Top > 武器 > ディア=ルテミス
HTML convert time to 0.011 sec.


武器/ディア=ルテミス

Last-modified: 2018-07-30 (月) 18:14:05

MH4より登場した新武器、チャージアックスの一本。
ディア」と付くがディアブロスとは関係なく、
雌火竜リオレイアの素材で作られた盾斧である。

概要・性能 Edit

  • 比較的序盤で手に入るチャージアックス。
    全体的に緑色で刺々しい外見でありながら、
    剣のように鋭利でスマートな印象も受けるところがリオレイアの武器らしい。
    リオレイアの武器にしては珍しく(と言うのも変な話だが)毒属性ではなく火属性。
    強属性ビンを搭載した、属性ダメージ主体のチャージアックスである。

MH4 Edit

  • 入手は初期武器である精鋭討伐隊盾斧からの派生か一発生産かの二択。
    順当に村クエを進めた場合★4でようやく手に入る非初期武器&モンスター素材&属性付きチャージアックスの一角で、
    これを入手して喜んだチャージアックス使いも多かっただろう。
    何分MH4時はチャージアックスそのものの総数が少なく、
    火属性は後述のアクセリオンかこれかしか選択肢がないため長い付き合いになる。
  • 強化先を確認すると、そのままリオレイアの素材をベースにしたディア=ルテミアか、
    リオレウスの素材によって派生強化される炎斧アクセリオンかという豪勢な二択を迫られる。
    ディア=ルテミアは属性重視、炎斧アクセリオンは物理ダメージメイン+榴弾ビンの盾斧なので、
    素材の在庫や資金と相談しながら強化先を選ぼう。
  • ディア=ルテミアへと強化させた場合、
    次は亜種の素材を導入する事で桜色(ゲームの説明文では撫子色)に染まったディア=ヘカテルとなる。
    そして最後の一押しとしてディア=ヘカテリアへ強化されて完成を見る。
    ディア=ヘカテリアは攻撃力こそ最終形チャージアックスとしては最低の540だが、
    火属性360強属性ビンを搭載、凄まじい炎で敵を焼き薙ぐ火属性特化武器となる。
    また、デフォルトでも比較的斬れ味の青ゲージが長く、
    斬れ味レベル+1を発動させれば僅かながら白ゲージも獲得、
    ゲージ全体のおよそ4割を占める白&青ゲージを手に入れる事ができる。
    さらにはスロットを2つ備えており、スキル面でも融通が利く。
    属性主体なので相手を選ぶが、その分火に弱いモンスターにとっては凶悪な兵器となるだろう。
    特にメインモンスターでありひとつの壁でもあるゴア・マガラは火に弱く、攻略の際には実に頼りになる。
    触角を生やして狂竜状態となったゴア・マガラであっても、高出力属性解放を頭に叩き込めば、
    1発で角をへし折られ、豪快にひっくり返る姿を拝む事も可能だ。
    • 匠で斬れ味白を得ることは可能だが、長さが僅か10しかなく、
      また素の青が十分長いこと、属性重視武器であることから、匠を捨てて別のスキルを積んだ方がいいだろう。
  • 強化にはリオレイアの棘や紅玉などが必要になってくるが、
    上位中盤の辺りで最終段階まで強化でき、炎斧アクセリオンと比べれば製作難度は低め。
    リオレイアの素材が余っているなら、即戦力として一気に生産してもいいかもしれない。

MH4G Edit

  • MH4Gでは、G1の段階でディア=ロゼに強化することができ、
    さらに、そこから、火属性ディア=ロゼッタと、毒属性桜剣蒼盾【燕】のどちらかに強化することができる。
    両武器ともに、ついに、念願の無しでの白ゲージがつく。
  • ディア=ロゼッタにさらにリオレイア希少種の素材をつぎ込んでいくと、最終強化のルナ=エストオレが完成する。
    • 攻撃力936とそれなりだが、
    • 高い火属性420を持ち、
    • それに拍車をかける強属性ビン
    • 斬れ味は素で長めの白に、匠を付けると短めながらも紫ゲージを獲得
    と、火に弱いモンスターに対して猛威を振るう性能に仕上がっている。
    また、その白ゲージの長さと属性重視の性能から、匠を切っての運用も可能。
    スロットも2つと拡張性にも富み、
    自由にスキルをカスタマイズできるという利点もある。
    夫の武器が榴弾ビン搭載・物理寄りなのに対し、
    此方は相変わらず属性ダメージに重点を置いた武器である。
    今作復活したウカムルバスやオオナズチに対してはまさに最終兵器であり、
    属性強化装備で脚に向かって超高出力属性解放斬りをすれば
    面白いように転けてくれるだろう。
  • しかし、製作難度は高くディア=ロゼッタへの強化に、
    リオレイアを狩ってもなかなか出ない雌火竜の秘棘2個
    ピッケルを手に火山を走り回ってもなかなか取れない真紅蓮石4個
    その次のルナ=エストオレには、満を持してG級リオレイア希少種の素材を投入する。
    地味に集まりにくい煌炎の雫3個金火竜の秘棘2個
    そして雌火竜の天鱗も要求される。

