USS Atlanta (CL-51)

Last-modified: 2019-12-22 (日) 00:15:06

アメリカ Rank IV 軽巡洋艦 USS Atlanta (CL-51) Edit

Atlanta.jpg

概要 Edit

--加筆求む--

艦艇情報(v1.**) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)***
艦艇購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)***
エキスパート化(SL)360000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)80
護符(GE)1900

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング5.3 / *** / ***
RP倍率***
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

艦艇性能 Edit

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
シタデル装甲
(前/側/甲板)(mm)
*** / *** / ***
主砲塔装甲
(前/側/後)(mm)
*** / *** / ***
船体鋼/木材, *** mm
上部構造物鋼/木材, *** mm
排水量(t)**.*
最高速度(km/h)***⇒*** / ***⇒***
乗員数(人)*

武装 Edit

種類名称砲塔搭載基数弾薬数購入費用(SL)
主砲5 inch/38 Mk.12
Mk.28砲架
連装87200***
対空砲1.1 inch/75
Mk.1
四連装323400***

弾薬*1 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

艦砲 Edit

武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
1000 m2500 m5000 m7500 m10000 m15000 m
5 inch*3/38 Mk.125 inch AAC Mk.34HE253.227920.436
5 inch Common Mk.32Common24.491.15792612110283716355
5 inch SP Common Mk.46SP Common25.02906.57926148125101877768
5 inch AAVT Mk.34HE-VT253.227920.000136

機銃 Edit

武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
1.1 inch*4/75
Mk.1
規定HEFI-T (*)222222
 

追加武装*2 Edit

分類名称搭載数費用
(SL)
搭載条件
魚雷533 mm Mk.158***-

魚雷 Edit

名称重量
(kg)
爆薬量(kg)水中最大速度
(km/h)
(初期⇒改修)
射程
(km)
(初期⇒改修)
533 mm
Mk.15
155922483⇒625.50⇒9.15

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前艦艇USS Raleigh (CL-7)
派生艦艇
次艦艇(右)USS Brooklyn (CL-40)
次艦艇(下)
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

Ver1.91にて追加された4隻目のアメリカ軽巡洋艦。防空巡洋艦とも呼称される。
その名に違わず強力な対空能力を有しているが全てにおいて優れている、というわけでもない。
--加筆求む--

 

【火力】
主砲はオマハ級2隻が使っていた6インチ砲から駆逐艦で使用していた5インチ砲に戻ってしまった。だが門数は連装砲で8基16門と驚異の数が搭載されている。一度の砲撃で扱える門数は最大で14門、使用できる砲弾は駆逐艦で使用していた榴弾・半徹甲弾・近接信管榴弾が使用可能、連射速度は1次弾薬庫内に砲弾があるうちはかなり連射が効きたとえ撃ち尽くしても6インチの砲を使用する巡洋艦と比べても高い連射速度で撃ち続けることができる。砲塔旋回速度も駆逐艦並とかなり取り回しがいい。
しかしどれだけ数や連射速度で勝っていても所詮は駆逐艦の砲、弾速や弾道、貫徹能力はどうにもならずスポーン直後の巡洋艦での10km以上の砲撃戦は珍しくないが本艦ではそういった状況ではけん制するのがやっとである。出来る限り敵艦の注意を引かずにこちらの有効射程まで接近するのが本艦最大の勝負になる。余談ではあるがアメリカ軽巡洋艦の使用する徹甲弾としては本艦の半徹甲弾がもっとも炸薬量が多い。まぁ一番若いし…

 

副砲には1.1インチ機関砲"シカゴピアノ"を3基、魚雷は533mm4連装を左右に1基ずつの8門。スタンダードな兵装だが偏り気味な主砲の能力を補うように活用したい。

 

【防御】
装甲は強固とまでは言えないが薄いわけでもない。配置としてはサムナー級をそのまま拡大したような配置である。怖いのが主砲下にある1次弾薬庫で、大量の砲弾を置いている船体前後の弾薬庫とは違い一発で撃沈とならないこともあるものの急激な浸水や乗員へのダメージは免れない。また主砲自体も破壊されやすく一瞬で攻撃能力を奪われることも少なくない。
対空防御は本艦の本業、近接信管を使用したAIの対空砲撃は少し回避行動を取っただけでは躱すことは不可能に近い。仰角もたっぷりとれるので砲塔旋回速度と相まって隙が無い。難点としては対艦対空共に主砲に依存しきっているのでどちらか一方にしか火力を割り振れないこと。自らはシカゴピアノを選択し主砲をAIに任せている間は大型艦には魚雷でしか対応が出来ない。

 

【機動性】
最大船速は70km/h(AB)とそこそこの速度、しかし排水量の割に装甲や武装の搭載に無理をしているためか舵はオマハ級よりもずっと取りづらい。早めに舵の改修はしておきたい。

 

史実 Edit

--加筆求む--

小ネタ Edit

--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)




*1 爆薬量はTNT換算
*2 爆薬量はTNT換算
*3 127 mm
*4 28 mm