Grimarillion グリマリリオン

Last-modified: 2022-03-09 (水) 20:37:12

作者: jiaco / ASYLUM101 : v81 (2022/3/8)
翻訳: Matougi / Shirasumi

  • ダウンロード先は、フォーラム Grimarillion スレ冒頭の ▲Download をクリックすると展開表示されます。
    • MEGAドライブはアカウントがなくとも "Try without account" からDL可能ですが、最近多くの人が使っており、無登録だとDL量が制限されるのでアカウントを作成しておいたほうが便利です。ただし、ボンヤリしていると登録の際、有料を選んでしまう可能性があるので注意してください。無料で登録できます。


      ※1 Grimarillion を使うには、AoMとFGが必要です。
      ※2 Grimarillionを起動すると、インベントリーに "G" という字のアイテムが入ってます。カーソルを当てて説明を見ればわかるように、これをスロットに設定してクリックすると Zeke という背の高いNPCが現れて Grimmest のモンスター密度やヒーローの発生量を変更したり、Grimmest をオフにしてノーマルな状態にすることが可能です。会話の選択肢で設定を変更したときは、いったんGrimarillionを終わらせて再スタートさせれば設定が反映した状態になっています。再起動の際、あるいは会話終了の際に現在の設定が大字のフローティングで表示されます。モンスター数を高密度にしたときは [DD] と表示され、ヒーロー数を変えたときは amps という文字列を使用して大文字小文字で表示されます。ヒーローをオフにすると、起動時に "Grimmest Off" と表示され Grimmest ではない通常の状態であることが分かります。
  • 設定の詳細については、フォーラムの Grimmest FG スレッドをご覧ください。
  • 難易度の表示は次のようになっています
    種類OFFANMPS11
    gd.grimmest.minBoost0-1-10112
    gd.grimmest.maxMultiplier00.51.01.01.01.52
    例えば、ゲーム起動時上の方に白い大字で OFF と表示されるとバニラ状態で、aNmps だとN難度ということです。
    難易度は、OFF<アル中<虚無的<厭世的<精神病<悪魔的<レベル11
    の順に難しくなり、それぞれが若干幅を持ち、ランダムな微調整が自動で行われます。
    レベル11というのはボリューム目一杯という意味です。なお、モンスター密度の3倍が予定されていますが、今は組まれていません。


【注意事項】

  • ゲーム中にフリーズないしクラッシュが多発する人は、オプション ≫ インターフェースで、「自動のアイテムツールチップ」をオフにすると改善する、という報告がされています。
  • v69 になってワールドマップの一部地名に色が付けられましたが(派閥の本拠地=黄緑、ローグライクダンジョン=赤)、シングルタイプフォントだと文字が細めなこともあって背景と混じり非常に視認性が悪いため、マルチタイプのフォントセットをお勧めします(フォントの変更の項参照)。


(v78あたりから右図のような各マスタリーに関する説明が表示されなくなりました。)


[更新内容]

  • v81
    • D3 Mod を 4.0U1 にアップデート、ディアブロ以外のすべてのD3の敵がSRでスポーンするよう調整、インベントリUIの大幅な変更、新マスタリー Neidan を追加、D3のベリアルとディアブロのスキルとアニメをリワーク、敵の召喚獣がアイテムをドロップしたり経験値を与えたりしない、GQアイテムの変更多数、新アイテム追加、ZenithとGrim Questマスタリーの各スキルを大幅に変更

