Magazine マガジン

Last-modified: 2020-05-30 (土) 11:00:21

公式フォーラムに順次上げられている、最新のマガジン(Grim Misadventure)を翻訳/掲載しているページです。
過去分の翻訳済みパッチノート、およびマガジンはこちらのページからどうぞ。

注意
  • 翻訳の正確性は、保証されるものではありません。
  • このページにおける翻訳は割と意訳的なもので、直接的ニュアンスを伝えられない事があるかもしれません。
    直接的な意図を汲むには、やはり原文を確認していただくのが一番です。
    • 以上2点に基き、誤訳・脱落などが見つかった場合は訂正していただけると幸いです。



[GM 号外] - Interview with Arthur Bruno on working remotely 2020/5/13

原文スレッド:フォーラム

編注:原文スレッドは、いつものGMや開発者便り的なものではなく、
Crate Entertainment のオーナーである Arthur "medierra" Bruno に対するインタビュー記事への告知ポストです。
そのため、実際の原文はそのリンク先の記事を参照する必要があります。が、とても長いです。

記事の主旨は、
コロナ禍の渦中、効率的なコミュニケーションを必要とするゲーム開発者たちは、リモートワークを余儀なくされている現在、
どのようにして生産性を維持し、精神の安定を保っているのか。
AAA(大規模)とインディー(小規模)の両サイドの開発者達数名に話を聞く、というものです。

公式サイト外の記事なので、全文訳したりは致しません。
話の内容は、Iron Lore 終了から Crate 設立までの経緯、起業に関する苦労、リモートワークのメリット・デメリット、経営、運用のスタンスなどなどです。
ここでは、GDプレイヤーに直接関係のありそうな、Crate とはどんな企業なのか、という点だけ要約することにします。
それ以外への言及も興味深い内容ですので、よければ元記事を一読下さい。

  • 設立当初からフルリモートワーク。オフィスを構えたことはない
    最初はお金が無かったからだが、みんな慣れてしまい、必要だと云う者は誰もいなくなった。
  • 現在は全員が正社員
    大きな会社だと勘違いされるが、GDリリース時で8名、現在は2つのプロジェクトに分かれて13名。
  • 完全な独立企業
    投資家やパブリッシャーの顔色を窺う必要がない
  • スケジュール、マイルストーン、設計書はない
    アイデアを考え出したら、とりあえず作ってみて、それがどう感じられるかを見てみる。
    何かを計画したりそれを文書化するなどの開発以外の事に時間を無駄にしない。
    常に自分たちのゲームをプレイし、何が欠けているか把握し、ただそれを追加し、改良する。


[GM #170] - A Crucible of Sights 2020/5/04

原文スレッド:フォーラム

Grim Misadventures is here!

恐るべき災難が到来!

As you well know, V1.1.7.0 is fast approaching, and with it a menagerie of new Monster Infrequents to hunt for. But here at MOAR industries, we never stop working on an update until we hit the character limit on the forum (again…).

ご存知の通り、V 1.1.7.0は捜索対象の新たなMIの群れを伴い急接近しております。
しかしここはMOAR業界、フォーラムの文字数制限 (またしても…) に達するまで、更新作業の手を休めることはありません。

characters limit

You may find yourself wondering what other surprises are still in store for you with the next patch. Today, fans of the Crucible are in for a treat!

次のパッチには他にもまだ何かサプライズが用意されているのではないかと疑っているかもしれません。
今回は、坩堝について大きく取り上げます!

Shortly after the release of Ashes of Malmouth, we introduced two new Crucibles to the DLC. While they expanded the roster, the tech we had in place at the time necessitated that the arenas were still themed after base game areas.

AoMのリリース直後に、我々は2つの新しい坩堝をDLCに導入しました。
選択肢を増やすことは出来ましたが、当時の我々には、アリーナはベースゲーム由来のテーマに限られるという技術的制約がありました。

With V1.1.7.0, we're going to the stars!

V1.1.7.0にて、我々は高みを目指します!

Crucibling About 坩堝について

Thanks to some tech changes, we are now able to introduce new Crucibles that are inspired by expansions. This does however necessitate that you own the respective expansion to enjoy them, so if you own Ashes of Malmouth, you will soon have two new arenas in your roster.

いくつかの技術的な変更により、我々は各拡張にインスパイアされた坩堝を導入することが可能になりました。
ただし、これを楽しむには、それぞれの拡張を所有している必要があります。
AoMを所有しているなら、まもなく2つの新しいアリーナが選択肢に追加されます。

Crucible of the Woods 森林の坩堝

Crucible of the Woods

Crucible of the Bog 湿原の坩堝

Crucible of the Bog

Now if you also own Forgotten Gods, you will unlock two additional areas!

FGを所有していれば、更に2つのアリーナが追加されます!

