 2017-02-09 (木) 22:28:04
      • 完全に隠れてる状態からハルダウンして撃つ→即下がるってパターンが一番被弾率下がらないか?フェイントも混ぜれば少なくとも車体が見える状態での飛び出し撃ちよりとっさに撃たれる事も減ると思うが -- 2017-02-09 (木) 22:32:07
      • それってハルダウンと併用じゃなくて只の俯角を利用しての撃っては退いてって事じゃない? -- 2017-02-09 (木) 22:34:44
      • うーん・・・どうなんだろ?自分は稜線から顔だけを出しての射撃全般をハルダウンって呼んでたけど、まぁそこは呼称の違いか・・?(FPSで言う芋の認識の違い的な -- 2017-02-09 (木) 22:45:31
      • まぁ 個人的な認識の違いだけの問題ってだけで基本戦術は同じってと分かっただけで安心した すまないね コッチもその戦術だったから認識の違いが出て混乱したみたいなんだ -- 2017-02-09 (木) 22:48:35
      • こちらこそ無駄に話を伸ばしてしまってすまぬ、まぁなんにせよ止まったいたら死ぬは共通認識で安心した -- 2017-02-09 (木) 22:49:41
  • ハルダウンした状態で左右にぬるぬる動きながらぶっ放してくるセンチュリオンいて草生えた、何だその謎の動き -- 2017-02-09 (木) 22:23:18
    • ギアチェンジのニュートラルを手動で行ってるのだろう -- 2017-02-12 (日) 00:35:41
  • ほんのちょっと傾けただけで、やたら側面から弾貫通するのはなんでだろう -- 2017-02-14 (火) 20:03:20
    • こんだけ薄けりゃね・・・ -- 2017-02-14 (火) 20:05:42
    • 1ライフゲーです -- 2017-02-15 (水) 11:46:08
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White