Top > Mod > Grimarillion

Grimarillion グリマリリオン

Last-modified: 2018-05-16 (水) 07:18:02

作者: jiaco / 最新版 (ASYLUM101編集) : v0.5.9 (2018/05/15)
翻訳: Matougi / Shirasumi (管理者)

  • MEGAドライブはアカウントがなくとも "Try without account" からDL可能ですが、最近多くの人が使っており、無登録だとDL量が制限されるのでアカウントを作成しておいたほうが便利です。

  • v0.5.9: ゲーム本体のv1.0.6.0 アップデートに対応した更新で、マスタリーがリセットされるのでポイントを振りなおしてください。(星座はそのまま残っているようです)
  • v0.5.8.1: Devil's Crossing の南門にいるサテュロスが特殊アイテムの鍛造を行うようになり、その他さまざまなバグが修正されました。また、実験的に Ungrim 版 が作成されました。PCの性能が低くてmobが大量に出現すると落ちてしまう場合や、Grimmestだと厳しすぎる等の理由でバニラスポーンで遊びたい人に適しています。
  • v0.5.7: 前のバージョンにあった旧版のレベルキャップや旧Cornucopiaの残りかすなどをクリーンにしたバグ修正版です。従前のものはスキルや星座、アイテム等についてCornucopiaによる変更をベースにしていましたが、Coronucopiaは拡張に合わせた作り直しが進んでいないため導入が見送られています。




概要 Edit

Grimarillion Battle
  • これは、気心の知れた者が集まって、各自のMOD ; Cornucopia, Grim Quest, Zenith, Grimmest, Autopickup を調整して一つに纏めた compilation mod (編集物)です。
    単体のマスタリーmod (Grim Quest, Zenith) がより楽しめるよう、Cornucopiaでオリジナルの要素を全般的に再調整し(この要素はv5.0.8では取り除かれました)、Grimmestでモンスタースポーンの数を増やしただけでなく、その出現の仕方にサプライズを加えたり、モンスターの統計値も挑戦しがいのあるよう細かく再調整されています。(単なるコピー増殖ではありません。)

    • Grimarillion という一風変わった名前は、指輪物語で有名なJ・R・R・トールキンの神話物語集、The Silmarillion(シルマリルの物語)へのオマージュとして付けられたもので、Grim Dawn のゲームデザイナー Zantai が熱心なトールキンファンであることから、彼への敬意を表したという意味もあるそうです。
  • 現在Zenith Modの開発が止まって単体では利用できないので、Grimarillionを通してプレイできるのも楽しい点の一つです。

  • 特徴的なボス・ヒーロー戦
    Grimarillionの特徴の一つはバニラよりも敵が多く強くなっていることですが、他にない特色としてボスやヒーローモンスターとの戦いがビックリ箱を開けたようになることです。その混沌とした様は右の図でも伺えますが、実際にプレーすればその面白さが実感できます。

  • Grimarillion では、首吊り執行人と会話をした後にバーボン隊長と話をすれば、即座に刑務所の門が開き、バッグも一つ増えるようになっています。厳しい Grimarillion の世界がこれでいくらか楽に探索できることでしょう。


含まれている mod Edit

名称作者内容
Diablo 3GrimerDiablo3のマスタリーを追加 → 解説ページ
Grim QuestASYLUM101Titan Quest / Soulvizier マスタリー MOD → 解説ページ
ZenithCeno完全な独立型マスタリー MOD → 解説ページ
Grimmestjiacoモンスターの数を大幅に増やし、得られる経験値を半減させたmod
People are Lazy (Autopickup)Elfeコンポーネントの自動拾得


  • Grimmest の特徴:
    これはチャンピオン、ヒーロー、ボスで画面が溢れるほど敵をスポーンさせるmodです。
    • グローバル スポーンが増加し、モンスターはすべてプレイヤーのレベルでスポーンする。
    • 全てのクエスト/ボス モンスターは、手作業でヒーローを加え、より挑戦的な出会いをするよう出現量を調節した。
    • 敵は常に、プレイヤーレベルの少し上で生み出されるよう調整された。

