Top > Mitsubishi T-2


Mitsubishi T-2

Last-modified: 2019-10-19 (土) 13:42:02

日本 Rank6 ジェット戦闘機 Mitsubishi T-2 Edit

shot 2019.03.13 00.48.35.jpg

概要 Edit

Ver.1.87にて実装。日本ツリー初のランク6戦闘機(練習機)。本機は戦闘訓練用の武装を積める、所謂後期型である。
プロトタイプF-1たるT-2特別仕様(FS-T2改)とは異なるようで、今のところASMの装備はない。それでもバルカン砲に加え、短AAM、ロケット、爆弾が運用可能。史実で好評を博したダッシュカを生かし、様々な使い方が出来る高性能高等練習機である。

機体情報(v1.87) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)390,000
機体購入費(SL)1,010,000
乗員訓練費(SL)290,000
エキスパート化(SL)1,010,000
エース化(GE)2,600
エース化無料(RP)900,000
バックアップ(GE)20
護符(GE)2700

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング10.0 / 10.0 / 10.0
RP倍率2
SL倍率1.5 / 3.6 / 4.5
最大修理費(SL)3,740⇒4,914 / 21,600⇒28,382 / 34,344⇒45,128

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)1675⇒1768 / 1657⇒1710
(高度10975m時)
最高高度(m)15240
旋回時間(秒)36.6⇒ 35.4/ 38.1⇒36.0
上昇速度(m/s)103.6⇒137.9 / 93.5⇒120
離陸滑走距離(m)900
離陸推力(kgf)1872.1⇒2116.9 / 1848.9⇒1990
毎秒射撃量(kg/s)11.49
燃料量(分)min14 / 20 / 30 / 45 / max49
限界速度(IAS)1365km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)780km/h, (離陸)530km/h, (着陸)460km/h
ギア下げ速度(IAS)590km/h
主翼耐久度-4G ~ 13G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃20mm
JM61A1機関砲
1750機首

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
20mm
JM61A1機関砲
既定API-T/HEF-I/HEF-I/HEF-I/HEF-I/API-T/HEF-I-
徹甲弾API-T/API-T/HEF-I/HEF-I/HEF-I/API-T/HEF-I2,100
空中目標API-T/HEF-I/HEF-I/HEF-I/HEF-I/HEF-I/HEF-I2,100

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B500lbs
(kg)
7-/-/--/-/-+/+/+700M82合計搭載量
3500lbs
(爆薬量kg)
B750lbs
(kg)
5-/-/--/-/-+/+/+500JM117合計搭載量
3750lbs
(爆薬量kg)
RFFAR
Mighty Mouse
76-/-/--/-/-+/+/+1,900JLAU-3/A重量kg
(爆薬量kg)
AAMAIM-9B2-/-/--/-/-+/+/+40AIM-9B重量kg
(爆薬量kg)
AAMAIM-9E2-/-/--/-/-+/+/+40AIM-9E重量kg
(爆薬量kg)
AAM

B
AIM-9B2-/-/--/-/-+/+/+740AIM-9B
M82
重量kg
(爆薬量kg)
500lbs
(kg)
7合計搭載量
3500lbs
(爆薬量kg)
AAM

B
AIM-9B2-/-/--/-/-+/+/+540AIM-9B
JM117
重量kg
(爆薬量kg)
750lbs
(kg)
5合計搭載量
3750lbs
(爆薬量kg)
AAM

B
AIM-9E2-/-/--/-/-+/+/+740AIM-9E
M82
重量kg
(爆薬量kg)
500lbs
(kg)
7合計搭載量
3500lbs
(爆薬量kg)
AAM

B
AIM-9E2-/-/--/-/-+/+/+540AIM-9E
JM117
重量kg
(爆薬量kg)
750lbs
(kg)
5合計搭載量
3750lbs
(爆薬量kg)
AAM

R
AIM-9B2-/-/--/-/-+/+/+1900AIM-9B
JLAU-3/A
重量kg
(爆薬量kg)

FFAR
Mighty Mouse

76重量kg
(爆薬量kg)
AAM

R
AIM-9E2-/-/--/-/-+/+/+1900AIM-9E
JLAU-3/A
重量kg
(爆薬量kg)

FFAR
Mighty Mouse

76重量kg
(爆薬量kg)

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理25,000***
コンプレッサー
20mm弾薬ベルト
M82
II新しいブースター37,000***
機体
JLAU-3/A
III主翼修理25,000***
エンジン
新しい20mm機関砲
JM117
AIM-9B
IV耐Gスーツ54,000***
カバー交換
AIM-9E

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体Ki-200
派生機体
次機体
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

