イベント・メディア展開/MHFガールズ・フロンティア

Last-modified: 2020-02-09 (日) 19:45:47

概要 Edit

  • YouTubeのMHF公式アカウントにアップされている、人気女性声優がMHFをプレイしている様子を撮影した動画。
    MHF運営が公式に提供しており、いわば番組形式。
    初心者と経験者が混合しており、1シーズンにつき4人ずつプレイヤーとなる女性声優が登場、
    また、彼女らを指導するナビゲーター役の声優もいる。
  • ナビゲーター役は今のところ2シーズンとも置鮎龍太郎氏。
    ハンサムな笑顔とツッコミでプレイを楽しく盛り上げる。
    また、2シーズン連続出演の声優は田中理恵
    既にMHFを開始しているため、マイハウス等も充実している模様。
    代表作はリンク先(公式プロフィール/ブログ)を参照のこと。
    なお、田中理恵女史は後にMHFのハンターボイスも担当している
    • かつて存在したガールズ・フロンティア公式ページにはプロフィール、
      及び動画撮影への意気込みが掲載されていた。
  • プレイはMHFをよく知らない人・MHFを始めたばかりの人を中心に、ゲーム内容を解説しながら進めていく。
    また、特に重要な項目については、
    「田中理恵のワンポイントアドバイス」というコーナーがその時々に挿入される
    (声優職を活かして田中理恵が解説のナレーションを行う)。
    MHFをプレイする気がなくても、興味さえあるのなら十分に楽しめる内容となっている。
  • 無論、声優が好きな人にもオススメである。
  • オンラインゲームのMHFでは日々アップデートが繰り返され、動画内で録画されているものから、
    広場の形状/カメラワーク、メニューの表示形式、ゲーム内諸システム等の変更があるので注意が必要。
    もちろん、アップデート後は前に比べて便利になっていることが多いのは言うまでもないが。
  • 現在、第1シーズンと第2シーズンがある。

第1シーズン Edit

  • 出演者
    • 田中理恵、白石涼子広橋涼浅野真澄、置鮎龍太郎
      • 余談だが、田中理恵以外は全員青二プロダクション所属の声優である。
  • 第1シーズンのプレイ内容は主にMH初心者向けとなっている。
    プレイするランクは主に下位クエスト。
    最終回のみ上位クエストに挑戦している。

第1シーズン一覧 Edit

  • 第1回・キャラクター作成
    まずはキャラクター作成に挑戦する4人とおにいさん。果たしてどんなハンターが誕生するのか?!
    • このあたりは他シリーズとも共通する点が多いので、
      ガールズ・フロンティアという動画がどんなものなのかに注目すると良いだろう。
  • 第2回・狩人キャンプの使い方
    新人ハンターの出発点となる狩人キャンプに降り立つ4人。釣りをしたり、走り回ったりで大ハシャギ!
    • ※狩人キャンプ・新人猟団はフォワード.4移行時に廃止されているので現在では利用不可
      (廃止された代わりに、教官が1対1で丁寧に指導してくれる仕様に変更された)
  • 第3回・初めてのクエスト(採取・採掘・納品編) 前編
    第3回・初めてのクエスト(採取・採掘・納品編) 後編
    いよいよ初めてのクエストに挑戦する4人。密林で肉焼きや採取など様々なハンターの基本に挑戦するぞ!
    • ※フォワード.2のアップデートでダッシュ時のスタミナ消費量が半分になったため、
      動画内の消費量よりも現在は抑えられている
      パソコン版MHFは全シリーズでも最も解像度が高いため、より景色の美しさを堪能しやすいと言える。
      記念すべきガールズ・フロンティア初登場のモンスターはモス
      また、後編の冒頭において、田中がアプトノスを狩猟中、
      さりげなく片手剣の剣盾コンボで浅野を吹き飛ばすという事故を起こしているが、全くツッコまれていない
      (それに関連してだが、シーズン10のアップデート時に剣盾コンボの吹っ飛び判定がオミットされ、
      尻餅判定となったため、このような迷惑行為事故は現在のMHFでは発生しなくなっている)。
  • 第6回・メゼポルタ広場観光 前編
    第6回・メゼポルタ広場観光 後編
    ハンターの拠点となるメゼポルタ広場で、マイハウスなどの施設を見て回る4人。狩猟とは一味違う楽しみを発見!
    • 主に「マイハウス」や「マイギャラリー」、「マイガーデン」等のマイシリーズの解説
      (マイトレはHR51から利用可能のマイシリーズであるため、第2シーズンまで保留)。

第2シーズン Edit

  • 第2シーズンのプレイ内容は主に凄腕ランク(HR100~)を目指しているハンター向けとなっている。
    MHF独自のコンテンツやオリジナル大型モンスターが盛りだくさんとなっており、
    「モンハンシリーズは結構やってるけどMHFだけはやったことない…」
    という人でもMHFがどんな内容になっているのかがよく分かるシリーズ。
    MHFに興味のある人は必見のシーズンと言える。
    プレイランクは主に上位~凄腕。
  • 前述の通り、MHFオリジナルモンスターも数多く登場し、
    田中のワンポイントアドバイスではムービーも交えたモンスター解説も行われる。
    また、字幕(解説含む)も第1シーズンに比べるとかなり多くなっている。
  • 出演者が全員声優とだけあって、「声」に関するお遊びコーナーが毎度設けられている。
  • 出演者
    • 田中理恵、植田佳奈小清水亜美明坂聡美、置鮎龍太郎
      • 第2シーズンに移行し、田中、置鮎を除き半数以上の出演者が交代。
        特に植田佳奈はMHF公式番組「MHF運営レポート 動画版」の進行役も勤めている。

