Celestial Power 星座スキル (天界の力)

Last-modified: 2020-10-29 (木) 13:55:47

wikiでの解説の便宜上「スキル」に分類し「星座スキル」と呼ぶことにしています。
ゲーム内チュートリアルでは「天界の力」と表記されていて、当wikiではセレスティアルパワーと呼ぶこともあります。
アクティブスキルに関連付けて利用する、経験値を持って成長するなど、他のスキルとは少し異なる部分がありますので、
細かい仕様の違いや上手な活用方法などにも注目してみてください。
[小話] 左メニューでも分別されていて、ビルドページの必要要素でも別要素として扱われています。


星座スキルのアサインとトリガー

星座スキルを獲得しても、そのままではスキルは発動しません。
星座マップで獲得したスキルを選択し、対応したスキルをアサインすることで、初めて使うことが可能になります。

 

注意点として、一つのスキルに対して同時にアサインできる星座スキルは、常に一つです。
また、それぞれの星座スキルに対してアサインできるスキルの種類 (おおよそタイプ別) は決まっています。
複数の星座スキルを使いこなすためには、どのスキルにセットするかも重要になってくるでしょう。
なお、マスタリースキルはもちろんのこと、装備やコンポーネント等で獲得したスキルもアサインすることが可能です。
(マスタリースキルと同様に、種類によってアサインできる星座スキルは異なります)

 

トリガーとなるスキルとアサインの関係は大きく分けて2種類あります。
アクティブ型:攻撃などの行動の際に、追加(ダメージやデバフ)効果を与える
バフ・オーラ型:被打時などに、一時期的に状態異常を治癒したり、回復やステータス上昇などの効果を与える

トリガースキルとその傾向

  • アクティブスキル
    左クリックに割り当てる通常攻撃スキルを含む、アクティブな攻撃スキルに割り当てるパターンです。
    主に対応しているのはダメージを出力する攻撃的な星座スキルやバフ/デバフです。
    もしイーサー レイテルミット マインのようにチャネリングや複数のヒット判定を持つスキルの場合、その都度抽選が行われるため、発動しやすい傾向があります。
    フィラル ハンガーのように一度で複数の敵に同時に当たるスキルについては、当たった敵の数だけ抽選します。
     
    また、星座スキルによっては、ペットやトーテムなどの召喚スキルに割り当てる事が可能な場合もあります。
    この場合はペットやトーテムなどの召喚物が行った攻撃全てが抽選の対象となり、発射も召喚物側から発動します。
    詳細は下記の召喚物と星座スキルに記載されています。


    アクティブタイプは大雑把に分けると発動条件が「攻撃時」「クリティカル時」「敵の死亡時」の3つになりますが、
    この内後ろ2つはボスなどに当たった時に勝手が変わるため、注意が必要です。
    「死亡時」は(割り当てた攻撃スキルで)周りに倒せる雑魚が居ないと発動できない
    「クリティカル時」は対ボスでは(自OAvs敵DA数値上)相対的にクリティカル率が下がる≒発動率が下がるということになります。

  • バフスキル
    持続性効果のあるバフ、あるいは永続性のあるオーラに割り当てるパターンです。
    被打時、ブロック成功時、ライフが一定値を超えて減少したときなどに発動するパワーに対応し、
    内容も自己強化や回復、カウンターダメージなど様々です。
    これらのスキルは登録しただけでは効果を発揮せず、そのスキルがアクティブになっている時のみ発動します。
    効果時間の短いバフは不利になるため、発動確率を高めるにはなるべく常駐型のスキルを選択するといいでしょう。
    (但し、回復系の星座スキルについては「自ヘルス一定減少時のみ発動するスキルに割り当てておいて無駄な発動を無くす」という運用も有ります)
    ブロック時発動については盾がないと発動しないため、事実上盾専用のスキルです。


召喚物と星座スキル

一部の星座スキルには召喚物をアサインし、それを使わせることができますが、以下の特徴があります。

  • 複数の召喚物を召喚/設置可能な召喚スキルは、設置物の数だけ星座スキルが使われるチャンスがある
  • 各召喚物にアサインされた星座スキルのクールダウン(CD)は共有されているため、CDの有る星座スキルの連発はできない

※[復帰プレイヤー向け情報]:
かつては同種各召喚物同士の星座スキルのCDが共有されていなかったため、
テルミット マイン や ストーム トーテム で CD有りの星座スキルの連発 ができていましたが、現在では出来なくなりました。
ただし各召喚物が個別に発動判定を持つため、発動確率は非常に高く、星座スキルの発射台としては今でも有用です。

 

ペットボーナス型ペットに星座スキルをアサインした場合:

  • ペットから発射される星座スキルのダメージは、ペットのダメージボーナス(属性値によるボーナスを含む)に依存する為、
    ペットボーナス重視でプレイヤーキャラクター自身のダメージボーナスが低いペット特化ビルドでも、有効に活用する事が可能です。
    • スキルのツールチップ上ではプレイヤーキャラクター自身のダメージボーナスで計算表示されていますが、
      これは表示の問題だけで、実際にはペットの持つダメージボーナスで計算出力されます。
  • ペットボーナス型ペットは一部特殊な例外を除いて、個々に設定された基本攻撃力として武器ダメージを持つため、
    星座スキルに含まれる武器ダメージ参照部分にはそれが出力されます。
  • 「星座スキル自体がADCtHの効果を持っている」及び、
    「ペット自身がADCtHの基礎能力を持っていて、星座スキルに含まれる武器ダメージ参照経由で効果を発揮する」場合には、
    それらによるヘルス回復効果は、ペット自身が対象となります。
 

プレイヤーボーナス型ペット(トーテムウィンドデビル等)に星座スキルをアサインした場合:

  • ペットから発射される星座スキルのダメージは、プレイヤーキャラクターのダメージボーナス(属性値によるボーナスを含む)に依存します。
  • アップデートにより、プレイヤーボーナス型ペットに星座スキルをアサインした場合には、
    星座スキルに含まれる武器ダメージ参照部分には、プレイヤーキャラクターの武器ダメージが反映されるようになりました。
    (以前はこの場合の武器ダメージ参照部分は 0 となるように設定されていました)
    この為、現在では「プレイヤーボーナス型ペットにアサインした星座スキルに含まれる武器ダメージ参照部分」を経由して、
    プレイヤーキャラクター自身が持つ「武器ダメージ参照依存の各種特殊効果(デバフやADCtH等)」も発揮する事が可能となっています。
    この時のADCtHによるヘルス回復効果は、プレイヤーキャラクター自身が対象となります。


星座スキルの経験値

星座スキルは一定の経験値を受けることでレベルアップされ、より強力なスキルへと進化していきます。
この経験値は何らかのスキルにアサインしている状態であれば、すべての獲得経験値が星座スキル分へ加算されます。
敵を倒す、クエストをクリアする、落ちているノートを読むなどで獲得した経験値もすべて加算されます。

星座スキル経験値は個々に保持され、星座ルートを変更し使えない状態になったとしても、レベルと経験値はそのまま残ります。
再び戻して使い始めた場合、前のレベルと経験値の状態からやり直すことができます。

スキル発動率の変動

(V1.1.0.0 追加)
(いくつか前のバージョンからですが) クールダウン有り且つ持続式のスキルの中でも、下記の計算式による発動率上昇の対象にならなくなっている物も有ります。
例: ネクロマンサーのイル オーメン等 (...他にも有れば追記お願いします)

(V1.0.0.3 追加)
星座スキルの発動率は、アサインしたスキルが持つクールダウンおよび持続時間に応じて最大で100%まで上昇します。
アサインしたスキルにクールダウンが設定されていない (もしくは0秒) 場合、発動率は変化しません。

  • 発動率 = [基本発動率] × [クールダウン係数] × [持続時間係数]
    • [クールダウン係数] = 1+(クールダウン時間 × 81)/100
    • [持続時間係数] = 1-(持続時間 × 11)/100
      • 「時間」は共に1秒単位の切り捨て
  • 合計の計算結果が基本発動率を下回った場合は、基本発動率が用いられる

以上に基き、元から100%のもの (ヘルス低下やクリティカルなど) は変化しません。


スキルツリー内のスキル強化・変化の効果によってクールダウン短縮効果を受けた場合、発動率は低下します。
ツリー外のスキル (スター パクト など) および装備等による「スキルクールダウン短縮」の効果では、発動率は変化しません。

例: スタン ジャックスハヤブサの強襲を付けた場合、15% → 51% / クイック ジャックスを付けてクールダウンが0秒になると、51% → 15%

また、同様に強化・変化の効果によって持続時間延長効果を受けた場合、発動率は低下します。
注:この場合の「持続時間」とは、「スキルが発動し続ける時間」を指します。 DoTダメージや状態異常の効果時間は含まれません。

例: ハイ ポウテンシー付きのブラックウォーター カクテルに、ハヤブサの強襲を付けた場合

  • BWC Lv1 → 42%
  • BWC Lv3 → 34%

以下がクールダウン時間と発動率の関係表になります。 表は [持続時間係数]=1 (即時) とした場合のものです。

存続時間=持続時間となる召喚スキル (サモン ファミリア など) や、効果時間の長い持続性スキル (オーバーガード など) は、上記計算結果により以下の表では0秒として扱われます。

秒数0s1s2s3s4s5s6s7s~
倍率×1.00×1.81×2.62×3.43×4.24×5.05×5.86×6.67
基本
発動率
15 %15 %27 %39 %51 %63 %75 %87 %100 %
20 %20 %36 %52 %68 %84 %100 %
25 %25 %45 %65 %85 %100 %
30 %30 %54 %78 %100 %
33 %33 %59 %86 %100 %
35 %35 %63 %91 %100 %
50 %50 %90 %100 %


