Top > Class > ウィザード > サイコキノ
HTML convert time to 0.043 sec.


サイコキノ

Last-modified: 2018-06-08 (金) 11:48:13

サイコキノ
サイコキノは念動力を使って重力を操り、敵を引き寄せたり投げ捨てることができます。
サイコキノ サイコキノ

ランク12345678
クラスウィザードパイロマンサーサイコキノソーマタージュソーサラーネクロマンサーウォーロックセージシャドウマンサー
クリオマンサーリンカーエレメンタリストクロノマンサーアルケミストフェザーフットエンチャンター陰陽師
隠しルーンキャスター

ソードマン系列へ アーチャー系列へ クレリック系列へ


概要 Edit

ウィザード系R3クラス。攻撃タイプ。
対複数を拘束しつつダメージを与えるスキルが多く、その性質上PvP時に本領を発揮するスキルが多い。
反面ボス相手には単体では相性が悪いスキルが多い。
メイン火力となるスキルは使用中移動不可、それ以外の攻撃スキルはダメージの発生まで時間が掛かると、
火力スキルがどれも若干の癖がある。
テレポートやスワップといったユニークなスキルがあるのも特徴

PVPでは非常に強いが、PvEの性能は微妙といえる。
拘束・集敵するスキルは成否判定が発生するものもあり、完全には信用できない。
テレキネシスやレイズは打ち上げるため他のリンカーと競合しやすい。
ウィザード2以上を履修していない場合、遠距離攻撃MOBに常に悩まされる事になる。
PTメンバーにターゲットが向いている時をうまく狙ってスキルを差し込んでいきたい。

18/4/25のアップデートでは新スキル「ヘビーグラビティ」が追加された他、全ての攻撃スキルに『変異型種族に+50%追加ダメージ』の効果がついた。
また不遇スキルだったマグネティックフォースの範囲・対象数が増加しやや使いやすくなった他、
パイロとの連携スキルであった「ファイヤボールプレッシャー」もFBノックバックがなくなり実用性が大幅に増した。
各種攻撃スキル倍率も上昇し、新R8クラス「陰陽師」ともシナジーがあるなど、PvE向けビルドにも比較的組み込みやすくなった。

  • 特性習得場所
    • サイコキノマスター オルシャ
    • サイコキノサブマスター シャウレイ鉱山の村

スキル一覧 Edit

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

サークルスキル
1サイキックプレッシャーテレキネシススワップテレポーテーション
2マグネティックフォースヘビーグラビティ
3レイズグラビティポール

サークル1 Edit

サイキックプレッシャーサイキックプレッシャー Edit

魔法-念
指先に念力を集中させて前方の敵に持続的なダメージを与えます。
変異型モンスターにダメージが2倍アップします。

  1. スキル性能
    サークルLv威力対象数持続消費SP(秒)CD備考
    11265%53125秒1hit/0.5s
    変異型モンスターにダメージ2倍
    2279%632
    3294%733
    4308%834
    5323%935
    26338%1036
    7352%1137
    8367%1238
    9381%1339
    10396%1440
    311411%1541
    12425%1642
    13440%1743
    14454%1844
    15469%1945
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1強化100[サイキックプレッシャー]のダメージが特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    2スタン5敵が[サイキックプレッシャー]で攻撃を受ける度に、
    特性レベル1につき10%の確率で1秒間[スタン]デバフ
    SP+20%A
    3集中1[サイキックプレッシャー]の使用中に
    敵に攻撃を受けてもキャスティング維持
    SP+20%A
  3. スキル使用感
  • ファイアボールに攻撃を当てると8方向攻撃が発動する
    • 起爆済みファイアボールでも発動できる
    • ファイアプレッシャーとサイキックプレッシャーは別々のダメージ判定
    • 旧仕様と異なりファイアボールは移動しない
  • アイスウォールを使った遠距離攻撃も可能
旧スキル使用感

テレキネシステレキネシス Edit

魔法
前方の対象を念力で掴み、移動させます。
方向キーを使って移動する位置を指定することができ、
投げられた敵は衝撃ダメージを受けます。
変異型モンスターにダメージが50%アップします。

