Top > 明日も勝つ!


明日も勝つ!

Last-modified: 2019-08-23 (金) 16:18:07

ヒーローインタビューにおいて、敗北フラグとなる可能性があるため言ってはならないとされる言葉。

新庄剛志(当時阪神タイガース所属)がヒーローインタビューの際に放った決め台詞が初出。なお近年は発言した球団に関係なく阪神タイガースが何かしら影響している事が多い。


主な事例 Edit

1999年6月12日 阪神タイガース
1999年9月10日 阪神タイガース
2004年4月5日 千葉ロッテマリーンズ
2009年6月28日 大分トリニータ
2017年5月4日 広島東洋カープ
2019年3月31日・4月5日 北海道日本ハムファイターズ
2019年4月9日 阪神タイガース
2019年4月12日 横浜DeNAベイスターズ
2019年5月2日 横浜DeNAベイスターズ
2019年5月23日 読売ジャイアンツ
2019年6月12日 阪神タイガース

ジンクス発動を免れたパターン Edit

2004年9月20日 北海道日本ハムファイターズ
2012年5月30日 広島東洋カープ
2012年10月 読売ジャイアンツ
2013年4月30日 横浜DeNAベイスターズ
2019年5月21日 阪神タイガース
2019年7月5日 読売ジャイアンツ
2019年7月6日 阪神タイガース

どちらとも言えないパターン Edit

2019年5月8日 阪神タイガース


関連項目 Edit



Tag: 阪神 なんJ






*1 9点ビハインドからの勝利は球団史上初。
*2 蕭一傑は王柏融の通訳としてファイターズに雇われている。
*3 阪神に再び3タテされ、しかも2回はサヨナラ負け
*4 13日は高橋遥人が7回5被安打3失点(グラシアルに打たれた決勝3ランも決して甘い球ではなかった)と好投するものの、打線が大竹耕太郎を全く打てず、14日は西勇輝、15日は岩田稔が好投するもののオリックスに負け越してしまった。またこの時期はジョンソンの離脱、守屋功輝能見篤史の不調が藤川球児ドリスにまでしわ寄せが来て救援陣が崩壊気味になり逆転負けを食らうことが多発した。
*5 ちなみに梅野と新庄は共に福岡出身という共通点がある。
*6 二死からサヨナラ本塁打を打った新庄が一塁走者・田中幸雄と抱き合って一回転した瞬間に「打者走者の一塁走者追い越し」が成立してしまい、新庄が第三アウトに。しかしその前に三塁走者が本塁を踏んで得点は認められたため、サヨナラ単打となった。
*7 2007年では1位側が巨人、下位側が中日という全く同じ組み合わせで巨人がストレートの3連敗により敗退している。
*8 新庄は2002年にジャイアンツ所属だった。
*9 なお、対戦相手のヤクルトはこの後6月1日まで負け続け、16連敗した模様。
*10 ちなみにこのタイムリーで帰還したのは糸井。また前述の丸も2度のバント失敗から3ランホームランを放った。