Top > 武器 > カブラ武器


武器/カブラ武器

Last-modified: 2019-05-10 (金) 13:32:37

概要・性能 Edit

  • 鬼蛙テツカブラの素材から作製できる武器。
    武器数が少なく、MH4(G)では4種類しかない。
    高い攻撃力・マイナス会心率・ナマクラな斬れ味ゲージというどこかで見たような性能である。
    • 太刀である鋸斬り匕首の説明に「斬れ味では劣るがその分頑丈さに優れている(要約)」とあったり、
      とあるイベントクエストで超極小サイズのテツカブラが出現したりと、
      スタッフもそれらの後継者としてこの武器群をデザインしたのだと思われる。
    • しかしながら、その頑丈さを防御力として恩恵に預かれるのはヘビィボウガンだけのようだ。
    • なまくらとは言ってもがあれば青ゲージまでは出現するため、
      流石に最後まで愛用するのは難しいが、そこまでの繋ぎとしてなら十分活躍できるだけの性能はもっている。
  • 見た目はテツカブラらしく無骨で和風なデザインで、赤と青のコントラストも素敵。
    性能は一級品とまではいかないが、その特徴的なデザインに惹かれるハンターもいる。
    • 大剣は包丁、太刀は脇差、ガンランスは槍鉋、へビィボウガンは花火をモチーフにしている。
      が、ボウガン以外は明らかにデカイ
  • なお、覚醒させると水属性が出現する。
    蛙といえば水というイメージからだろうが、テツカブラの弱点は水属性なので、ちょっと奇妙な話である。
    • ただし太刀のみ氷属性となる。
      テツカブラは氷海にも出現することがあるため、こちらはまだ筋が通っているか。
  • MH4Gにも勿論続投。続投したのだが、相変わらず武器種は4種のまま。
    しかも全武器種が亜種武器に派生するので、最終強化になる通常種武器が存在しないという事態に。
    同期であるケチャ武器ガララ武器などは殆ど通常種武器と亜種武器で区別され、
    尚且つ武器種も増えたものもあるというのに……。
    • 尤も、そいつらは通常種と使う属性が違うという明確な区別点があるのに対し、
      テツカブラは通常種も亜種も無属性の攻撃しかしてこないため、当然の結果だが。
    少々不遇な感じがするのは否めないが、相変わらずG級序盤、
    場合によってはそれ以降も頼りになる強力な武器群であるのは間違いない。
    レア素材も不要なので迷ったら作成してみるのもいいだろう。
    • なお、覚醒で現れる属性は亜種武器になってからは、火や爆破属性に変化する。
      ただ、爆破属性は水や氷属性以上に強力な競合相手が多く、
      同じく覚醒爆破の希ティ武器がMH4Gでは大幅に強化されたということもあり、
      どの武器種も最終的には、どうあがいてもライバルたちに負けてしまうことだろう。
  • MHXにも続投し、新たに狩猟笛とスラッシュアックス、弓が加わっている。
    今作では武器を派生させずに強化し続ける事も可能なので、
    高い物理攻撃力で攻略の手助けになってくれるだろう。
    また一部武器は獰猛化素材を用いることで新たな派生強化が可能になった。
    通常武器の赤色と青色を置き換えたような見た目をしており性能の傾向も異なっている。
    更に二つ名個体岩穿テツカブラの素材による武器群も登場。
    こちらは会心が若干のプラスとなり、通常種武器を岩穿の渦巻き模様で彩ったような感じでかなり派手に。
    また片手剣が二つ名武器限定で追加されている。
  • MHXXでは更なる強化と、システムとして斬れ味に紫ゲージが登場。
    これにより、他の無属性武器との差が…縮まった。
    というのも、今作は紫ゲージの補正値が減少したため、
    白ゲージ高攻撃力武器は、期待値で相対的に紫ゲージ武器と勝負ができるレベルとなり、
    その範疇であるカブラ武器系統の価値が増したのだ。
    ……が、恩恵を受けたのはカブラ武器だけではなかったため、
    今度はマイナス会心無しで同じ特徴を持つ、骨武器鉱石武器が壁となって立ちはだかることとなった。
  • そんな中、一族で唯一プラス会心、そして二つ名武器という要素を持つ、岩穿武器が頭角を現した。
    • 匠無し運用では、これまで勝負にもならなかった荒鉤爪武器白疾風武器の期待値を上回り、
      匠無しの物理期待値は二つ名武器中1位という大躍進を遂げたのだ。
    • 匠有りで更に紫ゲージに達するものの、
      斬れ味レベル+2運用では2段階ゲージが上がる、銀嶺武器紅兜武器に追い越され3位に位置する。
      だが増加した斬れ味ゲージが全て紫であるため、継戦能力の高さは随一。
    • また斬れ味レベル+1でも武器や運用によっては実用範囲で、
      斬れ味+1運用では前者二つの斬れ味は伸びきらないため、再び物理期待値1位に君臨する等、
      最終候補に成り得る逸品となっている。
  • 銘はどれも和風で、最終的には「地獄」や「鬼」などを意識した仰々しい響きになるものが多い。
    ただ、盛大にハジケているものも一部存在する。

関連項目 Edit

モンスター/テツカブラ
モンスター/テツカブラ亜種
モンスター/岩穿テツカブラ
武器/武骨包丁 - 大剣
武器/鋸斬り匕首 - 太刀
武器/鬼濤十手 - 二つ名片手剣
武器/朱鬼銃槍 - ガンランス
武器/蛮骨大鉈 - スラッシュアックス
武器/荒縄鼓砲 - ヘビィボウガン
武器/鬼面木魚 - 狩猟笛
武器/鬼兜七尺弓 - 弓