Celestial Power 星座スキル (天界の力)

Last-modified: 2022-07-27 (水) 00:12:35

wikiでの解説の便宜上「スキル」に分類し「星座スキル」と呼ぶことにしています。
ゲーム内チュートリアルでは「天界の力」と表記されていて、当wikiではセレスティアルパワーと呼ぶこともあります。
アクティブスキルに関連付けて利用する、経験値を持って成長するなど、他のスキルとは少し異なる部分がありますので、
細かい仕様の違いや上手な活用方法などにも注目してみてください。
[小話] 左メニューでも分別されていて、ビルドページの必要要素でも別要素として扱われています。


星座スキル一覧

スキルアルファベット順→対応星座

色の説明Tier 1Tier 2Tier 3
  • スキル名欄が緑色背景の星座は、拡張 (Ashes of Malmouth) の星座スキルです。
  • スキル名欄が黄色背景の星座は、拡張 (Forgotten Gods) の星座スキルです。


スキル名発動条件基本
発動率
対応星座リチャージ系統
Abominable Might
忌まわしき力
攻撃時20%Abomination
忌まわしきもの
18秒自己強化
Acid Spray
アシッド スプレー
攻撃時15%Manticore
マンティコア
1秒攻撃/耐性減少
Aetherfire
イーサーファイア
攻撃時15%Imp
インプ
なし攻撃
Arcane Barrier
アルケイン バリア
被打時30%Crab
3秒防御
Arcane Bomb
アルケイン ボム
攻撃時25%Widow
未亡人
2秒攻撃/耐性減少
Arcane Currents
アルケイン カレンツ
攻撃時25%Attak Seru, the Mirage
蜃気楼のアターク セル
1秒召喚
Assassin's Mark
アサシンのマーク
クリティカル攻撃時100%Assassin's Blade
アサシンの刃
なし耐性減少
Black Blood of Yugol
ユゴールの黒血
被打時30%Yugol, the Insatiable Night
飽くことなき夜 ユゴール
0.8秒攻撃/敵ダメージ減少
Blades of Wrath
憤怒の刃
クリティカル攻撃時100%Assassin
アサシン
2秒攻撃
Blind Fury
盲目的激怒
クリティカル攻撃時100%Oleron
オレロン
1秒攻撃/デバフ
Blizzard
ブリザード
クリティカル攻撃時100%Amatok the Spirit of Winter
冬の精霊 アマトク
3.2秒攻撃
Bull Rush
ブル ラッシュ
攻撃時25%Bull
雄牛
0.5秒攻撃
Bysmiel's Command
ビスミールのコマンド
攻撃時20%Bysmiel's Bonds
ビスミールの枷
60~30秒召喚
Cleansing Waters
浄化の水
攻撃時100%Ulo the Keeper of the Waters
水の番人 ウロ
30~20秒特殊
Dryad's Blessing
ドライアドの祝福
攻撃時33%Dryad
ドライアド
7.5~2.7秒回復/自己強化
Eldritch Fire
エルドリッチ ファイア
攻撃時15%Solael's Witchblade
ソレイルの魔剣
なし攻撃/耐性減少
Elemental Seeker
エレメンタル シーカー
攻撃時100%Blind Sage
盲目の賢人
1.2秒攻撃
Elemental Storm
エレメンタル ストーム
攻撃時25%Rhowan's Crown
ローワンの王冠
1.5秒攻撃/耐性減少
Eye of Korvaak
コルヴァークの目
クリティカル攻撃時100%Korvaak, the Eldritch Sun
エルドリッチの太陽 コルヴァーク
1.5秒攻撃/デバフ
Falcon Swoop
ハヤブサの急襲
攻撃時15%Falcon
2秒攻撃
Fetid Pool
悪臭の水たまり
被打時33%Affliction
難儀
2秒反撃
Fissure
亀裂
攻撃時15%Magi
マギ
1.8秒攻撃
Fist of Vire
ヴィールの拳
被打時20%Vire, the Stone Matron
石の守護女神 ヴィール
1秒反撃/敵ダメージ減少
Flame Torrent
炎の奔流
攻撃時25%Fiend
フィーンド
0.5秒攻撃
Ghoulish Hunger
食屍鬼の飢え
45%ヘルス時100%Ghoul
グール
50~30秒自己強化
Giant's Blood
巨人の血
被打時15%Behemoth
ビヒモス
30秒回復/自己強化
Guardian's Gaze
守護者の凝視
攻撃時15%Eye of the Guardian
守護者の目
0.5秒攻撃/ADCtH
Hand of Ultos
ウルトスの手
クリティカル攻撃時100%Ultos, Shepherd of Storms
嵐の番人 ウルトス
1.5秒攻撃/耐性減少
Healing Rain
