Ta 152 H-1

Last-modified: 2020-09-07 (月) 19:05:07

ドイツ RankIV 迎撃機 Ta 152 H-1

shot 2017.05.14 15.55.07.jpg

解説

概要

ドイツ空ツリーのランクIV戦闘機。クルト・タンク博士の騎兵の馬、フォッケウルフシリーズ最後の機体。ちなみに名称がFwではなくTaとなっており、これは開発者の頭文字に由来する。
Fw 190 D-12と比較すると、エンジン性能と30mm機関砲の弾数が向上した。一方、重量は若干増加し、20mm機関砲の弾数が減っている。

機体情報(v1.57)

必要経費

必要研究値(RP)120000
機体購入費(SL)360000
乗員訓練費(SL)100000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)40
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング6.3 / 6.0 / 5.7
RP倍率1.84
SL倍率1.1 / 3.8 / 4.7
最大修理費(SL)3360⇒5004 / 13810⇒16870 / 13130⇒17893

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)720⇒792 / ***⇒755
(高度10200m時)
最高高度(m)14800
旋回時間(秒)21.6⇒20.3 / ***⇒20.5
上昇速度(m/s)11.7⇒26.1 / ***⇒17.5
離陸滑走距離(m)315
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)6.39
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)690 km/h, (離陸)590 km/h,(着陸)490 km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲20mm
MG151
2350翼内
30mm
MK108
190機首

弾薬

武装名ベルト名内訳費用(SL)
20mm
MG151
既定IT/IT/APHE/HEI-
汎用IT/HEI/HEI/AP-I140
空中目標AP-I/HEI/HEI/HEI/HEI/IT140
徹甲弾APHE/APHE/APHE/IT140
曳光弾FI-T/FI-T/FI-T/IT/IT140
ステルスHEI/HEI/HEI/APHE/AP-I200
30mm
MK108
既定HEI-T/I-
汎用HEI-T/HEI-T/HEI/-T/I240
夜間HEI-T/HEI-T/HEI-T/I240
ステルスHEI/HEI/HEI/I370

追加武装

機体改良

解説ページを開く

Tier名称
I胴体修理
ラジエーター交換
プライマリ20mmベルト
IIコンプレッサー交換
機体交換
プライマリ30mmベルト
III翼修理
エンジン交換
新しい20mm機関砲
IV新しいエンジン噴射
カバー交換
新しい30mm機関砲

スキン

標準迷彩
[添付]
条件-
説明標準スキン
JG301
camota-152.jpg
条件対空330撃墜
説明

派生

前機体Fw 190 D
派生機体---
次機体Ta 152 C

過去の修正

クリックで表示

  • △△
  • △△
  • △△

特徴

数値上は速度や上昇力が向上しているが、実際にはFw 190 D-9と比べてもさほど変わらずFw 190 D-12と比べれば見劣りするものになっている。特に本機を使い始めるまでに前機体のフル改造を済ませた人は性能が低下しているとすら感じるだろう。またFwシリーズの特徴ともいえる横転の速さは平凡になり、その他の性能もあまり差がない。
 
だが本機の最大の特徴はより強化されたその高高度性能であり、高度10,000mの高空でこそ真価を発揮する。高高度を飛来する爆撃機の迎撃などにおいて非常に優秀な機体である。
そしてもう一つの特徴として、低空での旋回性能の高さが挙げられる。本機は直線番長ばかりのFwシリーズの中では珍しく低空での旋回性能が高く、史実においてもFw190A8から本機に機種転換した部隊が高く評価している点の一つに挙げられている。
 
BRがABにおいては6.3とF8F-1BTempest Mk II、等と同等で、レシプロ単発戦闘機としては高いBRである。それ故、初期のジェットや各国の高性能機と対峙することになり苦戦を強いられることも多い。基本的には持ち前の火力と速度を生かした高高度制圧と一撃離脱を行い、低空に追い込まれてしまった際は最後の手段として旋回戦を行うようにしよう。