Crucible of the Stars 星々の坩堝

Crucible of the Stars

Crucible of the Crags 岩山の坩堝

Crucible of the Crags

MOAR…AGAIN もっと…もっと

Sure, why not, moar! If you've been hanging around the forum, you may have noticed a thread in the feedback section called Updating Old Epics to Mythical Status. Players have contributed ideas for their old favorites, and we've been listening. Over 30 base game Epic items are receiving the Mythical treatment and getting added to the Forgotten Gods loot pool. That includes an update to the Soothsayer set, for those interested in a support playstyle at endgame.

もちろん、"もっと"無いわけがありません!
もしあなたが公式フォーラムを巡回していたなら、フィードバックセクションで「古いエピックを神話級にアップデートする」というスレッドに気付いたかもしれません。
プレイヤーの皆さんからは、馴染みのお気に入りに関するアイデアを提供してもらい、我々はそれに耳を傾けていました。
30以上のベースゲームのエピックが神話化され、FGのルートテーブルに追加されます。
これには、エンドゲームにおいてサポートプレイに興味のある人に向けて、占い師セットのアップデートが含まれます。

Between old Epics being new again and a new collection of Monster Infrequents, the loot hunt is getting another sizable boost.

古き叙事詩の再来と新たなMIの数々により、戦利品漁りはさらに激しくアツくなることでしょう。

Naturally, your next question will be when V1.1.7.0 will grace you with its release. The answer is, posthaste! We expect V1.1.7.0 testing to wrap up by the end of May, so look forward to the next content update by late May/early June!

次にあなたは「V1.1.7.0はいつリリースされるのか」と言う。
その答えは、なるはやで!テストは5月末までに完了予定ですので、5月下旬~6月上旬のアップデートをお楽しみに!

Like knowing what is coming up next for Grim Dawn? Check back on 06/15/2020 for the next Grim Misadventure.

次に何が Grim Dawn に現れるかお知りになりたいですか?
次のGrim Misadventureは、2020年6月15日にご確認ください。


[GM #169] - Frequently Infrequent 2020/3/24

原文スレッド:フォーラム

Grim Misadventures reporting for duty!

恐るべき災難が義務に基づき報告します!

Last time, we had a deep overview of everything now in-game with the release of v1.1.6.0 last month.

前回は、先月リリースしたv1.1.6.0の、ゲーム内にあるすべての詳細な概要を確認しました。

Today, we’re ready to talk about more of what’s still in store for Grim Dawn! Attention is now turning to V1.1.7.0 (and perhaps beyond? Hmm?).

今日は、Grim Dawnにまだ残っているものについて、詳しくご説明します。
現在、注意がv1.1.7.0に向けられています(そしてさらにその向こうですか?ええ?)

We’ve dropped several hints over the past few months, of areas previously unexplored and domains left to conquer, but why stop there?

過去数か月で、これまで未開拓だった領域や征服すべき領域が残っている、
というヒントをいくつか落としましたが、そこで留まる理由があるでしょうか?
Shattered Sun Spire

One aspect of the game we find ourselves going back to repeatedly is also one of the most fun, and yet also often frustrating. Monster Infrequents, as they’ve come to be called, are exciting to discover, but getting the affixes you need can put a drain on that joy. It’s not uncommon to see the phrase “just GDStash it” in the community.

ゲームの一側面として、気づいたら繰り返しやっている、というのは最も面白いと同時に、
しばしば苛立たしいものの一つです。モンスター希少品と呼称するようになった品を発見するのは胸が躍りますが、
必要な接辞を得るんだとなるとその楽しみは損なわれかねません。コミュニティで「それはまさにGDStashで」
というフレーズを目にすることは珍しくありません。(※GDStash:アイテム保存/作成ツール)

There is a fine line between making a loot drop so common that it becomes boring and so rare that you’d rather just cheat it in, but we think that perhaps the game is a little too close to the “cheat” end of the spectrum right now.

退屈になるほど戦利品のドロップを非常に一般的なものにするのと、むしろチートしかないというほどとてもレアにすること
との間は紙一重ですが、おそらくゲームはちょうど今、その帯域の終点がいささか「チート」に寄りすぎていると思います。

To that end, we are making a number of changes to Monster Infrequents in v1.1.7.0 that should make getting them, especially while leveling, more exciting:

それを受けて、v1.1.7.0ではMIに多くの変更を施して、とりわけレベリング中において、その獲得がよりエキサイティングになるようにします。

Reducing the Infrequency 低頻度の削減

First off, we are completely removing the chance to get a Monster Infrequent with just a Rare affix. Instead. In v1.1.7.0, all Monster Infrequents will drop with two affixes. In addition, we are increasing the chance of them rolling with at least one Rare affix, and significantly increasing the chance of dropping with two, making it a coveted TRIPLE rare. After all, you’re not just trying to get an ultra-rare drop. You’re also trying to get it with ideal affixes, and that’s perhaps a bit too much prayer to RNGesus.

