Top > Factions > Beasts

Beasts 獣類

Last-modified: 2019-02-20 (水) 09:47:35
AoM派閥

毛皮と鉤爪、鱗と毒液、甲羅と棘のクリーチャーたち。 彼らはすべてケアンの一部である。
そして自然界の最も苛酷な掟の一つである適者生存を通して、彼らは世代ごとに更に強くなっていく。


自然界の力を通してか、あるいは人類の無知な企みによってかに関わらず、ケアンの獣類は耐え抜いて、より強く、より図太くなるだろう。


Beasts

Info Edit

タイプ: 敵対派閥
名声対象派閥: ホームステッドウグデンボーグ魔女団


悪評上げ Edit

獣類はAoM拡張によって追加される敵対派閥です。ベースゲームに登場する敵の一部も含まれ、これらはAoM導入によって派閥化します。
Act6を除いたケアン全土に広く分布し、悪評を高めやすい敵対派閥の1つです。
Act2のアーコヴィア付近やAct3の松荒原から先には多くの獣類とそのヒーローが出現するため、より速やかに悪評を稼ぐことができます。

関連バウンティ Edit

退治欄の各文字は、以下を簡易的に示しています。

  • [M] 雑魚狩り
  • [H] ヒーロー (バウンティによらず出現するものを含む)
  • [B] エリアボス

また、太青字のバウンティ名は、複数の派閥で同じ対象が存在することを指します。 *1
詳細は各派閥ページをご確認ください。
悪評上昇値はすべて ノーマル: -50 / エリート: -100 / アルティメット: -150 となっています。


Devil's Crossing デビルズ クロッシング

なし


Rover 放浪民

なし


Homestead ホームステッド

なし


Kymon's Chosen カイモンの選民

なし


Order of Death's Vigil 死の目醒め修道会

なし


The Black Legion ブラック リージョン

なし


Outcast 追放者

なし


Coven of Ugdenbog ウグデンボーグ魔女団

退治
[B] Carraxus Foul 悪臭のキャラクサス
[H] Chillpincer チルピンサー
[M] Poisoned Garden 毒に侵された庭
[H] Sllancar スランカー
[B] Undergrowth Queen アンダーグロースの女王
[M] Venomgaze ヴェノムゲイズ


Barrowholm バロウホルム

退治
[B] Bargoll バーゴル
[M] Mossflingers 苔投げ
[H] Swillius スウィリウス
[H] Yoknar ヨクナー


Malmouth Resistance マルマス レジスタンス

なし


ネメシス Edit

名称Kubacabra, the Endless Menace
クバカブラ, 終わりなき脅迫



能力値詳細(Endless Menace)(外部リンク)
能力値詳細(Enduring)(外部リンク)
能力値詳細(Tenacious)(外部リンク)

出現場所 Edit

Gloomwald - グルームヴァルト
画像
Ugdenbog - ウグデンボーグ
画像
Barrowholm (Ugdenbog) バロウホルム (ウグデンボーグ)
画像
*アップデートで、古代の森~ローグライクダンジョン内部 にも出現するようになりました。
詳細

タイプ / 傾向 Edit

山羊のような頭を持ったメイン系のネメシス。
高速でプレイヤーに詰め寄り、出血付きの打撃や、出血ダメージを与えつつライフを吸収する設置型のダメージゾーンで攻撃してくる。
ダメージゾーンの上で足を止めると、ライフ吸収耐性が万全でも恐ろしい勢いでライフを吸われて敵が回復するので、
その回復量を上回るだけの火力と、本体とダメージゾーン両方の火力に負けない防御性能の両立が不可能な場合には、棒立ちは避けたい。

 

主に使用してくる属性は [出血/生命力]。...あと当然の如くに...かなりの物理。霧状のブレスにはヘルス割合減少も。
全耐性 -30% の耐性減少デバフを持つ事に加え、ダメージゾーン上では、[攻撃能力低下/ダメージ減少] のデバフも受ける。
ディフェンス的には [冷気/生命力] の耐性がそれぞれ 100% 前後。他の耐性はさほど高くはないのが救い。