  1. スキル性能
    サークルLv威力ヒット数持続時間消費SPCD備考
    11340%14秒5230秒変異型モンスターにダメージ50%増加
    2358%5秒58
    3377%26秒64
    4396%7秒70
    5414%38秒76
    26433%9秒82
    7452%410秒88
    8470%11秒94
    9489%512秒100
    10508%13秒106
    311527%614秒112
    12545%15秒118
    13564%716秒124
    14583%17秒130
    15601%818秒136
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1強化100[テレキネシス]のダメージが特性1レベルにつき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
  3. スキル使用感
  • 敵一体を拘束した後、方向キーで任意の方向に叩きつけて攻撃する単体用スキル。
  • 掴んだ相手は行動不能になるが、発動中は自キャラも移動不可能になる。
    • 最初の掴み判定は意外と遠くまで届く。また最後の叩きつけと同時に敵を激しく打ち上げる。
    • ボス相手には無効。
      • ハイランダー道場の木人形など、本来動かないオブジェクトエネミーなども掴んで動かすことができる。
  • 叩きつけの際、移動距離が長いほどダメージが増加する。
    • ←→や↑↓など真逆の方向に交互に叩きつけることで距離が稼げ、より高いダメージが出せる。
    • 表記威力を基準値として距離でさらにダメージが伸びる計算?要検証
  • 次の地点への直線進路上に設置物があった場合、設置物と接触判定が起きる。
    また叩きつけた地点に敵がいるとその敵にもダメージを与えるが、狙って当てるのはやや難しい。
  • 一度掴むと、最大回数まで投げるor持続時間が切れるor対象が倒れる、まで敵を拘束し続ける。
    • うっかり乱戦時に掴むと自分も動けなくなって苦労するので注意。
    • 拘束中につくバフアイコンを右クリックすることで一応任解除はできる。
  • 攻撃時間はやや長いが、高Lv時の総火力や消費SPの面では優秀で、残敵処理においてはそこそこ有用なスキル。
    • 逆に低Lvでは中途半端に吹き飛ばして終わってしまうことも多いため、使うならある程度高レベルの取得を推奨。
  • ID中に使用すると高確率でエラー落ちしてしまう不具合が以前あったが、解消された模様。
旧スキル使用感

スワップスワップ Edit

指定した敵と自分の位置を入れ替えます。

  1. スキル性能
    サークルLv対象数最大射程消費SPCD備考
    111205918秒OH2回
    2265
    3371
    4478
    5584
    26691
    7797
    88103
    99110
    1010116
    31111122
    1212129
    1313135
    1414141
    1515148
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1束縛1[スワップ]で移動した対象が一定の確率で
    2秒間[束縛]デバフ
    SP+20%A
  3. スキル使用感
旧スキル使用感

テレポーテーションテレポーテーション Edit

任意の位置へ瞬間移動します。

  1. スキル性能
    サークルLv最大テレポート距離消費SPCD備考
    111106420秒OH2回
    212070
    313076
    414082
    515088
    2616094
    7170100
    8180106
    9190112
    10200118
    311210124
    12220130
    13230136
    14240142
    15250148
  2. スキル使用感
旧スキル使用感

サークル2 Edit

マグネティックフォースマグネティックフォース Edit

魔法
指定した位置の対象を一か所に引きよせ、衝突させてダメージを与えます。
変異型モンスターにダメージが50%アップします。

  1. スキル性能
    サークルLv威力対象数消費SPCD備考
    21965%106725秒変異型モンスターにダメージ50%増加
    21032%73
    31100%79
    41167%85
    51235%91
    361303%97
    71370%103
    81438%109
    91505%115
    101573%121
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    2強化100[マグネティックフォース]のダメージが特性1レベルにつき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    スタン5[マグネティックフォース]を受けた敵は
    特性レベル1につき5%の確率で4秒間[スタン]
    SP+30%A
  3. スキル使用感
  • 指定地点に磁場を展開し、2秒ほど後に範囲内の敵を中心に一気に引き寄せるスキル。
  • 18/4/25のパッチで吸い込み範囲が増加。また威力も倍以上に増加したため、高レベル取得すれば吸引ついでになかなかのダメージが出せるようなった。
  • 瞬間的に敵がごく狭いセルに密集するが、その場に拘束する時間はほぼゼロで、ダメージ後はすぐにバラけてしまう。
    • 間に障害物等があったりすると吸引されずに終わったりする場合もあり、多少安定感に欠ける面はある。
  • 発動から吸い寄せまでに時間がかかるため即効性はないが、逆にPTメンバーにとっては吸引後にスキルを合わせやすい面もある。
  • 集敵スキルとしては、以前猛威を振るったフロストピラーの吸引・拘束力には遠く及ばないものの、
    当のフロピラが吸引しなくなってしまったため、相対的に地位が上がったスキル。
  • バトルリーグでプレイヤーに使用するとスキル効果終了後も動けなくなるバグがあり凶悪。公正なバトルを楽しむ啓示者はバトルリーグでの使用を控えよう。
    装備を整えて立ち回りがうまくなればこれを使わなくても勝てる。
    • 17/12月時点での状況?18/4/25以降でのパッチで改善されているかは未確認
旧スキル使用感

ヘビーグラビティヘビーグラビティ Edit

魔法-念
指定範囲に過重力を加え、敵に念属性ダメージを与えます。
範囲内の空中型の敵は地上型に変わり、生成時に周辺のレイズ魔法陣を除去します。
変異型モンスターにダメージが50%アップします。

