システム/雑貨屋

Last-modified: 2014-10-19 (日) 00:35:13

ハンターの拠点にある店。

概要

  • 基本的なものはあらかた揃っていて非常に便利である。
    シリーズによっては「拠点が未発展」「仕入れが不安定」などのため、
    初期状態では満足のいく品揃えでないことがある。
  • MH4Gでは雑貨屋、ギルドストア、竜人問屋で半額販売をしている場合、
    店付近のBGMが変わるという要素が追加された。
    そのため店員に話しかけなくても、店付近に行くだけで半額販売を把握出来るようになった。

余談

  • ジャンボ村の雑貨屋はアイルーが営んでいるのだが、オフラインを進めると途中、
    「ハンターが皆、マタタビを常備するようになったので、品物が入ってこない(意訳)」
    という犯罪行為を匂わせる台詞を吐く
    その後、このアイルーは、店の窮地をハンターに救われて改心し、真っ当な雑貨屋になる。
    • しかし、港の発展に伴いジャンボ村には道具屋と食材屋がオープンするので、
      どっちつかずの雑貨屋ネコはそのうち用済みになってしまう。
      また市場の人間と仲良くするとたまに特売日が発生し、オンライン顔負けの品揃えになったりするが、
      雑貨屋ネコには影響がない。
    • ちなみに村の掲示板で「奇跡の安値」みたいなことを言っているが、普通の値段である。
  • モガの村雑貨屋のお姉さんからは様々な話を聞くことが出来る。
    砥石が尽きたとき、剣士の命運も尽きるのよ
    などとなかなか哲学的なことを言ったり、
    回復薬回復薬グレートの色を見分けられてこそ一人前の調合師よ」
    のようなアイテムに関する裏設定を話してくれたりする。
    話のパターンは一回につき三種類だが、
    クエストに出たりモガの森に入るたびに再抽選されて話の内容が変わる。
    たまには雑貨屋のお姉さんと話をしてみてはいかがだろうか。

ギルドストア

  • 集会所等に設置されているハンター向けの雑貨屋。ギルドが経営している。
  • 基本的には村などの雑貨屋と大して変わりが無い。
    しかし村では売られていない商品が幾つかあり、品揃えはギルドストアの方が優れている。
    ただしハンターランクによる購入制限があるので、ある程度実力を証明しなければフルに利用できない。
    なお、商品の基本的な相場などは村と変わらない。
    ただし、アイテムの半額販売を一切行わない作品も多い。
  • 大した事ではないが、村の雑貨屋より店員が若い。
    ただそれだけの理由でわざわざギルドストアで買い物をするハンターもいるらしい。
    また、集会所に入り浸る様になると場所の関係上雑貨屋では殆ど買わなくなるだろう。
  • 受付嬢ギルドマスターと比べるとあまり個性的な人物は居らず、
    キャラクターとしては目立たない事が多かった。
    MH3(G)では村の雑貨屋のお姉さんが割と印象深い人物だっただけになおさらである。
    しかし、MH4にてついになかなか強い個性を持つ店員が登場した。
    どうやら新人らしいのだが、ギルドストアの店員というポジションにプレッシャーを感じており、
    終始緊張しっぱなし、常套句すらカミカミである。おまけに一向に慣れてくれない
    見ていていろいろと心配になってくるが、役割はちゃんと果たしてくれるのでご安心を。

関連項目

登場人物/行商ばあちゃん
登場人物/雑貨屋のお姉さん