Top > Class > ウィザード > リンカー
HTML convert time to 0.046 sec.


リンカー

Last-modified: 2018-09-20 (木) 02:28:51

リンカー
リンカーは仲間同士をリンクさせて受けるダメージを減らしたり、
敵をリンクさせて与えるダメージを増幅することができます。
リンカー リンカー

ランク12345678
クラスウィザードパイロマンサーサイコキノソーマタージュソーサラーネクロマンサーウォーロックセージシャドウマンサー
クリオマンサーリンカーエレメンタリストクロノマンサーアルケミストフェザーフットエンチャンター陰陽師
隠しルーンキャスター

ソードマン系列へ アーチャー系列へ クレリック系列へ


クラス概要 Edit

敵同士または味方同士をリンクさせることで色々行う補助型クラス。
C2まではクラス自体の火力はほぼ無いが
与えたダメージを結んだ相手全員に届かせる「ジョイントペナルティー」の火力貢献が非常に高いのが特徴。
それだけに限らず敵を纏める、バフを共有する、結んだPCらの中で一番高いステータスを共有する等
ソロより複数人行動での貢献がしやすいデバッファー兼バッファーとしての役割になる。

スキル一覧 Edit

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

サークルスキル
1アンバインドフィジカルリンクジョイントペナルティーハングマンズノット
2スピリチュアルチェインスピリットショック
3アンビリカルコード

サークル1 Edit

アンバインドアンバインド Edit

連結されたすべてのリンクを解除します。

  1. スキル性能
    サークルLv消費SPCD備考
    11430秒
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1ダメージ5[アンバインド]連結が解除される直前に、
    敵に魔法攻撃力の100%のダメージ
    2レベルから特性レベル1につき10%ずつアップ
    SP+10%A
  3. スキル使用感
旧スキル使用感

フィジカルリンクフィジカルリンク Edit

PTメンバーにリンクをかけてダメージを分けます。
アンバインドで解除できます。

  1. スキル性能
    サークルLv最大リンク数持続時間消費SPCD備考
    11470秒5222秒
    2580秒58
    3690秒64
    47100秒70
    58110秒76
    269120秒82
    710130秒88
    811140秒94
    912150秒100
    1013160秒106
    31114170秒112
    1215180秒118
    1316190秒124
    1417200秒130
    1518210秒136
    +1619220秒142
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1防御3[フィジカルリンク]が活性化されている間、
    [繋がったPTメンバー数*特性レベル]%分の物理防御力がアップ
    SP+10%A
  3. スキル使用感
  • 一定の距離内にいるPTメンバーをフィジカルリンクで連結するスキル。
    フィジカルリンク連結中に被弾したダメージは、全員に均等に振り分けられる。
    • 5人でリンクし、1人が1000ダメージを受けた場合、全員がそれぞれ200ダメージになる。
  • 運用次第だが、考えなしに使っても返って邪魔になることすらある。
    • 即死級のダメージの軽減などに使えるが、攻撃を避けた味方もダメージを受けることになる。
    • HPギリギリで踏みとどまった味方にとどめを刺す可能性もある。
  • スピリチュアルチェーンと相互に上書きする関係にある。
    • スピリチュアルチェーンがバフとして有用なため、それを打ち消してしまうのは考え物。
  • 召喚ユニットはこのスキルの対象外である。
旧スキル使用感

ジョイントペナルティージョイントペナルティー Edit

敵をつなげて同時にダメージを与えるようにします。
アンバインドで解除できます。

  1. スキル性能
    サークルLv最大リンク数カウント制限持続時間消費SPCD備考
    1137回15秒6022秒
    247回20秒67
    38回25秒74
    458回30秒80
    59回35秒87
    2669回40秒93
    710回45秒100
    8710回50秒107
    911回55秒113
    10811回60秒120
    31112回65秒126
    12912回70秒133
    1313回75秒140
    141013回80秒146
    1514回85秒153
    +161114回90秒160
    1715回95秒166
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    15[ジョイントペナルティー]を受けた敵は雷属性のスキル攻撃を受けると
    特性レベル1につき10%の追加ダメージ
    SP+10%A
    5[ジョイントペナルティー]を受けた敵は毒属性のスキル攻撃を受けると
    特性レベル1につき10%の追加ダメージ
    SP+10%A
    5[ジョイントペナルティー]を受けた敵は地属性のスキル攻撃を受けると
    特性レベル1につき10%の追加ダメージ
    SP+10%A
  3. スキル使用感
  • カウント制限の回数が改変前の1/10程度に減少、消費SPは1.5倍程度になった。
  • 度重なる弱体化にも関わらずそれでも普通に強い。構成によるが、雑魚を散らす手段の乏しいウィズならあると便利。
    • ただし制限回数減少の影響で、低倍率スキルやサクラメント・カフリサンなどのバフとの相性が最悪。
      複数人でこれらのスキルを使用されると一瞬で効果が切れる為にレベル5では明らかに不足。
      PTプレイを見据えた場合はC2以上、スキルLV10以上が望ましい。
    • ソロプレイ中心ならばC1のLV5でも攻撃に使うべきスキルを調整できるので十分活躍できる。
  • 特性対象になる攻撃スキル
    属性クラスサークルスキル備考
    エレメンタリストC1エレクトロキュート
    エンチャンターC2ライトニングハンズ
    バレットマーカーC1テイズ要検証
    クリヴィスC1ザイバス
    タオイストC2ディバインパニッシュメント要検証
    ジーロットC2ファナティックイリュージョン要検証
    ウィザードC1アースクエイク要検証
    エレメンタリストC2ストームダスト
    ソーサラーC3デスモドス
    陰陽師C1緑木式神
    C2土俑
    カタフラクトC1アースウェーブ(地属性特性)要検証
    ネクロマンサーC2コープスタワー
    C3フレッシュストライク
    フェザーフットC1ブラッドバス
    C1ブラッドサッキング
    C1ボーンポインティング
    C1ウンガドゥンディ
    C2クンデラスラッシュ
    C2ブラッドカース
    C3エネベイション要検証
    ポイズンシューターC1ブローガン
    C1レイテントヴェノム要検証
    C1ポイズンポット
    C2パラサイトスロー
    C2ワイドミアズマ要検証
    ドルイドC1コルタスマタ要検証
    プレイグドクターC2ペストスチーム要検証