ヒーリング レイン
被打時25%Tree of Life
生命の樹
12秒回復/自己強化
Howl of Mogdrogen
モグドロゲンの遠吠え
攻撃時20%Mogdrogen the Wolf
モグドロゲン ザ ウルフ
15秒自己強化/ペット強化/デバフ
Hungering Void
虚無の飢え
攻撃時33%Dying God
瀕死の神
30秒自己強化/ペット強化
Hyrian's Glare
ハイリアンの輝光
被打時30%Hyrian, Guardian of the Celestial Gates
天門の守護者 ハイリアン
2秒反撃
Inspiration
インスピレーション
被打時15%Bard's Harp
吟遊詩人のハープ
12秒回復/自己強化
Light of Empyrion
エンピリオンの光
被打時20%Light of Empyrion
エンピリオンの光
2.5秒反撃/敵ダメージ減少
Living Shadow
リビング シャドウ
クリティカル攻撃時100%Unknown Soldier
無名戦士
6秒召喚/ADCtH
Maul
モール
攻撃時20%Dire Bear
ダイア ベア
なし攻撃/デバフ/ADCtH
Messenger of War
戦争の使者
近接攻撃被打時20%Messenger of War
戦争の使者
30~15秒自己強化
Meteor Shower
メテオ シャワー
攻撃時30%Ulzuin's Torch
ウルズインの松明
3.5秒攻撃
Nature's Guardians
ネイチャーズ ガーディアンズ
被打時25%Ishtak, the Spring Maiden
春の乙女 イシュターク
15秒防御/ペット強化
Phoenix Fire
フェニックス ファイア
クリティカル攻撃時100%Alladrah's Phoenix
アラドラーの不死鳥
12秒防御/自己強化
Raise the Dead
レイズ ザ デッド
攻撃時20%Revenant
レヴナント
2秒召喚/耐性減少
Reckless Tempest
レックレス テンペスト
クリティカル攻撃時100%Tempest
テンペスト
10秒攻撃
Rend
引き裂き
攻撃時20%Huntress
女狩人
なし攻撃/耐性減少/デバフ
Rumor
攻撃時15%Murmur, Mistress of Rumors
噂の女王 マーマー
1秒攻撃/耐性減少/デバフ
Scorpion Sting
スコーピオン スティング
攻撃時25%Akeron's Scorpion
アケロンの蠍
1.5秒攻撃/デバフ
Shepherd's Call
シェパーズ コール
攻撃時25%Shepherd's Crook
羊飼いの杖
6秒ペット強化
Shield Wall
シールド ウォール
攻撃時25%Targo the Builder
建築神 ターゴ
8秒自己強化
Shifting Sands
変移の砂
攻撃時30%Azrakaa, the Eternal Sands
永遠の砂 アズラカー
0.5秒攻撃/デバフ
Spear of the Heavens
天の槍
被打時50%Spear of the Heavens
天の槍
1秒反撃
Stone Form
ストーン フォーム
ブロック時15%Obelisk of Menhir
メンヒルのオベリスク
12秒防御
Tainted Eruption
腐敗の爆発
攻撃時15%Abomination
忌まわしきもの
3秒攻撃
Targo's Hammer
ターゴのハンマー
ブロック時33%Anvil
鉄床
0.1秒反撃
Time Dilation
時間拡張
攻撃時20%Aeon's Hourglass
イオンの砂時計
26~16秒特殊
Tip the Scales
形勢一変
被打時33%Scales of Ulcama
ウルカマの天秤
1秒反撃/耐性減少/ADCtH
Trample
トランプル
ブロック時33%Autumn Boar
秋猪
0.3秒反撃
Tsunami
津波
攻撃時35%Tsunami
津波
1秒攻撃/デバフ
Turtle Shell
亀甲
50%ヘルス時100%Tortoise
32~8秒防御
Twin Fangs
ツイン ファング
攻撃時20%Bat
蝙蝠
0.6秒攻撃/ADCtH
Ulzaad's Decree
ウルザードの布告
攻撃時20%Ulzaad, Herald of Korvaak
コルヴァークの伝令 ウルザード
22秒自己強化
Wayward Soul
強情な魂
被打時20%Chariot of the Dead
死者のチャリオット
33~18秒回復/自己強化
Wendigo's Mark
ウェンディゴのマーク
攻撃時15%Wendigo
ウェンディゴ
なし攻撃/ADCtH
Whirlpool
渦巻き
攻撃時30%Leviathan
リヴァイアサン
2秒攻撃
Will of Rattosh
ラトッシュの意志
攻撃時15%Rattosh, the Veilwarden
ベールの番人 ラトッシュ
なし攻撃/耐性減少