過去の更新履歴

  • v80/v80a
    • 更新された各modを採用し、マスタリー全般に渡ってバランス調整をした(スキル内容の変更、スキル名変更、アイテム追加、アイテム名変更など)。その他バグ修正多数。
  • v79a
    • マージできていなかったD3アイテムの修正。GQアイテムの内容変更多数。GQマスタリーのバランス調整とバグ修正。
  • v79
    • D3 mod の更新を反映。多数のバグ修正、バランス調整。
  • v78
    • TQのルーンマスタリーを追加。
  • v76
    • GQ用セットアイテム十数個追加、GQ ネイチャーの呪文一部変更
  • v75b
    • バグ修正、GQ用のセットアイテムを一式追加
  • v75a
    • 様々なバグ修正、バランス調整、GQ用のセットアイテムを一式追加
  • v75
    • GD v1.1.6.0 対応版
    • Grim Quest 用のセットアイテム追加
    • バグフィクス
  • 74a ニュープレイ時のバグ修正、新たなマスタリー選択画面、その他バグ修正
  • 74 Grimmestの改善と修正、Mod Shattered Affixes v1.8 に更新、Diablo v3.2 に更新、その他にバグ修正、多数のアイテム追加変更、スキルの改善、バランス調整など
  • 73c Grim Quest の部分のアイテムやスキルの変更調整、バグ修正。広範かつ複雑に入り組んでいます。
  • 72 Grim Quest に関し、アイテムおよびスキルの調整多数、バグ修正。
    (zip 内の database, resources 各フォルダを上書き)
  • v71b D3MODの更新に合わせ、Grim Questも更新し、修正多数。
  • v70a 密輸業者の倉庫にコンポーネントを送るボタンが表示されないバグを修正、その他少々バグ修正。スキル変更。
  • v70 主に Grim Quest のバグ修正、ユニークアイテムを9個追加、スキルを15か所変更。
  • v69a 主に Grim Quest のバグ修正、スキル修正。
  • v69 Grim Dawn v1.1.4.1 対応、密輸人のUIに対応。アイテム追加、スキル修正。バグ修正。
  • v68a 外見上バージョンナンバーは変わっていませんが、実質的には v68a ということになる hotfix です。鍛冶屋の所でクラッシュしたり、スキルやアイテム名が Tag not found になるなどの不具合が修正されています。
  • v68 D3Mod の更新、多数のバグ修正、スキル変更追加、アイテム追加など。
  • v67a バグ修正多数、スキル変更など。v67 に入ってからは grimmest が一つ一つ丁寧に調整されていた前と変わってモンスターの種類と出現率を一括変更したため、どの場所でもあらゆる種類のモンスターが同じように出現するという問題が生じています。grimmestの作者 jiaco が時間がないためそうしたということですが、苦情が多く出たため時間ができたら直すと予告しています。
  • v66c 最新のGrimmestを適用(しかし適用されてないとの報告あり)。GQ用のルートテーブルが一部古いものだったのを修正。その他若干の不具合修正。
  • v66(a,b) これまた非常に多くの変更とバグ修正なのでフォーラムを見てください。
  • v65 では非常に多くの内容が追加変更されています。そのため、従来のセーブデータは使用できません。キャラクターを最初から作り直してください。
  • Zenithの仕様が古いため、64bit で起動すると不具合が生じます。そのためZenithの再開発が始まりましたが、そちらが完成するまではGrimarillionは32bitで行ってください。
  • v63c: バグ修正、他いろいろ。フォーラムの該当スレッドを参照のこと。
  • v63b: バグ修正、他いろいろ。
  • v63a: バグ修正のほか、D3modの最新版を導入、GQについてはあちこち少しずつスキルを調整、変更。
  • v62a: v62のアップデート後に報告されたバグの修正。
  • v62: D3をv2.4にアップデートしたほか、Grim Quest について(特にローグで)広範な追加修正変更が行われました。
  • v61b: D3マスタリーのクールダウン短縮を利用した無敵プレーができないよう調整されました。
    v60d: バグ修正、バランス調整、D3/GQスキルの名称と内容を一部変更。D3コンポーネントが多数ドロップ(他方、既存のコンポーネントで落ちにくいものがあるとの報告も)
    。デビルズクロッシングの門脇にいるサテュロスによってZenithアイテムが製作可能。
  • v0.6c: バグ修正。単独でインストールが可能になった。
  • v0.6b: バグ修正。v60bは、v60が必要で、まずv60を導入した後にv60bを上書きインストールしなければなりません。
  • v0.6.0: 様々なバグ修正とスキルの変更。(詳しい内容はダウンロード先を参照)
  • v0.5.9b: 木霊が静穏を詠唱しない問題を修正。槍が制作できない問題を修正し、すべての鍛冶屋を壊していた問題を解決。種族名の変更、非表示問題の修正。ナイトハンターの胴着のバグを修正、アイテム名に影響。など
  • v0.5.9a: Grim Questのソロマスタリー名がなかったのを修正。木霊に関するバグ修正。通常の鍛冶屋で魔法の杖が作成できるように修正。など
  • v0.5.9: ゲーム本体のv1.0.6.0 アップデートに対応した更新で、マスタリーがリセットされるのでポイントを振りなおしてください。(星座はそのまま残っているようです)
  • v0.5.8.1: Devil's Crossing の南門にいるサテュロスが特殊アイテムの鍛造を行うようになり、その他さまざまなバグが修正されました。また、実験的に Ungrim 版 が作成されました。PCの性能が低くてmobが大量に出現すると落ちてしまう場合や、Grimmestだと厳しすぎる等の理由でバニラスポーンで遊びたい人に適しています。
  • v0.5.7: 前のバージョンにあった旧版のレベルキャップや旧Cornucopiaの残りかすなどをクリーンにしたバグ修正版です。従前のものはスキルや星座、アイテム等についてCornucopia?による変更をベースにしていましたが、Coronucopiaは拡張に合わせた作り直しが進んでいないため導入が見送られています。