第2シーズン一覧 Edit

  • 第1回 狩り友集まれ!「猟団」を作ろう!
    ハンター仲間の植田さんの自宅に3名の人気声優が集まってMHFの猟団を結成しちゃいます。
    • 4人で猟団を結成し、呑竜パリアプリアを吐かせに峡谷へ出発する。
      「吐かせる」がどういうことなのかはパリアプリアのページか、動画内での解説を参照のこと。
      植田はさすが経験者というか、落とし穴を使おうという提案に対して
      パリアプリアに落とし穴が(ほぼ)効果がないということを冷静にアドバイスする。
      また、肉焼き成功時の掛け声を様々な方言で喋るコーナーもある。
  • 第2回 可愛いマスコット「グーク」を育てよう!
    MHFの可愛いマスコット"グーク"。グークの卵を探しに行ったり、グークの可愛い服を作ったり、
    最後はベッドルームでのガールズトーク。
    • 朝までMHFをやるため、4人全員パジャマに着替えてのプレイ。
      今回はMHFオリジナルマスコット「グーク」に関するもので、
      2チームに分かれて「グーククエスト」でグークの卵奪取に勤しむ。
      今回のお遊びは「早口フロンティア」。MHFに登場するモンスターや武具の名前で早口言葉に挑戦する。
      視聴者も是非試してみよう。
  • 第5回 超巨大モンスター「ラヴィエンテ」を討伐せよ!
    最大32名で行われる大討伐クエストへ参加するメンバー。
    MHF最大のモンスター「大巌竜ラヴィエンテ」にどう立ち向かうのか!?
    • モンスターハンター史上、最大級を誇る超規格外モンスター、
      絶島主、大巌竜ラヴィエンテ」に挑む。
      ラヴィエンテは初見という人は必見!
      ラオシャンロンやジエン・モーランとは異なり、
      ハンターを直接狙って攻撃してくるという特性はまさに脅威そのもの。
      今回の支援組は置鮎おにいさんが担当する
      (しかもちゃっかりラヴィシリーズを装備している)。
      動画のものは下位の原種であるので、もちろんラヴィエンテ狂暴期はこれを遥かに凌駕する戦闘力。
      今回は第2回以来の早口フロンティア。
  • 第8回 全ての狩人達の憧れ、「剛種武器」を目指せ!
    さらなる高みを目指すハンター達の目標「剛種武器」。
    立ち塞がるのは剛種ルコディオラ!古龍を討伐することはできるのか?
    • ※ルコディオラの登場ムービーは実装初期のものであり、
      その後ベースキャンプスタートに変更されたため、現在では見ることが出来ない
      最終回は双極の脅威こと「極龍ルコディオラ剛種に挑む。
      …が、鬼畜難易度で有名な剛種相手にそう簡単に勝てるはずもなく…。
      (トドメで使用した技は剛種専用モーションであるダイソン攻撃。
      剛種を紹介するのになかなかいい画になったとか言ってはいけない)
      剛種武器の試し斬り(撃ち)は純白の響狼ノノ・オルガロン
      そして、剛種以降もMHFの狩猟生活は果てしなく続く
      置鮎おにいさんのBar frontier - いきなり画面手前から差し出された謎のカレーライス編。

MHF-G ゼミナール Edit

  • 『モンスターハンターフロンティアG』に対応した「ガールズ・フロンティア」。
    出演者は指導者がファミ通関連など、生徒はおなじみの女性声優。
    話を進めやすくするため、"モンスターハンター"というゲーム自体はプレイ経験がある模様。
    今回も声優側のやりたい放題である。長田「私語はやめてくれます?」
  • 第1回・第2回で生徒として出演したのは五十嵐裕美、上坂すみれ、金元寿子の3名。
  • MHF-Gゼミナール 第1回
    • 1限目:『モンスターハンターフロンティアGとは?
      • ガールズ・フロンティアに引き続き、猟団やマイシリーズを紹介している。
        便利な「ジャンプ機能」など、チャットにおける専用コマンドもここで説明しているほか、
        「剛テオ@3ココ!」などのいわゆるスラングの解読法も解説。
    • 2限目:『モンスターハンターフロンティアGの魅力
      • MHFオリジナルモンスターにまつわるクイズを出題。
        武器では特殊リーチ武器など、ガールズ・フロンティアにはなかった要素も。
  • MHF-Gゼミナール 第2回
    • 3限目:『実技演習
      • お相手は下位でもかなりの強敵で知られている"蛮竜グレンゼブル"。
        グレンゼブルはガールズ・フロンティアでは第3回でも声優たちの相手をした。
        怒り状態になっていないため、下位グレンゼブルか。
        今回は各声優のMHプレイヤーとしての実力に合わせた装備を付与
        (五十嵐はそれなりに経験があるため、初期系スキルのホープシリーズ)。
        途中、『粉塵紳士』という言葉も出ているが、
        恐らく「モンハンぷらす ひと狩り行こうぜ!」の影響と思われる。

関連項目 Edit

シリーズ/モンスターハンターフロンティアオンライン