Ver.1.91現在、日本ツリーにおける唯一の超音速機である。
鉛筆のように細く軽量な機体に途徹もない上昇力と加速力を秘めており、海面高度でも易々と1000km/hに達する。これまでのあらゆる機体と隔絶した性能を誇る、正に惑星WTに於ける本格的な超音速時代の呼び水だ。ぜひともデッキに加え、更なる高性能機の配備を見据えて練成に励もう。更におまけとして、オーバーラン対策のアレスティングフックとドラッグシュートも付いてくる。空母や狭い飛行場への着陸もお手の物だ。勿論、本来は空母には着艦できない。そもそも自衛隊に空母はない。いいね?*2
固定武装にはバルカンこと20㎜6銃身砲を装備、ガトリング式中興の名器は伊達ではなく、その精度と濃密な火力で、高負荷に張り詰めた敵機を瞬時に引き裂いてしまう。ただし引き金を引いてから撃発までかなりのタイムラグがあり、ジェットマッチの高速戦闘下では力量が問われる所でもある。
これを解決するのが新装備の火器管制レーダーだ。ロックオン可能距離は3500mほどもあり、敵機を正面に捉えてロックオンボタンを押すと、見越し点と対象までの距離、対象と自機との相対速度が表示される。バルカン自体の性能も相まって、直進中の敵なら1000m越え、単純旋回中なら900mから一掃射で直撃弾を送り出せる代物だ。
レーダーは索敵にも使用可能で、左右に首を振る範囲を2段階に変更できる。探知距離にして少なくとも20~30㎞以上は見通せる優れ物だが、自分より低高度の目標は失探してしまう恐れがある。そんな時は機首を上下に振ったり、ロールをしたりしてよく捜してみよう。
その他の空対空火器として、最大2発のAIM-9Eを搭載できる。飛翔距離はAIM-9Bと変わらないが、運動性とシーカーが改善、狙いやすく外れにくくなった。敵機の死角から忍び寄って毒牙に掛けてやろう。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
制空戦、対地爆撃、爆撃機狩りとなんでもこなせる。
武装の自動回復を生かして基地爆撃しながら迎撃してきた敵機を返り討ちにしてまた基地爆撃してもよし、速度を生かして逃げてもよし。
上昇力があるため敵爆撃機にも対抗できる。

 

【リアリスティックバトル】
同BRのMig19を凌駕する加速、最高速、レーダーを有しており現Ver最速の超音速機として君臨している。超高速域での舵効き、特にロールが非常に良好で武装もバルカン砲のため当てやすい。ただし所詮は20mm1門なので同じ超音速機のF-100やMig19と比べるとスパークも相まってヒットで終わることが多い。ミサイルは高性能なAIM-9Eを2発装備できるので心強い。超音速機全般に言えることだが、旋回時のエネルギー損失が大きいのでエネルギー管理が雑だと容易に格下に撃墜されてしまうので注意して立ち回ろう。今現在は同BRであるMig19を保有するソ連とは絶対にマッチしないようになっているため、同盟国を除けば唯一のBR10として他国を圧倒する機体性能とレーダーを駆使してゲームを有利に運べる・・・と思ったが残念、練習機の運命かそれとも運営の意向か定かではないが枢軸VS枢軸のマッチが殆どなのでT-2同士の不毛な争いが続いている・・・

 

【シミュレーターバトル】
陸攻もとい支援戦闘機への転用を前提とした機体で、中々の爆装量がある。爆装屠龍のように初手は小基地爆撃から入り、帰りがけに敵機を摘まんで改修RPを稼ぐ趣向も面白いかもしれない。
練習機だけあって極めて失速しにくく、超高速域での舵効きが非常に良好で、格闘戦でもぐいぐい回っていける。ただし亜音速世代のターンファイターが得意とするような速度域では、旋回半径・旋回率ともにイマイチなので、こうした相手と巴戦になって速度を浪費するのは宜しくない。僅かでも食いつかれそうな予感がしたら、さっさと離脱して態勢を立て直すのが得策だ。その後はレーダーを使用して戦場の様子を隅々まで把握し、安全を確認しつつまた標的を探そう。高性能なレーダーの真価はSBでこそ発揮される。
超音速やレーダー、ミサイルは所詮荒鷲諸兄の仕事をやり易くする物で、仕事の内容自体は今までと全く変わらない。敵味方の位置を正確に把握する事、常に敵の視野の外・意識の外から襲い掛かり一撃で仕留める事、不利になる前に逃げる事、低空・最前線・マップの一か所にとどまらない事、今まで培った戦技戦術を普段通り実行しよう。

史実 Edit

日本初の超音速機にして、自衛隊時代唯一の高等練習機。設計・製造は三菱が担当した。

クリックで表示

小ネタ Edit

◆日本国航空機生産史におけるT-2の特徴

◆薄い翼での強度確保

外部リンク [#A4_L Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算
*2 実際T-2が一線にいた当時、いずも型軽空母ヘリコプター登載護衛艦はまだ登場していない。なので実際自衛隊に空母はなかった。いいね?