Top > グループダンジョン

グループダンジョン

Last-modified: 2019-08-14 (水) 12:40:40

ダンジョン概要 Edit

プレイヤーに地上よりも歯ごたえのある冒険を提供するためのコンテンツ。
ソロ、ミニグループ、4人編成、大規模編成と各ニーズに答える形になっている。

スキルポイント関係を中心に、報酬はリッチなものが用意される。

dun1.pngDelve(探検) Edit

お一人様向けのダンジョン。ゆきずりの人とのデュオならかなり大雑把な展開になる程度の難易度。
基本、地域マップ毎に6つづつ配置されており、それぞれ内部にはSkyshardが隠されている。

深部にはボスが配置されており、その辺の雑魚よりは良い物をルート出来る。倒すとアイコンの色が白反転する。
1人攻略が前提であるため、シナリオ途中のボス程度の強さ。そう身構えるものでもない。

dun2.pngPublic Dungeon(パブリックダンジョン) Edit

クリアは二人以上が想定のダンジョン。編成や連携などは深く考えなくとも平気。
地域マップ毎に1つ配置されており、内部にはSkyshardが隠されている。
ソロで全クリアも可能だが、スキルや立ち回りは吟味する必要がある。雑魚5~6体は同時に捌けないと奥に進むのも難しい。

 

パブリックダンジョンには3種類の強敵が配置されている。

  • ダンジョンクリアのためのボス
    • ダンジョンに関するクエストを受けていると、話の流れで最終ボスとなる敵。
      クエストクリアの報酬として各ダンジョンごとに固有のコレクションアイテムが貰える。
  • ダンジョンクリアには無関係のボス
    • 各ダンジョン毎に5,6体ほど存在し、一定数もしくはすべて倒すとそのダンジョンのボス撃破に関する実績が得られる。
      クエストクリアとは関わりないので無視しても構わないが、地域固有のセットアイテムのドロップチャンスはある。
  • Group Challenge
    • クリアすると1スキルポイントを得られる
    • 魔術師ギルドのデイリークエストの目的地はグループチャレンジが発生する場所なので参考にすると良い。
 

ダンジョンクリアのためのボスはシナリオ途中のボスよりかなり強い。
それ以外のボス敵も複数配置されており、クリアと関係無いボスの方が強い
中でもGroup Challengeというフィーチャーを担当するボスは明らかに一回り強く、育成途中のキャラにはソロクリアの壁になる。とはいえ地上のGroupboss.pngWorld Boss程は強くない。
この担当ボスを倒すとスキルポイントを1つ獲得できる。

 

MorrowindやSummersetで実装されたパブリックダンジョンではルーンボックスの欠片を稀に入手できる。
七つのルーンボックスの欠片を集めて組み合わせると、完全なルーンボックスが手に入る。