  • People are Lazy の特徴:
    これは、コンポーネントやスクラップ、ローヤルゼリーなどの素材を自動拾得するmodです。
    ただ、効果範囲はポーションや鉄片ほど広くなく、素材のほとんど真上を通らないと拾いません。
    また、これに関しては、いくつかバグがあります(下記参照)。



インストールおよび日本語化 について Edit

MODのインストール Edit

Grimarillion Install
  • Grimarillion_v0.xx.7z は 7zip なので、7zipが解凍できるアーカイバを使ってください。
    アーカイバで開くと、右図のように入れ子状態になっていますが、その中の "grimarillion" を解凍して(アーカイバから直接ドラッグ & ドロップしても良い) Grim Dawn/mods フォルダにコピーしてください。(なお、modが更新されたときは、単純な上書きではなく、必ず旧modをフォルダから削除してから新バージョンのものを入れ直してください。)

    つまり、こうなるようにします。

    • Grim Dawn/mods/grimarillion

  • 誤って "Grim Dawn\mods\Grimarillion_v0.2.6.7" というように圧縮ファイルを解凍したものを mod フォルダに丸ごと放り込んで混乱することが良くあるので注意してください。

日本語ファイル Edit

  • Grimarillion v0.5.9 用日本語ファイル、18年05月16日更新(クラス名に若干未訳が残っています)
    • ファイルの中に完全日本語版 (ja) と名詞等英語版 (je) の二種類が入っているので、必要な方をお使いください。
  • アイテムの色分け版用
    • フォーラム(あるいはこのWikiの Item Filter)のアイテム色分け用カラフル版を使用している場合は、上記のファイルの後に次のファイルを追加的に上書きしてください。
      なお、この場合はメニューの言語設定欄に "GrimColor (Eng)" と表示されるので、それを選択してください。


  • ファイルの使い方
    Grimarillion 言語設定
    1. Grim Dawn\localization にある日本語化ファイル 、例えば 1011_community_japanese.zip をコピーして "1011_community_japanese - コピー.zip" を作る。そのコピーしたファイルの名称を、例えば "Grimarillion_054.zip" と変更する。
    2. Explzhなどのアーカイバを使って、そのGrimarillion_054.zip に、このGrimarillion用の完全日本語版(jp)か名詞等英語版(jpe)の日本語ファイルを入れる。その際注意が出ますが、すべて上書きにしてください。スキップしたらこのファイルの意味がありません。
    3. メインメニュー -> オプションの「言語設定」で、完全日本語版の Japanese (Grimarillion) あるいは名詞等英語版の Japanese (Grimarillion-Eng) を選べば完了です。
    4. Grimarillion から離れてバニラをプレーしたくなったときは、言語設定で Japanese (あるいは Japanese_Eng) を選んで戻してください。このように、いつでも変更可能です。

バグ情報 Edit

  • PCの環境によっては一部のスキルのアイコンが4分の1のサイズになる。これはmodで起こりがちなバグで、テクスチャのサイズをミディアムにすれば正常に表示されるとのことです。
  • Grimarillion で、橋に横たわってる死体が永久チェストになっていて、ローワークロッシングのリフトまで行って戻るとまだ死体が残っていて漁ることができ、これを永久に繰り返すことができます。そこで作者に尋ねたところ、これはバグではなく意図的にそうしているとのことでした。
  • 増強剤の所属表示が出ない。これは、増強剤一つ一つについて情報を手入力しなければならないため、完成に時間がかかるとのことです。
  • いくつかのアイテムで Tagnotfound となって表示されないスキルや、Zenithのマスタリーコンビスキルに若干表示上の不具合があります。
  • D3のネクロマンサーのスキル「サドゥン インパクト(sudden impact)」を取ろうとするとフリーズする。これは元のD3Modのバグで修正される予定です。
  • Grimmest由来のバグがいくつか報告されています。現在、これらのバグに対しては無視するかスキップするしかありません。
    • AoMのエリアで、出入り口がロックされて出られなくなる場所に入るとボスを殺してもロックが解けない。
    • 毒のノヴァをキャストするモンスターが地中に埋まっていて把握できず、一方的に攻撃される。
    • 敵が多く沸く場合、その一部は手を横に広げたまま突っ立って動けないでいる。
    • 虚無の縁(Void's Edge)にいるウルグリムを倒すことができない。戦い始めるとしばらくしてウルグリムは座り込んで会話モードに戻ってしまう。選択肢で攻撃を選んでサイド戦っても、しばらくするとまた座り込んでしまうので戦いで決着をつけることができない。