 

いったんHPを削り切ると、一回り小さくなり2体に増える。その状態で再度HPを削り切るとまた2体に増える。
最終的に4体を倒すことで撃破となる。
数が増えるごとに1体あたりのHPは減るが、行動は変わらないため、増えるほど囲まれやすくなり、ダメージゾーンも増えて危険度が増す。
(その為、中型1体+小型2体になった後は、中型を潰して小型4体にしてしまうよりも、先に小型2体を潰してしまう方が楽になる)

 

遠距離攻撃があるなら、小刻みに移動して敵の攻撃を誘いつつ避け、少しずつ削るといいだろう。
近距離攻撃しかない場合はヒット&アウェイで戦うことになるが、耐久力や回復力が万全でも油断できない戦いになる。
攻撃してヘルスを吸収している間は戦闘継続できていたビルドでも、ヘルス再生量が低く、出血耐性の上限を拡張していないような場合に、
ダメージゾーンを避ける為に攻撃を止めて一旦離れた時に、残っていた複数のDoTで事故死するような事も有る。

 

なお、敵は長射程の遠距離攻撃を持たないので、直線的に逃げていれば基本的に攻撃は喰らわない。
逃走中に他の敵が絡むと圧殺されかねないが、危なくなったら追跡が切れるまで逃げるのも一つの手。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • (v1.0.3.0) 獣ネメシスの出現場所修正。ダンジョン内で出現しなくなりました。 -- 2017-11-17 (金) 23:12:18
  • バルダランとアイアンメイデンを棒立ちで倒せるビルドのキャラでも、獣のネメシスは無理でした(ノーマルエリートでは倒せるけど、アルティだとモリモリHP回復するので、負けなくてもいつまでも倒せない)。こいつに限らずAOMの新ネメシスはどれもバランス調整きついでっすね -- 2017-11-26 (日) 23:48:02
  • 敵が血の渦?の棒立ち厳禁 -- 2017-11-27 (月) 00:55:53
  • ミス、敵が血の渦?の上にいると超回復してしまうので棒立ち厳禁ですね -- 2017-11-27 (月) 00:57:51
  • 1匹のクバカブラの出す血だまりの数は5か6個が上限のようです。全部出させてる間は一応棒立ちできますが、すぐ消えて新しいものを出されるので2,3秒止まれれば良い方。分裂したものを2匹以上相手にしてたらほぼ無理です。分断しようと思えばできますが引き撃ちやヒットアンドアウェイを基本にしないと時間を取られます。 -- 2018-02-15 (木) 18:44:24
  • ライフ吸収耐性を上げて、細い路地に追い込めば分裂してもタイマンに持ち込めるからある程度の火力があれば棒立ち可能になる。 -- 2018-02-19 (月) 20:11:04
  • v1050で新しくできたダンジョンにも湧くようになったみたいです。 -- 2018-02-22 (木) 16:44:09
  • ネメシスがグルームヴァルト手前に出現したから、手前の店の護衛に手伝ってもらったんだが凄いタフで笑った。分裂後の半分をお任せしてたんだがHPが3割ほどしか減らなかったわ。 -- 2018-07-10 (火) 23:40:50
    • 今は護衛の攻撃でも減るぐらいになったんですね。実装当初は血沼での回復が凄すぎて護衛NPCにネメシスがはりつくとエンドレスになっていました(笑)。 -- 2018-07-17 (火) 08:55:00
  • 古代の森のローグライクダンジョンにも出るんだな・・・モグおじのクエ消化しようと進んでたら圧殺されたわ -- 2018-10-08 (月) 14:26:56
  • 古代森~ローグライクダンジョンでの出現位置について追記しました。 -- 2018-11-04 (日) 05:55:59
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 1.バウンティ名が異なることもあります 2.カイモンと修道会はどちらかにしか入れないので、重複しません