MHX Edit

  • MHXでも続投され、通常種素材のままで最終強化が作れるようになった一方、
    そこから希少種素材を用いてルナ=エストオレ(煌月盾斧エストオレ)に派生することも可能。
    また、紫毒姫リオレイア素材のチャージアックス:ディア=レギーナも登場。
    こちらは毒属性であり、MHXには登場しないリオス亜種の盾斧、桜剣蒼盾に近い性能と言ったところ。
    もちろん、二つ名武器特有の狩技ゲージの蓄積ボーナスも当然ながら搭載済みである。

通常種武器 Edit

  • 一発生産か、精鋭討伐隊盾斧からの派生で手に入る。
    最終強化はディア=ルテミア(LV5)。
    このディア=ルテミアに関してはこれまでと違い属性武器と物理武器の両方を取る形となる。
    ビンが強属性ビンであることから、高めの火属性30が活かしやすいのが長所。スロットも1ある。
    攻撃力も210とそこそこ高く、匠で現れる斬れ味は全て白だが、
    今作は匠が重いのとその前の青ゲージが短めであるのが難点。
    もっとも製作難度は圧倒的にこちらが低く、なおかつ属性値は
    同じ火属性強属性ビンのディノ盾斧を上回っており
    (あちらはその代わり素の斬れ味と物理のバランスがさらに整っている)、
    エストオレにない利点も充分ある。

希少種武器 Edit

  • 一方のエストオレの方も同じく強属性ビン搭載だが、
    こちらはディア=ルテミアよりも攻撃力が控えめの180になった代わりに
    属性値が36と上昇し火属性盾斧では堂々のトップに。更にその上で強属性ビンで強化するのである。
    おまけとばかりにスロットが2に増えている。
    斬れ味は匠で短い白が出るが、その前の青ゲージが素の状態で非常に長い70となっている。
    属性値の数値だけで見ればルテミアと大差ないが、
    こちらは匠が不必要であり、スロットも多いため実質的な差はそれ以上である。
    製作難度に関しては、こちらは誰もが強敵と認める獰猛化金火竜の素材が要求されるため高い部類に入るが、
    火属性特化の盾斧を求めるなら是非とも作っておきたい。

二つ名武器 Edit

  • 下位から生産できるディア=レギーナを経て、LV10にてディア=レギーナロゼで最終強化となる。
    平均より少し物足りない攻撃力190に会心率10%、毒属性値24の榴弾チャージアックス。
    素で青60の斬れ味が使いやすく、一定の性能は備えている。
    スロット数に優れるヴェノムシルベルテ、榴弾ビンの火力に特化したインフェクスベイルとは、
    十分に差別化できていると言えよう。

MHXX Edit

通常種武器 Edit

  • 究極強化はディア=ルテミネヴァ(LV8)
    性能はこちら。
    • 高めの攻撃力320
    • 素で白20、斬れ味レベル+2で紫30
    • 火属性値40
    • 強属性ビン
    • スロット1
    高い攻撃力とこれまた高い属性値を両立させた高性能な一品である。
    素の斬れ味は頼りないが、匠スキルを付けやすい今作の環境では心配無用。
    この優秀な数値で、他の火属性強豪モンスターから作られる強属性武器の
    ディノバルド武器や後述の希少種武器などを脅かしている。
    獰猛化リオレイアはHR解放前でも戦える為、完成時期も早いのも利点。
    究極強化に希少種素材の煌炎の雫を要求されるものの、村クエで解放前に戦えるのでこちらも心配無用。
    すなわち、攻略段階でもディノX一式で扱えるのだ。
    まぁ、その時点ではこいつらしか有効なモンスターがいないが…

希少種武器 Edit

  • 究極強化は金煌月盾斧クリュサル(LV5)
    性能はこちら。
    • やや低い攻撃力290
    • 素で白50、斬れ味レベル+2で紫20
    • 火属性値42
    • 強属性ビン
    • スロット3
    強敵の金火竜を倒しただけあって、なんとも豪勢な火属性攻めができる…と思うのは早計である。
    火属性値は通常種武器に勝っているがその差は2しか無い。
    そして攻撃力は30の差を付けて追い上げられてしまった。
    たとえ物理より火属性が非常に効くモンスターであってもこの差は覆し難い。
    それでもあの完膚なきまでに立場を奪われてしまったアイツよりはマシだろう
    こちらは匠で出る斬れ味よりも素の斬れ味に利点があり、スロット3も有り難い。
    このような特徴を生かしてスキルを組むのも差別化の方法だろう。