立ち回り

【アーケードバトル】
要編集

 

【リアリスティックバトル】
要編集

 

【シミュレーターバトル】
要編集

史実

Ta152H-1_H.jpg
 フォッケウルフTa152はFw190シリーズの最終改良型で、一部では「究極のレシプロ機」と評される機体である。1942年、Fw190の改良案として開発がスタートした本機であったが、紆余曲折を経て高高度戦闘機として設計されることとなった。というのもFw190は高度6000メートル以上の高高度になると途端にエンジン出力が低下する弱点を抱えており、低高度が主戦場となる東部戦線ならまだしも戦略爆撃機の迎撃がメインとなる西部戦線ではその性能不足が明らかだったからだ。本機は既に成功を修めていたD型をベースに、主翼の延長、新型エンジンの換装、胴体や翼端のリファインが行われた。予定としては、本機はFw190とかけ離れた本格的な高高度戦闘機として完成する目論見であった。また完成した新型機にはタンク博士の功績を称え、”Ta”の型番が与えられた。
 終戦間際の配備、および、既に爆撃機迎撃任務に運用されていたMe262の離着陸時の護衛という任務内容から、このTa152Hによる戦果はあまり多くなく、被撃墜記録も文献によるが多くて一機しかない。この機体唯一のエースはヨーゼフ・カイル上級曹長。B-17、P-51、P-47各一機、そしてYak-9二機の撃墜を記録している。また、有名な逸話として、設計者タンク博士自身が会議出席のためにH-0型の本機を操縦・運悪くP-51二機に遭遇した際には、水メタノール噴射装置を作動させて完全に振り切ることができたという。

小ネタ

実戦では、デリケートな離着陸をするme262の護衛機として使用された。(高高度用戦闘機なのに。)

