The Outcast's Revenge 追放者の復讐

Last-modified: 2023-12-19 (火) 15:31:04

概要情報

分類派閥クエスト: 追放者
発生条件虚無の黒心臓 クリア
Honored 栄誉 (ランク3) 以上
受注
報告
Fort Ikon Prison
アイコン砦 監獄
Anasteria
アナステリア
内容カテゴリ収集対象Head of Archivist Thelon
記録保管人セロンの頭
場所Port Valbury
ヴァルバリー港


報酬

報酬ノーマルエリートアルティメット
20,000 EXP51,000 EXP90,000 EXP
+2,000 名声 (追放者)
-500 名声 (ブラック リージョン)
アクセサリー


攻略

ヴァルバリー港の入口は、Act3 サブクエスト:失われた兵器 で訪れることになる、
ホームステッドからすぐ北東の 大火 エリア内の、ダイナマイトで爆破可能な地点の先にある。

対象をドロップする アーキビスト(Archivist) セロン(Thelon) は、ヴァルバリー港の封印扉を越えた先、下町か高級住宅街のいずれかに居る。

Port Valbury
  • 拡張FGを導入していると、このエリアはチャレンジエリアになるため、突然変異によって敵が強化されている事があります。
  • 1. にある封印扉までの前哨戦エリア と スケルトンキーで扉を開けた先のローグライクダンジョン内 どちらのエリアも、
    全体的に敵の密度が高い上、属性耐性では防げないダメージを受ける [イーサー色のダメージ床] が非常に厄介。(参考:ダメージ床について)
    派手なエフェクトが飛び交って足元を見失うことが多く、急激なダメージを貰わないような立ち回りが必要。
    • 自然発生し、移動して追いかけてくる [イーサーの渦] は倒すことができず、
      イーサーダメージ以外にも、現在ヘルス量を参照した割合ダメージを与えてくる。
      一定距離以上離れると追尾が切れるので、さっさと振り切ってしまうとよい。
    • 多数出現するハルク系の敵などは 高い イーサー耐性/ヘルス/攻撃力 を持つため、
      特に高難易度では、イーサーを主力としたビルドは耐性減少手段を確保しておかないと苦戦する事になるだろう。
  • 1.でダンジョンの門番をしている 星のヘラルド は、イーサー/冷気/気絶/凍結 を扱い、雷/イーサー/出血に高い耐性を持つ。
    また、v1.2.0.3 時点では、難易度アルティメットの場合 105% の [ライフ吸収耐性] を持っている。
    討伐時には独自MI品の ナイト ヘラルド をドロップする。
  • 2., 4., 5. にそれぞれ居る監視者たちは、道中ボスながら非常に強力。
    アイコン砦のルーシャス司令によく似たタイプとなっていて、
    司令と同様に v1.2 アップデートで、以前使っていた耐性減少デバフは削除され、メテオにSunder(破砕)という特殊デバフ効果が追加された。
    スルーすることもできるが、雑魚の処理に手間取っているようだと追いつかれてメテオを打ち込まれるケースもあるため、そうなるようならむしろ手前で処理するのが安全。
    これらのボスはそれぞれ討伐時に下記MIベルトをドロップする。
チェインズ オブ ブランディス
チェインズ オブ イグラード
チェインズ オブ オルダス
  • 下町中ほどにあるヴァルバリーの炎は、苦悶の階段と同様に敵をすべて倒すまで出られなくなるマップ。
    すべて倒すと中央の宝箱を開けられるようになり、実績の「ヴァルバリーの炎」を獲得できる。
  • ヴァルバリー港:高級住宅街 に固定配置されている商人は、イセリアル系のMI品を主に扱っているほか、
    通常レリックの設計図もランダムに販売しているため、設計図が揃っていない場合や、MI品の接辞を選んで購入したい場合などには、
    一度の入場で販売品を切り替える事ができる仕様を利用してみるのもよいだろう。
  • 最終ボスを倒した後、報酬が置かれている場所へ続く階段のそばには扉があり、
    その先の部屋に居るNPCと会話するとバックストーリーを知ることができる。
  • イセリアル派閥の敵対度がMaxになっている場合は、強力なネメシスが出現する事がある。

このヴァルバリー港には、物語を補完するためのジャーナルが多数配置されている。
直接落ちていたり敵からドロップしたりと様々な場所にあるため、以下にジャーナル配置一覧を記述。

[ジャーナル配置一覧]

[ジャーナル配置一覧]

