スキル/クラス(Class)/Nightblade(ナイトブレイド)/Shadow

Last-modified: 2019-08-13 (火) 23:01:07

Shadowはナイトブレイドが獲得できる3つのクラススキルラインの内の1つである。このスキルラインでは、隠密行動など忍者のような技を得意としている。

 

日本語版名称:
レベルの上げ方:スキルを入れたスキルバーを有効にした状態で経験値を獲得する


[注意]:記載されているスキルの値はすべて基本値であり、ゲーム内での実際の値は異なる。実際の値は基本値をもとにキャラクタ-レベル、スキルラインレベル、装備などの様々な要素を上乗せて算出される。


 

アルティメットアビリティ Edit

レベルスキル名効果(スキルランクⅠ→Ⅳ)詠唱
時間
対象射程/
半径 
コスト
12Consuming Darkness
(覆い尽くす闇)
15秒間(Rank4)、闇の領域を生成する。
このエリアに居る敵は移動速度が70%低下する。
このエリア内の自分と味方は受けるダメージが30%減少する。

また、Healthが70%を割っている味方は、Synergy効果Hidden Refreshを起動可能。起動するとInvisible(透明化)と70%の移動速度上昇得て4秒間持続。同時に4秒かけてHealthを大回復する。
DLC骨竜以降、Invisibleが破壊されても速度上昇とHot効果は4秒間機能するようになったとのこと。
即時エリア射程-/
半径5m
200アルティメット
Nightblade-Consuming_Darkness.png
進化
ランクⅤ
Nightblade-Bolstering_Darkness.pngBolstering Darkness
(強化の闇)
追加効果:自分に対するダメージ軽減効果が60%に向上する(仲間への効果は据え置き)
シナジー効果のHidden Refreshの回復力が20%向上。
Summerset以降、このスキルによって得たMajor Protection[防護(強)]の効果が、エリア内から出てもスキルの持続時間中は継続するようになった。
Nightblade-Veil_of_Blades.pngVeil of Blades
(刃のベール)
追加効果:領域に敵が居る間、小さめのマジックダメージを0.5秒ごとに与える。

アクティブアビリティ Edit

レベル名称効果(スキルランクⅠ→Ⅳ)詠唱
時間
対象射程/
半径 
コスト
1Veiled Strike
(ベールストライク)
マジック属性のやや大きいダメージを与える。
ステルス状態からの攻撃に成功した場合、4秒間のスタンとoff balanceを両方与える。
が非発見時のダメージボーナスは乗らない。
乗るのは派生のSurprise Attackのみ。
即時単体射程5mマジカ中
Nightblade-Veiled_Strike.png
進化
ランクV
Nightblade-Surprise_Attack.pngSurprise Attack
(不意打ち)
ダメージを物理属性に変更。威力は武器威力の影響を受ける。
追加効果:ベースダメージ上昇。
標的の背後または側面からこのスキルで攻撃した時(原文flanking)、標的のPhysical resistanceを2%低下させ10秒間持続。
この派生のみ非発見時の攻撃成功でダメージボーナスが乗り、同状況でのUppercutに匹敵する威力になる。
Elsweyr以降、Fracture付与効果は削除
スタミナ中
Nightblade-Concealed_Weapon.pngConcealed Weapon
(隠し武器)
追加効果:このスキルがスロットにある間、ステルス及び不可視状態での移動速度が25%向上する。
Major Expedition等の早足Buffと同時に機能する。
マジカ中
4Shadow Cloak
(シャドウクローク)
プレイヤーは、3秒間 不可視状態になる。
戦闘中にも使用可能なハイド。

通常時に使用すれば効果終了後に通常状態に戻り、ハイド中に使用すると効果後ハイド状態が維持される。
効果時間は2.5秒だがこの間にダッシュ等を行うと通常の潜伏ハイド同様に途中で解除される。
マジカが尽きるまでかけ直しが可能。
Dot関係に関する防護機能は無くなった。
この効果時間はパッシブDark Veilで延長されない。
即時自己-マジカ大
Nightblade-Shadow_Cloak.png
進化
ランクV
Nightblade-Shadowy_Disguise.pngShadowy Disguise
(偽りの影)
追加効果:3秒以内に行った次の攻撃が必ずクリティカルになる。
Nightblade-Dark_Cloak.pngDark Cloak
(ダーククローク)
追加効果:不可視化効果が無くなり、代わりに効果時間中は1秒毎に最大Healthの6%を回復する(効果時間最大8秒Passive込)。さらに効果時間中はMinor Protection[防護(弱)]を得て受けるダメージを8%軽減する。
Summerset導入に伴い、ハイド効果は無くなった。
20Path of Darkness
(闇の回廊)
自分正面の長方形範囲に黒く煙る床を設置し10秒持続。
効果範囲内の自分および味方にMajor Expeditionを付与し移動速度を30%増加させる。Pathから出ても2秒間は効果が持続する。
Pathが設置者のみに見えるという記述は無くなった。
DLC Murkmire以降、攻撃効果を持つのはMorph先のTwisting Pathのみとなった。
即時エリア15m/4m
(正面に長い帯状)
マジカ大
Nightblade-Path_of_Darkness.png
進化
ランクⅤ
Nightblade-Twisting_Path.pngTwisting Path
(ねじれた回廊)
追加効果:設置した床が範囲内の敵に1秒毎にMagic属性微ダメージを与える効果を持つ。
(DestructionのWall of Elements似)
対象となるエリアが拡大する。
15m/根本4m-終端15m程の扇型
Nightblade-Refreshing_Path.pngRefreshing Path
(回復の回廊)
追加効果:
設置した床が範囲内の自身および味方のHealthを1秒毎に微回復する効果を持つ。
範囲を出た場合でも2秒間は回復効果が持続する
回復量はTwisting Pathのダメージと同程度
15m/4m
30Aspect of Terror
(戦慄の姿)
範囲内の対象(3人まで)が4.5秒間、恐怖状態になる。
ランクアップでコスト低下。
敵PCにも効果あり。あらぬ方向に走らされるスタン。ただしStun耐性持ちにはデバフ効果が発生しない。
Elsweyr以降鈍足効果を付与しなくなった。
即時エリア半径6mマジカ大
Nightblade-Aspect_of_Terror.png
進化
ランクⅤ
Nightblade-Mass_Hysteria.pngMass Hysteria
(集団恐慌)
追加効果:効果を及ぼす対象数の上限が6人に増加。
Elsweyr以降Maim付与効果は無くなった
Nightblade-Manifestation_of_Terror.pngManifestation of Terror
(恐怖の化身)
Fire Runeのような設置型トラップスキルに変更。設置位置は自分の立っている場所と射程内のポイント可能な地面の同時2箇所。
それぞれ発動時有効範囲の敵最大6体に4秒間恐怖状態を与える。
設置後2秒は敵を検知しない待機時間があり、Morph前のPBAEと全く同じ使い方は出来ない。
設置された罠はCC無効状態の敵が踏んだ場合には無駄に発動せず残る。
Homestead以降、設置した罠は敵PCから見えなくなっていたが、DLC CCで再び目視可能に。
射程22m
半径3m(検知)
半径6?m(効果範囲)
42Summon Shade
(影の召喚)
標的を攻撃する影分身を15秒間召喚する。短刀で攻撃し2秒毎にMagic属性小ダメージを与える。このダメージは使用者のMagica最大値とSpelldamageまたはStamina最大値とWeapon damageの影響を受ける。
Shadeの攻撃毎にMinor Maimを与え対象の攻撃の威力を15%減少させ4秒間持続。