星座スキルのアサインとトリガー

星座スキルを獲得しても、そのままではスキルは発動しません。
星座マップ上で獲得した星座スキルを選択し、それをアサインするスキルを一覧から設定することで、初めて使うことが可能になります。

 

注意点として、一つのスキルに対して同時にアサインできる星座スキルは、常に一つです。
また、それぞれの星座スキルに対してアサインできるスキルの種類 (おおよそタイプ別) は決まっています。
複数の星座スキルを使いこなすためには、どのスキルにセットするかも重要になってくるでしょう。

なお、マスタリースキルはもちろんのこと、装備やコンポーネント等で自分が獲得したスキル(付与スキル)にアサインすることが可能です。
同じ 装備/コンポーネント を二つ身に付けたような場合、それらからの付与スキルは同じ名称ですが、別々のリソース扱いとなっていて、
スキルショートカットキー と 星座スキルアサイン の登録候補リストには同じ名称の付与スキルが二つ表示され、
アサインした側のスキル使用時のみ、星座スキル発動のトリガとなります。
装備の付与スキルによって召喚できるようになる召喚物(ペット)にアサイン出来る場合もあります。
ただし、いずれもマスタリースキルと同様に、それぞれの種類によってアサインできる対象は異なります。
また、装備の付与スキルに星座スキルをアサイン時、その装備を外して倉庫に入れた時点でそのアサインは自動で無効になります。
(鞄の中に置いた時点ではアサインはそのまま残っています)

 

トリガーとなるスキルとアサインの関係は大きく分けて3種類あります。

星座スキルのタイプ主な効果トリガーとなるアサイン先スキルのタイプ
アクティブ攻撃やデバフをかけるなどの行動の際に発動し、追加(ダメージやデバフ)効果を与えるアクティブスキル/召喚スキル
バフ・オーラ被打時などに発動し、一時期的に状態異常を治癒したり、回復やステータス上昇などの効果を与える主にバフスキル(一部アクティブスキルもあり)
反撃型被打時に発動し、追加(ダメージやデバフ)効果を与えるバフスキル


トリガースキルとその傾向

  • アクティブスキル
    左クリックに割り当てる通常攻撃系のスキルを含む、アクティブな攻撃スキルに星座スキルをアサインするパターンです。
    アサインしたスキルを敵に対して使用時に 確率抽選に当選/発動条件を満たす と、その星座スキルが発動します。
    ダメージを伴わないデバフ系のスキルにアサイン可能な場合もあり、この際にも通常の攻撃判定だけではなくクリティカル判定も行われるため、
    「クリティカル時」が発動条件のスキルも問題無く発動させる事が可能です。
    デフォルトの通常攻撃にはアサイン不可となっています。
     
