[V1.1.7.2] 難易度解放を使ったレベリング例(報復型)

Last-modified: 2020-09-04 (金) 05:14:50

概要

マスタリークラス
Soldier ソルジャーウィッチブレイド
Occultist オカルティスト

資産0のメイジハンターのビルド例のおまけで、難易度解放アイテムを使ったレベリングを紹介しましたが、興味が出てきたので実際に試してみました。
実は報復ウィッチブレイドのレベリングのところに書こうかとも思いましたが、ビルド例と言うよりはレベリングの案という感じで、
よく考えたらビルド自体はそこまで重要でも無い気がしたので別記事にしました。

 

今回前提条件としては、難易度解放アイテム(救済者の功績)と経験値アップのポーション(明瞭のポーション)だけなので、
1キャラでもアルティメットのAct1クリアとマルマスレジスタンスの評判が「崇拝」になっていれば可能だと思います。
そして、装備に関しては資産0と全く同じで、必要なものは特にないです。
あとはクエスト用のアイテムや、鉄片などが少しあればスムーズに進められるという程度かと思います。

 

LV100までにかかった時間としてはノーマル=4時間、アルティメット=10時間の計14時間程度でした。
エリートは一部の装備を拾いに行く以外は完全にスキップする形ですが、特に最短時間を目指しているわけではなく不要なのでカットしただけです。
なお、派閥品を買うための評判稼ぎや、MI品の入手なども不要であれば、あと2時間程度は短縮できそうでした。

 

8/11 他のクラスでスタートするパターンをいくつか追記してみました。
8/12 少し改良した序盤の手順を追記しました。

マスタリー

スキル・星座・装備

0809.jpg
GrimDawnToolsLV100到達時点の装備
赤丸はただで拾える装備、黄丸は派閥品で、盾もお店で買うだけ。
あと、パンツ、ブーツ、メダルは、出来れば報復強化付きというぐらいで何でも良さそうです。
という具合に低資産と言うよりは手抜き装備という感じですが、これでも結構強いから困ります。 (^^;

 

*今回はビルドがメインではない感じですが一応書いておくと、
長所:

  • 殴りの攻撃ではびくともしない強力なディフェンス力。
  • しょぼい装備でも敵がガンガン吹き飛ぶ不可解さ。
    ということで、ディフェンスも含めた総合力として、レベリングから最終装備まで最強レベルだと思います。

短所: 

  • 特に終盤、殴ってこないキャスターや遠隔攻撃型の相手は時間がかかる。
  • フィーバードレイジが非常に特殊。
  • 強すぎる。 (^^;
    正直、いろいろな部分でこのゲームの常識から外れているので、あまり早い段階でこれを作るのはオススメしたくない感じがあります。

コンセプト

おそらく、今回のようなビルド例は普通は出すことが出来ないと思います。
なぜなら、資産ありの場合は、LV50、LV75、LV94辺りで手持ちのレジェンダリー装備などを使うのが前提になるのですが、
持っている装備は人それぞれまちまちなので、装備を指定できないからです。
ただ、このビルドに関しては、装備は資産0でも行けてしまうので出せたという部分があります。

 

*「ウィッチブレイドについて」
という理由で、報復ウィッチブレイドになったわけですが、2nd以降ということではスーパーボスに強いビルドを選びたかったという理由もあります。
オカルティストスタートということでは、「闇き者の賜物」セットを使ったカンジュラ-も最終的には非常に強いビルドで、
レベリング時の装備だけしっかり用意できれば、最終形に仕上げるまでの時間としてはカンジュラーの方が早いと思いますので、
ある程度有用な装備が揃っている場合は、こちらでやってみるのも良いのではないかと思います。

 

また、報復としては、センチネルも考えられますが、こちらだと「フィーバードレイジ」に耐えるのが結構辛い感じで、ちょっとオススメできません。
あと、ウィッチブレイドは物理なら両手武器+「カデンツ」も結構強く、
スキル配分が近いので装備があればLV94辺りで切り替える前提で作るという考えもありでしょう。

 

*「事前に用意するアイテム類について」
上で書いたように、難易度解放アイテム(救済者の功績)と経験値アップのポーション(明瞭のポーション)は必須です。
当然これを購入する為には鉄片が必要ですが、装備品の購入や倉庫スペースの開放なども含めると2,000,000位は必要かと思います。
(鉄片はAct7三神の秘密会議所のここにいるギャラスに鉄の延べ棒に変換してもらうことで渡すことが可能です。)