まず第一に、ただ一つのレア接辞でMIを獲得する機会を完全に取り除きます。v1.1.7.0 では、すべてのMIが2つの接辞付きでドロップするでしょう。
さらに、少なくとも一つはレア接辞のどれかが付くようロールする確率を増やし、さらに二つ付いて ドロップする確率を大幅に増やして、
誰もが欲しがる「トリプル」レアにしました。※ MI(モンスターレア)+ダブルレア=トリプルレア(と思われます)
(ここまでバフしても)結局のところ、あなた方は「超レア品」を獲得しようとするに飽き足らず、最高品質の接辞の付与を求めるのでしょうが、
そいつはちょっとばかりダエス様へのおねだりが過ぎやしないでしょうか。(訳注:RNGesusとはネットミームで、RNGとJesusの合成語。直訳するとダイスの神といったところ)

Next in line, we are going to be doing another pass on Monster Infrequent balancing. We’ve done this in the past, but there are still Monster Infrequents that could use a bump for endgame purposes. The biggest changes probably come in the Necklace and Medal slots.

次にもう一つの道、MIのバランス調整に進みます。これは過去に行ったことがありますが、まだ終盤用に底上げして使えるものがあります。
最も大きな変化は、おそらくネックレスとメダルのスロットで生じるでしょう。

(As always, stats on items previewed in our dev updates are subject to change as we approach a patch release)

(いつものように、開発更新情報でプレビューしたアイテムの統計値は、パッチリリースが近づくにつれて変更される場合があります)

Vilgazor's Heart Basilisk Mark

Monstrous Stats モンスターの統計値

In addition, we are bumping up stats on almost all Monster Infrequents at lower levels. While this has no impact for endgame, it will mean that getting a cool Monster Infrequent while you’re leveling a character will feel much more rewarding. Combined with the improved affix drop rates, you may end up with some potent Monster Infrequents on your leveling journey!

さらに、低レベルでほとんどすべてのMIの統計値を上げています。これはエンドゲームには影響しませんが、
キャラクターをレベリングしている間、素敵なMIが手に入ればずっと報われた感じがするというものでしょう。
改善された接辞ドロップ率と合わせて、あなたのレベリングの旅は、いくつかの強力なMIで終わるかもしれません!

MOAR さらに

Next up, yes turns out this list just keeps on going, we are going back to many of our vanilla boss encounters. V1.1.6.0 started us on this path with Monster Infrequents for Ilgorr the Eternal and Lagoth’Ak Harbinger of Blood, but many bosses are still woefully lacking in unique drops. This was a standard we established with Ashes of Malmouth and carried forward with Forgotten Gods, but it is time that the base game is brought in line.

次に、そう、まさしく進み続けていくためにこのリストをひっくり返し、我々はバニラボスとの遭遇の多くに
立ち戻っています。v1.1.6.0では、Ilgorr the Eternal (イルゴア, ザ エターナル) とLagoth’Ak Harbinger for Blood
(ラゴス'アク, ハービンジャー オブ ブラッド) のMIと共にこの道を歩み始めましたが、まだ多くのボスが哀れにも
ユニークドロップを欠いています。これは、我々がAoMで確立しFGで押し進めた水準ですが、今度はベースゲームも揃うようにします。
Ronaprax's Sting

This is going to be huge for your loot hunt as we are adding 30, yes thirty, new Monster Infrequents to the game and finally giving you some incentive to hunt down those bosses you’ve probably forgotten about while running through the Korvan desert!

これはゲームに30、そう30個もの新MIを追加して、戦利品狩りに向けた巨大なものとなり、最終的には
コルヴァン砂漠を走り回って、多分もう忘れてしまったボスを狩り殺すための多少の誘因になるでしょう!
Shambler's Heart

Modifying Vanilla バニラの変更

The last change we have in store took a lot of deliberation internally. Item Skill modifiers have become a staple of Grim Dawn with the release of Ashes of Malmouth. They are such a core mechanic now that it feels wrong not to introduce players to them sooner. As such, with v1.1.7.0, we are going to be shifting Monster Infrequent skill modifiers as a feature to the base game, rather than exclusively a part of expansions.

我々が蓄えているものの中で最後の変更は、内部的に多くの検討を要しました。アイテムスキルの修正は
AoMのリリースでGrim Dawnの主要素になりました。それらは極めてコアなメカニックなので、今すぐに
それをプレーヤーに紹介しないのは間違っていると感じています。そのため、v1.1.7.0では、MIスキル修正を
単に拡張版の一部としてだけではなく、ベースゲームの機能として移す予定です。

Many players are still discovering Grim Dawn for the first time, and we want to make sure that they experience all the aspects of what makes character building in Cairn so enticing and rewarding.

多くのプレーヤーは、まだGrim Dawnで新しい発見をしており、ケアンでのキャラクタービルディングが
とても魅力的で報われたものにする、すべての側面を確実に経験していただきたいと願っています。

With all this on the horizon, we think it’s safe to say that v1.1.7.0 will be the Monster Infrequent patch!

水平線上に姿を現しているこのすべてで、我々はv1.1.7.0がMIパッチになるだろうと言って間違いないと思います!

Like knowing what is coming up next for Grim Dawn? Check back on 05/04/2020 for the next Grim Misadventure.

