Chthonian クトーニアン

Last-modified: 2021-02-25 (木) 16:33:30

虚無界からのホラー、クトーニアンは悪夢の「もの」である。
グリム ドーンの前、クトーニアンは正道を踏み外したアルケインの儀式によるか、力ある魔術師が招き寄せることで、ケアンに見られるだけだった。
その試みを根絶する努力にもかかわらず、血の儀式やクトーンの生物祈祷を中心として教団が形成された。
教団信者たちが特に一つの名前を唱えているのが耳にされた、それが「クトーン(Ch'thon)」である。
世界の混乱と共に教団は強く成長し、理に適わなくなった世界の答えを必死で求める新たな信者たちを集めている。


クトーニアンとそれに忠実な教団は、イセリアルとは不和のようであり、血のために無力な人間を熱心に収穫し、イセリアルの憑依物として使えぬようにしている。


Info

タイプ: 敵対派閥
名声対象派閥: カイモンの選民追放者 バロウホルム


悪評上げ

クトーニアンは物語の中核にあたる存在のうちの一つであり、主にAct3以降大量に出現するようになります。
クトーニック・リフト (灰の荒地 / 見捨てられた荒地) やカオスの要塞ではクトーニアン関連のみが出現するため、通うことで容易に悪評を上げることができます。

関連バウンティ

退治欄の各文字は、以下を簡易的に示しています。

  • [M] 雑魚狩り
  • [H] ヒーロー (バウンティによらず出現するものを含む)
  • [B] エリアボス

また、太青字のバウンティ名は、複数の派閥で同じ対象が存在することを指します。 *1
詳細は各派閥ページをご確認ください。
悪評上昇値はすべて ノーマル: -50 / エリート: -100 / アルティメット: -150 となっています。


Devil's Crossing デビルズ クロッシング

退治
[B] Blade of Ch'thon ブレイド オブ クトーン
[H] The Blooddrinker ザ ブラッドドリンカー


Rover 放浪民

なし


Homestead ホームステッド

なし


Kymon's Chosen カイモンの選民

退治
[B] The Bloodlord ブラッドロード
[H] Chosen of Ch'thon チョーズン オブ クトーン
[B] Cripple the Cult カルトを骨抜きに
[M] Gorgers ゴージャー
[H] Ludia Bloodwhisper ルディア ブラッドウィスパー
[B] Rag'Nadar ラグ'ナダール
[B] Salazar サラザール
[H] Unravelers アンラブラー
[H] Vom'Zul ヴォム'ズール


Order of Death's Vigil 死の目醒め修道会

退治
[B] The Bloodlord ブラッドロード
[B] Cripple the Cult カルトを骨抜きに
[H] Karroz's Pet カローズのペット


The Black Legion ブラック リージョン

収集
Blood of Ch'thon クトーンの血
退治
[B] Bane'Gargoth ベイン'ガルゴス
[B] The Bloodlord ブラッドロード
[M] Doomsayers ドゥームセイヤー
[M] Devourers デヴァウアラー
[H] Gluttrius'Maw グラトリアス'モー
[H] Luthus'Balok ルーサス'バロク


Outcast 追放者

収集
Blood of Ch'thon クトーンの血
Bountiful Blood 豊富な血
退治
[B] Harbinger of Chaos カオスの前兆
[H] Innu'Garbal イニュー'ガーバル
[H] Nucus'Dal ニューカス'ダル


Coven of Ugdenbog ウグデンボーグ魔女団


Barrowholm バロウホルム


Malmouth Resistance マルマス レジスタンス


ネメシス

名称Benn'Jahr, the Colossal
ベン'ジャール, ザ コロッサル



能力値詳細(外部リンク)

出現場所

Depraved Sanctuary 堕落せし者の聖域 エリア
The Blood Grove 血の森 エリア
Ashen Waste 灰の荒地 エリア
Darkvale Gate ダークヴェイル ゲート エリア
The Forsaken Waste 見捨てられた荒地 エリア
Gates of Necropolis ネクロポリスの門 エリア
Tomb of the Watchers - Seal of Loghorren 監視者たちの墓 ~ ログホリアンの封印 エリア
Bastion of Chaos カオスの要塞 エリア