Public Dungeonの一覧 Edit

ゾーン名称クリア報酬
Aldmeri Dominion
Auridon
オーリドン
Toothmaul Gully
トゥース・モール峡谷
Trophy:壊された熊の罠
罠解除ごっこの出来るトラバサミ
Grahtwood
グラーウッド
Root Sunder Ruins
ルート・サンダー遺跡
Trophy:ルートサンダーのしるし
周囲をお花畑に出来る魔法の種
Greenshade
グリーンシェイド
Rulanyil's Fall
ルレニルズ・フォール
Trophy:ナンウェンの刀剣
幽霊を呼び出すことの出来る剣。と書くとカッコ良さげだが多分思い浮かんだのと違う。
Malabal Tor
マラバル・トール
Crimson Cove
クリムゾン洞穴
Trophy:グラニアの発煙弾
シナリオで隠密系のNPCが良く使う煙幕エフェクトを発生させる宝玉。
Reaper's March
リーパーズ・マーチ
The Vile Manse
悪しき館
Trophy:色あせぬ会話
頭がウヮ~となる秘蔵の本
Summerset
サマーセット
(要DLC Summerset)
Karnwasten
カーンワステン
Trophy:シースロードの背ビレ
目から紫色の光が立ち上り、苦しそうな動作をする
Sunhold
サンホールド
Trophy:グリフォンの羽根の護符
一瞬だけ羽根の舞う小さな竜巻を起こせる
Elsweyr
エルスウェア
(要Chapter:Elsweyr)
Orcrest
オークレスト
Trophy:
Rimmen Necropolis
リンメン・ネクロポリス
Trophy:
Daggerfall Covenant
Glenumbra
グレナンブラ
Bad Man's Hallows
バッドマンの聖地
Trophy:フィヴニールの小装飾品
アブダクションされそうな光の柱が降り注ぐ宝石
Stormhaven
ストームヘヴン
Bonesnap Ruins
ボーンスナップ遺跡
Trophy:ボーンスナップの結びつけの石
封印されちゃった出してーごっこの出来るアイレイド石
Rivenspire
リベンスパイアー
Obsidian Scar
オブシディアン岩場
Trophy:怒りの呪物
激おこアピール可能な彫像
Alik'r Desert
アリクル砂漠
Lost City of the Na-Totambu
ナ・トタンブの消えた街
Trophy:ヨクダのトーテム
レッドガードのアンデッド兵達が敬礼してくれる彫像
Bangkorai
バンコライ
Razak's Wheel
ラザク・ホイール
Trophy:ラザクの傑作「コグバケット」
ドワーフ・スパイダー(非戦闘ペット)
Wrothgar
ロスガー
(要DLC Orsinium)
Old Orsinium
旧オルシニウム
Trophy:マラキャスの憤怒の炎
マラキャス様から授かりし伝説の斧うおー!
Rkindaleft
ルキンダレフト
Trophy:隠された圧力孔
汚い花火(真鍮片)が打ち上がります
Ebonheart Pact
Stonefalls
ストンフォール
Crow's Wood
クロウズウッド
Trophy:ブラックフェザー宮廷の角笛
死体近くで使うと烏を呼べ、短時間ステルス性能が向上する。
Deshaan
デシャーン
Forgotten Crypts
忘れられた墓地
Trophy:クエスタブル・ミートの袋
嘔吐のエモートを出来る袋。中には曰く付きの肉が。
Shadowfen
シャドウフェン
Sanguine's Demesne
サングインの領域
Trophy:サングインのゴブレット
飲酒のエモートを出来るグラス。飲むとディードラから何か言われる。
Eastmarch
イーストマーチ
Hall of the Dead
死者の間
Trophy:ロドールの王冠
ドラゴンプリーストとおざなりな会話の出来る冠
The Rift
リフト
The Lion's Den
獅子の巣
Trophy:ジュスタルの隼
敵将の持ち物だった鷹が入った袋。使うと飛び立つ。
Vvardenfell
ヴァーデンフェル
(要DLC Morrowind)
Forgotten Wastes
フォーゴットンウェイスト
Trophy:夢見人のチャイム
道中の仕掛けにあった鐘を鳴らす
Nchuleftingth
ヌシュレフティングス
Trophy:ネラモの稲妻棒
電流ビリビリ杖を掲げる
Neutral
Coldharbour
コールドハーバー
Village of the Lost
消えた者の村
Trophy:メザ・ドロの封印アミュレット
光の射す小さいポータルが開くアミュレット

dun3.pngGroup Dungeon(グループダンジョン) Edit

クリアするためには4人のパーティーメンバー適切に編成し連携する必要がある。また初見殺しなギミックもある。
内部にSkyshardは配されていないが、ダンジョン毎のクエストクリア時点でスキルポイントを1つ得られる。

初期はレベルが固定されており、レベル差でゴリ押し出来たこともある。
過去の仕様では1系がノーマル、2系をベテランモードとしていた次期があり、web上で古い記事を読む時は気に留めておいた方が良いかもしれない。

