T-28 (FIN)

Last-modified: 2023-01-03 (火) 12:09:50

スウェーデン RankI 中戦車 T-28

t_28_fi_top.jpg

概要

Update 2.21 “Fire and Ice”にて追加された。
ソ連で同じ性能なのはランク2の方のT-28である。しかしこちらはランク1となっている。
--加筆求む--

車両情報(v2.21.1.26

必要経費

必要研究値(RP)7,900
車両購入費(SL)10,000
乗員訓練費(SL)3,000
エキスパート化(SL)10,000
エース化(GE)70
エース化無料(RP)160,000
バックアップ(GE)70
護符(GE)530

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング*** / *** / ***
RP倍率***
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)**.*⇒**.* / **.*⇒**.*
俯角/仰角(°)-**/**
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
**.*⇒**.*
スタビライザー/維持速度(km/h)一軸・二軸・肩当て式・無し / ***
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
*** / *** / ***
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
*** / *** / ***
重量(t)**.*
エンジン出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
*,***rpm
最高速度(km/h)*** / ***
実測前進~後退速度(km/h)*** ~ -*** / *** ~ -***
視界(%)***
乗員数(人)*
 

光学装置

倍率暗視装置種類世代
IR投光器-有/無--
車長**x-**x有/無赤外線/熱線第一/第二・三
砲手**x-**x有/無赤外線/熱線第一/第二・三
操縦手1.0x有/無赤外線/熱線第一/第二・三

武装

名称搭載数弾薬数弾薬費
(SL)
主砲△△*****
機銃△△***-

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

車両改良

解説ページを開く

Tier名称必要量(RP)購入費(SL)購入費(GE)
I履帯46063080
修理キット
砲塔駆動機構
IIサスペンション31042050
ブレーキシステム
手動消火器
砲火調整
BR-350A(MD-5 信管)
IIIフィルター580790100
救急セット
昇降機構
IV変速機750******
エンジン
砲撃支援

カモフラージュ

クリックで表示

規定
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前車両Vickers Mk.E (FIN)
オリジナル車両T-28
次車両T-34 (FIN)
 
 

解説

特徴

でかい図体に、薄い装甲、高い火力に高機動とこれたま瑞陸ツリーらしい戦車である。
Br1.7は本車と同等の75㎜砲クラスの車両がそろっており、高火力車両の編成ができる。

--加筆求む--

 

【火力】
76㎜砲を装備。初期弾で最大31㎜貫通可能な榴散弾に、軟目標用のHE。開発弾に最大67㎜貫通可能で炸薬マシマシのAPHEBCが使用可能。
さすがに初期弾では貫通力不足なのでAPHEBCの開発を急げば加害力が安定するだろう。
APHEBCさえ開発すれば同格の大体の戦車を貫通可能なうえ、一撃Koすることも可能である。格上でも側面や弱点を撃てばチャンスはある。
装填速度は6秒台~5秒台と、Br1.7ではやや遅い。次弾は同格の戦車が大体早いので、ミスしてしまったら素直に隠れたりするのがお薦めである。
俯角は-5度と、地形を活かした戦い方はしづらくなった。懐に飛び込んでくる小型車両の対処もしづらいので接近戦では注意。
一応7.62㎜機銃が×3あるので対空や、薄い装甲部の乗員を狙うなどには不自由しないだろう(副砲の乗員が生き残っていればだが)。

 

【防御】
図体と見た目を裏切る紙装甲である。
車体正面ですら30㎜であり、同格の戦車砲の攻撃にはほぼ耐えられない。特に正面操縦手ののぞき窓を貫通されると即死するのもざらなので注意。
弾薬を33発程度にすれば車体中ほどの弾薬が消えて生存性が上がる。
縦長の車体の横腹をさらすと床下の弾薬を撃ち抜かれるリスクが上がるので注意である。

 

【機動性】
前進最大44km/h、後進-6km/hである。
直進は良好だが、旋回は鈍重なので前進しながら回った方が速い。後進も遅いので飛び出し撃ちをしたり、姿をさらしたりは良く索敵してから行うことを心がけよう。

 

史実

フィンランドは、冬戦争中に2両、継続戦争中に5両のT-28を鹵獲して使用した。T-28は、駅馬車(postivauno)、郵便列車(postijana)と呼ばれた。

マンネルハイム十字章を受賞したアルバート・レーサネン搭乗のT-28がパロラ戦車博物館に展示されている。

--加筆求む--

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。


*1 爆薬量はTNT換算