 

他には、派閥の承認状も評判上げの観点から必要でしょう。
あとは、クエストクリア用で「ダイナマイト」「ロイヤルゼリー」「クトーンの捕縛印」、「イーサークリスタル」「スクラップ」に装備用のコンポーネント類
なども少しあると良いですが、これは共有倉庫にまとめて入れてあればOKです。
*LV1の時点で難易度解放アイテムを渡す場合は、倉庫が使えないのでクルーシブルで渡すことになります。
ただ、ノーマルで最初のクエストだけをクリアすれば使用可能にはなるのでクルーシブルは必須でも無いと思います。

 

レベリング方針

難易度解放アイテムを使用するといきなりアルティメットのAct1からプレイ出来ます。
まあ、当然ながらLV1で耐性ガタガタ、星座無し、裸同然の装備で通用するわけがないのですが、
低レベルにおいてアルティメットのクエストクリアによる経験値は巨大なので、一つでもクリアできれば一気にレベルが上がります。
そして、一気にLV30位まで上げられればマスタリーレベル50まで余裕で上げられ、いきなり排他オーラなども使えるわけで、
特に最序盤だけが手間取るようなビルドには適していて、今回の報復ビルドなどはそのもっともたるケースかもしれません。

 

LV30程度になった後の進め方については、ノーマルに戻って祠を開放して祈祷ポイントを取っていくのが良いと思います。
また、合わせて派閥のアンロックをしておいた方が評判上げの面からも効率が良いと思われます。
ということで、メインのクエストのみを進めながら、同時に各地の祠を開放していくというような進め方になります。
この場合、ノーマル・エリートは全てのリフトが解放されている状態なので、リフトを効果的に使って移動時間を短縮するのがポイントです。
あとは、今回のビルドは装備に関しては資産0なので、派閥品を買うために多少の評判稼ぎを行っています。

 

どのくらい、祈祷ポイントがあれば良いかということでは、このビルドの場合「戦争の使者」「メンヒルのオベリスク」があれば、
なんとかアルティメットで戦えるのではないかと思うので、最低31ポイントというところです。
まあ、Act7までやれば40ポイント以上にはなり、多くあるに越したことはないですが、
そこは戦ってみてきつかったら、もう少し取りに行くという形でも良いと思います。

 

次に、アルティメット開始のレベルとしては、過去の経験から経験値アップポーションを使用した場合であれば、
LV50程度でスタートすればAct7クリアまでにLV100になるイメージです。
今回はLV55で装備できる派閥品のリングを使いたいのでLV55でアルティメットを開始する計画にしました。

装備について

報復用装備として、武器はただで拾える「全く普通の盾」でOKです。
盾はマルマスレジスタンスの珍品屋で買える「コロッサル フォートレス」で決まり。(出来るだけ物理耐性の高いものを買いましょう。)
ベルトはソルジャー+1&酸→物理変換付きの「ウグデンボーグ ガードル」で決まり。
あと、ヘルムはAct6マルマス下水道で拾える「興奮の大釜」で十分でしょう。
(メダルは、今回はでなかったの使いませんでしたが「イクリックス スケイル」があれば使いましょう。)

 

それ以外は、派閥品で、
チェストショルダーがカイモンの選民(LV35、LV70)
グローブがホームステッド(LV35、LV70)
エピック品のリングがブラックリージョン(LV55)
*他にはドリーグの教団でヘルムチェスト(LV65,LV90)がありますが、ここの評判上げは優先度が低いので今回はパスしました。(LV65のチェストのみ使用)

 

全体的にはLV55までは祠開放がメインなので、そこそこの装備でも大丈夫です。
なので、LV55の時点である程度派閥装備が入手できていればOKでしょう。
アルティメットも大枠はLV70の派閥品とただで拾える装備をアップグレードするだけで形にはなるので、
おそらく相性の悪いキャスター系を上手く倒せるかだけがポイントでないかと思います。

 

最終的な装備については「報復ウィッチブレイド」のビルド例を見てください。

 

星座について

今回の星座については、変更の余地はなさそうなのでほぼ最終形通りに一つずつ取っていく形になります。
「戦争の使者」「メンヒルのオベリスク」「ウルカマの天秤」「金床」「石の守護女神 ヴィール」は最終装備においても現在ベストな選択だと思います。

 