 
ゾーン名称備考
Aldmeri Dominion
Auridon
オーリドン
Banished Cell I
追放者の監房1
最も簡単なうちの一つ。
初めてのベテラン難度にも適する。
Banished Cell II
追放者の監房2
最終ボスに注意すべき点がありやや難しい。
ベテランはわりと難しい。
Grahtwood
グラーウッド
Elden Hollow I
エルデン洞穴1
難しくはない。
Elden Hollow II
エルデン洞穴2
難しくはないが、同時に来る敵が多い。
Greenshade
グリーンシェイド
City of Ash I
灰の街1
簡単。ただし攻撃が火属性に偏ってるため、
ヴァンパイアの人は注意が必要。
City of Ash II
灰の街2
非DLCとしては最難関の一つ。敵が強く長い。
ベテランの最終ボスはDPSチェックで有名。
Malabal Tor
マラバル・トール
Tempest Island
テンペスト島
難しくはないがボスの攻撃に注意すべき点がある。
ベテランではボスの範囲攻撃が即死級になる。
Reaper's March
リーパーズマーチ
Selene's Web
セレーンの巣
非DLCとしては難しめ。
ベテランの最終ボスはある程度DPSが必要
Daggerfall Covenant
Glenumbra
グレナンブラ
Spindleclutch I
スピンドルクラッチ1
難しくはないが最終ボスの攻撃が厄介。
ベテラン難度では即死級ダメージになる。
Spindleclutch II
スピンドルクラッチ2
難しくはないがボスの攻撃が厄介。
ベテラン難度では幽霊のリング攻撃で即死になる。
Stormhaven
ストームヘヴン
Wayrest Sewers I
ウェイレスト地下道1
最も簡単なうちの一つ。
ただしベテランでは最終ボスが高ダメージのコンボを持つ。
Wayrest Sewers II
ウェイレスト地下道2
難しめ。対処法を知らないとヒヤッとする。
逆にベテラン難度だと知ってるため余り苦労しない。
Rivenspire
リベンスパイアー
Crypt of Hearts I
ハーツ墓地1
簡単。調子に乗ってダメージ床踏み続けないようにするくらい。
Crypt of Hearts II
ハーツ墓地2
難しめ。ボスの攻撃に固有の対処が必要。
ベテランに挑戦する前に覚えておかないと一々死ぬ。
Alik'r Desert
アリクル砂漠
Volenfell
ヴォレンフェル
難しくは無いがやや長い。
ベテランは最終ボスがやや強い。
Bangkorai
バンコライ
Blackheart Haven
ブラックハートヘイブン
一部のボスの攻撃が特殊だったり高威力。
ベテランだとハーピーと一緒に登場するボスの詠唱が脅威
Ebonheart Pact
Stonefalls
ストーンフォール
Fungal Grotto I
フンガル洞窟1
最も簡単なうちの一つ。
初めてのベテラン難度にも向くが範囲攻撃注意。
Fungal Grotto II
フンガル洞窟2
難しくは無いがボスに特殊な対処が必要。
Deshaan
デシャーン
Darkshade Caverns I
ダークシェイド洞窟1
簡単な方
Darkshade Caverns II
ダークシェイド洞窟2
力技で乗り切る所が多くその点で難しめ。
弱いキャラで固まってしまうと遭難しやすい。
Shadowfen
シャドウフェン
Arx Corinium
アークス・コリニウム
多少長いが簡単。
Eastmarch
イーストマーチ
Direfrost Keep
ダイアフロスト砦
難しくはないが、最終ボスと一部ミニボスがHP吸収攻撃を持つ。
ベテランでBreakfreeで脱出が遅れると戦闘が長引く。
ソロの場合2人必要な圧力板の所で詰まる。
The Rift
リフト
Blessed Crucible
聖なるるつぼ
やや難しい。単純に敵が強め。
また、最終ボス戦で召喚されるatronackはボスに強力なバリアを張る。
ベテラン難度では特にaddから倒すを徹底する必要がある。
Netural
Coldharbour
コールドハーバー
Vaults of Madness
狂気の地下室
難しくはないが長い。
DLC Imperial City
Cyrodiil
シロディール
White-Gold Tower
白金の塔
要DLC(インペリアルシティ)Lv25+が望ましいとして導入
初見殺しなギミック多数。ノーマルでも最初は死ねる。
Imperial City Prison
帝都監獄
要DLC(インペリアルシティ)Lv35+が望ましいとして導入
DLCとしては簡単だがやはりギミックを知らないと手こずる
DLC Shadows of the Hist
Shadowfen
シャドウフェン
Cradle of Shadows
影のゆりかご
要DLC(ヒストの影)
初見殺しなギミック多数。ノーマルでも最初は死ねる。
Ruins of Mazzatun
マザッタンの遺跡
要DLC(ヒストの影)
ギミック理解とキャラの強さが同時に必要。かつ長丁場。
DLC Horns of the Reach
Craglorn
クラグローン
Bloodroot Forge
ブラッドルート・フォージ
要DLC Horns of the Reach
最難関クラス。初見はノーマルでも苦労する。
ベテランは文字通りベテランが必要。
Falkreath Hold
ファルクリース要塞
要DLC Horns of the Reach
最難関クラス。初見はノーマルでも苦労する。
ベテランは文字通りベテランが必要。
DLC Dragon Bones
Stormhaven
ストームヘヴン
Scalecaller Peak
スケイルコーラー・ピーク
要DLC(Dragon Bones)
Bangkorai
バンコライ
Fang Lair
牙の巣
要DLC(Dragon Bones)
DLC Wolfhunter
Greenshade
グリーンシェイド
March of Sacrifices
マーチ・オブ・サクリファイス
要DLC(Wolfhunter)
Reaper's March
リーパーズマーチ
Moon Hunter Keep
月狩人の砦
要DLC(Wolfhunter)
DLC Wrathstone
Gold Coast
ゴールドコースト
Depths of Malatar
マラタールの深淵
要DLC(Wrathstone)
Eastmarch
イーストマーチ
Frostvault
フロストヴォルト
要DLC(Wrathstone)
DLC Scalebreaker
Reaper's March
リーパーズマーチ
Moongrave Fane
ムーングレイブ神殿
要DLC(Scalebreaker)
Grahtwood
グラーウッド
Lair of Maarselok
マーセロクの巣
要DLC(Scalebreaker)