タイプ / 傾向

ベン'ジャールは [物理/カオス/火炎] ダメージを主に扱う、オブシディアン ゴーレム型の中近距離格闘タイプ。
防御面では、毒酸とカオスに対して高目の耐性を持つ。
攻撃面では、強力な殴打に加えて、ヘルス割合減少+気絶効果 を伴う自分周辺への範囲攻撃、
長射程で ヘルス割合減少+約-40% 全耐性減少(カテゴリA) を伴うウェーブ状の範囲攻撃などを使用するほか、
オブシディアン クラスター(爆弾) を周囲に大量召喚し爆発させることでダメージを与えてくる。
この爆発には [物理/カオス/火炎] ダメージ+ヘルス割合減少 に加えて、総合速度低下+約450もの防御能力低下 というデバフも付いている。

また、距離がある程度以上離れていると使用して来る捕縛スキルである オブシディアン トラップ に捕まっている間は、
毎秒ダメージを受けるとともに [物理/カオス] の耐性が 約-20%(カテゴリB) されてしまう。
この耐性減少は本体が使う耐性減少の効果と累積するため、対象属性への耐性や装甲は出来るだけ用意しておきたい所。

 

距離を取ると爆弾で狙いを散らされてしまうため接近したいところだが、肉薄すると持ち前のリーチで近接攻撃が飛んでくる。
周囲に気を配りつつ、離れすぎない程度の距離でチクチクとやるのが良いだろう。
ただし、あまりウロチョロとしていると オブシディアン トラップ によって捕縛されてしまう。
防御が薄く捕縛耐性(捕縛時間短縮)をあまり積んでいないキャラだとそのまま殴り殺されてしまうということも有り得るため、気を付けよう。
特に多くの雑魚に囲まれた状態で食らうとタコ殴りにされる危険があるため、先に周囲をある程度片付けておくと良い。

 

複数の強敵と同時に戦う、拡張FGのエンドコンテンツであるシャッタードレルムでは、
やはり オブシディアン トラップ によって捕縛されている状態での、
他ボスやネメシスによる物理攻撃やバフ解除スキルのような特殊攻撃などのコンボが死因になりやすいため、
防御の薄いビルドほど、捕縛耐性をしっかりと積んでおく必要がある。
また、メインキャンペーン内よりもダメージ強化されているためか、
ベンの死亡時に周辺に設置されていたオブシディアン クラスターの一斉爆発で致命的なダメージを受けるような事もある。

ネメシス2

名称Grava'Thul, the Voiddrinker
グラヴァ'スル, ザ ヴォイドドリンカー



能力値詳細(外部リンク)

出現場所

Desolate Wastes - Void's Edge 侘しい荒れ地 ~ 虚無の縁 エリア
Mourndale モーンデイル エリア
Cinder Wastes - Fringes of Sanity 燃え殻の荒れ地 ~ 正気の縁 エリア

タイプ / 傾向

グラヴァ'スルは [物理+カオス] ダメージ+ヘルス割合減少攻撃 を主に扱う、ヴォイド オプレッサー型の中近距離格闘タイプ。
こちらを追いかける範囲はかなり広いようで、一度交戦すると逃げ切るのは至難。
(仮に モーンデイル で遭遇した場合は、画面右上のエリア名表示が変わるあたりまで北か南へ逃げ切れば追尾は切れる)

攻撃手段としては直接の近接攻撃だけではなく、召喚スキルや追尾弾などの搦め手も備える。
スキル妨害付きの突撃スキルや、ダメージ減少付きの大振りの横薙ぎスキル 等には、かなりの割合の物理ダメージも含まれている。
装甲や物理耐性をあまり積んでいない場合は、黄金の左フック一発で数千のヘルスを簡単に持っていかれてしまう為、要注意。

周囲には常に、毎秒ダメージ+攻撃/詠唱 速度低下+ヘルス最大値減少 の効果を持つデバフオーラを展開し、
ヘルス割合減少攻撃でごりごり削ってくる上に、後述のペットも非常に厄介なため長期戦は不利。短期決戦で一気に仕留めたい。
幸い、耐性的には [火炎/雷] への耐性がかなり高い以外はさほど高くはない(意外とカオス耐性もかなり低く、物理耐性に至っては全体でもかなり低い部類)。
耐性減少デバフとしては、カテゴリAで 約-30% の全耐性減少スキルを持つ。

 

定期的に複数召喚して来る 赤黒い渦巻のような不死属性のペットは、
こちらの足元に来ると 高確率ファンブル効果 のデバフを伴う、カオスダメージ+ヘルス割合減少 の攻撃を毎秒仕掛けてくる。
以下のような要因から、防御+回復面が万全なビルド以外では、ペット複数を足元に置いたままで居ると、
本体からの攻撃と合わせてアッという間に削り殺されてしまう事も有る。