スキルについて

*ソルジャー
メインとなる「メンヒルの防壁」「カウンターストライク」は最速でフルに上げます。
後は必要に応じて上げていけば良いので楽です。

 

*オカルティスト
「フィーバードレイジ」は最初から使います。
それ以外では、物理メインではありますが属性は多少ばらつくので「カース オブ フレイルティー」「ヴァルネラビリティ」 の両方を上げます。
「ドリーグの邪眼」はアルティメットの中盤以降で、キャスター系の処理に時間がかかってきたので、
MI品の「ロナプラックス スティング」と合わせて使うことにしました。
一応序盤から使うことも可能ではありますが、スキルポイント数やエナジー消費の問題があるので、代わりに「ブリッツ」強化でもOKだと思います。

 

参考動画

レベリングに使用した環境としては、資産0のメイジハンターそのままの続きなので、このAct7途中でLV100のキャラ
+おまけの動画で作ったLV29のオースキーパーの2キャラだけがいる状態です。
通常2キャラ目くらいだと経験値アップポーションをたくさん買うだけの鉄片の余裕がないと思うので、
ある程度は1キャラ目でモンスタートーテムなどを戦って鉄片を稼いでおく必要があると思います。

 

4つほどレベル帯別にサンプル動画とToolのリンクを出しておきます。
GrimDawnTools(LV37)
GrimDawnTools(LV55)
GrimDawnTools(LV70)
GrimDawnTools(LV90)

 

LV1~31 アルティメット序盤(デビルズクロッシング)

解説

最初のノーマルでのジャーナル集めの部分は、資産0のイーサーレイ・メイジハンターのおまけの動画を参照してください。
で、ここでは「血の森」にいる商人からMI武器「ブラッドスウォーン セプター」を買うので、まずLVを10前後まで上げる必要がありますが、
ジャーナルが武器を装備するためのLV12にわずかに足りなそうだったので、もう一枚拾いに行くことにしました。
(LV10位無いと売りに出ません。また、それ以上だと装備レベルが高くなる場合があるので上げすぎてもダメです。)
(このとき、経験値ポーションを使うとすぐにアルティメットに行くことになり、もったいないので使わなくてよい形にしました。)
*結果的にはLV10で買った後にアルティメットで経験値アップポーションを使って、その後に残りのジャーナルを読めばLV12になる気がします。
なので、結局ジャーナルをもう一枚拾いに行く必要は無かった感じです。 (T-T

 

次に、何故序盤は「シジル オブ コンサンプション」なのか?ということですが、
このスキルは、攻撃と同時にヘルスも回復してくれるので、このような耐性や装備がガタガタな場合に適していて、
装備のスキル変化で強化することでヘルス回復力も上がり、このLV帯であればこれだけで十分戦えるということですが、結構不思議です。 (^^;
ただし、あくまでこのLV帯であれば大丈夫ということなので、LV20以上になると敵が強くなってもう持ちこたえられない気がします。
なので、LVを出来るだけ上げないようにしながら、可能な限りクエストをクリアしたいところですが、
死んだら経験値アップポーションの効果が切れるので、無理は禁物で、ほどほどにしておいた方が良いでしょう。
動画でもかなり危なく、急いでリフトで逃げて死なずに済みましたが、そのためか、せっかく集めた「スリスのネックレス」」を渡すのを忘れてました。 (^^;
(敵と戦わないタイプのクエストが安全ですが、アングリムは近くの蜘蛛が結構危なく、ウルグリムの方がまだ楽かもしれません。)

 

最終的にクエストを報告してLV31になったので、スキルを振り直して、「メンヒルの防壁」「カウンターストライク」「フィーバードレイジ」の3つを取りました。
あとはノーマルに戻ってメインクエスト&祠の開放を進めていきます。

LV35 ノーマル序盤(双子滝~ホームステッド)

解説

ノーマルでのAct2辺りですが、ここはメインクエストだけをこなしつつ、祠を開放するのが目的になります。
ということで、すでに解放されているリフトを有効に使って、ガンガン先に進んでいきます。
LV35になれば派閥装備が使えるので、ここでは「アーコヴィアの地下都市」や「苦悶の階段」なども後回しにして、ホームステッドに最速で進む考えです。

 

派閥の評判は、クエストを2つほどこなすだけで「敬意」にはなるので、最初の装備を買う分にはあまり気にしなくても大丈夫です。
ただし、カイモンの選民はLV70品も使いたく、これだと「崇拝」になっている必要があるので、
この派閥だけはノーマルで「栄誉」辺りまで評判を上げておいた方が良いです。