ダンジョンのバリエーション(1系、2系、ベテラン) Edit

一部ダンジョンは同名でも「追放者の監房1」「追放者の監房2」と複数に分かれているものがある。
2系は1系の後日談とかそういう扱いで、同マップを流用しつつ拡張されているというのが基本。2系の方が敵の強さやギミック含め難易度が高い。
「City of Ash I:村がデイドラに襲われているタスケテ!」「City of Ash II:身を挺して場を収めた嫁さんをゲートの奥まで助けに行くぞ!」等。
なお、Seleneあの後どうなった?など話が完結していないものもあり、今後の拡張も予想される。
また1系と2系は別ダンジョン扱いとなっており、それぞれのクエストクリアでスキルポイントを1つ得られる。

 

全グループダンジョンには、ノーマルモードとベテランモードが用意されている。
モード選択は、歩いて入場する際にはパーティーウィンドウの上部から、グループファインダーではプルダウンメニュー内から希望の難易度を選ぶ。
当然ベテランモードの方が難易度が高く、ボスの範囲攻撃が耐久力重視のビルドでなければ即死の危険が高い、という位強化されている。
高難易度の見返りに、ドロップ装備は紫品質に加え、各ダンジョンボスにちなんだモンスターマスクセットの入手機会がある。

また、ベテランではラスボスに挑む際に特定の動作(巻物を読む等)を行うことにより、ベテランハードモードとして更に高難易度とすることも可能。
このチャレンジをクリアすることで、Undauntedのデイリークエスト報酬の「鍵」が2本貰える他、レアモチーフ関連ドロップの抽選を有利にすることが出来る。

Activity Finder(アクティビティ検索) Edit

様々な目的でグループを組みたい人達の仲介を行う機能で、この項で解説するグループダンジョン関連の他に、
Alliance War関連のグループ希望者のマッチングや、Battlegroundsへのアクセスも行える。

 

Groupウィンドウ上のDungeon finderボタンか、Activity Finderキー(初期設定:テンキー+)でアクセス可能。
グループダンジョン参加希望者のうち、条件の合うもの同士を自動でマッチングし気軽にパーティープレイを提供するための機能。
finderNor.jpg
画面左上のROLESから自分が引き受けられるグループ内の役割(ロール)を選択後、
右上のプルダウンメニューから行き先としたいダンジョンを設定、
最後に右下のJoin Queueを押すことでグループ参加希望を申請完了となる。

以降は自動で処理が行われ、同じダンジョンに行きたい人のうち人数とロールが揃うと、
準備が整った旨のメッセージが送られて来るので、承諾すると晴れてパーティープレイ開始。という流れ。
なお、世界のお友達と無作為にグルーピングという都合コミュニケーションは全部英語

