Item Skill Modifier アイテム-スキル変化

Last-modified: 2021-02-18 (木) 10:28:57

アイテム-スキル変化とは

Item Skill Modifier; アイテム-スキル変化 は、拡張DLC: マルマスの灰(AoM) で追加された新システムで、
「装備したアイテムにより、特定のマスタリースキルに対して変化が与えられる」というものです。
変化の内容は主に クールダウンの短縮、ダメージの追加、ダメージタイプの変換(属性変換)、などが行われます。
これらは主に「レア等級のMI」「高レベルのレジェンダリー装備」「セット装備のセット効果」に付与されており、
その効果は アイテムにつき固定 で、ランダム数値変動 や ランクによる変動 がありません。

 

この効果が付与された装備の使用については、以前は拡張DLC導入が必須条件でしたが、
ベースゲームのみのプレイ環境でも「Act1 - Act4 で特定の敵から入手可能な、レア等級のMI」については、その効果が使用可能となりました。
レジェンダリー装備については、以前と同じく AoM導入時にのみ 使用可能となっています。


スキル変化を持つ装備の探し方

Grim Dawn ToolsItem Database内に「Item skill modifiers/アイテムのスキル修正」の項目がありますので、そちらを参照してください。
より詳しい探し方については、Grim Dawn Item Database : 検索ナビ情報が参考になります。


以前はスキル変化の装備一覧を掲載していましたが、人手不足かつスキル変化の更新の頻度も高く、最新の情報を維持する余裕がないため、Item Databaseとの併用を提案します。
ご不便をおかけしますが、ご了承ください。

アイテム-スキル変化一覧(※更新が過去の時点で止まっていて差異や抜けが有ります)

主な注意点

*[属性変換] に関する基本情報は 戦闘システムのメカニクス ページの項目:ダメージタイプの変換 に記載されています。

  1. アイテム-スキル変化の内容は基本的に元スキルにそのまま追加される。
    例)神話級 ドゥームブリンガーを装備するとカデンツに「+10% クリティカルダメージ」の効果が追加される。
    ダメージ追加 や スキルリチャージの増加 等の表記については 加算符号が省略されているが、こちらも追加(加算)の挙動となる。
    例)神話級 絶滅者を装備するとファイア ストライクに「12 火炎ダメージ」の効果が追加される。
    例)神話級 荊棘蔓盾を装備するとドリーグの邪眼のスキルリチャージが「2秒」加算される。
    ADCtHの要素が追加される場合、下記 6. を除き、対象スキルのダメージ(DoT部分除く)がその算出対象となる。
    例)神話級 ワイルドブラッド クラッシャーを装備すると、グラスピング ヴァインズの与えたダメージの一部がプレイヤーキャラクターのヘルスに変換されるようになる。
     
  2. アイテム-スキル変化の内容が元スキルに既に存在する場合は加算される。
    例)オブシディアン ウォー クリーバーフォースウェイブの 75% 武器ダメージに 60% 武器ダメージを加算し、135% 武器ダメージにする。
     
  3. アイテム-スキル変化によるリチャージ短縮は、他の装備によるリチャージ短縮計算の前に計算される。
    例)フォースウェイブのリチャージを -0.5秒 短縮するザ パムラーと -50% リチャージ短縮装備 を同時に着けた場合、
    最終的なリチャージは (2.8 - 0.5) / 2 で 1.15秒 → 切り捨てて 1.1秒 となる。
     
  4. アイテム-スキル変化による属性変換については、下記 6. を除き、ローカル属性変換 の扱いとなる。
    ただし、アイテム-スキル変化の対象に指定されているメインスキルのツリー内に存在する後続スキルについては、
    このローカル属性変換の対象外となるケースがある(内部的に別スキル扱いの場合等)。
    例)シャドウ ストライクツリー : ナイトフォール
    例)プライマル ストライクツリー: トーレント
    また、遠隔攻撃時に拡散弾が追加される ブリムストン のようなスキルについては、
    ターゲットに直撃する部分だけは、本体スキルである ファイア ストライク への追加ダメージのように扱われて同時にローカル属性変換されるが、
    拡散する弾部分はローカル属性変換されない というケースもある。
     
  5. アイテム-スキル変化によって対象スキルに追加されるダメージ部分 については、
    ローカル属性変換(アイテム-スキル変化による物を含む)の対象になる。
    また、ローカル属性変換で変換されずに残った部分については、グローバル属性変換の対象になる。
    例)a.ボルヴァズ ペンダント と b.神話級 貪欲な魂の小槌 を同時に装備すると、
      a.の持つスキル変化で サイフォン ソウルズ に追加される 生命力ダメージ は、b.の持つスキル変化で 物理ダメージ にローカル属性変換される。
    例)a.リーフメイン ホーン と b.神話級 ソウルキャッチャー を同時に装備すると、
      a.の持つスキル変化で ラヴェナス アース に追加される 酸ダメージ は、b.の持つスキル変化で カオスダメージ にローカル属性変換される。
     