概要

  • これは、気心の知れた者が集まって、各自のMOD ; Grim Quest, Zenith, Diablo3, Grimmest, Autopickup を調整して一つに纏めた compilation mod (編集物)です (総マスタリー数は31個で465種類のクラスが楽しめます。)。
    単体のマスタリーmod (Grim Quest, Zenith) がより楽しめるよう、Cornucopiaでオリジナルの要素を全般的に再調整し(この要素はv5.0.8では取り除かれました)、Grimmestでモンスタースポーンの数を増やしただけでなく、その出現の仕方にサプライズを加えたり、モンスターの統計値も挑戦しがいのあるよう細かく再調整されています。(単なるコピー増殖ではありません。)

    • Grimarillion という一風変わった名前は、指輪物語で有名なJ・R・R・トールキンの神話物語集、The Silmarillion(シルマリルの物語)へのオマージュとして付けられたもので、Grim Dawn のゲームデザイナー Zantai が熱心なトールキンファンであることから、彼への敬意を表したという意味もあるそうです。
  • 現在Zenith Modの開発が止まって単体では利用できないので、Grimarillionを通してプレイできるのも楽しい点の一つです。(ただし、バグその他の不具合があっても修正はされません)

  • 特徴的なボス・ヒーロー戦
    Grimarillionの特徴の一つはバニラよりも敵が多く強くなっていることですが、他にない特色としてボスやヒーローモンスターとの戦いがビックリ箱を開けたようになることです。その混沌とした様は右の図でも伺えますが、実際にプレーすればその面白さが実感できます。



含まれている mod

名称作者内容
Diablo 3GrimerDiablo3のマスタリーを追加 → 当Wikiの解説ページ
Grim QuestASYLUM101Titan Quest / Soulvizier マスタリー MOD → 当Wikiの解説ページ
ZenithCeno完全な独立型マスタリー MOD → 当Wikiの解説ページ
Grimmestjiacoモンスターの数を大幅に増やし、得られる経験値を半減させたmod


インストールおよび日本語化 について

MODのインストール

  • Grimarillion_v0.xx.7z は 7zip なので、7zipが解凍できるアーカイバを使ってください。
    アーカイバで開くと、右図のように入れ子状態になっていますが、その中の "grimarillion" を解凍して(アーカイバから直接ドラッグ & ドロップしても良い) Grim Dawn/mods フォルダにコピーしてください。(なお、modが更新されたときは、単純な上書きではなく、必ず旧modをフォルダから削除してから新バージョンのものを入れ直してください。)

    つまり、こうなるようにします。

    • Grim Dawn/mods/grimarillion

  • 誤って "Grim Dawn\mods\Grimarillion_v0.2.6.7" というように圧縮ファイルを解凍したものを mod フォルダに丸ごと放り込んで混乱することが良くあるので注意してください。

日本語化ファイル

  • 全種類の日本語化ファイルを作成している余裕がないため、今後は最も手間のかかるカラフル版の完全日本語化ファイル完成版のみを提供します。なお、現在リスキルmodなどの未訳が残っているため、暫定版となります。
  • カラフル日本語版完成品-暫定版
    v81用日本語化ファイル作成は、内容の大幅な変更のためかなり先になりそうです

grimarillion_v80a_color_ja_06.zip
2021年12月22日 更新 Grimarillion v80a カラフル日名暫定版

  • ファイルの使い方
    1. Grim Dawn\localization に、Grimarillion用の日本語化ファイルをコピーする。
    2. メインメニュー -> オプションの「言語設定」で、カラフル完全日本語版の Japanese (GrimColor) を選べば完了です。