次に何が Grim Dawn に現れるかお知りになりたいですか? 次のGrim Misadventureは、2020年5月4日にまたご確認ください。


[GM #168] - Sidelands 2020/2/18

原文スレッド:フォーラム

Grim Misadventures here with another report!

恐るべき災難が、また別の報告をここに持ってまいりました!

Last time, we went down memory lane to review how much has changed in Grim Dawn in 2019 (hint: it was a lot).

前回は、記憶の路をさかのぼり、2019年でGrim Dawnがどのように変わったを再考しました。(ヒント:沢山ありました)

As you know, v1.1.6.0 is just around the corner. Later this month, to be exact! This is another major addition to the game filled with balance changes and improvements.

知っての通り、v1.1.6.0 がすぐその角まで来ています。正確に言えば、今月の後半です!
これは、バランス変更と改良で満たされた、ゲームへのもう一つの主要な追加です。

In the forefront are of course the upcoming Monster Totems 2, which are sure to spice up your Campaign exploration.

最前線にはもちろん、きたるべきモンスタートーテムがあってキャンペーンの探索にスパイスを利かせます。

That’s not all, of course, as there is always MOAR.

もちろん、それで全部ではありません。いつだって「もっと」あります。

Some things are more subtle…

中にはより微妙なものもあれば...
ルートフィルターに項目追加

While others come in the form of ten all new Legendary items and 4 new Monster Infrequents to track down!

見つけ出すべき10個のすべて新しいレジェンダリーアイテムや、4つの新MIの姿で来るものもあります!
新たなレジェンダリー

ハイリアンブルワーク ハイリアンブルワーク装着図

ストームレンド

多世界への門 ゲート
絶叫の申し子のベール 絶叫の申し子のベール

ベールのさざ波

We had some fun creating these as they offer some new twists on old formulas.

古い方式に新たな工夫を加えたこれらのものを製作するのは、なかなか楽しいものでした。
更新したアイテム1
更新したアイテム2

If you want to see these items in action, we did a livestream recently where we showed a work-in-progress of all the items:

これらのアイテムの働きを確認したい人向けに、最近、生配信で製作過程にあるすべてのアイテムをお見せしました。

Grim Dawn V1.1.6.0 Preview
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=NSPuo04jVe4&feature=emb_logo

This update does not mark the end of the line for Grim Dawn though. With our Xbox port still on the way, we are pushing more performance improvements to the PC version and new content still awaits!

けれどもこの更新は、Grim Dawn の路線の終わりを記念するものではありません。まだ途上にあるXboxへの移植と共に、
PC版のパフォーマンス改良を推し進めており、新たなコンテンツが待ち受けているのです!

We’ve already teased you with this image to make those gears turn, but we’re not stopping there.

これらの歯車を回すため、既にこの画像で皆さんをじらしましたが、そこで止まりはしません。
橋

The Shattered Realm will continue to expand as well, with more shards, including new Shattered Guardian Domains.

シャッタードレルムも、新たなシャッタードガーディアンの領域を含んで、同様に拡張し続けることでしょう。
新たなシャッタード領域1
新たなシャッタード領域2

Like knowing what is coming up next for Grim Dawn? Check back on 03/23/2020 for the next Grim Misadventure.

次に何が Grim Dawn に現れるかお知りになりたいですか? 次のGrim Misadventureは、2020年3月23日にご確認ください。


[GM #167] - A Look Back at 2019 2020/1/14

原文スレッド:フォーラム

And a Happy New Grim Misadventure to you! As we usher in 2020, we reflect upon the game that released nearly four years ago. 2019 was another huge year for Grim Dawn.

皆さん、新年の恐るべき災難をおめでとう!2020年への案内役として、4年近く前にリリースされたゲームを振り返ろうと思います。
Grim Dawn にとって、2019年はもう一つの巨大な年でした。

Let’s go down memory lane and see all that 2019 brought us…and perhaps see what’s still to come!
2019 saw the release of Grim Dawn’s second expansion, Forgotten Gods, as well as 6 major content and feature updates. Build diversity saw substantial gains through not only hundreds of new items in the expansion but also through extensive balancing, including concluding the year with our largest content update ever!

思い出の小道を下って、2019年にもたらされたものをすべて見れば... たぶん、これから何が来るのかが分かるでしょう!
2019年においては、Grim Dawn の第二拡張版、Forgotten Gods がリリースされ、加えて6つの主要なコンテンツと機能の更新がありました。
ビルドの多様性は、拡張版での何百という新アイテムだけでなく、過去最大の内容更新で一年を終えるなど、大規模なバランス調整を経由して、大幅に向上しました!

From the Past…

過去から...

A God Forgotten – As with Ashes of Malmouth before it, the Forgotten Gods expansion was a massive addition to the game, having introduced a massive new story chapter that culminated in some serious ramifications for the game’s lore. The Oathkeeper mastery rounded out build options, bringing the total number of mastery combinations to a staggering 36. New movement skills forever changed the dynamic of combat and brought an era of new speed records to the Crucible. Finally, the Shattered Realm offered an all new way to engage with Grim Dawn’s endgame.