  6. バフ系のスキルに対してのアイテム-スキル変化による効果は、下記のような特殊な挙動となる。
    対象スキルの例) メンヒルの防壁/ドリーグの血/フレイム タッチ/ソレイルのウィッチファイア/ポゼッション/ニューマチック バースト/ワード オブ リニューアル
    (懲戒のオーラ/ベール オブ シャドウ のような、敵に ダメージ/デバフ を与えるタイプのオーラスキルはバフ系のスキルではない為、この説明の対象外)
    6-1. 属性変換が付与される場合、その効果は自身がグローバル属性変換効果を得るものとなる。
    6-2. ダメージや 耐性減少/OADA低下/標的減速 などのデバフ が追加される場合、"武器ダメージを参照する部分を含む攻撃全般" について、この効果が適用される。
    6-3. ADCtHの要素が追加される場合、"武器ダメージを参照する部分を含む攻撃全般" について、この効果が適用される。
     
  7. バフ系のスキルの例外として、カウンター ストライクヴィンディクティヴ フレイム などは、
    ダメージ/デバフ/属性変換/ADCtH/ などの効果が追加される場合は、被打時発動の反撃系スキル部分のみが対象となる。
    速度上昇/ヘルス再生/装甲強化/ダメージ割合強化 などの効果については、基礎的なバフ効果として追加される。
     
  8. 同じマスタリースキルに対するアイテム-スキル変化の効果は、それが付与されている装備の同種異種を問わず、全て追加される。
    例)ウグデンボーグ チルストライフを両手に持つと、ベール オブ シャドウには冷気ダメージと冷気耐性減少量が2本分追加(加算)される。
     
  9. 「同じマスタリースキルに対しての属性変換効果」を持つアイテム-スキル変化が付いた装備 を複数同時に装備した場合は、
    前述の 6. を除き、それらの属性変換効果は全てローカル属性変換のステージ内で同時に処理される。
     
  10. アイテム-スキル変化対象のマスタリースキルと同名のアイテムスキルが装備に付属していても、アイテムスキルには影響を与えない。
     
  11. ペット召喚スキル に関するアイテム-スキル変化のうち「+3 召喚上限 : 」と表記されているようなものは「ペットの最大召喚数」を増加させる。
    「+3 召喚 : 」と表記されているようなものは「一度のスキル使用で召喚するペットの数」のみを増加させる。
     
  12. ペットボーナス型ペット召喚スキル に関するアイテム-スキル変化のうち、ペットの攻撃属性を変換するものは、
    ペットにアサインされていてペット側から発射される星座スキルの属性も同時に変換する。
     
  13. 通常攻撃代替 のみを アイテム-スキル変化 で属性変換(= ローカル属性変換)している場合、
    その使用時に発生する 通常変化(WPS) に付いている固定ダメージも、そのローカル属性変換の対象になる。
     
  14. 攻撃スキルのうち特殊なものとして、ソルジャーのカデンツを対象としたアイテム-スキル変化 の効果は、
    チャージ中の1~2発目の通常攻撃時には適用されず、3発目のカデンツ本体に対してのみ適用される。
     
  15. 拡張FGで追加された機能である [n% 報復ダメージを攻撃に追加 (RAtA)] と [アイテム-スキル変化による属性変換] が同時に存在する場合:
    スキル自体が持つRAtA効果/ツリー内派生スキルのRAtA効果/アイテム-スキル変化が持つRAtA効果によって、
    特定のスキルに対して追加された「報復由来のダメージ部分」は、[アイテム-スキル変化によるローカル属性変換] の変換対象となる。
    また、[スキルツリー内派生スキルによるローカル属性変換] の対象にもなる。
    そして「ローカル属性変換で変換されなかった報復由来のダメージ部分」は、グローバル属性変換の対象となる。
    ただし、戦闘システムのメカニクスページに追記されている通り、RAtA効果によって追加された報復由来ダメージ部分に対しては、
    追加先のスキルが 武器ダメージ参照部分 を持っていても「武器に付く [装甲貫通] のプロパティによる 物理 → 刺突 変換」は機能しない。
    例)(応報のスキル効果や)ストーンガード ウォード の持つアイテム-スキル変化によって 正義の熱情に追加された「報復由来のダメージ部分」は、
      a. 神話級 魂刃 が持つ 正義の熱情へのアイテム-スキル変化 による [100% 物理→火炎 のローカル属性変換] の属性変換対象となる。
      また、この状態で 正義の熱情 に対するローカル属性変換効果を持つツリー内派生スキル b.ドリーグの咎め を取得した場合は、
      追加された「報復由来のダメージ部分」に対して a. b. 両方のローカル属性変換が同時に処理される。
      (同一ステージ内での同時処理 については通常の属性変換と同じ処理)