  • スキルがどのMODに由来するのかを付記した特別版を一度作ったことがあります。アイテムに付いている+1スキルがどのマスタリーのものなのかがすぐ分かるよう、スキル名のすぐ後ろに(GQ)(D3)(Z)と付記した単純なものですが、作業量が想像以上に多かったので途中でギブアップしました。必要な方はご自分で作ってください。


バグ情報

  • Grimmest由来のバグがいくつか報告されています。現在、これらのバグに対しては無視するかスキップするしかありません。
    • AoMのエリアで、出入り口がロックされて出られなくなる場所に入るとボスを殺してもロックが解けない。
    • 毒のノヴァをキャストするモンスターが地中に埋まっていて把握できず、一方的に攻撃される。
    • 敵が多く沸く場合、その一部は身動きできず立ったままになっている。
    • Zenith Mod が古いままなので、その関連マスタリーにかなり不具合が残っている。


所感

この MOD で感じたことを自由にお書きください。

  • PC変えて久々にやろうと思い、v73cwo -- 2020-01-01 (水) 18:18:01
  • v73cを導入したのですが、D3modの忘れられた魂を使用して作成するアイテムや、カナイのキューブ系列の装備が鍛冶屋で表示されません。場所が変わったのでしょうか? -- 2020-01-01 (水) 18:19:01
  • 日本語化ファイルの説明がさっぱりわかりません 結局最終的にどのフォルダに入れたらいいのですか? -- MOD初心者? 2020-05-17 (日) 23:13:15
    • 翻訳ファイルを置く場所はすべてlocalizationフォルダです。 -- 2020-05-18 (月) 02:31:20
  • 現ver1.1.7.1も対応してるのかな -- 2020-07-15 (水) 15:51:42
  • 日本語版カラフルの最新版、馬場以外のフォントタグが消えてませんか。 -- 2020-09-01 (火) 01:11:11
  • アウトライダーのバリケードが機能しない不具合直っていたのか -- 2020-10-19 (月) 08:02:35
  • インベントリがかなり広くなっているのは良いけど、画面のサイズを変えてみても全画面表示できない…どうすればいいの? -- 2020-11-03 (火) 16:52:45
    • オプション→ビデオ→UIサイズ(左下から2番目のバー)を小さくしてみてください、画面内に収まるように -- 2021-02-24 (水) 10:58:02
  • Zenithに変更が来ているとは思わなかった。全体的にCD下げてマイルドになった感触がある。あとネクロに複数スキル追加が来て嬉しい -- 2021-07-23 (金) 09:03:43
  • grimalillionで作成したキャラでクルーシブルをプレイ可能でしょうか? -- 2021-08-14 (土) 14:05:57
  • バニラに飽きたので初めて Mod を導入してみました。クラスやアイテムが一気に増え、久しぶりにビルドに悩む楽しさを味わっています。翻訳や wiki を更新してくれた方々....ありがとうございます! [heart] -- yr? 2021-08-27 (金) 02:55:39