Q&A Edit

  • Zenithについて寄せられた所感に関する作者Cenoからの回答。
    Q1. アウトライダーの二丁拳銃に関するスキルがどれも弱すぎる。何とかならないか?
    A1. 調べてみよう。それは主に、他の武器タイプに比べて遅いピストルの欠陥だと思う。今度またアイテム調整を始めたときに解決できるだろう。


    Q2. Zenithに関する+1スキルの付いたアイテムが落ちないのはなぜか?出現させてほしい。
    A2. 現在、Grimarillionはこの件について取り組んでいるが、チームメンバーと相談しないと何とも言えない。他方、Zenithでは将来的に実装させる予定はある。それまでは、全スキル+αのアイテムで補っていただきたい。


    Q3. 槍や杖を持っていると光線攻撃ができない、バグか?
    A3. 今のところ、何らかの理由でそれ用のアニメーションが存在しないため、槍と杖を持っているときはレイ(光線)タイプのスキルが行使できない。(槍と杖はもともと存在しなかったのを ASYLUM101 らmodder数名が開発に直談判してアニメを作って貰ったのですが、当初は全くの間に合わせでコンポーネントすらつけることができなかったのを何とかつけることができるようにするところまで来ましたが、まだ間に合わせ感が残る出来で、槍の前後が逆だったり他の武器には用意されているアニメが無かったりしてます。開発に余裕ができれば、そのうちこれらも改善されるでしょう。)


