The Story of D - “D”の名のもとに

Last-modified: 2020-03-17 (火) 20:40:47
AoM専用コンテンツ
注意
  • このページに含まれる情報は重大なネタバレを含んでいます。 自力で楽しみたいという方は、先に読んでしまわないようご注意ください。
  • 一連のイベントはすべて難易度アルティメット限定です。
  • イベントは便宜上クエストのように扱っていますが、ゲーム上では内部のフラグ進行のみが行われます。
  • とてつもなく強大な敵が待ち構えています。 装備などの準備はしっかりとしておきましょう。































1. 再演

すべてを始める前に、Act3:紛失中の日記をクリアしておく必要がある。
クリア済みだとAct6のモーンデイル北東にデイラが居るため、発生しているサブクエスト (妹の愛, 家族の問題) をクリアし、ブレーズハートを手に入れる。


2. 追悼

変わり果てたデビルズ クロッシングの、門の目の前に居るモンスター跡周辺を歩くと、突然メッセージが現れる。
インベントリを確認すると、「サディナの形見」というレアアミュレットが入っている。
このアイテムは1キャラにつき一度しか手に入らない上に通常品として扱われる (売ったり捨てたりできる) ため、大事に取っておこう。
(形見の入手はAct5突入直後から可能)


3. 心臓

グルームヴァルトにて発生するAct5:グルームヴァルトの隠匿物をクリアし、ネインが物資を隠している場所へと入る。
ここは物資の場所からもう一段階奥へと進めるようになっており、そこには専用の鍛冶屋が居る。
鍛冶屋で「暗黒の心臓」をクラフトしてもらおう。

注意: ※V1.0.2.1 では該当クエストを全難易度で1回しか受けられないため、ノーマルやエリートでこれを終わらせてしまっていると自力で進行不能となる。
ただし心臓は通常のクエストアイテム扱い (共有倉庫に入れることができる) ため、他キャラクターで同等進行状態まで来れば倉庫経由で受け渡すことで進められる。
(V1.0.4.1現在、上記はバグとして修正済み)

4. 邂逅

次に向かうのは、ラトッシュの祭壇を越えた先にある侘しい荒れ地 (Desolate Wastes)。
北端 (虚無の縁行きリフトから見て西) 辺りへと向かっていくと、いかにもな感じの祭壇が置かれている。
ここまでのイベントをこなしていると壺が現れ、それを壊すと神話級 ストームハートを入手する。
当然、イベント進行に必要になるため手持ちかインベントリに入れておこう。


5. 儀式

ストームハートを手に取ると、マルマス郊外リフトから南西または南東方向に「フレイモンド ブリュー」という名前の、真っ青なウォーキングデッド (ローワークロッシングなどに出現するゾンビ) が現れる。
このゾンビは何箇所かのランダムスポーンとなっており、該当箇所に足を運ぶと地面から出てくるため、最初から他の敵群に紛れているということはない。

Flameond Bleu

フレイモンドは自分に向かって走ってくるため、そのまま誘導し、マルマス郊外南東部にある祈祷の祠横のサークルまで連れて行く。
するとサークルと反応し、そこにイセリアルリフトが現れる。 この儀式は一度行えば、そのキャラクター内ではリフトがセッションを越えても保たれる。
ここでの注意点は2つ。

  1. フレイモンドの出現地点はセッション開始時に固定され、出現するまでわからない。
  2. フレイモンドは通常の敵 (チャンピオン) 扱いであるため、こちらの攻撃が当たり、それによって斃されればやり直しになる。
    そのためAoE常時発動系や報復系のキャラクターではそれらを控え、なおかつ出現地点まで逆走で向かい雑魚敵を往なしておくと良い。


6. 既視

リフトに入るとモーンデイル北西部に出現し、少し先に地縛霊が居る。
地縛霊が言うには "魔女のペンダント (サディナの形見)"、"強大な闇の源 (暗黒の心臓)"、"死のマスターの鍛造した武器 (神話級 ストームハート)" の3つが必要らしい。
すべてのアイテムを手元に揃え了承すると、選民の聖所 (Sanctum of the Chosen) へと行くことができる。
ここには前回同様、スケルトンキー1本を収める祈祷の祠がある。
今回は壁に掛かった触れそうなオブジェクトは無い…が、祠の裏が隠し扉になっており、そこを開けて先へ進むと現実のふち (Edge of Reality) へと到達する。


