システム/雑貨屋

Last-modified: 2022-05-03 (火) 01:06:07

ハンターの拠点にある店。

目次

概要

  • 基本的なものはあらかた揃っていて非常に便利である。
    シリーズによっては「拠点が未発展」「仕入れが不安定」などのため、
    初期状態では満足のいく品揃えでないことがある。

MH (MHG / MHP)

  • ココット村の入り口に立っている女性から各種アイテムが購入できる。
    この頃は買って送る機能が無かったため、必要なアイテムを自宅のボックスで
    把握してから買いに来なければならない不便なシステムであった。

MH2

  • ジャンボ村の雑貨屋はアイルーが営んでいるのだが、オフラインを進めると途中、
    「ハンターが皆、マタタビを常備するようになったので、品物が入ってこない(意訳)」
    という犯罪行為を匂わせる台詞を吐く
    その後、このアイルーは、店の窮地をハンターに救われて改心し、真っ当な雑貨屋になる。
    • しかし、港の発展に伴いジャンボ村には道具屋と食材屋がオープンするので、
      どっちつかずの雑貨屋ネコはそのうち用済みになってしまう。
      また市場の人間と仲良くするとたまに特売日が発生し、オンライン顔負けの品揃えになったりするが、
      雑貨屋ネコには影響がない。
    • ちなみに村の掲示板で「奇跡の安値」みたいなことを言っているが、普通の値段である。

MHP2 / MHP2G

  • MHP2Gにて買って送るシステムが追加され、利便性が格段に向上した。

MH3 / MH3G

  • モガの村雑貨屋のお姉さんからは様々な話を聞くことが出来る。
    砥石が尽きたとき、剣士の命運も尽きるのよ
    などとなかなか哲学的なことを言ったり、
    回復薬回復薬グレートの色を見分けられてこそ一人前の調合師よ」
    のようなアイテムに関する裏設定を話してくれたりする。
    話のパターンは一回につき三種類だが、
    クエストに出たりモガの森に入るたびに再抽選されて話の内容が変わる。
    たまには雑貨屋のお姉さんと話をしてみてはいかがだろうか。

MH4 / MH4G

  • 竜人問屋という専属の行商人が登場した。
  • MH4Gでは雑貨屋、ギルドストア、竜人問屋で半額販売をしている場合、
    店付近のBGMが変わるという要素が追加された。
    そのため店員に話しかけなくても、店付近に行くだけで半額販売を把握出来るようになった。

MHW / MHW:I

  • 物資補給所として登場。
    調査団所有の物資からゼニーと引き換えに融通してもらうという体になっている。
    4期団と思われる物資班の男性が担当しているが、
    積み上げられた物資の上に陣取っているため初見では見つけにくいかもしれない。
    集会所の方は5期団と思われる女性が担当している。
  • 半額セールに関して、通常時には一切行われない一方、
    アステラ祭、及びセリエナ祭の開催中は常にセールが実施されており、
    現実の期間をもとにスッパリ分かれるというシリーズとしては珍しい形態をとっている。

MHRise

  • カゲロウという人物が担当している。
    アイテムの購入の他、護石の錬金も担当しているため、話しかける機会は多い。
  • 雑貨屋での購入額が通算1000zを超えた場合、(半額セール中の購入でも構わない)
    クエストを1回以上クリアして次回アイテム購入時に「おまけ」として些細なアイテムがもらえる。
    • 貰えるアイテムは、回復薬x5、回復薬グレートx3、解毒薬x3、小タル爆弾x3、トラップツールx1、福引券x3
      のいずれかからランダムであり、特に「福引券」は現状この方法でしか入手できない。
  • 今作でも半額セールが行われている際は広場、集会所の双方で祭囃子が流れるようになっており、
    店に近づくと聞こえてくる他、クエストから帰還した際に画面右にセールが行われていることが通知される。
    店の前で鉦*1を叩いているアイルー「ゼンチ」が可愛らしい。曲が聞こえたらぜひ立ち寄ってみよう。
    • ただ、この祭囃子はセールが来るたびに強制的に流れてしまう。
      さらに村/集会所共に受付嬢のすぐ横で鳴るため、クエスト受注の際に気になってしまうと言う人もいるようだ。
    • 半額セールの際に1回だけ福引を引くことが出来る。
      福引1回で500zかかるが、福引券を持っていればタダで回す事が出来る。*2
      大当たりすれば落とし穴やタル爆弾、回復薬Gや秘薬など、消費アイテムを沢山貰えるチャンスであり、
      ハズレだったとしても支払額よりお得なのでぜひ回しておきたい。
      • この福引は稀に景品に置物が選ばれる事がある。
        見事に大当たりを的中させられれば自宅にインテリアとして飾ることが出来る。
        置物はオトモやペットをモチーフにした可愛らしいものから荒削りの鮮やかな鉱石等様々で
        是非とも現実で手に入れたい仕上がりとなっており、中には懐かしいモチーフのものも。
      • 置物はまず景品になるのも、大当たりを引くのもという二重の運ゲーを制する必要があり、
        コンプリートするには相当な時間やり込まなければ困難*3
        この福引に加えマカ錬金という別の運ゲーも担当しているせいで、
        カゲロウを真のラスボス呼ばわりする不届き者もいるとか

