Shiratsuyu-class, Yuudachi type (1942)

Last-modified: 2021-04-21 (水) 11:34:49

日本 RankIII 駆逐艦 Shiratsuyu-class, Yuudachi type (1942) / 白露型駆逐艦 4番艦 夕立 (1942)

概要

2019年夏イベントOperation H.E.A.T.で海タスクを10個獲得することで入手できた。
日本海軍の駆逐艦。白露型駆逐艦の一隻であり、前級の初春型(未実装)の改良型駆逐艦である。
連装砲二基に単装砲一基と混成の主砲配置となっている。

艦艇情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)-
艦艇購入費(SL)-
乗員訓練費(SL)10,000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング4.0 / 4.0 / 4.0
RP倍率1.42
SL倍率1.0x2.0 / 1.3x2.0 / 0.5x2.0
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

艦艇性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
シタデル装甲
(前/側/甲板)(mm)
0
主砲塔装甲
(前/側/後)(mm)
3 / 3 / 3
船体鋼, 23 mm
上部構造物鋼, 8 mm
排水量(t)2090
最高速度(km/h)77 / 63
乗員数(人)180

武装

種類名称砲塔搭載基数弾薬数購入費用(SL)
主砲127mm
Type 3 gun
連装26001
単装110
対空砲40mm/62
Vickers
単装250005
 

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

艦砲

武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
100 m1000 m2000 m3000 m4000 m5000 m
127 mm
Type 3
Type 1 HEHE2323109100.428
Type 1 HEHE-DF2323109100.128
 

機銃

武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
40 mm/62
Vickers
汎用HEF/APHE/
HEF/APHE
363530252220
HEクリップHEF/HEF/
HEF/APHE
363530252220
SAPクリップAPHE/APHE/
APHE/HEF
363530252220
HE-DFクリップHE-DF/HE-DF/
HE-DF/HE-DF
3
 

追加武装*2

分類名称搭載数費用
(SL)
搭載条件
魚雷610 mm Type 93 Model 1 Mod 216480-
爆雷投射機Type 9516160Bomb Mortar
魚雷
&
爆雷投下軌条
610 mm Type 93 Model 1 Mod 216640Bomb Mortar
Type 9516
 

魚雷

名称重量
(kg)
爆薬量(kg)水中最大速度
(km/h)
(初期⇒改修)
射程
(km)
(初期⇒改修)
610 mm
Type 93 Model 1 Mod 2
2700627.29320

爆雷

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
Type 95160100

カモフラージュ

クリックで表示

規定
条件-
説明標準カモフラージュ
Deforming bicolor camouflagu
条件2019年夏イベントOperation H.E.A.T.にて海タスクを11個獲得
説明Deforming bicolor pattern Japan Navy

研究ツリー

前艦艇
派生艦艇
次艦艇(右)
次艦艇(下)
 
 

解説

特徴

--加筆求む--

 

【火力】

 

【防御】

 

【機動性】

 

史実

白露型駆逐艦4番艦夕立は佐世保工廠で1934年(昭和9年)10月16日に起工された。1936年(昭和11年)6月21日に進水。
太平洋戦争初期から主に南方での作戦に従事した。
その後はガダルカナルの戦いに参加し、第3次ソロモン海戦で戦果を挙げたと言われていたが、研究が進むにつれて夕立の戦果の殆どが誤報か虚偽であることが判ってきている。この戦いで乱戦の最中に敵味方から砲火を受け沈没した。

小ネタ

ソロモンの悪夢

夕立の最後の戦いともなった第三次ソロモン海戦では後にソロモンの悪夢と呼ばれる程の活躍をした。
この戦いで吉川潔中佐率いる「夕立」は戦艦「比叡」を旗艦とした挺身攻撃隊(敵の飛行場を砲撃する部隊)の一員として参加、艦隊前衛にて警戒行動を行っていたが右舷にて敵影を発見する。
この時、挺身攻撃隊は待ち伏せていたアメリカ軍に囲い込まれつつあった。
すぐさま味方艦隊に警報を送り、ここで「夕立」が取った行動が妹艦「春雨」ともに米軍艦隊の先導艦である駆逐艦「カッシング」への突撃であった。(この時夕立は敵艦7隻を確認しており、その先頭に向かって2隻で突撃)
慌てた「カッシング」は左に舵を切ることになるが、これが後続の艦隊の混乱に繋がる。(これによって挺身部隊は先制攻撃を仕掛けることに成功)
敵の先導艦が左に舵を切ったところで取り舵を切り一回りした後(「春雨」は直進して離脱)、「夕立」は今度は単艦で米艦隊に突撃した。
その頃、米軍は探照灯を照らした「比叡」に砲撃を開始しており、夜陰に乗じた「夕立」の接近に気付いていなかった。
また混乱により米艦隊の艦列が乱れていたこともあり「夕立」を味方だと誤認していたらしく、米艦隊を中央突破するまで敵艦から一発も砲撃されなかった。
当時の状況を簡単にまとまると(●→日本海軍 ○→アメリカ海軍 )

●   ○
●   ○
●   ○   ●←夕立
●   ○
●   ○

と言う風に「まず、何から撃とうかしら」とばかりに攻撃を開始する。

23時54分1500メートルの距離から魚雷8本発射してから航行不能(敵味方両方から撃たれて機関停止、特に味方からの誤射に関しては戦訓として識別強化を強く訴えるほどなので相当数受けたっぽい?)になる00時26分までに(この間32分)アジ歴exitからの結果報告では防空巡洋艦および巡洋艦各1隻轟沈、防空巡洋艦および巡洋艦各1隻大火災、駆逐艦2隻火災(14日の報告では防空巡洋艦1隻轟沈、防空巡洋艦1隻大火災、巡洋艦および駆逐艦1隻火災となっている。)
と報告上戦果が恐ろしいことになっているが、これは両軍が混戦であったため戦果の誤認や、また友軍の誤射も多く正確なものではないかもしれない。
しかし、「夕立」が獅子奮迅の活躍をしたことは間違いない。
また、機関停止により航行不可能になるや艦長の吉川潔中佐は「帆を張れ!」と命令を行っており、帆走による戦闘続行と士気の高さが伺える。
さすがに帆船としての戦闘はできませんでした。
その後、救助に駆けつけた「五月雨」「雷」によって生存者は移乗した。
それから「雷」は既に大破していたためそのまま待避し、「五月雨」が「夕立」の撃沈処分を試みたが失敗し、敵艦隊が接近したためやむなく放棄。ちなみに大破していたが沈んでいない。
その後漂流中の船体は重巡「ポートランド」が撃沈し、同作戦に参加した「比叡」「霧島」「暁」、そして同様に大暴れした「綾波」らと共に枕を並べて鉄底海峡(アイアンボトム・サウンド)に沈むこととなる。

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 Shiratsuyu-class, Yuudachi type (1942)/コメント?

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算
*2 爆薬量はTNT換算