    主に対応しているのはダメージを出力する攻撃的な星座スキルや、一時的な バフ/デバフ 効果を持つ星座スキル、
    一定時間のみ存続するペットを召喚する星座スキル などです。
    アルブレヒトのイーサー レイテルミット マイン のようなチャネリングや複数のヒット判定を持つスキルや、
    持続式で効果時間中に複数回の攻撃判定が発生するスキルにアサインすると、その都度抽選が行われるため発動しやすい傾向があります。
    持続式のトリガースキルの場合は、CDの有る星座スキルをアサインしていても、そのCD終了時にトリガースキルがまだ持続していれば、再度同じ星座スキルが発動する可能性があります。
    また、フィラル ハンガーのように一度の使用で複数の敵に同時に当たる範囲攻撃スキルについては、当たった敵の数だけ抽選します。
    持続式ではない範囲攻撃スキルの場合、CDの有る星座スキルはスキル使用一回につき一度しか発生する可能性がありませんが、*1
    CDの無い星座スキルについては、一度のスキル使用で複数の敵に同時に発動することもあります。*2
     
    上記の 持続式+範囲攻撃 両方の性質を持つ シジル オブ コンサンプション/グラスピング ヴァインズ などのスキルは、
    巻き込める敵の数が多い場合には、複数の確率抽選を複数回繰り返すため、星座スキルのトリガーとして非常に優秀な働きをします。
     
    また、星座スキルによっては、ペットやトーテムなどの召喚スキルに割り当てる事が可能な場合もあります。
    この場合はペットやトーテムなどの召喚物が行った攻撃全てが抽選の対象となり*3、発射も召喚物側から発動します。
    詳細は下記の召喚物と星座スキルに記載されています。
     
    アクティブ系のスキルにアサインできるタイプの星座スキルは、大雑把に分けると発動条件が「攻撃時」「クリティカル時」「敵の死亡時」の3つになりますが、
    この内後ろ2つはボスなどに当たった時に勝手が変わるため、注意が必要です。
    「死亡時」は(割り当てた攻撃スキルで)周りに倒せる雑魚が居ないと発動できない
    「クリティカル時」は対ボスでは(自OAvs敵DA数値上)相対的にクリティカル率が下がる≒発動率が下がるということになります。
 
  • バフスキル
    持続性効果のある一時バフスキル、あるいは トグル式で常駐するバフスキル に星座スキルをアサインするパターンです。
    被打時、ブロック成功時、ヘルスが一定値以下に減少したときなどに発動する星座スキルに対応し、
    内容も自己強化や回復、カウンターダメージなど様々です。
     
    これらの星座スキルはアサインしておいただけでは効果を発揮せず、
    アサインしたスキルがアクティブになっていて+被打などの条件を満たした時のみ発動します。
    常に発動する機会を維持しておきたい場合には、効果時間の短い一時バフスキルではなく、常駐型のバフスキルを選択するといいでしょう。
    (ただし、回復系の星座スキルについては「自ヘルス一定減少時のみ発動するスキルに割り当てておいて無駄な発動を無くす」という運用も有ります)
    ブロック時 n% が発動条件の星座スキルについては盾がないと発動しないため、事実上盾専用のスキルです。
     
    また、範囲効果の有るバフスキルに星座スキルをアサインした場合、その星座スキルのトリガーとなるのは術者自身の状態のみで、
    効果範囲内に居るペットや味方などの状態は無関係です(例えば、ペットが攻撃を受けても星座スキルは発動しません)。


召喚物と星座スキル

一部の星座スキルには [召喚物] をアサインし、それを使わせることができますが、これには以下の特徴があります。
なお、ここでの説明対象としている [召喚物] は、ペットボーナス型/プレイヤーボーナス型 どちらかのペットとして設定されているもの です。
各ペット系統の違いについては Builds:サモナー型 の説明を参照して下さい。