Port Valbury Journals
  • D: その場に落ちている
  • M: モンスターがドロップする
  • T: 宝箱に入っている

イグラード (指名手配) と ブランディス (外出禁止令) は、確定ではなくそれぞれ 25% の確率でジャーナルをドロップする。


ローグライクダンジョン内の最終ボスについての解説

※クエストのクリア条件には、このボスの討伐は含まれていません。
参考(Grim Dawn Monster Database):
オーバーロード ヴァン アルドリッチ:https://www.grimtools.com/monsterdb/ja/96/skills
とその友人達
評議員 ガール:https://www.grimtools.com/monsterdb/ja/98/skills
評議員 ハロス:https://www.grimtools.com/monsterdb/ja/97/skills

アルドリッチ討伐時に下記の独自MIをドロップする事があります。
エピック:アルドリッチのセプター
レジェンダリー:アルドリッチの布告
また、拡張FG導入時のみ、討伐後にロック解除される報酬箱から低確率で 覇者セットの一部:覇者の兜 が出現する(難易度アルティメット限定)。
 

イーサーコラプション(リアイニメイター)型で、ウロウロしながら友人2名と共に、各種AoEと投射物を乱発してきます。
メイン攻撃属性は、本人が [イーサー/火炎(+燃焼)/物理]、
友人たちがそれぞれ [イーサー/燃焼/感電/毒酸] と [イーサー/燃焼/感電/冷気(+凍傷)]。
ヘルス割合減少攻撃は有していませんが、三人分の [AoE/投射物/デバフ] が乱れ飛んでくるので さすがに無くて当たり前ですよね、という感じ。

  • v1.2 アップデートでは、これまで持っていた耐性減少デバフは全て削除された。
    かわりに、アルドリッチが使う [物理/火炎(+燃焼)] に気絶を伴うデカメテオにSunder(破砕)という特殊デバフ効果が追加された。
  • 耐性面に関しては、[イーサー/雷] が多少高い以外は、ほぼザルです。
    (それでも、こちらがダメージ減少デバフを受けている時に、後述の敵パッシブスキルが発動すると、こちらの与えるダメージが大きく削がれてしまう事が多いです)
 

危険度が最も高いのは、ガールの使う毒AoEで、範囲内に居る間「75% の近接/遠隔 ファンブル」というデタラメ性能のデバフを付与されてしまいます。
このせいで攻撃が外れてADCtH出来ずに、他の攻撃で一気に持って行かれるという、訳わからん殺しが発生します。

他のAoEや投射物にも、[ダメージ減少/減速/気絶] といやらしい デバフ/CC をありったけ喰らわされるため、
CC耐性を確保しておく、また、AoEを避けながら立ち位置を変えて、まずガールを優先して殺す というのが攻略法になるかと思われます。

近接で張り付くビルドの場合は、必然的に上記の AoE/投射物 を、全員分ほぼ全部受け止める事になるため、
それらに耐えうる最低限のディフェンスと、攻撃によるADCtH手段 を確保する必要が有ります。
一方で、デモリッショニストのBWCや、アルカニストのデヴァステイションのように、
撃った後も持続して自分が自由に動けるビルドの場合は、AoEを回避しながらもダメージを与え続ける事ができるため比較的楽に戦えます。

 

全員についての他に大きな注意点としては以下のようなものがあるため、
これらをゴリ押して殺し切れるだけの火力が自分側に無い場合、永遠に彼等と戯れる事になります。
特に、敵の攻撃手段に報復が発生する物が一切無いため、報復のみ特化(RAtA無し)ビルドの場合は非常に相性が悪く、殺し切れない事がよく有ります。

1. 頭の上にセプターが付いている間は [ダメージ割合吸収/ヘルス再生量割合増加] の効果が掛かる。

40% ダメージ吸収
+60% 全ダメージ
ヘルス再生量増加 50%

2. ヘルスが20%を切ると下記のパッシブスキルが発動する。

40 秒 スキル リチャージ
16 秒 持続時間
25% ヘルス回復
70% ダメージ吸収
+60% 全ダメージ

3. 誰かが死ぬと他の残りに長時間の総合強化バフが掛かる。

600 秒 持続時間
50 m 半径
12% ダメージ吸収
+80% 全ダメージ
+15% クリティカルダメージ
+5% 攻撃能力
+4% 防御能力
+35% 詠唱速度
+20% スキルクールダウン短縮


コメント

  • v1.2 版でアルドリッチのメテオにSunderが追加されていました。 -- 2023-11-18 (土) 15:30:33