    ※ 残念ながら、拡張版リリース後はMODを作り直す気力が出ないということで、Zenithの開発は止まっています。

所感 Edit

この MOD で感じたことを自由にお書きください。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 星座スキルのレベルキャップ+5が増えてないみたいです(蝙蝠と生命の樹・雄牛で確認) -- 2018-04-12 (木) 14:36:54
    • それは50を超えて持っているポイント(つまり残りの5ポイント)が割り振れないという事でしょうか? -- Matougi? 2018-04-12 (木) 19:23:42
      • 例えば蝙蝠だとツインファングのスキルレベル上限は20でAoM導入すると+5の25まで上げる事が出来ますがそれが20上限のままです(勿論AoMは入れてます -- 2018-04-12 (木) 23:09:49
      • そちらのことでしたか、気づきませんでした。確かに各星座スキルの上限が上がってませんね、報告しておきます。 -- Matougi? 2018-04-13 (金) 01:38:46
      • 直さなければならないが頭の痛い問題だ、との回答がありました。一つ一つ星座を修正しなければならないので時間がかかりそうです。 -- Matougi? 2018-04-13 (金) 23:35:06
  • 報告ありがとうございます。星座結構手間かかるんですね……… -- 2018-04-14 (土) 01:36:07
  • やろうとしない限り起きないのでそれほど問題はないのですが、Zenithマスタリの組み合わせでアンロックされるスキルを取得した状態でもう片方のマスタリをリセットした場合、残したマスタリ側のスキルはそのままなのでほぼ制限なしで使えてしまいます -- 2018-04-14 (土) 13:14:56
    • どういうことですか、片方リセットしてもポイントはその分しか戻らないと思いますが? -- Matougi? 2018-04-14 (土) 18:29:37
      • わかりにくい話ですみません。具体例を挙げますと、 [テラーナイトとエレメンタリストを32まで上げる]→[テラーナイト側にあるコンバットアート・ウォーメイジを取得]→[エレメンタリストのポイント取り消し・クラスを元に戻す]→[アウトライダーを選択し32まで上げる]→[コンバットアート・ヘルハンターを取得]→[アウトライダーのポイント・クラス取り消し]→[繰り返し] といった手順で、マスタリの組み合わせを無視してスキルを使えてしまいます。SSも用意してみました https://i.imgur.com/YARp2an.jpg -- 2018-04-14 (土) 19:54:50
      • よくこんなことを思いつきましたね、賞賛に値します。本文にも書きましたが、このマスタリーの作者は今のところZenithの開発継続をストップしているので、修正される見込みはほとんどありませんが、バグを利用した裏ワザとして面白いから紹介しておこうと思います。 -- Matougi? 2018-04-14 (土) 22:43:15
      • 得意満面で報告したところ、Zenithスレで既知のバグだったそうです、ちょっと残念。 -- Matougi? 2018-04-15 (日) 00:20:33
      • お疲れ様です。やはり、こういうシステムを見た時に同じようなことを考える人はいるようです -- 2018-04-15 (日) 11:52:19
  • 日本語ファイルを入れたら、ネクロとインクィジターの説明はパッチ待ちの意味の英語になった。あとZenithのクラスのバックストーリーはどこで見れますか?フォーラムでは見つからなかった、英語版は -- 2018-04-24 (火) 02:29:49
    • 英語版では一行しかなかった。 -- 2018-04-24 (火) 02:30:48
    • そこの設定を見落としてました、ファイルを作り直しておきます。Zenithの各マスタリーの説明は私もフォーラムで指摘しましたが、スキルウィンドウで表示される短い説明文を間違ってリンク付けしてしまったためと思われます。たぶん作者が見落としてるのだと思いますが、このMod作者はとても忙しい人なので今は手が回らないようです。翻訳でなんとかしてみましょう。 -- Matougi? 2018-04-24 (火) 19:25:00
      • ありがとうございます! -- 2018-04-24 (火) 21:46:18
  • サテュロスが作ってくれる黒真珠のリングとペンダント、レシピと完成するものが逆になっているようです。黒真珠のリングを作ろうとして合成押したらペンダント(アミュレット)ができました -- 2018-04-24 (火) 23:18:10
    • 確認し、報告しました。 -- Matougi? 2018-04-25 (水) 01:23:04
    • これについては既に報告があり、次の更新の際に直すとの回答でした。 -- Matougi? 2018-04-28 (土) 01:06:24
  • 肉工場のウォードンが居る所でウォードンを倒してもゲートが開きません。古代の森の紫ネームが居る所でもゲートが開かなくて出れなくなってしまいます。1キャラでしか確認してないので、もしかしたら私だけかもしれませんが… -- 2018-04-24 (火) 23:56:24