 

以降もこのような形でリフトを駆使してとにかく先に進みますが、
大事なのは祈祷ポイントの数とLVが55程度ということだけなので、他は完全に無視してもOKです。
装備に関しても必要なければコンポーネントなどは全部付けなくてもOKだと思います。

'LV55 アルティメット序盤の続き(デビルズクロッシング)''

解説

ノーマルでLV55になるまで祈祷ポイントを稼いでから、派閥品のリングを買ったところでエリートを飛ばしてアルティメットに進みます。
ちょうど最初の動画のアルティメットの続きからということになりますが、
まず、ある程度耐性を整えるために、いくつか買っておいた増強剤を付けています。
また、星座が「ウルカマの天秤」を取った後、親和性が余剰になったので「牡鹿」をいったん外して、先に「金床」を取ることにしました。

 

アルティメットの進行的には、通常通り普通に進めるだけで特別なところはありませんが、
経験値アップポーションを使うのでレベルの上がり方は速く、ACT2クリア時点でLV65くらいにはなる感じです。
次の派閥装備品がLV70なことを考えると、LV50で開始した方がちょうどよいかもしれません。
ということで、絵的には全く面白みのない動画になっていますが、なかなか普通のビルドだとこうはいかないと思います。

LV95 アルティメット終盤(マルマス下水道)

解説

最初のステータス画面で分かるように、ここまでにかかった時間は13時間ぐらいのようです。
ちなみに4回死んでますが、全てアルティメットでモンスタートーテムからのバフ剥がしで死んだもので、
あるときは、死んだ後にリフトで戻ったら、すでにバフを剥がされていて画面が切り替わった瞬間に即死したりと、
わずか30秒の間に3回も死んでしまいましたので十分気をつけましょう。 (^^;
逆に言うとそれ以外で苦労するような場面はほとんど無いです。

 

さらに、ちょうど武器をLV94品にアップグレードしたところですが、
「清められた塩」のオーラの位置が変わってたようで、スロットに入れ間違えてかけるつもりが消していました。 (^^;
途中でダメージを受けててようやく気がつきましたが、この周辺はイーサー耐性を少し超過させておくと楽です。
それ以外では、ブラックリージョンで売っている薬品の「ブレイドウォードチンキ」を少し買ってスロットに入れておきました。
これは、レーシングカーで言うところの「ニトロ」みたいなものなのでキャスタータイプ相手に時間がかかるときに使うと良いでしょう。

 

なお、ヘルムはノーマルで「キャラガドラの凝視(LV75)」を入手する予定でしたが、召喚するための「天の精髄」がなかったので、あえなく中止になりました。 (^^;
(この段階では全+1はさほど必要ではない感じだったので、無くても特に問題無しです。)
あと、通常はあり得ないですが、盾はノーマルで買ったLV40の品をそのまま使っています。
これはエリートを飛ばしていることもありますが、ノーマルに買いに行くとして、経験値アップポーションが切れたタイミングで行かないともったいないので、
つい忘れていてそのままになっていたというのが理由です。(まあ、それでも全く問題を感じませんでしたが。 (^^;
最終的にはAct6のラスボスの手前でLV100になりました。

 

その他:

  • アルティメットはレベルの上がり方を見ながらサブクエストのいくつかはスキップしていて、「暴君の砦」方面も全てスルーしました。
  • 経験値アップポーションは何回か死んだので15本使いましたが、20本ほど用意しておけば大丈夫でしょう。
  • 派閥の評判は「放浪民」がわずかに届かなかったの以外は全て「崇拝」まで行けました。(Act7の派閥は除く)
    ということで、とりあえず自分としてはオースキーパー、ネクロマンサー、オカルティストでスタートできるビルドについては、
    今回と同じように短時間でレベリングできそうに思えましたので、他のクラスでもいろいろ探ってみたいと思います。
 

他のクラスでスタートする例

参考までに、他のクラスで「キャラバンの商人」救出まで成功したパターンを載せておきます。
*おそらくこれで大丈夫なら、コンポーネントなどを使いまくればもう少しは楽だろうということで、結構厳しめの装備でやってます。 (^-^
多分「鱗で覆われた皮」くらいは付けておいた方が良いです。

 

