CM11

Last-modified: 2020-11-29 (日) 13:42:30

中国 RankⅥ 中戦車 CM11

_20201129_133857.JPG

概要

Ver1.91“night vision”にて中華戦車ツリーの頂点として実装された中華民国陸軍のRankVI MBT。
ゲーム内105mm最強砲弾と最短5秒の装填速度が特徴。

車両情報(v1.95)

必要経費

必要研究値(RP)250,000
車両購入費(SL)690,000
乗員訓練費(SL)***
エキスパート化(SL)690,000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)10
護符(GE)2,700

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング9.3 / 9.0 / 9.0
RP倍率2.26
SL倍率1.4 / 1.5 / 1.8
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)**.*⇒**.* / **.*⇒**.*
俯角/仰角(°)-9/19
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
6.5⇒5.0
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
108 / 70 / 25
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
173 / 76 / 55
重量(t)50.4
エンジン出力(hp)1162⇒*** / 663⇒750
2,400rpm
最高速度(km/h)53 / 48
実測前進~後退速度(km/h)*** ~ -*** / *** ~ -11
最大登坂能力(°)***⇒*** / ***⇒***
視界(%)151
乗員数(人)4

武装

名称搭載弾薬数
主砲105mm M68A1 cannon56
機銃12.7mm M2HB900
機銃7.62mm M240 machine gun×26000

弾薬*1

搭載武装解説ページを開く

名称弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(kg)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
M735APFSDS3.7-1501353350342333322312
DM63APFSDS4.3-1455436434426416406396600
M393HESH14.84.3732127400
M456A2HEATFS10.51.21173400
M416煙幕11.40.0573080

暗視装置

有無暗視装置
車長赤外線
砲手熱線
操縦手赤外線
三人称赤外線

車両改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯25,000***
修理キット8,000
砲塔駆動機構25,000
M393
IIサスペンション22,000***
ブレーキシステム
手動消火器8,400
火砲調整22,000
M416
IIIフィルター25,000***
救急セット
昇降機構
発煙弾発射機
NVD(暗視装置)
IV変速機32,000***
エンジン
追加装甲
DM63
Laser rangefinder

カモフラージュ

クリックで表示

規定
_20200209_161044.JPG
条件-
説明規定迷彩
△△△
_20200209_104925.JPG
条件200GE
説明中華民国陸軍迷彩
△△△
_20200209_105246.JPG
条件敵車両720両撃破/200GE
説明冬季迷彩
△△△
_20200209_104837.JPG
条件敵車両510両撃破/200GE
説明砂漠迷彩

研究ツリー

前車両M60A3 TTS(CN)
派生車両
次車両
 

解説

特徴

 

【火力】
1つ前のM60A3 TTS(CN)が搭載している105mmM69とほぼ同じ105mmM69A1砲を搭載している。しかし装填速度と貫通力は大幅に向上しており最短5秒間隔で貫通436mmのDM63を投射することが出来る。
IRもM60A3TTSから変わらず装備されており索敵も容易。
火力で機動力をカバーする運用を心掛けよう

 

【防御】
車体はM60A3、砲塔はM48A5であるため純装甲厚はそれらに準じる。ただしGIAT社製のERA(爆発反応装甲)が砲塔にゴテゴテと取り付けられている、これらは対物理弾耐性は無いものの対化学弾では効果が最低となる垂直入射でも200mm程度の強い防御力を発揮する。これは角度がついていれば西側諸国の扱う120mmHEATFSを防ぐことも可能な値である、、、が基本的にAPFSDSが飛び交う戦場であり、そこまで期待できるものでは無い。ただ着弾角度によってはATGMを防ぐことも可能
砲弾を34発以下にすると車体前部の弾薬を消すことが出来る。

 

【機動性】
本車はM60A3の車体そのままにより軽量であるM48A5の砲塔を乗せたため機動力は向上しているはずであるがそうでは無い
そう、もう皆さんもうお解りの通り実車のサスペンションをも悩ませたこのERAのお陰である。これにより砲塔載せ替えを差し引いても車重は3t増加してしまった。そのため機動力は低下し9.3MBTとしては1位2位を争う鈍足である。前述の通り優れた火力でカバーしよう。

 

史実

CM11は、台湾が開発した国産第2.5世代主力戦車の名前。愛称は勇虎(ヨンフー)式戦車。

アメリカ合衆国より供与されたM60A3の車体にM48A5の砲塔(105mmライフル砲搭載)を設置したもので、キューポラもアメリカ製のM1 キューポラからイスラエル製のUldan社製キューポラに換装されている。1988年から生産が開始された。

台湾陸軍は、M60A3の完成品導入を希望していたが、米中関係を懸念したアメリカ側の判断で成し得ず、本車は一見、M48・M60系の改修型であるイスラエル国防軍のマガフを思わせる戦車となった。しかし、実際はM1エイブラムスに匹敵する先進的な射撃統制システムを備えており、砲塔がM60A3より軽量であるため出力重量比が向上し、機動性も高くなった。

ゲーム内の車両は、フランスのNexter(旧称GIAT)社が開発した爆発反応装甲を装着したものもある。

小ネタ

ERAの厚みが相当あるので正面から見た時に砲塔が大きく見える、が中身はM48のままなので撃ってもダメージの通らないところが多い(斜線部)

_20200206_200133.JPG

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 CM11/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算