補足:v1003のまとめ

v1002→v1003で変更された発動率変動の影響について、簡単なまとめです。詳細は上記にて。

  • アッパー調整なので過去バージョンより発動率が下がってしまうケースはない
    • つまり有利になることはあっても不利になる状況は少ないと言える
    • 発動率を意図して利用していた場合に限り、長所とも短所とも取れる
  • ビルド例の「星座スキル←→アサインスキル」の組み合わせを見直すことでビルド性能が変化する可能性が高い
    • 使用目的に応じて新たに「オススメの組み合わせ」などが出てくる可能性もある
  • 注意事項
    • 概ね欠点はないので、特に注意することはない


スキル対象の違い

『YY時XX%の確率で発動』系のスキル、たとえば「攻撃時に20%の確率で発動」のスキルは複数あるが、スキル発動のテンプレートにしたがって発動対象が異なる。
例えば、『エンピリオンの光』と『天の槍』は共に被打時発動スキルだが、内部データではSelf on HitEnemy on Hitに分類され、前者は被打時に自身を対象としてスキルが発動し、後者は敵に目がけて直接発射される。

星座スキル一覧

スキルアルファベット順→対応星座

色の説明Tier 1Tier 2Tier 3

参考:ゲーム内チュートリアル

<<天界の力>>
天界の力は、マスタリーと装備からプライマリースキルに割り当てられ得る強力な自動発動能力です。
割り当てられた天界の力は、戦闘やクエストから経験を得、ランクを上げ、力を充実させていくでしょう。
ペットスキルに割り当てたときは、ペットのダメージに対応します。
[プライマリースキルへの割り当て]
天界の力を割り当てるには、最初に祈祷ウィンドウでそれをアンロックしてから、ドロップダウンリストから有効なプライマリスキルを選ばなければなりません。
天界の力は、何のペナルティもなくいつでも再び割り当てることができます。
天界の力への割り当てを戻す場合、それまでに得たいかなる経験やランクも保有するでしょう。


コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 各星座スキルページを、V1.0.2.0_AoMの数値で更新しました。 -- 2017-10-14 (土) 13:25:25
    • V1.0.2.1_追加のアサインを更新 -- 2017-10-14 (土) 16:41:24
  • 津波の攻撃時発動確率ですが,表では35%になっていますが,ゲームでは100%です。初心者なので何か特殊な補正がかかっているのかわかりませんが… -- 2017-11-04 (土) 02:01:15
    • このページを最初から最後まで読んで下さい 疑問が解決します -- 2017-11-04 (土) 02:17:44
  • よくわかっていないのですが、例えばベロナスでエレメンタル→物理変化をした場合、星座スキル伸ばすのエレメンタルダメージは物理になります? -- ウン? 2017-11-10 (金) 23:42:27
  • 古いVerを元にしているためか個別ページにも書いてないので、ここにまとめて「CDによる発動率の変化」は被打時スキルも同様であることを書き加えておくとビルドの手助けになるのでは?僕は流れで被打スキルを取るまで知りませんでした…… -- 2017-12-02 (土) 01:09:14
  • 「被打時発動の星座スキル」のアサイン先が「反撃系の常駐トグルスキル」である場合の挙動についてですが、カウンターストライクのように「常駐型だが反撃自体は確率発動」の場合は、トグル反撃スキル発生時にしか星座スキルの発動抽選は行われない、という認識でいいのでしょうか。(そうなると「実質的な星座スキルの発動率=反撃スキル発動確率×星座スキルの発動確率」になるので、星座スキルの実質発動率はアサインした時に表示される数値よりも、かなり低くなるのかな?と気になりました。) -- 2017-12-03 (日) 04:56:46
  • 質問です。「各種属性/物理or刺突のダメージは発動者の狡猾/精神によってブーストを受けます。」とありますが、ペットにアサインした場合はペットの狡猾精神を、設置物やプレイヤーボーナス型ペットの場合はプレイヤーの狡猾精神を参照してブーストされるという認識であっていますか? -- 2018-05-20 (日) 20:55:25
  • MIや神話級装備によるスキル変化でクールダウンが短縮された場合星座スキルの発動率に影響はありますか? -- 2018-08-23 (木) 02:35:10
    • ゲーム内でいくつか見てみましたが、全ての要素による短縮後の最終クールダウンで計算されるようです。 -- 2018-08-23 (木) 03:38:14
  • かなり前のアプデから、CD有り+持続式のスキルで発動率が変動しなくなった物が有る件が記載されていなかったので注意書きを足しました。他に似たようなスキルが有れば追記等お願いします。 -- 2019-03-14 (木) 08:39:13
  • ペットのところに書いてある「また、各種属性/物理or刺突のダメージは発動者の狡猾/精神によってブーストを受けます。」というのはエレメンタルダメージ+50%みたいなのはペットボーナスではなくプレイヤーが稼がないといけないということでしょうか? -- 2019-05-31 (金) 01:44:54
    • トーテムやウィンドデビルのようなプレイヤーボーナス型のペット(召喚物)はそうです。 -- 2019-05-31 (金) 02:00:03
      • ありがとうございます。となるとレイズスケルトンズ等を使う場合はペットボーナスで問題ないんですね -- 2019-05-31 (金) 10:35:44
  • 召喚物にアサインする場合の説明をv1162時点の情報で整理しました。 -- 2020-04-09 (木) 09:13:10
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White