一部特記事項

Lv94のレジェンダリーアミュレットである "Conduit of ~" (~囁きの導管) シリーズには、
特定マスタリーのスキル変化がクラフト時にランダムで抽選付与されるという特性があります。
そのため、これらの効果は確実に付与されるわけではありません。



最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • [star] ペット召喚スキルに関するアイテム-スキル変化について、二点追記しました。 -- 2020-09-10 (木) 15:53:03
  • [star] 「v1170で追加された、ベースゲームのみでも使えるスキル変化が付いたレアMI」のみネタバレページのこちらの項目に一覧でまとめてあります(初心者の方のキャラ育成に役立てば、という事で)。 -- 2020-09-23 (水) 17:09:56
  • [star] 15.については、編集連絡のページで、詳しい方が質問に回答してくださったので、その内容をこちらに追記しました。 -- 2020-10-03 (土) 14:43:16
  • 質問です。デヴァステイションのダメージ変換で、スペルスカージ ブルワーク(イーサー→物理ダメージ変換)とゲイズ オブ アンゴリアックス(イーサー→生命力ダメージ変換)を一緒に装備したときは物理・生命力どちらに変換されますか? -- 2020-10-06 (火) 10:36:49
    • 指南質問掲示板 -- 2020-10-06 (火) 11:56:19
    • 戦闘のメカニクスページの情報によると、同じスキルの同じ属性に対してローカルで複数の変換先が有って変換率合計が100%を超えない場合は、単純に元の属性ダメージが各スキル変化の変換率でそれぞれ同時に変換される、変換率合計が100%を超える場合は変換率を合算してから100に合わせるように割合を再配分してから同時に変換されると思います。 -- 2020-10-06 (火) 12:04:28
  • [star] 16. を追記しました (今まで特に気が付いていなかった部分を検証した結果を書いてあります) -- 2020-10-09 (金) 00:04:39
  • 5はおかしいですね。変換されるはずです。
    神話級 貪欲な魂の小槌だけを装備した状態で、ボルヴァズ ペンダントを装備してみれば分かりますが、明らかなダメージの変動がありますので。 -- 2020-11-10 (火) 19:16:25
    • ごめん、武器にも%生命力付いてるの見逃してた。取り下げます。 -- 2020-11-10 (火) 19:26:39
    • いや、こっちでも試してみたらローカル変換されてるような? 5.を書いた時は別の装備で試して変換されてなかったと思うので、その後ステルス修正が入ったのかも?もう少し色々検証してみます。 -- 2020-11-10 (火) 19:42:21
    • 他の装備でも検証してみたらやっぱり現状ローカル変換されるようなので、5.については書き直しておきます。 -- 2020-11-10 (火) 19:59:32
    • こちらも再検証しました。やはり変換されますね。 -- 2020-11-10 (火) 20:08:22
      • ご指摘ありがとうございました。修正追記しておきました。 -- 2020-11-10 (火) 20:10:29
      • 一応詳しく環境を書いておきます。
        環境:ワード オブ ペイン(Lv1取得 導管でLv2)、ルーンの囁きの導管(WoPイーサー変換)、ウェンディゴ アイ(%エレ 40%)
        1. 精神を430まで上げ、ボーナス魔法を200%とする。
        2. 導管を装備 (6 + 6 + 80) x 300% = 276dmg → 一致
        3. メダルを装備 276 + 90 x 300% = 546dmg → 一致
        メダルのエレダメが変換されないとすると(仮定)、90 x 340% = 306 となる。これは、アイテムのツールチップ上での数値と一致する。
        上記仮定に基づいて計算すると、276 + 306 = 582dmgとなるため、実際と一致しない。従って導管によるエレ→イーサー変換が反映されている。
        検証終了 -- 2020-11-10 (火) 20:19:41
  • バフ系スキルに関する点は 6. 7. にまとめて整理しました -- 2020-11-10 (火) 21:22:50
  • 13.を修正。いつからかわかりませんが今は通常代替スキルのローカル変換対象にWPSが含まれてました。魂刃もってウォーロードでWPS全部取ってかかし殴ってGIでダメージ出力で確認。 -- 2021-01-15 (金) 00:29:56
    • オースキーパーの正義の熱情をツリー内のドリーグの咎めで変換した時も、WPSも同時に変換されてるのかな…なんかややっこしいな -- 2021-01-15 (金) 12:02:44
  • じゃあ通常代替を変換できるスキル変化持ってたら、特にWPSの変換の事は考えなくても大体いけるんだね~ -- 2021-01-15 (金) 08:49:38
    • wpsは変換されるけど通常代替の後続ツリーは変換されないってとこが混乱しやすい印象 -- 2021-01-15 (金) 10:03:47
  • 多重ローカル変換とかWPSの挙動とかいつのまに変わったんだろうか -- 2021-01-17 (日) 22:22:48
    • コルバ頭でアプヒーヴァル使うと冷気で出て、ストームタッチの分はそのままとか元々変わって無い気がしたが、今がそうならそうなんだろうな -- 2021-01-25 (月) 21:35:35
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White