クラス別の例

  • ソルジャー
    GrimDawnTools
    「ブリッツ」のみで戦うパターンで、火力は十分ですがリチャージが長いので戦闘に時間がかかりダルいです。 (^^;
    ただ、装甲の高い装備中心でそろえておけば比較的安全度は高いので、雑魚は無視して走り抜ければ成功率は高いです。
     
  • デモリッショニスト
    GrimDawnTools
    火力は範囲攻撃力があってなかなか良いですが、ディフェンスがスカスカなので非常に危ないです。
    エナジー消費がきついので装備はエナジー再生中心か「エクトプラズム」辺りは付けておいた方が良いでしょう。
     
  • シャーマン
    GrimDawnTools
    装甲の高い装備と強い武器が入手できるかどうかで結構違う感じですが、やはり回復力があると安全度が違います。
    他には「ウィンドデビル」特化のパターンでも「キゾッグ」は倒せましたが商品救出が結構辛いので、こちらの方が良さそうでした。
     
  • インクィジター
    GrimDawnTools
    「エルゴロスのストームボックス」を使った、まさに「凧揚げ」という感じの引き撃ちスタイルです。
    動きながら「ライトニング テザー」に周りの敵を当てて倒すのがコツで、この手の戦い方に慣れている人なら大丈夫でしょう。
    この段階で属性は関係ないので「アラガストのアルケインネット」は取った方が良いと思いますが、まあ、そこまで違いは無いです。
     
  • アルカニスト
    GrimDawnTools
    イーサーレイは火力は十分で「キゾッグ」を倒すのも速いですが、このレベルではエナジーが全く持ちません。
    なのでエクトプラズムを貼りまくってみましたが、それでも足りないので短期決戦で戦うしかないです。
    また、ディフェンスもスカスカなのでかなり注意しないと簡単に死ねます。
     
  • ナイトブレイド
    GrimDawnTools
    連射型のナイフ投げですが、上のアルカニストとそっくりでエクトプラズムを貼ってもエナジーが持ちません。
    ヘルス変換があるのが救いですが、ディフェンスが弱いことは変わりないので、慎重さが必要です。
     

あとは、オースキーパーは資産0メイジハンターの動画を見てもらえば分かりますが、全クラス中圧倒的に簡単で2,3個はクエストクリア可能だと思います。
ネクロマンサーもそこで書いたように「ラヴェナス アース」+「スペクトラル ラース」で行けたので問題ないと思います。

 

最後に「キャラバンの商人」救出のルートですが、「ワイトマイア」リフトから西側を通れば弱めの蛇だけなので比較的楽です。
運良く「スリスのネックレス」を3個Get出来れば経験値がもらえるので、放浪民がいる近くでリフトを出しておくと良いと思います。
(このネックレスは最初にノーマルで少し戦って入手しておくという手もあります。)
この場合「キャラバンの商人」を救出した後に「霧の土手」リフトまで戻ってそこから飛べば安全に移動できます。

 

「キャラバンの商人」は青い丸の3カ所のどこかにいますが、赤い線のルートで探すのが安全そうでした。
とにかく、人命救出優先で出来るだけ戦闘は避けましょう。当然ヒーローは強すぎるので即逃げです。 (^^;
万が一商人の近くにヒーローがいた場合は、一か八か、走り回ってから一瞬できた隙を突いて会話するしかないと思います。 (^-^

QS_20200811-070805.jpg

序盤の手順 その2

さらに研究したところ、経験値アップポーションは最初には使わない方が良いかもしれません。
この場合、初期レベルはLV11前後と低めになりますが、死ぬことによるデメリットが無くなるので、
リフトを出しながら少しずつ進んでいけば良く、クエストをクリアするのが楽になります。
そして3つほどクエストをクリアすれば同じくLV31前後にはなるのでそれほど差はない感じです。

 

手順
1.ノーマルでジャーナルを集めたら、そのまま使います。
これで、レベルは11前後になると思います。
(ここで「ワイトマイア」か「ハルゲイトの島」辺りに移動して「スリスのネックレス」を3個集めておくと良いでしょう。)

 

2.アルティメットに移動して「キゾッグ」を倒します。
*装備はしっかり調えておきましょう。

 

3.キャラバンの商人、アングリム(orダンカン)、ウルグリムと会話してリフトで送ります。
何回死んでもレベルが下がることはないので、比較的安全なところを見つけて小まめにリフトを出して進んでいきます。
道中は無理に戦わずに走り抜ける方が速いし、その方が死ににくい感じです。
そして、死んだらすぐにリフトの場所から再開します。(頑張れば発明家の救出まで行けるかもしれません。)