忘れられた神 - 以前の Ashes of Malmouth と同様、Forgotten Gods 拡張版は、ゲームへの大規模な追加であり、
ゲームの伝承にいくつか重大な派生的影響を与えて完了させた壮大な新ストーリーの章を導入しました。
ビルドオプションの仕上げとなったオースキーパー・マスタリーで、マスタリーの組み合わせの総数は、驚異的な36に至りました。
新しい移動スキルにより、戦闘のダイナミクスが永久に変わり、新速度記録の時代をクルーシブルにもたらしました。
最後に、シャッタード レルムは、Grim Dawn の終盤に引き込むまったく新しい方法を提供しました。

Forgotten Gods was some of our finest work yet and we are immensely proud of all it did for the game. Fans seem to agree, with an 85% score on Steam and a 4.6/5 on GoG!

Forgotten Gods は、これまでで最も素晴らしい仕事の一つであり、ゲームのために行ったすべてのことを、我々はとてつもなく誇りに思っています。
ファンの皆さんも同意見のようで、Steam で 85%、GoG で 4.6/5 のスコアを獲得しています!

Filtered Gameplay – V1.1.1.0 added one of our favorite recent features to Grim Dawn: the loot filter. Grim Dawn has a ton of ways to build characters and sometimes all that loot dropping on the ground can seem overwhelming, especially for new players. The loot filter simplified this process by allowing players to show only the items with attributes they care about!

フィルターを通したゲームプレイ - v1.1.1.0 では、我々の大好きな最近の機能、ルートフィルターを Grim Dawn に加えました。
Grim Dawn にはキャラクターをビルドする方法がたくさんあり、特に新しいプレイヤーにとっては、
地面に落ちた戦利品のすべてが圧倒的なものに見えることもあります。ルートフィルターは、
プレイヤーが特に気にかける属性を持ったアイテムだけを表示可能にすることで、このプロセスを簡素化しました!
ルートフィルター

More Bits! – Perhaps not as impactful on the surface but with significant ramifications for the upcoming Xbox port, Grim Dawn’s engine was updated to support x64 processing and thus the expanded memory available to most PCs these days. This was a requirement to run the game on console, but as with controller support a while back, PC players benefit as well!

あともう少し! - 表面的にはさほど衝撃的ではないでしょうが、来たる Xbox 移植のための重要な副産物として、
Grim Dawn のエンジンは x64 処理をサポートしました。それにより、最近のほとんどのPCにおいて拡張メモリが利用できます。
これは、ゲームを家庭用ゲーム機で動かすための必要事項でしたが、少し前に行ったコントローラーのサポートと共に、PCプレイヤーのためにもなります!

#

Melee Looks – The way the game processes melee animations was completely overhauled with v1.1.1.0. While this change had no impact on actual gameplay performance, it made melee combat feel much more satisfying with snappier animations and sharper weapon trails.

近接戦闘の見た目 - 近接アニメのゲーム処理法が、v1.1.1.0 で完全に見直されました。
この変更は、実際のゲームプレイのパフォーマンスには影響しませんでしたが、
近接戦闘はこれまでよりもきびきび動くアニメーションとより鋭い武器の軌跡で、ずっと満足のいくものになりました。

Spell It Out – As work progressed on Grim Dawn, not only did our standards for quality go up, but also our own ability to execute upon those standards. We spent significant time in 2019 going back to some of the game’s oldest spell effects and overhauling them completely.

簡潔な説明 - Grim Dawn の仕事が進むにつれて、品質基準だけでなく、その基準を実行する能力も向上しました。
2019年には、ゲームの最も古い呪文効果のいくつかに立ち返って、それらを完全にオーバーホールすることにかなりの時間を費やしました。

Not only that, we improved the tech for out skill modifiers to allow for more visual updates. This meant we could take most of our 100% Conversion skill modifiers and add alternate visuals for all of those skills. Finally Trozan’s Sky Shard could look acidic when you turned its damage into acid/poison.

のみならず、スキル外の修飾のための技術を改善して、より視覚的なアップデートを可能にしました。
これは、スキルの修飾変換をほぼ100%可能とし、それらのスキルのすべてに代替ビジュアルを加えたということです。
最終的に、トロザンのスカイシャードは、ダメージを酸/毒に変えたとき痛烈に見えるようになりました。
Spell it Out

Monstrously Updated – As with spell effects, some of our oldest monsters fell woefully behind the quality of our more recent creations. First in line were Zombies, Bonebacks and Rifthounds, but several other monsters saw adjustments as well!

モンスターの更新 - 呪文効果と同様、最も古いモンスターの一部が最近の創作の品質に痛ましいほど後れを取っていました。
先頭組はゾンビ、ボーンバック、そしてリフトハウンドでしたが、他のいくつかのもスターも同じような調整が見られました!
モンスターたちのアップデート

We Swear There’s Something There – A common request since Ashes of Malmouth, we introduced new invisible Illusions for Helmets and Shoulders so players could customize their look to suit their needs. The Fashion Dawn collection is always a treat to visit.