  1. スキル性能
    サークルLv威力持続時間消費SPCD備考
    21170%4秒6825秒1hit/0.5s
    変異型モンスターにダメージ50%増加
    2181%74
    3193%81
    4205%57
    5217%94
    36229%100
    7241%107
    8253%113
    9265%120
    10277%126
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    2強化100[ヘビーグラビティ]のダメージが特性1レベルにつき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    移動速度ダウン5[ヘビーグラビティ]範囲内の敵は移動速度が
    特性レベル1につき2ずつダウン
    ※大型、超大型、ボスモンスターには適用されない
    SP+10%A
    3持続時間アップ2[ヘビーグラビティ]の持続時間が
    特性レベル1につき1秒ずつアップ
    SP+30%A
  3. スキル使用感
  • 18/4/25に実装された新スキル。
  • 自分中心に広範囲の重力場を発生させる。ダメージは低めだが発動は早く、広範囲に持続的にダメージを与える。
    • 円の外側まで判定がある(練習用木人形4体全て巻きこめるレベル
  • 設置系スキルにしては持続4秒とかなり短め。C3特性で6秒持続になるため使いやすくなる。
  • 特筆すべきは、「範囲内の敵を地上判定」にする点。
    通常では飛行敵に当たらないスキルや地上敵への効果アップがあるスキルを有効に使えるようになる。
    • 一方で、飛行敵に有効な攻撃の効果を下げるため、PTでの使用には注意が必要な場合もある。詳しくは↓の折りたたみにまとめ。
    • とは言え、効果が4~6秒と短く、エフェクトの重なる乱戦では連携も難しい。うまく連携できれば儲けもの、程度のおおらかな気持ちでプレイするのを推奨。
  • 移動速度ダウンの特性は主に対人向け。PvEでも自衛などに使えるが集敵の妨げになるおそれも。
  • 敵を空中で拘束するレイズとは互いに打ち消しあう性質をもつ。PvPでは敵キノのレイズに対する対策となりうる。
    • 狩りにおいて出してはいけない場面でうっかり出してしまってもC3なら一応レイズでかき消すことも可能。
以下、地上・空中で効果が変わるスキルなど※追加情報募集

サークル3 Edit

レイズレイズ Edit

周辺の敵を空中へ突き上げます。
突き上げられた敵は一時的に飛行型と判定されて攻撃を回避できなくなります。
生成時に周辺のヘビーグラビティ魔法陣を除去します。

  1. スキル性能
    サークルLv対象数持続時間消費SPCD備考
    3156秒7250秒
    277秒79
    398秒86
    4119秒93
    51310秒100
    +61511秒107
  2. スキル使用感
  • 範囲は大きめの自分周囲、即時詠唱、浮いた敵は行動不能になる
    • エリートモンスターにも有効
  • 18/4/25に追加されたキノの新スキル「ヘビーグラビティ」と重ねると、先に出した方がかき消される
  • アーチャーの両手弓特性とのシナジーが強い。反面、地上判定型のスキルは当たらなくなってしまうなどのデメリットもある
    • 地上に落とすことで当たらなくなるスキルはほぼないが、浮かせることで当たらなくなるスキルは結構ある。そういった点ではヘビーグラビティより使用に配慮が必要なスキル。
    • 地上/空中で効果が変化するスキル等については「ヘビーグラビティ」の欄を参照
  • 敵の拘束・無力化という点では非常に優秀なスキル。対人はもちろん、PvEでの緊急時の安全確保に使える
  • 見た目でも敵を大きく浮かせてしまうので、慣れていないと敵の正確な座標が分かりづらくなるのが難点
    邪魔だと思ったらヘビーグラビティで打ち消してしまうのも手
旧スキル使用感

グラビティポールグラビティポール Edit

魔法-念
一直線の重力場を生成。
周辺の敵を引きよせ、一列に整列させてから攻撃します。
変異型モンスターに50%ダメージアップします。

  1. スキル性能
    サークルLv威力対象数最大持続時間持続消費SP(秒)消費SPCD備考
    31183%1110秒41030秒1hit/0.5s
    変異型モンスターにダメージ50%増加
    2205%12420
    3227%13430
    4249%14440
    5271%15450
    +6293%16460
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    3強化100[グラビティポール]のダメージが特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    回避5[グラビティポール]使用中、回避が特性レベル1につき50アップA
    防御ダウン3[グラビティポール]で引っ張られる敵の物理・魔法防御力が
    特性レベル1につき4%ダウン
    A
    集中1[グラビティポール]の使用中に敵に攻撃を受けてもキャスティング維持SP+20%A
  3. スキル使用感
  • 自キャラ正面の敵を直線上の敵を拘束し、ダメージを与える。
    • スキル説明に「引き寄せる」とあるが、あくまで拘束するだけで吸引はしない模様?
旧スキル使用感

転職 Edit

  1. クラペダ側([サイコキノサブマスター]シエーレ・グダン:シャウレイ鉱山の村)
  • サークル1
    デスモドスの針7個収集 地域:ターネット聖堂地下1階
  • サークル2
    ミノタウロスのエキス1個収集、チャッパーリションのエキス1個収集 地域:関門路(同じ場所に2体出現)
  • サークル3
  1. オルシャ側([サイコキノマスター]イリー・テリード:オルシャ)
  • サークル1
    モンスターにサイコキノスクロールを20回使用する(Vキー)
  • サークル2
  • サークル3
    魔術師の塔1~5階に1冊ずつあるサイコキノの本を調べる

コメント Edit

過去ログ