7. 主人

現実のふちは混沌としており、Act5~6で現れる敵が大量に出現する上に、こちらを追尾し常に攻撃してくる岩がそこら中を這い回っている。
この岩は敵と見なされず倒せないため、むしろその辺の敵よりも強い。 敵と戦いながらも、注意を払わなければならない。
なお、岩は通常の攻撃は当てることができないが、報復は有効なので、報復系ビルドだと倒すことができる。
そして敵を掻き分け進んでいくと、またしてもデビルズ クロッシングに似た、今度はイセリアルに侵略されきった場所へと出る。
そこにいるのはバーボンのクローン……ではなく、「ジョン バーボンのクローンにあらず (Not a Clone of John Bourbon)」という似せてるのか似せてないのかよく判らないキャラクター。
何やら訳の分からないふわふわした事を2,3言い消えてしまう。
そこにはチェストがいくつかあり、…これで終わりか!? となる展開。


実は道中の中腹程度のAct5エリア内、西側に向かって抜け道があり、そこを進んでいくと「すべての邪悪の根 (Root of All Evil)」という巨大な植物モンスターが現れる。
それを斃すとイセリアルリフトが現れ、リフトへと入ると、DLCをすべて買っている人なら恐らく見慣れた光景に出くわす。
そしてその光景からの予想に違わず、"その人"が襲ってくる。 (自Lv100時、Lv112)
基本的に攻撃範囲が広く、時間を掛けるとスポーン地点から次々と手下を召喚してくるため、足を止めて殴り合うタイプではなく逃げ撃ちできるビルドが有効。
近接型でもワンパンとは行かずも瞬間的に大ダメージを被るケースがしばしば起こり得るため、いつでも退く準備をしておくと良い。
撃破すると固有のセット装備のうち1部位を貰え、奥にあるいつもの宝箱を開け、今回の物語は幕を閉じる。


X. 報酬

前回のゲイザー マン同様、専用の装備を落とす。 今回は4ピースセットとなっている。


コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ローカーの物理ダメージが妙に強くなっているような…前は棒立ちで余裕で倒せたのに倒せない -- 2018-12-18 (火) 21:38:26
    • こちらは前と同じ感じで棒立ちでも倒せてるけど、今回nerfされた他の影響のせいとかの可能性はどうです? -- 2018-12-18 (火) 22:18:10
      • 確かにダメージ減少効果が下がったから、影響はあると思うんですけど、それにしては痛すぎるような。気のせいかなぁ -- 2018-12-19 (水) 00:30:13
      • ローカーの攻撃の地面をモリモリと隆起させてくるやつ、あれが往復するようになってないかな?すげー痛い。 -- 2018-12-19 (水) 05:40:00
      • なるほど、さっき確認したら、たしかに往復になってました(気が付いていなかったです)。ガチムチキャラ以外は近接張り付きのハードルが上がってますね。 -- 2018-12-19 (水) 06:25:15
  • 火炎耐性と燃焼時間短縮を積むと楽になるようです -- 2019-03-28 (木) 18:25:14
  • 物理報復WLで6回戦しました ドーピング無しで1分ほどですがチキンなので一度離れてCT調整しました  -- 2019-04-18 (木) 05:50:16
  • 突然変異も付くようになって中々強くなってますね。FG前は余裕だったキャラでも、対人ダメージ上昇とかヘルス割合減少の武器を持たれていると中々危ない場面が増えました。 -- 2019-04-18 (木) 07:14:54
  • 5.のフレイモンドブリューに関しては、2~4をやっていなくても出現して、所定位置に誘導するとポータルも開く(v1141)。 -- 2019-08-27 (火) 00:12:12
  • 1クエ1回が基本だと思うけど、あるキャラで一回クリアしちゃったらもうできなくなっちゃうの? -- 2019-08-29 (木) 06:23:55
    • これについては、特に明確なクエスト報酬は無いですが、隠しエリアへの開いたルートはずっと残って、「ジョン バーボンのクローンにあらず」は1回で居なくなるけど、横道に居る真の隠しボスには何度でも会えます。 -- 2019-08-29 (木) 06:43:03
  • 闇き者セット集めが苦行すぎるだけのクエストでしたね -- 2019-10-13 (日) 15:22:23
    • 前はもっと横道の隠しボスが倒しやすかったので周回トレハンに非常に向いてたんですが、今のバージョンでは超火力型の強ビルドでないと手が掛かりますね。 -- 2019-10-13 (日) 21:13:19
  • Dの名のもとにって翻訳かっこよくてすき -- 2019-10-15 (火) 10:30:52
  • 最近ここまで辿り着いたけど、色んな場所の敵が密集してるしチェスト含めて短時間で色々拾えるのは割とトレハンにいいね -- 2020-01-19 (日) 16:52:30
  • この戦闘ではAOMPVにも使われている名曲Fire and Steelが流れる -- 2020-03-17 (火) 20:40:47
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White