そこに何かがあると誓います - Ashes of Malmouth からよくあるリクエストですが、
ヘルメットと両肩に新しく見えないイリュージョンを導入して、プレイヤーが自分のニーズに合わせてカスタマイズできるようにしました。
(公式コミュニティの)Fashion Dawn コレクションは、いつでもご訪問を楽しみにしています。
頭と肩の防具の透明化

Deferred Renderer – Probably one of the biggest improvements to the engine, the deferred renderer significantly improved performance for many players and allowed us to enable dynamic lighting on many of our spell effects

遅延レンダラー - おそらくエンジンへの最も大きな改良の一つである遅延レンダラーは、
多くのプレイヤーのパフォーマンスを大幅に改善し、呪文効果の多くに動的な照明ができるようにしました。
遅延レンダラー

Putting Veteran Back in Veteran – Veteran difficulty had fallen behind over the years and no longer presented the challenge for experienced players that it was meant to. With v1.1.4.0, we went back to the leveling experience and made Veteran and Elite difficulty feel like a proper difficulty progression instead of the breeze they became as mastery skills became more powerful.

ベテランをベテランに復帰させる - ベテランの難易度は長年の間に後れを取り、
もはやそれが意図していた経験豊かなプレイヤーの挑戦を引き起こしていませんでした。
v1.1.4.0 ではレベル上げの経験に立ち戻って、ベテランとエリートの難易度をマスタリースキルが強力になるにつれて、
そよ風ではなく適切な難易度進行のように感じるようにしました。
ベテラン難度の調整

Life Qualities – v1.1.4.0 introduced a series of great improvements to the game, several of which were popularized by the Grim Internal mod. With auto-looting for crafting materials and components, monster health bars, search functionality for various UIs including the Devotion screen and the ability to select your favorite Crucible map at the start, 2019 saw some of the biggest quality of life changes to the game yet.

ライフクオリティ - v1.1.4.0 は、ゲームに一連の素晴らしい改善を導入しましたが、それらのいくつかは Grim Internals mod によって普及したものです。
素材とコンポーネント、モンスターのヘルスバー、祈祷画面を含む様々なUIの検索機能、開始時にお気に入りの坩堝を選択する能力など、
2019年にはかつてない最も大きなゲームQOLの変化がありました。
ゲーム生活の質向上1

ゲーム生活の質向上2 ゲーム生活の質向上3

It’s Over…6000! – Across several updates, but culminating with v1.1.5.0, we made over 6000 item changes in a massive overhaul that saw some of the oldest Legendary sets updated to modern standards and all of our Epic items and Rare affixes receiving a much needed facelift to make leveling up more exciting.

6000以上だ! - いくつかの更新をまたがって v1.1.5.0 で頂点に達し、6,000以上のアイテムを大規模な見直しで変更し、
レベルアップがよりエキサイティングになるよう、最も古いレジェンダリーセットの一部は最新の標準にして、
すべてのエピック品とレア接辞について必要とされる多くの手直しを施しました。
Spell it Out
Spell it Out

The Tomb Opens – A certain individual at the Conclave of the Three made some questionable deals with many players. Those deals culminated in the opening of Grim Dawn’s 5th roguelike dungeon: the Tomb of the Heretic!

墓開き - 三神の秘密会議における特定個人が、多くのプレイヤーとある種の怪しい取引を行いました。
それらの取引は、Grim Dawn 5番目のローグライクダンジョン、Tomb of the Heretic (異端者の墓)を開くことで完了しました!
墓開き

Death’s Way – The Shattered Realm holds some of Grim Dawn’s greatest challenges, and players have been asking for a means to push as far as they can. With v1.1.5.0, we added the means to do so through Deathly Waystones, which offer shortcuts back to some of the highest Shards at the cost of loot rewards; but to those hunting for the peak of build performance, that is in itself its own reward.

死の道 - シャッタードレルムは Grim Dawn 最大の挑戦を保持し、プレイヤーは可能な限り押し進める手段を求めていました。
v1.1.5.0 では、死のウェイストーンを介してそのようにする手段を追加しました。
これは、戦利品の報酬を犠牲にして最高のシャードのいくつかに戻る近道を提供するものですが、
ビルドパフォーマンスを極めるハンティングをしている人たちには、それ自体が報酬でしょう。

Some players have taken it upon themselves to push the limits 73 of even the new Waystones.

一部のプレイヤーは、その新しいウェイストーンの限界すらも押し広げるようとしています。

In honor of their achievements, V1.1.6.0 will extend the waypoints available to Deathly Waystones all the way up to Shard 210. Good luck!

彼らの実績を称えて、v1.1.6.0 では死のウェイストーンが利用できるウェイポイントをシャード210まで拡張します。ご幸運を!

What’s Next?

次は何?

2019 may be behind us, but that doesn’t mean Grim Dawn’s finished! We’ve already given you a taste of what’s still to come in our last update.