  • ファンブル=攻撃失敗確率 を付与するデバフに対しては対抗手段がなく、ペットの攻撃をとにかく避ける程度しか対策がない。
    ヘルス回復を 攻撃ダメージヘルス変換(ADCTH) に完全依存しているビルドでは、攻撃失敗の連続により回復量が格段に低下する。
  • ヘルス割合減少攻撃に対抗出来るヘルス減少耐性は、対応防具・スキルの数が非常に少なく、高耐性確保は特定のクラス+装備以外は実質不可能。
 

更に、完全に防御+回復面が完成し、ペットからの ヘルス割合減少攻撃+ファンブル効果 を受けながらでも、
本体と近距離で殴り合いが出来るようになったビルドでさえ 一転ピンチになるような攻撃として、
こちらのバフを全て解除するピンク色の追尾弾を戦闘距離に関わらず 二個一組で発射してくる。

トグル式の物を含めた自己バフを全て解除される事は、
エンドコンテンツで複数の強敵と同時に戦っている場面では即死を招く要因となるほか、
追尾弾のダメージ自体も [物理/カオス/火炎] が結構な量で含まれる事に加えて、ヘルス割合減少+エナジー燃焼攻撃まで付いて来るため、
ヘルス最大値が低く、エナジー最大値が凄く高いようなビルドの場合、直撃でチュンッとなる事も有る。

幸い、発射時の予備モーション(上を向き腕を広げて胸を張る)が大きく弾速は比較的遅目な為、
予備モーションを見てから離れ、弾が消えるまで逃げ続けたり、障害物や地形に誘導し当てて消すという対処は可能。

 

近接攻撃しか持たないビルドでは、上記のペットやバフ解除弾のせいで苦戦する事が多い一方で、
遠間から耐性減少と持続系のダメージを入れて逃げ回れるようなビルドは、かなり有利に立ち回る事ができる。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • やっと近接職でヘルス減少耐性0でも、グラヴァ'スルが倒せたので、まだの人にポイントを。1:自分のデバフアイコンにハービンジャーの顔が出たらとにかく消えるまで逃げる。2:追いかけてきて大振りのパワーアタックを打った後が攻撃のチャンス。この攻撃の直後は厄介な攻撃をしてこないのでブリンクスキルで突撃できるから3~4発殴って逃げるといい。 3:ホーミングオーブ(ピンクの追尾弾*2)を打たれたら走って離れて間に障害物を挟んでそこにぶつかって消えるように仕向ける ちなみにモーンデイルで遭遇した場合だけ、マルマス近郊にエリア名が変わるまで走れば追尾は無くなります -- 2017-12-02 (土) 03:21:28
  • グラヴァ’スルは90%超えるような極端に高い耐性がない(雷と火のみ若干高く70%近い)ため、自分の得意属性のコンポーネントスキルを当てて逃げ回っているだけでも驚くほどダメージを出せる印象。近接攻撃オンリー職でも入れ替えスロットの武器にターゲット指定の遠距離コンポーネントスキル(イーサーコラプション)などを仕込み、マンティコアなどのターゲットした敵に発動する星座スキルをアサインしておくことで安全に狩ることも可能。雑魚に囲まれると動けなくなるためグラヴァ’スルの周りの敵を遠巻きから釣って可能な限り広い範囲殲滅することが大事。 -- 2018-02-21 (水) 20:04:24
  • 慣れるとグラヴァ’スルはスピードよく倒せるからいいね。クバカブラとこいつ、新ダンジョンを周回するのが最近の日課だわ。 -- 2018-07-08 (日) 23:02:10
  • 繰り返し狩るならペットビルドが一番楽だよ -- 2018-07-08 (日) 23:29:14
  • グラヴァは出現場所が固まっているから、バロウホルムから北上するだけで全部の出現場所を探せて快適。ファビウスマラソンしてた時を思い出すなー。 -- 2018-09-02 (日) 10:56:37
  • クトーニックで頭上に青い印が出てる敵が何度も体力回復していて死なないのですがこれは仕様ですか? -- 2018-10-15 (月) 15:39:34
  • グラヴァはとりあえず急に胸を張って駄々をこね始めたら何をおいても逃げるってのを心掛けておくだけで勝率が跳ね上がる。逆にそれを知らないのが敗因の大半を占めてると思う… -- 2019-08-24 (土) 19:03:14
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 1.バウンティ名が異なることもあります 2.カイモンと修道会はどちらかにしか入れないので、重複しません