 

4.終わったらデビルズクロッショングに戻り、経験値アップポーションを使ってからクエストの報告をします。
これでレベルは31~34位になると思います。

 

この後ノーマルに戻りますが、何回死んでも経験値アップポーションは1本しか使わなくて済むので、
初めての人はこちらの手順の方が良さそうに思います。
ただデフェンスが弱いほど不利なので、その場合は上の方法の方が良いかもしれません。

 

それ以外の方法としては、エリートで同じことをやる方法がありますが、
エリートの経験値はアルティメットの半分程度なので、同じレベルにしたければ倍の数のクエストをやる必要があるでしょう。
ただし、エリートはリフトが全て解放されているので、簡単にできるクエストを選べば十分数はこなせます。
(例えばアーコヴィアで、ダイナマイトで壁を壊す。サイラスにスクラップを渡す。血の森でラリアを燃やす。 (^^; など。)

 

シャーマンで試してみた参考動画です。
LV12~34 アルティメット序盤

解説

手順1を終えて2を開始するところからです。
経験値アップポーションを使わないので、雑魚は完全に無視しますが、
この場合はほとんどレベルが上がらないので、クラスによってはスキルポイントが不足気味になるかもしれません。
敵を倒すのに時間がかかっているのはこのためだと思います。
*個人的にはLV15位あったほうが、敵の強さとスキルポイントのバランスが良い感じがするし、
メダルの増強剤やコンポーネントの「ドリーグの標章」なども使えるので有利だと思います。
あと、スキルの部分については「デヴァウリング スウォーム」に少し振っても良いと思います。

 

アングリム以降の部分は、今回かなり敵の配置に恵まれているケースで死なずにクリアできましたが、
敵が密集している場合は別のルートで迂回しないと難しいパターンもあります。
また、リフトはあまり敵の多い場所で出すと再開してもすぐに死ぬことになるので、
敵のいないような場所に出しておいた方が良いです。
また、ウルグリムのところなどは無理に敵を倒さなくても会話だけ終わらせれば死んでもOKだと思います。

 

クエストの報告は、レベルを上げた後だと敵が強くなるので、
最初に「ワイトマイア」に戻って「スリスのネックレス」を渡すところからやった方が良いでしょう。
ここで経験値アップポーションを使いますが、あとはリフトでデビルズクロッシングに戻って報告するだけです。

 

これでLV34になりましたが、LV35からは超越的レリックが使用できるのでかなり有利に進められるでしょう。
おそらくどんなクラスであってもノーマルは問題ないと思うので、
祠の開放と合わせてLV50前後を目安にアルティメットで戦うための装備を用意しておくというのがポイントだと思います。
(派閥装備、有用なスキル変化の付いたMI品、LV50のレジェンダリー品など)

 

あと、LV75では古代の森でレジェンダリー品の設計図を買うことが出来るので、
ビルドによってはクラフトでヘルムを作ってセット変換すればフルセットを使うことが出来ます。
LV94では、資産0のメイジハンターのように派閥で売っているレジェンダリーの設計図を上手く使いましょう。
1キャラ目で評判が上がっていればすぐにクラフト出来るので、あとは渡すだけです。

 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • アイデアの数々がどれも大変参考になりました、ありがとうございます。動画を拝見して、「あれ?レベル1で共有倉庫を使うのって…ああ、そうだった。クルーシブルに行けばいいんだった」と自分自身で思い出したので、補足の代わりにコメントに投げておきます。 -- 2020-08-11 (火) 04:33:41
  • それと、こちらもやはり慣れたプレイヤーには言わずもがなの事なんですが、適当なメダル増強剤をつけておくと、こういった強いキャラクターで祭壇だけ回収する行程がとても快適になります -- 2020-08-11 (火) 05:34:46
  • クルーシブル!忘れてました。 (^^; 追記しておきました。また、増強剤以外でもコンポーネントも「キゾッグ」直前で使用できるものは可能な限り付けておいた方が良いと思います。 -- 著者? 2020-08-11 (火) 08:01:02
  • 「キゾッグ」がいる洞窟までLV1でダッシュして、洞窟内で経験値ポーション飲んでジャーナル読めば、「キゾック」にレベル差つけられるので楽ですね。 -- 2020-09-04 (金) 05:14:50
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White