一応ペット扱いで味方NPCアイコン持ちだが、タゲ取りやダメージの肩代わり能力は無い。ペット関連や自分以外の味方を条件とするセット装備効果の適用対象となる。
実質変わり種のDoT。他のDoTと違い自分のステルスを解除しない。隠れるとShadeも攻撃を停止するので隠れたまま削りは出来ない。またHomestead導入に伴い挙動が若干変更、召喚後即座に攻撃を開始するようになった。
起動時ステルスが一瞬解ける。
即時敵単体28mマジカ中
Nightblade-Summon_Shade.png
進化
ランクⅤ
Nightblade-Dark_Shade.pngDark Shade
(デュプリシェイド)
追加効果:ベースダメージ上昇。さらに影分身が時々近距離範囲攻撃を行うようになる
再召喚時にテレポート暴発を気にしなくて良い利点もある。
Summerset以降、召喚する影分身が2体から1体へ減った。
Nightblade-Shadow_Image.pngShadow Image
(シャドウイメージ)
追加効果:影分身が自分のコピーになり若干攻撃力上昇。(と言いつつ容姿はマッドマン)
武器が弓に変更。召喚時の位置から歩かない。
召喚するとアイコンが変化し再使用すると一度だけ自分が分身の位置にテレポート出来る。
テレポートは射線や道のりの影響を受けないが、射程距離はある28m?
移動不能状態でもテレポートが可能。テレポ先で移動不能だが。
テレポート起動にMagica消費は無く、パッシブのShadow Barrierの適用を受ける。
Summerset以降、敵をターゲットしなくても発動出来るようになった。
 
 

パッシブアビリティ Edit

レベルスキルランク条件効果
8Nightblade-Refreshing_Shadows.pngRefreshing Shadows
(安らぎの影)
1/2Shadow常時HealthとMagica、Staminaの自然回復力が[7 / 15]%増加する。スタミナに偏った回復力から変更された。
14Nightblade-Shadow_Barrier.pngShadow Barrier
(影の障壁)
1/2-Shadow系スキル起動時に、Major ResolveとWardにより[3 / 6]秒間アーマーとスペル抵抗が大増加する。
この効果時間は装備しているHeavyArmorパーツ毎にボーナスを得る。
22Nightblade-Fortitude.pngFortitude
(闇の活力)
1/2ShadowShadowスキルをスロットに入れている数だけ、最大ヘルスが[2 / 3]%増加する。
39Nightblade-Dark_Veil.pngDark Veil
(闇のベール)
1/2ShadowShadowスキルの持続時間が[ 1 / 2 ]秒増加する。
 
 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • Consuming Darknessですが、ダメージ+100%減少って書いてあったので、無敵だと思って取りましたが、普通に痛くて死んじゃいました。orz -- 2014-04-13 (日) 14:43:40
    • 「さらに+100%」だから60%ってこと? -- 2014-04-16 (水) 20:48:47
  • Fortitudeのスキルですが、Shadowスキルの間違いではないでしょうか? -- 2014-04-18 (金) 09:10:42
    • 編集しました -- 2014-04-18 (金) 20:59:58
  • DarkCloakのDoTってDamage of Time であってるかな? 1個2個だとなんか別物に見える・・・ -- 2015-05-08 (金) 12:24:21
    • ゲーム的にDoTと言った場合は、Damage over Timeの略で、毒のような断続的に一定時間ダメージを与える効果のことです。 この記述を書いたのが私でないのと、取ったことが無いので現仕様に沿っているか分かりませんが、 例えばAgonyの残り香とCleaveの出血ダメージの両方の影響下にある場合に、 一段回目だと一回の起動で一方しか解除できませんが、二段階目以降なら一度で両方解除出来るというように読めます。 導入しているADDON次第では各DoT効果がアイコン表示されるので、個はナシということもないような。 -- 2015-05-08 (金) 19:33:27
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White