武器/青熊弓

Last-modified: 2021-05-12 (水) 16:08:44

概要

  • MHP3での共演から実に10年、MHRiseにて初めて登場した青熊獣アオアシラの弓。
    二つ名の紅兜の弓ならMHXに出ていたが、通常種の方は未登場だった。
  • 読みはアオアシラの別名に倣うなら「せいゆうきゅう」かと思われる。

性能

  • アオアシラを倒した弓使いは派生表に「青熊獣派生」の文字があるのに目を丸くしたことだろう。
    紅兜弓のメインだった重射矢が廃止になった今、どんな性能か気になるところである。
  • そんな期待と不安を胸にカーソルを合わせた弓使いは驚くべきスペックを目の当たりにする
    • 同時期の弓より大きく抜きん出た攻撃力110
    • これだけの攻撃力を持ちながら強撃ビン完備
    • 序盤には大変ありがたい防御ボーナス+15
    • 矢タイプは 拡3→拡2→拡1
    …ん?
  • この時点でそっと生産画面を閉じた人が大半だろうが嫌な予感を抑えつつ強化していくと
    ★4という上位入りたて直後に最終強化の青熊剛弓【蜜壺】が完成する。
    その性能は…
     
    攻撃力属性会心率スロット曲射タイプ装填可能ビンビン効果矢レベル
    190なし0%Lv1スロット×1耐衝強撃、接撃、減気なし拡5→拡4→拡2
    • 防御ボーナス+15
       
    …やっぱりダメだったよ。
    どれくらいダメかというと、溜め補正を含めても溜め3に上がった時点で溜め2より火力が下がる
    溜め3が撃てないなんてレベルではない、溜め3が撃てることがデメリットというとんでもない弓である。
    ぶっちゃけ下位武器混沌のゴンⅡを使った方がよっぽど火力が出せる。
    • 拡散矢がLv2以下だと矢が3本しか飛ばないのはもちろん、
      本作では矢のレベルによる補正が過去作以上に強く、やはりLv4は欲しいところ。
      上位ではLv3でもやや厳しく、Lv2は最早話にならないレベルである。
  • しかしまだ諦めてはいけない。
    溜め4に目を向けると、なんとそこには 拡散Lv4 があるではないか。
    そう、溜め段階解放スキルを発動させれば溜め3を無視して高性能の矢で戦えるのだ。
    しかも★4時点ではぶっちぎりで最高の攻撃倍率である。
    すなわち、攻略最強弓として多くの弓使いの救世主に…なれなかった。
  • 問題は増弾効果を持った防具である強弓の羽根飾りの作成時期が遅すぎること。
    百竜夜行の黒幕を撃退し、最終決戦に臨む一歩手前の★7まで待たされる。
    その頃にはかの百竜弓が防御力ボーナスまで含めて上位互換になるので
    ようやく本領発揮できると思ったら、既にこの武器の出番はどこにもないのだ
  • 強弓の羽根飾りがもう少し早く作れたら、あるいは運任せでも護石で付与できたら…。
    それだけで全ての可能性を失った悲劇の弓といえよう。
    • どうしても活用したいという場合は竜の一矢を利用するという手がある。
      無属性弓としてはデフォルトで強撃ビンも付けられる上、入手時期の割に攻撃力が高い関係上
      うまく使えば矢のレベルに関係なく大ダメージを叩き出せる竜の一矢との相性は悪くない。
      とはいえ本作では貫通矢強化が乗らないし、そもそもの実用性がお察しなのだが…。
      幸い、身躱し矢斬り*1というおあつらえ向きな入れ替え技があるので、
      腕によほどの自信があればそれと併用してみるのも一つの手である。

余談

モンスター/アオアシラ
武器/アシラ武器
武器/紅熊大弓 - 通常種より先に登場した二つ名武器


*1 攻撃判定とシビアな当身判定付きの回避行動。当身成功直後であれば竜の一矢の溜め動作が短縮される