2019年は過去のものかもしれませんが、それは Grim Dawn が終わったということではありません!
前回の最新情報で、来たるべきものの一端をすでにご紹介しています。
次に来るもの

As is tradition, we still have MOAR! Alongside the Monster Totems, you can also look forward to nine new Legendary weapons! This collection of loot can rarely drop anywhere in the game, but if you are keen on acquiring them quickly, then you will want to track down the new totems!

伝統として、我々にはまだ「もっと」あります!
モンスタートーテムと並んで、9つの新たなレジェンダリー武器を、楽しみにお待ちください!
この戦利品コレクションはゲームのどこでもめったに落ちませんが、すぐにそれらを手に入れたければ、新しいトーテムを追跡する必要があるでしょう!

レジェンダリー 1 レジェンダリー 2 レジェンダリー 3

But wait…hot on the heels of v1.1.6.0, we still have some treats for you down the line. While we’re not ready to discuss all of them in detail, we’ll leave you with this image to ponder what’s next!

でもちょっとお待ちを... v1.1.6.0 のすぐ後に、この先まだ若干のお楽しみを用意しております。
それらのすべてを詳しく説明する準備はできていませんが、じっくり考えていただくためにこの画像を残しておきましょう、次は何でしょうか!
橋

Like knowing what is coming up next for Grim Dawn? Check back on 02/17/2020 for the next Grim Misadventure.

次に何が Grim Dawn に現れるかお知りになりたいですか?
次のGrim Misadventureは、2020年2月17日にご確認ください。


[GM #166] - Corrupted Wealth 2019/12/10

原文スレッド:フォーラム

We are here with another Grim Misadventure!

また別の恐るべき災難が訪れました。

Last time, we delved into what is now Grim Dawn’s largest free content update ever. V1.1.5.0 has since been released, and it represents the culmination of months of work and a new roguelike dungeon absolutely packed with awesome loot to hunt down.

前回は、この度行ったこれまでで最大の無料コンテンツ・アップデートについて探求しました。v1.1.5.0 がリリースされてから
数か月にわたって行った作業の集大成であり、狩り出すべき素晴らしい戦利品が確実に詰まった新ローグライク・ダンジョンについて描写しました。

We are thrilled with how far Grim Dawn has come, so we’ve made getting it all at once as painless as possible with the Definitive Edition on Steam. Development has been a tremendous adventure, but it’s not over just yet!

我々は、Grim Dawnがいかに遠くまで来たかということに感激して、可能な限り容易に一度で全部を手に入れる「決定版」
 (Definitive Edition) を Steam に作りました。ここまでの開発は途方もない冒険でしたが、それで終わったわけではありません!

Today, we’d like to give you a first look at what we’re working on for v1.1.6.0, which we expect to release very early next decade.

今日は、次の十年代の早い時期にリリースする予定の、v1.1.6.0 のために取り組んでいる事について、最初の紹介をしたいと思います。

We think most people will agree that the Devotion system was one of the best features we have added to Grim Dawn; and exploring the world to discover Devotion shrines has been one of its appeals. A particular fan favorite is the Corrupted Shrine mechanic. We’ve seen requests over the years to allow these shrines to be repeatable, because the gameplay is engaging and the loot that explodes out of them is very satisfying.

祈祷システムが Grim Dawn に追加された最高の機能の一つである点については、ほとんどの人が同意されるでしょう。
祈祷の祠を発見するための世界探検は、その魅力のひとつと言えます。特定のファンは、破損した祠の修理がお気に入りです。
そのゲームプレーは魅力的だし、噴出する戦利品にとても心満たされるので、これらの祠を繰り返して直したい、
というリクエストを何年にもわたって見てきました。

Of course, repeatable shrines would be problematic for acquiring Devotion Points, but what if we could take the mechanics of the Corrupted Shrines but decouple them from the system itself?

もちろん、繰り返し可能な祠は、祈祷ポイント獲得の点で問題でしょう。しかし、その仕組みを切り離して、
破損した祠の修理ができるとすればどうでしょうか?

With that in mind, we set out to create what we are calling Monster Totems.

それを念頭に置いて、我々はモンスタートーテムと呼ぶものを作り始めました。
イセリアルの祠トーテム

Similarly to Corrupted Shrines, Totems can be activated by the player to spawn a wave of enemies. Upon vanquishing all of the foes, the Totem will collapse and explode with delicious loots. Unlike Corrupted Shrines, however, the Totems will not grant Devotion Points and will spawn randomly within the world. What this means is that your adventures throughout Cairn are about to get more dynamic and rewarding!

破損した祠と同様に、プレイヤーはトーテムを起動して敵のウェーブを発生させることができます。すべての敵を倒すとトーテムは崩壊し、
おいしい戦利品が噴出します。ただし、破損した祠と異なり、トーテムは祈祷ポイントを与えず、世界の中でランダムに出現します。
これが意味するのは、ケアン全土での冒険がよりダイナミックでやりがいのあるものになる、ということです!

Is there MOAR, you may find yourself asking.