  • ロール申請について
    選択可能なのは、攻撃役のDamage(DPS)、盾と囮役のTank、回復役のHealerの3つ。
    DPS2人とタンクとヒーラーが各1人確保されると準備完了と見なされる。
    各ロールの求められる仕事等の詳細は別項に譲るが、基本的に自己申告。正しくない又は不適格もよくあるが、
    世界中で不特定多数がプレイしている状況を考えると、野良のカオスとして割り切る他ない。
    なお、同時に複数のロールをチェックして申請可能だが、グループに編成される時点では1種のロールでしかカウントされていない。
    どのロールで編成されたかはマッチング成立の承諾メッセージから確認可能。
    ready.jpg
  • ダンジョンの行き先指定について
    前述の通り画面右上のプルダウンメニューから選択可能で下記3通りが選べる。
    • キャラが参加可能なベテラン難度の中からランダム
    • キャラが参加可能なノーマル難度の中からランダム
    • プレイしたいダンジョンを個別に指定(複数選択可)
  • 待ち時間の目安
    タンクかヒーラーで申請した場合は即マッチか5分以下。DPSの場合は10分前後が目安。
    それ以上かかる場合は処理がおかしくなってる可能性があるので、再申請推奨。
    また、その日のデイリークエストに該当しないダンジョンの場合はかなり待たされることも多い。
    なお本気でファインダーが調子悪い場合もあるのでそういう時は諦める。
  • ファインダーのステータス
    申請のJoin Queueを行うと、ファインダーのStatus欄はQueuedに変化する。
    メンバーが揃い、ダンジョン進行中のStatusはIn Progress。
    このステータスIn Progress状態でクリアしないと、ランダムマッチング系のクリア報酬が出ないので注意。
    進行中に欠員が出て補充申請を行った場合Queuedに戻るため稀に事故が起こる。
    非補充でも行けそうなら行っちゃうのも手。
  • 欠員の補充及び手動編成グループでの申請
    ファインダーを通じての欠員補充(replace)はグループリーダーのみが行えるコマンド。非補充続行判断もリーダー権限。
    欠員が出た時点で画面上にポップアップする他、チャット欄上部のシステムメッセージ部や、グループウィンドウからも操作を行える。
    また、この補充は緊急時だけでなく最初の編成時から有効なため、
    手動で組んだ2人組が残り2人をファインダーから募ってランダムダンジョンに挑むことも可能。
    ただし4人手動編成だとしてもファインダーを通す場合はTank1、Healer1、DPS2のロール申請縛りはかかる。

Undaunted Edit

Group Dungeon(と下記Trail)の攻略にクエストを出し、報酬の上乗せと挑戦への動機付けを行ってくれる団体(NPCギルド)。
各街のお酒を飲める所や当のGroup Dungeonでたむろしている他、首都に本部がありPledgesと名付けられたデイリークエストの発行も行っている。
また、Group時に効果的なSynergy豊富なUndauntedスキルラインの手ほどきも行う。

NPC別対応ダンジョン一覧
NPC対応ダンジョンセット
Maj al-Ragath
マジ・アルラガス
Banished Cells
追放者の監房
Shadowrend(シャドウレンド)
Maw of the Infernal(業火のモー)
Darkshade Caverns
ダークシェイド洞窟
Sentinel of Rkugamz(ルクガムズの守衛)
Engine Guardian(エンジンのガーディアン)
Elden Hollow
エルデン洞穴
Chokethorn(チョークソーン)
Nightflame(夜の炎のボグダン)
Fungal Grotto
フンガル洞窟
Kra'gh(クラグ)
Spawn of Mephala(メファーラの落とし子)
Spindleclutch
スピンドルクラッチ
Swarm Mother(スワームマザー)
Blood Spawn(ブラッドスポーン)
Wayrest Sewers
ウェイレスト下水道
Slimecraw(スライムクロー)
Scourge Harvester(拷問者マルベス)
Gilirion the Redbeard
赤髭グリリオン
Arx Corinium
アークス・コリニウム
Sellistrix(セリストリクス)
Blackheart Haven
ブラックハート・ヘヴン
Pirate Skeleton(海賊スケルトン)
Blessed Crucible
聖なるるつぼ
The Troll King(トロールキング)
City of Ash
灰の街
Infernal Guardian(業火のガーディアン)
Valkyn Skoria(ヴァルキン・スコリア)
Crypt of Hearts
ハーツ墓地
Ilambris(イランブリス)
Nerien’eth(ネリエンエス)
Direfrost Keep
ダイアフロスト砦
Iceheart(アイスハート)
Tempest Island
テンペスト島
Stormfist(ストームフィスト)
Vaults of Madness
狂気の地下室
Grothdarr(グロスダール)
Volenfell
ヴォレンヘル
Tremorscale(トレモルスケール)
Urgalarg Chief-bane
族長殺しのウルガルラグ
Imperial City Prison
帝都監獄
Lord Warden(ダスク看守長)
White-Gold Tower
白金の塔
Molag Kena(モラグ・キーナ)
Cradle of Shadows
影のゆりかご
Velidreth(ヴェリドレス)
Ruins of Mazzatun
マザッタン遺跡
Mighty Chudan(強きチュダン)
Falkreath Hold
ファルクリース要塞
Domihaus(ドミーハウス)
Bloodroot Forge
ブラッドルート・フォージ
Earthgore(アースゴア)
Fang Lair
牙の巣
Thurvokun(サーヴォクン)
Scalecaller Peak
スケイルコーラー・ピーク
Zaan(ザーン)