    • これに関しては、AoMの最終章で閉じ込められる場所はすべて開かないという報告が他のユーザーからもされています。ASYLUM101によるとGrimmestから来ているらしいとのこと。上記のように作者のjiacoがこの問題を修正するのは時間がかかりそうなので、今のところスキップするよりほかありません。 -- Matougi? 2018-04-25 (水) 01:18:35
  • そうなんですね。スキップするようにします。ありがとうございます! -- 2018-04-25 (水) 01:48:31
  • 古代の森の骨鍵使う所も閉じ込められて無駄にする所がありますので注意した方がいいですね。 -- 2018-04-27 (金) 00:28:29
    • 肉工場の問題を報告した後に自分もこの問題に遭遇したため、そのときにまた報告したところ、Grimmestの作者jiacoから時間ができたら直すとの回答がありました。 -- Matougi? 2018-04-28 (土) 01:14:02
  • モンクのセット装備のイナの真言なんですが、セットボーナスの「すべての真言の効果を得る」は実装されていないんでしょうか? -- 2018-05-05 (土) 03:53:51
    • 実装されています。この「すべての真言の効果を得る」というのが分かりにくいですが、真言を「アクティブ化しておかなければならない」という説明からすると、各真言に「最大ポイント(10ポイント)が加算される」という意味のようです。即ち、真言をアクティブ化するにはあらかじめ最低でも真言に1ポイントを入れなければならず、そのうえでフル装備すれば各真言について最大ポイント追加効果(1+10=11)が得られるというわけです。 -- Matougi? 2018-05-05 (土) 19:52:29
  • サテュロスの合成で武器防具を作ると成功した音はするのですがインベントリに追加されておらず、かつ材料も減っていません。その後必要な材料がそろっている他の物、例えばレリックを造ろうとしても合成ボタンが暗いままで、必要な材料がそろったら光る的なメッセージが表示されるだけです。サテュロス以外のバニラの鍛冶屋でも何も合成できなくなります。入り直せばもとに直りますが、サテュロスの杖やタイタン防具が作れないのは残念です。サテュロスの武器防具合成が引き金になっているようです。 -- 2018-05-20 (日) 14:26:27 New!
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • バグ修正版v0.5.81がUPされました -- 2018-04-09 (月) 23:42:54
  • 2018年04月13日、v0.5.8.1用の日本語化ファイルを作成しました。おまけでカラフル版用のファイルも作成。 -- Matougi? 2018-04-13 (金) 23:53:21
  • 2018年04月14日、D3Modについて誤ったファイルを入れてしまったので作り直しました。 -- Matougi? 2018-04-14 (土) 10:54:06
  • 2018年04月18日、メインメニューが古いテキストのままだったので最新のものと交換。 -- Matougi? 2018-04-18 (水) 05:47:48
  • 2018年04月25日、マスタリーの説明の修正と補填。(クラス名に未訳が残っていますが、少し量があるので後日補填更新します)
    Zenithマスタリーについて、本来は短い説明と長い説明の二種類が表示されなければなりませんが、長い説明が出るはずの所が正常にリンクされていないため、翻訳テキストをすべて長文にしました。これによって、マスタリー選択欄に長文の説明が出るようになる一方で、キャラクターのマスタリーウィンドウの(本来)短文が出る所にも長文が表示されるようになります。やや煩わしい面がありますが、比較衡量してこの方がましかと判断しました。
    カラフル版について、Grim Questのアイテムの色分けがかなり不徹底だったので修正。アイテム名が古いままのものがあったので訂正。 -- Matougi? 2018-04-25 (水) 01:34:17
  • いくつかのModを除いて、今はあまりModの開発更新が盛んではありません。というのも先日、拡張第二版の年内リリースがアナウンスされたからです。これによって、またぞろアイテムやクリーチャーの情報が変化し、データベースを作り直さなければならないため、ほとんどのMod作家は開発に消極的になっています。本格的なModの開発は、第二拡張版がリリースされてしばらくしてからになるでしょう。 -- Matougi? 2018-04-25 (水) 02:06:25
  • 本編が落ち着いてからが本番かな?いつも翻訳ありがとう -- 2018-04-27 (金) 00:58:42
  • バージョン上がってから日本語ファイル入れても反映されなくなったんですがバージョンが違うからですかね? -- 2018-05-15 (火) 22:20:22 New
    • そうですが、Grimarillionそのものもつい先ほど更新され、かなりあちこち追加変更されたため日本語ファイルを作り直さなければなりません。2-3日お待ちください。 -- Matougi? 2018-05-16 (水) 00:30:39 New
  • 2018年05月16日、今朝起きたらWiki管さんが猛スピードで全部やってくれていたので、日本語化ファイルをアップ。 -- Matougi? 2018-05-16 (水) 07:20:45 New
  • ありがとうございます!! -- 2018-05-16 (水) 23:19:15 New
お名前: