Top > SM.92


SM.92

Last-modified: 2019-11-13 (水) 21:12:01

イタリア RankIV 攻撃機 SM.92 Edit

TOP.jpg

概要 Edit

イタリアのランクIV双発攻撃機。画像を見て分かるように、双胴の左側胴体のみにコックピットがある左右非対称な形状が特徴である。

機体情報(v1.**) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)54,000
機体購入費(SL)18,000
乗員訓練費(SL)52,000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)40
護符(GE)***

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング4.0 / 4.0 / 4.0
RP倍率***
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)3,080⇒*** / 7,400⇒*** / 7,950⇒***

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)606⇒*** / 590⇒***
(高度6500m時)
最高高度(m)12000
旋回時間(秒)20.5⇒*** / 21.2⇒***
上昇速度(m/s)8.9⇒*** / 8.9⇒***
離陸滑走距離(m)375
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)5.70
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃***mm
△△△
****△△△
機関砲***mm
△△△
****△△△
機銃
(単装)
***mm
△△△
****△△△

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
***mm
△△△
既定△/△/△/△/△******
汎用△/△/△/△/△*********
空中目標△/△/△/△/△******
地上目標△/△/△/△/△******
徹甲弾△/△/△/△/△******
曳光弾△/△/△/△/△******
ステルス△/△/△/△/△*********
***mm
△△△
既定△/△/△/△/△******
汎用△/△/△/△/△*********
徹甲弾△/△/△/△/△******

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B**lbs
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B**kg
(**kg)
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
T**kg
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****投下可能速度
0-**km/h
投下可能高度
0-**m
R**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
G**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
R

B
**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
**kg
(**kg)
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体SM.91
次機体F-84G-21-RE(IT)
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

マウザー砲の数は3門に減ったが、12.7mmBreda-SAFATが4門追加され、前機よりさらに軽快に動けるようになった。前機以上に爆装も可能なので、自分にあった戦い方を探してみよう。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
この機体は一見、魅力が少ないように見える。前機から4門のパスタと引き換えにマウザー3門を失い、BRも上昇している。
だがしかし、よく考えてみて欲しい。BR3.7にしてマウザー6門を思う存分ばらまけることが出来、機体性能もそこそこあるあいつ異常過ぎるだけではないだろうか。そして我々の感覚を麻痺させている。
BR4.0機体としてマウザー3門は十分過ぎる火力であり、攻撃機も爆撃機も難なく解体できるのは変わらない前機が火力過多過ぎただけである
機体性能も向上しており、単発機との空戦もある程度可能である。上昇力も良好で、攻撃機スポーンであることもあって多少迂回すれば6000mまで登ることも容易い。機動性の向上により、格闘戦が出来る相手も増えた。ロールは双発機ということもあり遅めなので注意が必要である。
高火力銃座で背後を取った敵機を返り討ちにすることも容易だった前機に比べ、本機の銃座は重し同然なので気を付けよう
攻撃機としてもパワーアップしており、最大爆装として500kg×2が搭載可能となった。これにより、トーチカや艦艇などの堅固な目標を狙うことも可能となり、ゲージ削り能力が向上した。100kg×6での戦車攻撃も引き続き可能。
汎用性の高さで前機と差別化を図ろう。

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

サヴォイア・マルケッティSM.92は、イタリアの重戦闘爆撃機で、SM.91の改良版である。SM.91では三胴形式であったが、運動性に難があったことから軽量化のため中央胴体を廃し、2名の乗員は2つに分かれた胴体の左側に設けられたコクピットに搭乗した。2基のDB605エンジンを搭載した。

武装はMG151 20mm機関砲×3で、2門は左右胴体の間の中翼に、1門は右側胴体の機首部分に装備された。加えて12.7mm機銃も5門搭載され、左右のエンジンの下に2門ずつ、1門は尾部の遠隔操作銃座に装備された。最大2000kgの爆弾を内側の翼に懸垂し、加えて160kgの爆弾を外側の翼に懸垂できた。

改良により最高速度は改善されたものの、それでもなお要求性能を満たしてはいなかった。複雑な構造のため、試作機の製作には困難が伴った。MM531と名付けられた試作機は1943年10月に初飛行し、21時間以上のテスト飛行を行った。初飛行の時点ですでにイタリア降伏後であり、本機のテストは全てイタリア北部を占領したドイツの管理下で行われた。

1944年3月には、本機をP-38と誤認したC.205の攻撃を受け、被撃墜は免れたものの機体は激しく損傷し、そのまま数か月間飛行は行われなかった。そして、同年中に連合国軍の爆撃により破壊された。


参考文献:英語版wikipedia、『異形の航空機 第2次世界大戦前・戦中編 写真特集』サボイア・マルケッティSM92(伊)時事通信社

小ネタ Edit

  • この機体には銃座がついているが、ほとんど動かすことが出来ない。さらに12.7mm一門だけしかない…。何でつけたんだよ
  • 史実欄の記述の通り、本機のテスト飛行は全てのドイツの手によって行われており、そのため、数少ない実機の写真には、イタリア王国のものでもイタリア社会共和国(RSI)のものでもない、ドイツの国籍マークである鉄十字がペイントされている。当ゲームにおける本機のデフォルト塗装もそれに倣っていると思われる。

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算