GroupDelve.pngGroup Delve Edit

高ランクベテランゾーンであるCraglornにあるグループ向けコンテンツ。想定人数は2。
なのだが、育ったキャラ向けのゾーンのためソロクリアは可能で、2人も居なくとも安定する。
当初は4人向けだったが、One Tamriel導入でCraglornがソロにやさしい造りになった際、これも4人向けから2人向けへと変更されている。
 
難易度的にはPublic Dungeonよりもやや難しい。リンクするMobの数が多くボスの耐久力も高い。
ただ広さは普通のDelve程度で、必ずSkyshardが隠されている。

Trail.pngTrial Edit

グループ向けコンテンツ。想定人数は12人。

 
ゾーン名称その他
Craglorn
クラグローン
Aetherian Archive
エセリアルの保管庫
略称AA
Hel Ra Citadel
ヘル・ラ要塞
略称HRC
Sanctum Ophidia
聖域オフィディア
略称SO
Reaper's March
リーパーズマーチ
Maw of Lorkhaj
モー・オブ・ローカジュ
略称MoL
要DLC Thieves Guild
Vvardenfell
ヴァーデンフェル
Halls of Fabrication
ホール・オブ・ファブリケーション
要DLC Morrowind
Clockwork City
クロックワークシティ
Asylum Sanctorium
聖者の隔離場
要DLC Clockwork City
Summerset
サマーセット
Cloudrest
クラウドレスト
要DLC Summerset
Elsweyr
エルスウェア
Sunspire
サンスパイア
要Chapter:Elsweyr

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 結構ダンジョンごとに難易度に差があるのかな。へっぽこ天ぷらなので時間はかかったけどアリクル砂漠のヴォレンフェルはソロクリアできました。あと、瞬殺されかねないドクロマークのボスと違い、パブリックのボスはソロで普通に倒せる程度の強さだと思うのですが。調整でも入ったのかな? -- 2017-07-08 (土) 04:24:14
    • ダンジョンごとに難易度の差はけっこうあります。DLCダンジョンは難しく、他も2系にはソロで突破できないギミックもわりと。 あと、難易度の体感的な部分は2014年前提の記述が混じってるからですね。 DLCゾーンの髑髏ボスがグループボスに対してワールドボスという名前で導入されて数段強くなったのに加え、 ワンタムを期に通常ゾーンのボスもかなり強化されるという経過を辿ってます。 パブリックダンジョンも、雑魚集団<コモンボス<グループチャレンジボス、と難易度差は付いてるはずですが、 グループダンジョンソロクリア出来るキャラでやってしまうと感じにくいと思います。 -- 2017-07-08 (土) 13:02:31
      • というか、ワールドボスにしろグループダンジョンボスにしろ、複数ボスで来る場合だと攻撃力とスタン攻撃連打で押し切られてほぼ勝てない・・・一撃で1万とか2万ダメージを普通に与えてくるボスだと1体だけでもどうにもならんけど。そこそこ防御高めにしてるはずなのになあ。 -- 2017-07-24 (月) 03:23:55
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White