Top > Me.410B-6 > R3


Me.410B-6/R3

Last-modified: 2019-11-12 (火) 17:12:34

ドイツ RankIV 重戦闘機 Me 410 B-6/R3 ホルニッセ Edit

Me410b6r3.jpg

解説 Edit

概要 Edit

ドイツRankIV重戦闘機
30mm砲2門・20mm砲2門を同時に搭載し、恐ろしい火力を誇る。

特徴 Edit

武装が今までの重戦闘機を覆すような武装に変化。7.92mm機銃が外されたが代わりに30mm機関砲が二門装備され、恐ろしい火力を誇る。
残念ながら爆装ができなくなっている。

クリックで表示

立ち回り Edit

同ランクの双発機のDo335A-0/A-1と比較すると空戦能力だけを見ればほとんどの点において劣っている。しかしあちらにはない利点として機首に配置された二門のMk103とレーダーがある。差別化をするのであればどのルールも対地を主眼に置くと良いであろう。
【アーケードバトル】
要編集

 

【リアリスティックバトル】
レーダーはパッシブ式であるため投射を待たずに随時範囲内の動きが確認できる。距離は4Kmとやや心もとないが敵機にマーカーの付かない陸RBにおいては索敵の補助として役立つ。
Mk103はDo335のものが一門のみで装填数も70発であるのに比べ、こちらは二門併せて240発と大幅に上回っている。対地として運用を行う点においてはこちらの方が上回っていると言えるだろう。ただしA-1型と比較した場合爆装は不可能であるので注意が必要。
また前機の例に漏れず後部機銃も健在であるため最低限の自衛能力はある。
空RBでは軽トーチカなど地上目標の破壊に、陸RBでは天板などを狙って敵戦車の破壊などを狙い運用すると良いだろう。RBにおいては連合のAD-4などと比べると爆装が不可能な点で劣るが30mmの充実した装填数により軽装甲目標が多い場合はあちらと同程度のペースで地上目標の破壊が可能である。

 

【シミュレーターバトル】
要編集

機体情報(v1.47) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)75000
機体購入費(SL)250000
乗員訓練費(SL)72000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング5.3 / 5.3 / 5.3
RP倍率1.66
SL倍率3.7 / 3.7 / 3.7
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)593⇒648 / 580⇒620
(高度6700m時)
最高高度(m)10400
旋回時間(秒)32.7⇒29.4 / 33.2⇒31.0
上昇速度(m/s)6.2⇒17.3 / 7.9⇒10.8
離陸滑走距離(m)444
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)8.12
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲20mm
MG 151
2700機首
30mm
MK 103
2240機首
機銃
(単装)
13mm
MG 131
2900側部x2

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
20mm
MG 151
既定IT/IT/APHE/HEI-
汎用IT/HEI/HEI/AP-I220
空中目標AP-I/HEI/HEI/HEI/HEI/IT220
徹甲弾APHE/APHE/APHE/IT220
曳光弾FI-T/FI-T/FI-T/IT/IT220
ステルスHEI/HEI/HEI/APHE/AP-I330
30mm
MK 103
既定HEI-T/HEI/IT-
徹甲弾HVAP-T270
空中目標HEI-T/HEI/HEI/IT270
ステルスAP-I400
13mm
MG 131
既定IT/AP-I/IAI/AP-I-
徹甲弾AP-T/AP-T/AP-T/IAI40

追加武装 Edit

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称
I胴体修理
ラジエーター交換
タレット13mmベルト
IIコンプレッサー交換
機体交換
新しい13mm機関銃
III翼修理
エンジン交換
プライマリ30mmベルト
プライマリ20mmベルト
IV新しいエンジン噴射
カバー交換
新しい30mm機関砲
新しい20mm機関砲

スキン Edit

標準迷彩
[添付]
条件-
説明標準スキン

派生 Edit

前機体Me 410 A/B
次機体Do.335A-0

過去の修正 Edit

クリックで表示

史実 Edit

Me410B-6は、B-1を対艦型として作り替えるものだったが、短距離の沿岸防衛任務のみに充てられる予定となっていた。
この任務では魚雷を使わず、代わりにB-1に簡単な改修を施し、FuG200対艦レーダーを搭載した。

小ネタ Edit

△△△


△△△


△△△


△△△

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)