二つ名武器 Edit

  • 究極強化のディア=レギーナベネの性能は
    • 希少種武器と同じ攻撃力290
    • 素で紫20、匠で更に延長
    • 毒属性値30
    • 榴弾ビン
    • スロット0
    物理火力が物足りなく思えるが、優秀な斬れ味のおかげで毒属性盾斧の中では高威力な部類である。
    斬れ味レベル+2を発動させて盾突きを盛り込み毒をモリモリ蓄積させる芸当も可能。
    強化難易度に目を瞑ってあげればよくできた毒武器となっている。

MHWorld Edit

  • 本作では鉱石派生→ジュラトドスの「泥竜の盾斧I」からの派生か、
    直接生産で本武器を入手できる。
    本作は直接生産できる武器が非常に少ないのだが、本武器は派生の源流でもないのに直接生産可能な、
    割と珍しいポジションである。
  • また、本作ではプケプケという毒属性持ちモンスターが居るが、プケプケのチャージアックスが無いためか、
    本作におけるディア=ルテミス系列は毒属性チャージアックスとなっている。
    おまけに本作の毒属性チャージアックスはディア=ルテミス系列のみである。
    そのしわ寄せか夫の盾斧が強属性ビンとなっている。
  • ディア=ルテミスの派生ルートは完全な一本道となっており、
    ディア=ルテミアに強化した後、亜種素材でディア=ヘカテル、ディア=ヘカテリアへと強化して完成となる。
    亜種素材で強化した後も、毒属性がそのまま残る。
  • ディア=ヘカテリアは攻撃力684、毒属性330となっており、
    白ゲージは匠Lv2から発生する(最終値は匠Lv5で白40)。
    ビンも一貫して榴弾ビンで、武器スロットはルテミアから2個(どちらもレベル2)となる。
    榴弾ビンとしては攻撃力が高めになってはいるが、
    本作の榴弾ビン持ちはタイラントブロス系統などぶっ飛んだものがあり、
    本作の環境上特に注目されている、ビンの爆発力のみを見るとそれらには見劣りする。
    ただ、それらと比較し癖のない扱いやすい性能にはなっているので、
    毒属性ということもあり利便性は高いと言えるだろう。
  • 物理攻撃力のみを見ると、本武器の攻撃力を超えるのはタイラントブロス系統、
    ネルガルスイング系列、捲土重来マグマヌスの3本のみ。
    マイナス会心や青ゲージどまりなど、いずれも曲者ぞろいである。
  • 強化難度については、逆鱗と宝玉を使いはするがそれ以外はそこまででもない。
    レイア素材を使う盾斧は本武器ぐらいで、リオレイア自体ストーリー中でも遭遇する事から、
    攻略中でも手に取りやすいとはいえるだろう。
  • Ver.2.00のでは榴弾ビンにのる「砲術」以外の各種攻撃力アップ効果が半減し、榴弾ビン武器が全体的に弱体化。
    逆に考えれば攻撃力の差による榴弾ビンのダメージ差が減ったという事なので
    タイラントブロスとの火力差が減り、弱体化したのに価値が増すという妙なことになった。
    高い毒属性とスロット数まで見ると拡張性は良さはこちらが上。
    斬れ味も良好で会心率も0%なことから抜群の安定感を見せてくれる。
    無属性強化が乗らず、さすがにTAプレイ等で最大火力を求めた場合は足元にも及ばないが、
    好みやプレイスタイルでこちらを選択できる程度の性能差に落ち着いたと言える。

余談 Edit

  • ルテミス/ルテミアはアルテミス、ヘカテル/ヘカテリアはヘカテー
    ギリシャ神話の女神から取られていると思われる。
    また、ルテミネヴァはローマ神話の女神であるミネルヴァが由来だと考えられる。
    なお、アルテミスはギリシア神話における狩猟神であり、の神と同一視された存在で、
    ヘカテーには「無敵の女王」という別名が存在する。
    どちらもそれとなくリオレイアを意識したチョイスであることが窺える。
    ミネルヴァはギリシア神話におけるアテナと同一の神で、知恵・工芸・戦いを司るとされる。
    • ディアは英語のDear、またはローマ神話の狩猟の女神ディアナから取られていると思われ、
      前者の場合は「親愛なる女神」といった意味合いの武器銘だと考えられる。
      後者の場合はディアナが月の女神ルナ(ギリシャ神話ではセレネ)と同一視され、
      およびギリシャ神話において前述のアルテミスに相当する神である*1ことからであろう。
      MH4Uにおける表記は「Dear」であるため、前者である可能性が高い。
  • MH4Gでは同デザインの武器が発掘武器として登場するほか、
    桜剣蒼斧によく似たカラーリングのチャージアックス桜剣蒼盾【燕】が登場している。
  • 亜種素材を用いてディア=ヘカテルに強化すると、動作音が変化する。
    そして桜剣蒼盾【燕】や、ルナ=エストオレに強化すると、動作音がディア=ルテミスのものに戻る。

関連項目 Edit

モンスター/リオレイア
武器/火竜武器
武器/桜剣蒼盾【燕】
武器/炎斧アクセリオン






*1 これはそもそもローマ神話がギリシャ神話を基にした神話であることに起因している