コメント

日本語化に関するコメントはこちらに書いてください。

  • 5月23日、翻訳抜けのミスがかなりあったので修正。 -- Matougi? 2021-05-23 (日) 01:45:13
  • 6月11日、v80a対応日本語化暫定ファイル作成。 -- Matougi? 2021-06-11 (金) 23:53:11
  • 6月16日、暫定ファイル中スキルの説明文にいくつか古いままのものがあったので訂正し、更新。 -- Matougi? 2021-06-16 (水) 19:35:47
  • 翻訳者様のお陰で快適にgrimarillionを楽しめております。報告ですが、Zenithのアウトライダーマスタリのスキル、アルケイン アサルトⅠとアルケイン アサルトⅡの説明文が逆になっていると感じます。この事がおま環であり、配布ファイルでは意図通りに設定されている様でしたら申し訳ございません。 -- 2021-07-23 (金) 09:20:13
    • 報告ありがとうございます。テキストも少し変更されていたので、該当箇所を翻訳し直して更新しました。 -- Matougi? 2021-07-23 (金) 11:41:51
  • 11月15日、v1.1.9.2 更新部分の反映とD3アイテムの色コードミスの修正。シャッタードレルムで得られるアイテムに接辞が付くmodの翻訳を完了。 -- Matougi? 2021-11-15 (月) 20:15:34
  • クラスが多すぎてどの組み合わせが強いのかまったくわからない… -- 2021-11-28 (日) 23:23:08
  • 12月22日、GD v1.1.9.4 アップデート対応版日本語化ファイル更新 -- Matougi? 2021-12-22 (水) 22:38:09
  • 忘れ去られた魂ってどうやって使うんですか? -- 2022-01-03 (月) 15:33:44
    • 忘れられた魂は、デビルズクロッシング刑務所2階のお針子(コンスタンス)のそばにいる鍛冶屋(ヘイドリグ)で使います(魂5つでD3アクセサリーとランダム交換)。ただし、レベル20未満だと「合成」を押しても無視されます。 -- 2022-01-04 (火) 11:59:42
  • ずっと気になってました! 本当にありがとうございます! -- 2022-01-04 (火) 12:56:58
  • 基本的な質問で申し訳ないのですが、grimarillionの日本語化はシングルフォント形式のみの対応なのでしょうか? -- 2022-01-11 (火) 23:43:28
    • どの方式のフォントも使用できます -- 2022-01-12 (水) 00:47:30
      • そうなんですね。シングルフォント形式なら問題なく日本語化できるのですが、乗っ取り型で日本語化しようとすると、Japanese (GrimColor) の選択を確定した時点でタイトルのフォントが全て消えてしまいます。考えられる原因はなんでしょうか?grimarillion日本語化ファイル内のlanguage.defの言語部分を書き換えると、今度は言語選択からJapanese (GrimColor)がなくなってしまいます -- 2022-01-12 (水) 01:16:58
      • その現象から推定するとフォントが正しくインストールされてないと思われます。例としてブルガリア語乗っ取り型だとすると、language.def を Fonts=bg に書き直した上で、Grim Dawn\settings\fonts\bg\ の中に解凍したフォント(21個)が入ってないのではないでしょうか。 -- 2022-01-12 (水) 02:57:44
      • おっしゃるように実際にブルガリア乗っ取りを使っていて、Grim Dawn\settings\fonts\bg\ の中にはフォント21個は入っていまして、language.def を Fonts=bgに書き直すと言語選択のプルダウンからJapanese (GrimColor)の選択肢がなくなってしまいます -- 2022-01-12 (水) 22:23:35
      • それならできるはずなんですが。まさかと思いますが、language.defはFonts=bg以外の行を消したりしていませんか? -- 2022-01-12 (水) 23:44:54
      • いえまさか、jaをbgに書き換えた以外は一切そのままです -- 2022-01-13 (木) 00:05:28
      • そうですよね。しかし言語選択にJapanese (GrimColor)が出ないとすれば、grimarillion_v80a_color_ja_06.zipの中のlanguage.defが認識されていないというということになります。エクスプローラでgrimarillion_v80a_color_ja_06.zipを開いてlanguage.defをメモ帳で見たときに正しく表記されているでしょうか? -- 2022-01-13 (木) 00:14:53
      • 1行目【Language=Japanese (GrimColor)】2行目【 Fonts=ja】3行目【 Author=Matougi, Shirasumi】 4行目【version=v1.1.9.4】(バージョンの末尾は一応0から4に書き換えてます)以上のように表記されています -- 2022-01-13 (木) 02:14:29
      • それでできないというのは全く変ですね(バージョン末尾は変えても構いませんが、言語定義には何ら影響しません)。ところで、言語選択についてですが、最初はJapanese (GrimColor) があったが、それを選択するとタイトルのフォントが消えた。現在は、Japanese (GrimColor) の選択肢すら出ないということで良いでしょうか。それだと非常に奇妙な現象です。
        もしもJapanese (GrimColor) の選択肢が出るようであれば、その言語設定で(カスタムではなく)メイン・キャンペーンができるか確認してください。 -- 2022-01-13 (木) 18:27:30
      • すいません解決しました。language.defを書き換えるとき\localizationフォルダ内に入れてからエクスプローラーから開いて書き換えてましたが、Japanese (GrimColor)が一切出現しなくなってしまったため、改めて日本語ファイルをDLし一度デスクトップで書き換えてから\localizationフォルダに入れてみたところバニラ・MODともに正常に乗っ取り型の日本語フォントになりました。数日に渡りアドバイス頂きありがとうございました -- 2022-01-13 (木) 23:11:09