  • 各星座スキルにはアサイン可能なスキルがそれぞれ設定されていますが、ここでの説明対象である「召喚物(ペット)に属する物」を呼び出すタイプの星座スキルは、
    仕様として、プレイヤーの呼び出す [召喚物] には基本的にアサインできないようになっています。
  • ペット扱いの [召喚物] にアサインした星座スキルはペットによる攻撃として扱われるため、
    その攻撃判定はプレイヤーキャラクター自身の持つ "n% 攻撃時/クリティカル時" などが発動条件である確率発動スキルのトリガにはなりません。
  • 複数の同種召喚物を 召喚/設置 可能なスキルは、召喚物の数だけ星座スキルが使われるチャンスがあります(各同種召喚物個別に発動抽選される)
    ただし、各同種召喚物にアサインされた星座スキルのクールダウン(CD)は共有されているため、CDの有る星座スキルの連発はできません。
    • [復帰プレイヤー向け情報:]
      かつては各同種召喚物同士の星座スキルのCDが共有されていなかったため、
      テルミット マインストーム トーテム で CD有りの星座スキルの連発 ができていましたが、現在では出来なくなりました。
      ただし、各召喚物が個別に発動判定を持つ点はそのままのため、星座スキルの発射台としては今でも有用です。
      また、過去バージョンでは「武器ダメージ参照の有る星座スキル」については自分自身で発動させて、
      「武器ダメージ参照の無い星座スキル」はプレイヤーボーナス型ペットに使わせる方が効率が良い というのが通説となっていましたが、
      現在では、プレイヤーボーナス型ペットにアサインした星座スキルの持つ武器ダメージ参照部分にも自分自身の武器ダメージが参照されるように変わったため、
      どちら側で発動させても有効となっています。
  • 各同種召喚物の別個体それぞれから発動した同じ攻撃系星座スキルのダメージは、DoT部分も含めて、同一の敵に対して累積させる事が可能です。
    (プレイヤーキャラクター自身の発動ではDoT部分については同一の敵に累積不可能)
    ただし、女狩人:引き裂きウェンディゴ:ウェンディゴのマーク などの、
    内部的にダメージ付きのデバフとして設定されている星座スキル のダメージについては、
    アサイン先が [召喚物] かどうかに関わらず、どのスキルにアサインしても常に累積不可能になっています。
  • 上記をまとめると、召喚物に星座スキルをアサインする事の利点については、
    ペットビルドでは単純にペットの火力が上がる、非ペットビルドでも CDが長い/発動率が低い ような星座スキルの発動を召喚物に任せておける、
    同じ星座スキルのDoTを複数回分同じ敵に累積する事もできる、というあたりになります。

グラスピング ヴァインズ/シジル オブ コンサンプション/ラヴェナス アース のような設置型のスキルについては、
ペットとしては設定されていないため、ここで対象としている [召喚物] とは別種の扱いになっています。
「単なる持続式の範囲攻撃」として、ペット以外の他攻撃系マスタリースキルと同様の挙動となります。
念のためにフォローしておくと、
同種の物を複数個設置した場合は、各個別の設置による攻撃毎にアサインした星座スキルの発動抽選が行われます。
そして、別々の設置からそれぞれ発動した星座スキルが同一の敵に対して複数回発動した時は、
その星座スキルの与えるダメージが「ダメージ付きのデバフ」でない場合には、
"DoT以外の部分"のダメージについては都度与える事ができますが、"DoT部分"のダメージについては累積不可能です。*5
※アサインした星座スキルが"DoTを持つペット"を召喚する場合は、そのペット複数によるDoTは(デバフでない限りは)各個別扱いになり累積可能です。

 

[ペットボーナス型ペットに星座スキルをアサインした場合:]

  • ペットボーナス型ペットにアサインされた星座スキルのダメージは、"ペットのダメージボーナス(属性値によるボーナスを含む)に依存する" ため、
    ペットボーナス重視でプレイヤーキャラクター自身のダメージボーナスが低いペット特化ビルドでも、有効に活用する事が可能です。
    • スキルのツールチップ上ではプレイヤーキャラクター自身のダメージボーナスで計算表示されていますが、
      これは表示の問題だけで、実際にはペットの持つダメージボーナスで計算出力されます。
  • ペットボーナス型ペットは一部特殊な例外を除いて、個々に設定された基本攻撃力として武器ダメージを持つため、
    星座スキルに含まれる武器ダメージ参照部分にはそれが出力されます。
  • ペットボーナス型ペットの攻撃属性を変換する [ペットへのボーナス] プロパティ や アイテム-スキル変化 を持っている場合、
    そのペットボーナス型ペットにアサインされている星座スキルのダメージも、その属性変換の対象となります。
  • 「星座スキル自体がADCtHの効果を持っている」及び、
    「ペット自身がADCtHの基礎能力を持っていて、星座スキルに含まれる武器ダメージ参照経由で効果を発揮する」場合には、
    それらによるヘルス回復効果は、ペット自身が対象となります。
 

[プレイヤーボーナス型ペットに星座スキルをアサインした場合:]

  • プレイヤーボーナス型ペットにアサインされた星座スキルのダメージは、プレイヤーキャラクターのダメージボーナスに依存します。*6
    また、プレイヤー自身を対象とするグローバル変換による属性変換の対象となります。(ペットに限らず、割り当てたスキルのローカル変換は星座スキルには及びません。)
  • アップデートにより、プレイヤーボーナス型ペットに星座スキルをアサインした場合には、
    "星座スキルに含まれる武器ダメージ参照部分には、プレイヤーキャラクターの武器ダメージが反映される" ようになりました。
    (以前はこの場合の武器ダメージ参照部分は 0 となるように設定されていました)
    この為、現在では「プレイヤーボーナス型ペットにアサインした星座スキルに含まれる武器ダメージ参照部分」を経由して、
    プレイヤーキャラクター自身が持つ「武器ダメージ参照依存の各種特殊効果(デバフやADCtH等)」も発揮する事が可能となっています。
    この時のADCtHによるヘルス回復効果は、プレイヤーキャラクター自身が対象となります。
    • 特殊なケースについての注意:
      武器ダメージ参照部分を持たないADCtH系の星座スキル:ウェンディゴのマーク/モール をプレイヤーボーナス型ペットにアサインしても、
      プレイヤーキャラクター自身はそれによるヘルス回復効果を得る事はできません。*7


星座スキルの経験値

星座スキルは一定の経験値を受けることでレベルアップされ、より強力なスキルへと進化していきます。

敵を倒す、クエストをクリアする、落ちているノートを読む などで獲得した経験値は、
プレイヤーの成長用に加算されると同時に、何らかの使用可能なスキルにアサインしている状態にある全ての各星座スキルへ同量づつ加算されていきます。
その時に習得しているスキルにアサインさえしておけばよく、
そのスキルをショートカットキー登録や実際には使用していなくとも経験値の加算は行われていきます。
アイテム類から一時的に付与されているスキルにアサインしている場合も同様ですが、
装備変更などで意図せずにスキルへのアサインが外れてしまうと、
その星座については成長が止まるため注意が必要です。

星座スキル経験値は各星座ごとに個別で保持され、星座ルートを変更して使えない状態になったとしても、
各星座のレベルと経験値はそのまま残ります。
再び星座ルートを変更してその星座スキルを使い始めた場合は、以前のレベルと経験値の状態からやり直すことができます。

スキル発動率の変動

(V1.1.0.0 追加)
(いくつか前のバージョンからですが) クールダウン有り且つ持続式のスキルの中でも、下記の計算式による発動率上昇の対象にならなくなっている物も有ります。
例: ネクロマンサーのイル オーメン等 (...他にも有れば追記お願いします)

(V1.0.0.3 追加)
星座スキルの発動率は、アサインしたスキルが持つクールダウンおよび持続時間に応じて最大で100%まで上昇します。
アサインしたスキルにクールダウンが設定されていない (もしくは0秒) 場合、発動率は変化しません。

  • 発動率 = [基本発動率] × [クールダウン係数] × [持続時間係数]
    • [クールダウン係数] = 1+(クールダウン時間 × 81)/100
    • [持続時間係数] = 1-(持続時間 × 11)/100
      • 「時間」は共に1秒単位の切り捨て
  • 合計の計算結果が基本発動率を下回った場合は、基本発動率が用いられる

以上に基き、元から100%のもの (ヘルス低下やクリティカルなど) は変化しません。


スキルツリー内のスキル強化・変化の効果によってクールダウン短縮効果を受けた場合、発動率は低下します。
ツリー外のスキル (スター パクト など) および装備等による「スキルクールダウン短縮」の効果では、発動率は変化しません。

例: スタン ジャックスハヤブサの強襲を付けた場合、15% → 51% / クイック ジャックスを付けてクールダウンが0秒になると、51% → 15%

また、同様に強化・変化の効果によって持続時間延長効果を受けた場合、発動率は低下します。
注:この場合の「持続時間」とは、「スキルが発動し続ける時間」を指します。 DoTダメージや状態異常の効果時間は含まれません。

例: ハイ ポウテンシー付きのブラックウォーター カクテルに、ハヤブサの強襲を付けた場合

  • BWC Lv1 → 42%
  • BWC Lv3 → 34%

以下がクールダウン時間と発動率の関係表になります。 表は [持続時間係数]=1 (即時) とした場合のものです。

存続時間=持続時間となる召喚スキル (サモン ファミリア など) や、効果時間の長い持続性スキル (オーバーガード など) は、上記計算結果により以下の表では0秒として扱われます。

秒数0s1s2s3s4s5s6s7s~
倍率×1.00×1.81×2.62×3.43×4.24×5.05×5.86×6.67
基本
発動率
15 %15 %27 %39 %51 %63 %75 %87 %100 %
20 %20 %36 %52 %68 %84 %100 %
25 %25 %45 %65 %85 %100 %
30 %30 %54 %78 %100 %
33 %33 %59 %86 %100 %
35 %35 %63 %91 %100 %
50 %50 %90 %100 %


補足:v1003のまとめ

v1002→v1003で変更された発動率変動の影響について、簡単なまとめです。詳細は上記にて。

  • アッパー調整なので過去バージョンより発動率が下がってしまうケースはない
    • つまり有利になることはあっても不利になる状況は少ないと言える
    • 発動率を意図して利用していた場合に限り、長所とも短所とも取れる
  • ビルド例の「星座スキル←→アサインスキル」の組み合わせを見直すことでビルド性能が変化する可能性が高い
    • 使用目的に応じて新たに「オススメの組み合わせ」などが出てくる可能性もある
  • 注意事項
    • 概ね欠点はないので、特に注意することはない


スキル対象の違い

『YY時XX%の確率で発動』系のスキル、たとえば「攻撃時に20%の確率で発動」のスキルは複数あるが、スキル発動のテンプレートにしたがって発動対象が異なる。
例えば、『エンピリオンの光』と『天の槍』は共に被打時発動スキルだが、内部データではSelf on HitEnemy on Hitに分類され、
前者は被打時に自身を対象としてスキルが発動し、後者は敵に目がけて直接発射される。

参考:ゲーム内チュートリアル

<<天界の力>>
天界の力は、マスタリーと装備からプライマリースキルに割り当てられ得る強力な自動発動能力です。
割り当てられた天界の力は、戦闘やクエストから経験を得、ランクを上げ、力を充実させていくでしょう。
ペットスキルに割り当てたときは、ペットのダメージに対応します。
[プライマリースキルへの割り当て]
天界の力を割り当てるには、最初に祈祷ウィンドウでそれをアンロックしてから、ドロップダウンリストから有効なプライマリスキルを選ばなければなりません。
天界の力は、何のペナルティもなくいつでも再び割り当てることができます。
天界の力への割り当てを戻す場合、それまでに得たいかなる経験やランクも保有するでしょう。


コメント

  • 質問です。「各種属性/物理or刺突のダメージは発動者の狡猾/精神によってブーストを受けます。」とありますが、ペットにアサインした場合はペットの狡猾精神を、設置物やプレイヤーボーナス型ペットの場合はプレイヤーの狡猾精神を参照してブーストされるという認識であっていますか? -- 2018-05-20 (日) 20:55:25
  • MIや神話級装備によるスキル変化でクールダウンが短縮された場合星座スキルの発動率に影響はありますか? -- 2018-08-23 (木) 02:35:10
    • ゲーム内でいくつか見てみましたが、全ての要素による短縮後の最終クールダウンで計算されるようです。 -- 2018-08-23 (木) 03:38:14
  • かなり前のアプデから、CD有り+持続式のスキルで発動率が変動しなくなった物が有る件が記載されていなかったので注意書きを足しました。他に似たようなスキルが有れば追記等お願いします。 -- 2019-03-14 (木) 08:39:13
  • ペットのところに書いてある「また、各種属性/物理or刺突のダメージは発動者の狡猾/精神によってブーストを受けます。」というのはエレメンタルダメージ+50%みたいなのはペットボーナスではなくプレイヤーが稼がないといけないということでしょうか? -- 2019-05-31 (金) 01:44:54
    • トーテムやウィンドデビルのようなプレイヤーボーナス型のペット(召喚物)はそうです。 -- 2019-05-31 (金) 02:00:03
      • ありがとうございます。となるとレイズスケルトンズ等を使う場合はペットボーナスで問題ないんですね -- 2019-05-31 (金) 10:35:44
  • 召喚物にアサインする場合の説明をv1162時点の情報で整理しました。 -- 2020-04-09 (木) 09:13:10
  • プレイヤーボーナス型召喚物にアサインした場合、星座スキル:ウェンデイゴのマークではプレイヤキャラクター自身が回復しないので追記しました -- 2020-12-12 (土) 04:39:08
  • 攻撃時発動の星座スキルのアサイン先を通常代替スキルにしていて、かつWPSが複数取得していて発動合計率が100%超えている場合って、通常代替自体は発動すると伺っていますが、星座スキルもちゃんと発動するのでしょうか? -- 2021-06-28 (月) 09:25:22
    • 発動します。というか、通常代替がベースです。後からWPSと星座スキルがそれぞれ独立して確率抽選されます。 -- 2021-06-28 (月) 13:17:35
  • ペットボーナス型ペットに星座スキルをアサインしたときの疑問なんですが、 その星座スキルによる攻撃は、 プレイヤーが持ってる攻撃時確率発動スキルの抽選対象にはなりますか? (戦闘メカニクスでペット攻撃が確率発動スキルをトリガーしない説明はあったが、 このページの説明を見ているとペットにアサインした星座スキルは ペット自身の攻撃であるかのように振る舞うように見えるため、どっちなのか気になった) -- 2021-12-05 (日) 03:31:31
    • [-A-] <ペットが発動させた星座スキルはやはりペット自身の攻撃なので、プレイヤーの持つ確率発動スキルのトリガーにはなりません。 -- 2021-12-05 (日) 06:20:47
      • ありがとうございます!やっぱそうなのかー -- 2021-12-06 (月) 02:25:22
  • 星座スキルのダメージはグローバル変換の対象になりますか? -- 2022-01-21 (金) 19:03:05
    • なりますん -- 2022-01-21 (金) 20:10:44
  • 一覧に「系統」の項目を追加。 -- 2022-01-23 (日) 01:12:16

*1 最初に発動した時点で星座スキルのCDが始まるため
*2 この挙動は、CDが長く持続時間の無い範囲攻撃スキルに星座スキルをアサインすると発動率が上がるため確認しやすい
*3 ペットが持つダメージオーラの一部のみ対象外のものがあります
*4 テルミット マインやインクィジター シールはデバフを付与するオーラ以外に敵にダメージを与える手段を持たないが、そのようなペットは「エフェクトなし、ダメージなし、スキルツールチップでの表示なし」の攻撃スキルを持っており、接近している敵にその攻撃を放つことで星座スキルをトリガーする。このため、これらを訓練用カカシに当てると一見きちんと攻撃しているように見えるが、実際には「デバフオーラは当たっているが攻撃はしていない」という状態になり、星座スキルが発動しない。この時に「ペットの攻撃」指示を出すとエフェクトのない攻撃をカカシに向かって撃ち始め、星座スキルが発動する(つまり、通常のペットが指示なしではカカシに攻撃しないのと同じ挙動を取っている)。当然ながらカカシ以外の敵には指示を待たずに攻撃するため、普段は意識する必要はない。
*5 ペット以外のスキルが元々持つDoTや、それにアサインした星座スキルのDoTは、複数回の攻撃による物も全て同一の発生源由来として処理される
*6 属性値によるボーナスを含む
*7 内部的な理由は不明ですが、この挙動になっています。