さらに何があるかは、ご自身でその答えを見つけてください。

Grim Dawn has been a project developed by an incredibly dedicated team. There are features and art now in the game that would not have been possible without passionate developers putting in late nights and weekends, not because they were asked to or because it was critical to meet the bare minimum but because they wanted MOAR. And we can assure you that MOAR is exactly what you’ll be getting next year!

Grim Dawnは、信じがたいほど献身的なチームによって開発されたプロジェクトです。今、ゲームには、情熱的な開発者が深夜や週末にまで
身を置くことなくしては不可能だった特徴やアートがあります。それは、彼らが求められたからでも、最低限を満たす危機があったからでもなく、
「より多くのもの」を望んだからです。そして我々は、「より多くのもの」がまさしく来年、皆さんの手に入るであろうとお約束することができます!

In the meantime, we hope you enjoy all of the work that went into v1.1.5.0. You can look forward to a small hotfix (v1.1.5.2) coming soon that will address several reported issues as well as introduce a few balance adjustments, including some that have been sourced from the community discussion on that very topic.

それまでの間は、v1.1.5.0 に注がれた仕事のすべてを楽しんでいただきたいと思います。これまでに報告された
いくつかの問題に対処するだけでなく、まさにこの話題に関するコミュニティの議論から得られたものを含んで、
少々のバランス調整を施した hotfix (v1.1.5.2) が、間もなくやって来ることを楽しみにお待ちください。

From everyone here at Crate, we wish you a happy and safe holiday season. May your loot drops be plentiful and the RNG ever in your favor!

ここクレートにいる全員から皆さんへ、ホリデーシーズンを幸福ご無事に過ごされることをお祈りします。戦利品のドロップが豊富で、ランダム発生が有利となりますように!

Like knowing what is coming up next for Grim Dawn? Grim Misadventures are posted less frequently as we focus on supporting the expansion and its content updates. Check back on 01/13/2020 for the next Grim Misadventure as we welcome in the new year and reflect upon all that’s been added to Grim Dawn, and perhaps on what’s still to come.

次に何が Grim Dawn に現れるかお知りになりたいですか? Grim Misadventuresは、
拡張版のサポートと今後のコンテンツの更新に重点を置いているため、掲載頻度は下がっています。次のGrim Misadventureは、
新年を迎えた2020年1月13日にてご確認いただきたく、Grim Dawnに加えられたすべてのことや、
ひょっとすると次に来るべきものについて熟考するかもしれません。


[GM 号外] - The Saga of the Aura MP Kill Bug 2019/11/26

原文スレッド:フォーラム

It's not every day you get to claim to have squashed a four year old obscure bug, but today just may be one of those days.

4年も前の再現性に乏しいバグを潰したと断言できる日はそうはありませんが、今日こそはその日かもしれません。

The infamous MP Aura Kill Bug, an issue that has plagued us since Grim Dawn inherited Titan Quest's code base many years ago, has been dealt a crippling blow this day.

悪名高い MP Aura Kill Bug (マルチプレイの味方殺しバグ)は、 Grim Dawn が Titan Quest のコードベースを
何年も前に継承して以来、我々を悩ませてきた問題でしたが、この日、致命傷を負うこととなりました。

The reason why we were finally able to ping this nefarious bug down? Ironically, it was due to a change we made for v1.1.5.0 intended to make some back-end item calculations more predictable.
In essence, this change also had the side-effect of making the Aura desync bug occur considerably more reliably, which in turn allowed us to finally generate an internal repro.

何故、我々はこの不届きなムシをついに退治することが出来たのでしょうか?
皮肉なことに、これは v1.1.5.0 で行った、内部的なアイテムの計算をより予測しやすくするための変更によるものでした。
本質的に、この変更にはオーラの非同期バグをかなり確実に発生させるという副作用があり、これにより、ついに内部的に(現象を)再現することが可能となりました。

Once we had a repro…well, the rest is history. We are now in the final stages of testing the fix, but we are confident hopeful certain expecting the imminent v1.1.5.1 hotfix to bring an end to this frustrating bug once and for all.

現象再現が出来たとなれば…、ええ、あとは言うまでもありません。
現在、この修正のテストの最終段階にありますが、目前の v1.1.5.1 hotfix が、この苛立たしいバグをきれいさっぱり終わらせてくれると確信期待しています。

We apologize for the inconvenience this issue has caused with the release of v1.1.5.0 and how it marred an otherwise amazing update.
As always, we are committed to addressing issues if they come up, and the silver lining here is that v1.1.5.0 finally allowed us to pin it down!

v1.1.5.0 のリリースにて発生したこの問題によりご迷惑をおかけしたこと、素晴らしいアップデートを台無しにしてしまったことをお詫び申し上げます。
いつものように、問題が発生した場合はそれに取り組むことにコミットしています。この件で良かった点とすれば、v1.1.5.0 でついに突き止めることが出来たことでしょう。

If for any reason the issue does persist after the hotfix is live, please do report it as a new bug.

もし hotfix を適用しても問題が解決しない場合は、新しいバグとして報告して下さい。

We'll see you all on the other side of v1.1.5.1!

それでは v1.1.5.1 の先でお会いしましょう!