「トビゲリ・ヴァーサス・アムニジア」

Last-modified: 2020-03-30 (月) 06:40:22

Twitter連載ログ Edit

◆note版(Twitter連載版公式アーカイブ)&設定資料(要ニンジャスレイヤープラス購読)◆全セクション&N-FILES
◆Togetterまとめ◆#1#2#3#4#5#6#7
◆実況付◆:#1()/#2()/#3( )/#4()/#5()/#6()/#7
◆note版実況付◆全セクション&N-FILES

登場人物 Edit


あらすじ Edit

ドラゴン・ニンジャクランの末裔にして最後の生き残りであるドラゴン・ユカノ
ザイバツ本拠地・キョート城に幽閉された彼女は、外のニンジャスレイヤー達と密かに連絡を取り、キョート城を、ひいてはザイバツを倒すための算段を進める。
しかしロードの右腕、パラゴンは不可解な話を度々彼女に持ちかける。

 

「我らが結社の理念を語ろう。きたるべき理想世界を。さすれば、貴女は進んで我がロードへの助力を申し出るはずだ。力を失った哀れな神話級ニンジャよ」

 

パラゴンが口にする秘密に、強い戸惑いを感じるユカノ。
しかし、自分が何者であろうがやることは決まっている。今はドラゴン・ユカノとして仲間と協力し、ザイバツを倒す。

 

今はただそれだけだ。決意を固めつつも安らぎフートンで身を休める彼女はしかし、不思議な夢を見る。
夢の中の懐かしきドラゴン・ドージョーに現れた謎のニンジャ――アラクニッドは、彼女にザイバツの謎の断片を語るが……。

 

ロードの恐るべきキョジツテンカンホー・ジツとは一体?そしてユカノをさらった理由である「儀式」とは?
龍の娘は記憶を、そして運命を蹴破れるのか?重点ワード満載のエピソード、刮目せよ!


解説 Edit

「飛び蹴りvs記憶喪失」。タイトルコールと同時にヘッズの間にTRS(トビゲリ・リアリティショック)を発症させた狂的タイトルとは裏腹に、シリアス&真相解明重点のエピソードとなっている。
長きに渡る第2部もいよいよ最終局面。タイトルの意味が理解出来た時、あなたは驚愕の真実と、一人の女性による己の存在を賭けた戦いを目撃することになる。

 

物理書籍版では「キョート殺伐都市#6:マグロ・アンド・ドラゴン」に収録。
各セクション毎に副題が付けられ、「オペレイション・レスキュー」と並び、「レイジ・アゲンスト・トーフ」以来の「最終章以外で副題が付いている話」となった。



コメント欄な

  • ドラゴン!タナカ! -- 2014-04-12 (土) 04:29:45
  • 物理書籍での表紙があからさまにリョナニーなのだ! -- 2014-07-12 (土) 20:51:30
  • ↑豊満な胸に切り傷!しかも顔を隠した過去の自分も合わせて3倍点豊満だ!! -- 2014-07-14 (月) 08:31:08
  • 扉絵の殺戮者とセンセイの間にいる後ろ姿の -- 2014-07-18 (金) 19:38:38
  • ↑人(少年?)って、もしかしてサラマンダー=サン? 途中誤信してしまったので謹んでケジメします -- 2014-07-18 (金) 19:43:25
  • ↑あれは若い頃のセンセイだったと思っていました -- 2014-07-18 (金) 22:24:51
  • ↑髪型はサラマンダー=サンめいてるけど、頭身は若かりし頃のセンセイと捉えた方が違和感がない…記憶の混濁で両者の姿が混ざってしまったとか? -- 2014-07-19 (土) 08:57:20
  • これも書籍加筆がかなり重点だった。個人的にはユカノがアムニジアの記憶を(反省とともに)持ち続けていることが明らかになった点が大きい。あと決断的自己批判研修の内容が気になる -- 2014-07-23 (水) 06:59:56
  • この章を見てると、ナナ・ミズキ=サンの「エターナル・ホノオ」をなんか思い出す。「時空(とき)を越え刻まれた悲しみの記憶」とか「真実と向き合うこと教えてくれた勇気」とか「銀の海に隠した空白のページ」とか「君が君でいられる場所 悪夢(まぼろし)にさらわれぬように」とか、この章のユカノ=サンを連想する歌詞も多く、勇ましい曲調もドラゴン!な雰囲気だ。 -- 2015-02-04 (水) 09:23:38
  • 記憶喪失という現象に跳び蹴りをくらわせろ!的な意味合いなのか。忍殺は有形無形を問わずいろいろ蹴っ飛ばすのが好きだな -- 2015-02-09 (月) 11:06:05
  • ドラゴン・ユカノとしての自分(=(ドラゴン・)トビゲリ)と失われた自分(=アムニジア(記憶喪失))とのせめぎ合い、という感じかと思った。そうすると訳としては「トビゲリvs記憶喪失」になるのかな、と。単なる個人的な見解だが。 -- 2015-09-23 (水) 16:26:14
  • キョート城周辺のモータルから吸い上げたソウルによって蘇った全盛期の肉体…オルドナ・ポセイダル=サンめいている -- 2016-05-25 (水) 18:06:44
  • ↑12インム・クランのドラゴン・タナカはドラゴン・ニンジャだった…? -- 2016-09-23 (金) 22:03:02
  • ↑3 シンプルに「記憶喪失へのトビゲリ」(記憶リセットに対してkickする=逃避せず現実と戦う)ぐらいのニュアンスだと思う 過去の自分との戦いってテーマは確かにあるだろうけど、「トビゲリ=サンがアムニジア=サンと闘う」ってのはさすがに無理がないか トビゲリの大半は普通のトビゲリだから「トビゲリといえばドラゴン」とも言えないし… -- 2018-01-25 (木) 06:27:27
  • ↑は「ページ本文に載せる邦題(?)としては無理があるのでは?」っていうだけで、コメント欄を読んだ時はむしろ「そういう解釈もあるのか」と思いました -- 2018-01-25 (木) 06:43:55
  • 当エピソードンのユカノの単独スニーキングは露見即死の緊張感が張り詰めた正にリアル忍者のイクサで読んでいてとても楽しい -- 2019-06-20 (木) 00:16:44
  • タナカ真実を実況ヘッズに教えてあげたい。オヒガンはこのエピが初出だったか。ヘッズの反応が新鮮だな。 -- 2020-01-19 (日) 14:41:46
  • Y2Kもここでか。すげえな。 -- 2020-01-19 (日) 16:06:06

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White