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ロールnerfするか限界降下速度nerfして欲しいわ。接近したらロールで降下、旋回したらロールで切り返し、そんな戦法フォッケまででいいわRB -- 2016-11-24 (木) 15:50:22
    • フォッケに比べりゃかなりロール鈍いでしょ -- 2016-11-24 (木) 16:35:48
      • ロールで逃げ切られる前に封殺する方法って何か無いの?低空でもクルクルされるから回転軸である胴体狙うことしか出来ん。撃墜出来ても20mm切れるし木主 -- 2016-11-24 (木) 17:01:50
      • ロールが中途半端に鈍いこういう機体だと機体がグワングワンするからそのせいで狙いにくいってのはあるよね。敵の動きをよく見てロールの一歩先を狙うようなイメージが対策になるだろうけど、狙いにくいものは狙いにくいので根本的な対策ってのはあんまりない。こいつなら低空だとほとんど何もできないのでよほど差し迫った状況じゃない限り放置してほかの敵狙ってもいいかと。付き合ってこっちも長時間低空にいる方が危ないしね。 -- 2016-11-24 (木) 17:13:47
      • Ta152は結構最後の方までスコア0で高高度に引きこもってることが多いから意地でも撃墜したくなる。ロールの先を狙って主翼を吹き飛ばす戦法が一番有効そうだから試してみる木主 -- 2016-11-24 (木) 17:24:32
    • 木主がTa使ってみたらいかにスピットが恐ろしいか分かるよ -- 2016-11-24 (木) 21:33:50
  • こいつで積極的に格闘戦してもいい?大体の機体に勝てるし -- 2016-12-26 (月) 01:49:47
    • やってもいいが乱戦は避けた方が身のため -- 2017-01-02 (月) 21:42:44
    • 問題無いがピッチがそれほど良くないから相手は選んだ方が良いぞ -- 2017-01-30 (月) 13:32:52
  • 成層圏気流でやってたやつだね -- 2017-01-30 (月) 01:28:37
    • 私の名は、エアハルト・フォン・ラインダース。悪魔に魂を売らなかった男だ。 -- 2017-01-30 (月) 07:59:19
    • あれの急上昇はWTのTa152に乗る前に見るのは良くない -- 2017-01-30 (月) 08:29:08
      • この漫画…というかアニメのこいつが使いたくてドイツツリー始めた俺みたいのもいるぞ。まああそこまでの動きはできないだろうな、という想像もつくが… -- 2017-01-31 (火) 21:16:49
    • あの漫画はマジで詐欺だ、ドイツ軍が強すぎる。メッサーで後ろについたスピットを格闘戦で撃墜できるもんか。 -- 2017-01-30 (月) 19:44:30
      • まぁ、離陸直後の零戦でF6Fと縦旋回勝負して勝ったりしますからね。この話では、そもそもドイツ上空しかも夜間にド短足のスピットが出てくるかなぁ?と。 -- 2017-01-31 (火) 21:00:42
      • 漫画はどう言っても漫画ですしおすし。と言うかこのバランス調整入ってるゲーム内性能も現実的なのかどうかってことよ。 -- 2017-02-01 (水) 14:16:35
      • 史実の方が性能がいいか、ゲームの方が性能がいいか。 -- 2017-02-02 (木) 23:25:21
      • 史実でもスピットの方がB109より旋回が速かったみたいだね。まあ翼の形状見れば当たり前か -- 2017-02-02 (木) 23:40:41
  • ラジエータ開発したらこの機体も馬和変わるように強くなるのかな?Bf109 K-4みたいに -- 2017-02-01 (水) 13:15:53
    • ↑馬和× 生まれ○ -- 2017-02-01 (水) 13:16:38
  • RB&SB 高速域でも舵がある程度効くのはNerfされたフォッケファミリーよりは良い点。回避しようとする敵をある程度は追跡できる。 -- 2017-02-01 (水) 16:11:37
    • 同感だ。あまり戦場で見かけないが、弾数以外は本当に高レベルで纏まってていい機体だと思う。 -- 2017-02-02 (木) 15:38:37
  • B29とかB17でABやっててこいつを見たら緊急降下するわ。大抵使い手は空軍元帥(または大将) -- 2017-02-05 (日) 17:22:03
    • よくわかる、そのまま飛行してたら即撃墜される -- 2017-02-07 (火) 22:34:44
    • ta152Hにはコアなファンが多いからな、かく言う俺も他の機体は400前後の撃墜数なのにこいつの撃墜数7000超えてるし -- 2017-02-11 (土) 19:24:52
      • えぇ…なんか桁が1つおかしすぎて草生えるわ。 -- 2017-02-12 (日) 00:15:49
  • こいつRBでの一番曲がる適正速度どれくらい? -- 2017-02-18 (土) 03:52:43
  • これ乗るよりもKに乗ったほうが楽しいしKのほうが強い… -- 2017-02-18 (土) 16:14:57
    • そ、そんなこと言わないでくれ!こいつは視界もいいし頑丈だから・・・ -- 2017-02-18 (土) 17:23:33
    • インジェクター開発までできたらK型よりきちんと強くなるから・・・ -- 2017-02-19 (日) 00:46:51
      • その言葉を信じて改修頑張ろ…長い -- 2017-02-23 (木) 18:43:43
  • この機体か次のC-3か -- 2017-02-23 (木) 08:57:21
    • すみませんミスりました この機体か次のC-3かはわからないけど、高度7500mぐらいだとあまり速度出ないのかな?連山で普通に引き離せてしまったのでちょっと気になった -- 2017-02-23 (木) 09:01:28
    • 改修できてなかったか、わざわざ連山なんてショボい爆装の機体を20mm弾幕の中落とす気にならなかったかでしょう。 -- 2017-02-23 (木) 10:30:07
  • やたらと必要なRP多いから開発辛いわ  -- 2017-03-21 (火) 18:23:45
    • zawazawaに書いてくれよなー頼むよー -- 2017-03-22 (水) 15:45:53
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White