        置物は招きアイルーコロコロガルクブンブジ茶釜カムラの双こけし金のゴコク像
        フクズク型抽選機からくり蛙の模型ミニチュア潜水艇アイルーダルマ金ムーファ人形
        純マカライト鉱石クリスタル塊12種類も存在している。
        勲章の条件でもあるが完全に運なので、
        いつか揃えられたらいいなあ、ぐらいの気概でいるのが精神衛生上最も良いだろう。
        幸い、一度入手した置物はその後はラインナップには登場しないため、
        折角置物が景品になったのにダブってしまうということはない。
    • 外課金要素として、1日3回までamiiboを読み取らせる事で、それぞれに対応した福引を引くことが出来る。
      amiiboの福引は無料で行える為、一種のログインボーナスとしてアイテムの受け取りができる。
      福引のアイテムは進行度(ハンターランク等)が高くなるほど、目に見えて質が良くなっていく。

      amiibo毎に入手できる福引アイテム

      • amiibo「オトモガルク」
        • 大当たりでは鬼人薬グレートや硬化薬グレートが入手できる。
        • 当たり以下は、鬼人薬 / 硬化薬 / 怪力の種 / 守りの種 / 強走薬 / 閃光玉 / 音爆弾 / こんがり肉 ……等の狩猟系アイテム。
      • amiibo「オトモアイルー」
        • 大当たりでは、謹製おだんご券やアキンドングリが入手できる。
          また、ハンターランク上限開放後の大当たりでは、装束チケットが混じる。
        • 当たり以下は、活力剤 / 秘薬 / 生命の粉塵 / 漢方の粉塵 / 回復薬グレート ……等の回復系アイテム。
      • amiibo「マガイマガド」
        • 大当たりでは鎧玉と原珠が入手できる。
          鎧玉と原珠のレア度は進行度に応じており、原珠が混じるのは上位以降。
          ハンターランク上限開放後の大当たりでは、重鎧玉や瑠璃原珠が混じる。
        • 当たり以下は、落とし穴 / シビレ罠 / トラップツール / 大タル爆弾G / 大タル爆弾 / シビレ生肉 ……等の罠系アイテム。
      • それ以外のamiibo
        • amiiboごとに回復、補助、罠の3パターンのどれかが選ばれており、それぞれ入手できるアイテムが異なる。
          基本的には、ガルク、アイルー、マガイマガドのamiiboからレアアイテムを引いた形になる。
          (「どうぶつの森」シリーズの安価なamiiboカードにも対応している)
        • 補助:鬼人薬 / 硬化薬 / 怪力の種 / 守りの種 / 強走薬 / 閃光玉 / 音爆弾 / こんがり肉 ……等
        • 回復:秘薬 / 強走薬 / 活力剤 / 生命の粉塵 / 漢方の粉塵 / 回復薬グレート ……等
        • 罠系:落とし穴 / シビレ罠 / トラップツール / 大タル爆弾G / 大タル爆弾 / シビレ生肉 ……等

ギルドストア

  • 集会所等に設置されているハンター向けの雑貨屋。ギルドが経営している。
  • 大した事ではないが、村の雑貨屋より店員が若い。
    ただそれだけの理由でわざわざギルドストアで買い物をするハンターもいるらしい。
    また、集会所に入り浸る様になると場所の関係上雑貨屋では殆ど買わなくなるだろう。
  • 受付嬢ギルドマスターと比べるとあまり個性的な人物は居らず、
    キャラクターとしては目立たない事が多かった。
    MH3(G)では村の雑貨屋のお姉さんが割と印象深い人物だっただけになおさらである。
    しかし、MH4にてついになかなか強い個性を持つ店員が登場した。
    どうやら新人らしいのだが、ギルドストアの店員というポジションにプレッシャーを感じており、
    終始緊張しっぱなし、常套句すらカミカミである。おまけに一向に慣れてくれない
    見ていていろいろと心配になってくるが、役割はちゃんと果たしてくれるのでご安心を。

関連項目

登場人物/行商ばあちゃん
登場人物/雑貨屋のお姉さん


*1 地域や文化によっては「ちゃんちき」とも言う。
*2 福引券は現状入手手段が乏しいアイテムだが、福引券を使用したからといって大当たりの確率が上がるわけではない。
*3 ロードやクエストリタイアなどをして引き直しても当たりは変更できない。クエストを回していれば一定周期で再出現する上、大当たりを引いた回数が考慮されるという報告もある為、素直に回数をこなした方が良い。