ハングマンズノットハングマンズノット Edit

リンクを絞って連結された敵を詠唱者の前に集めます。

  1. スキル性能
    サークルLv拘束持続時間消費SPCD備考
    111.2秒4815秒
    21.4秒53
    31.6秒59
    41.8秒65
    52.0秒71
    262.2秒76
    72.4秒82
    82.6秒88
    92.8秒94
    103.0秒99
    3113.2秒105
    123.4秒111
    133.6秒117
    143.8秒122
    154.0秒128
  2. スキル特性
    CS特性MaxLv効果影響T備考
    13ダメージ追加5[ハングマンズノット]攻撃を受けた敵は
    特性レベル1につき魔法攻撃力の20%の追加ダメージ
    SP+10%A
    0集中攻撃5[ハングマンズノット]で引き寄せられた敵の広域防御比率が
    1に固定される
    [ハングマンズノット]で引き寄せられた敵が受けるダメージが
    特性レベル1につき3秒間5%アップ
    SP+10%A
  3. スキル使用感
  • 発動すると、リンクされた全ての敵を自分に一番近い敵の位置に強制移動させ、拘束デバフ(移動不可)を付与する。
    • ただし、途中に障害物や段差がある場合はその敵だけつっかえる。
    • ジョイントペナルティをしたら即ハングマンズノットをすると、強制移動による行動のキャンセルが発生して
      被弾をある程度抑えられる。また、拘束デバフ効果中は何故か攻撃も止まってしまう模様。
  • 拘束デバフは抵抗されることがある(成功率は体感9割)。この場合でも、強制移動は発生する。
  • キャラの向きに注意。敵の方向を向いていないと引き寄せられない。
  • HPに差があるMOB同士をリンクして攻撃した場合、HPの高いMOBだけ残ってしまう事が多々ある。
    このスキルを使っておくと、纏めて攻撃できる上、特性[集中攻撃]の強力なデバフが役立つ。
  • パーティでは、可能ならタンクでは集めにくい遠距離敵に使うとお互い補い合えて良い。
  • 特性の[ダメージ追加]は物理攻撃扱い。回避される可能性もブロックされる可能性もある。
    リンクされているそれぞれの敵に対して魔法攻撃力100%のダメージ。
    1匹に与えるダメージ量は最大でリンク数×魔法攻撃力100%。
    • 序盤ではかなり強力で、HPの低いMOBはこれだけで一掃できてしまう。
    • 逆に、高レベル帯のHPが非常に高いMOBや、PTプレイを前提としたIDなどでは、
      通常攻撃程度のダメージで無駄にカウント数を減らしてしまうためOFF推奨
  • 特性の[集中攻撃]デバフの効果時間は3秒。
    • 拘束デバフとほぼ同時に付与する。
    • 中型、大型の敵の広防率も1に下げるのでより巻き込みやすくなる。

サークル2 Edit

スピリチュアルチェーンスピリチュアルチェーン Edit

PTメンバーにリンクをかけてバフ効果を共有します。
アンバインドで解除できます。

  1. スキル性能
    サークルLv持続時間消費SPCD備考
    2135秒6455秒
    240秒70
    345秒77
    450秒84
    555秒91
    3660秒98
    765秒105
    870秒111
    975秒118
    1080秒125
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    2持続時間5[スピリチュアルチェーン]の持続時間が特性レベル1につき1秒増加SP+20%A
    魔力強化1[スピリチュアルチェーン]に繋がったキャラクターが与える魔法ダメージが
    [スピリチュアルチェーン]スキルレベル1につき3%アップ
    SP+30%A
  3. スキル使用感
  • 一定の距離内にいるPTメンバーをスピリチュアルチェーンで連結するスキル。
    スピリチュアルチェーン連結中に獲得したバフ効果を全員で獲得する。
    • 全てのバフが共有可能というわけではなく、ある程度制限されている。
      • アップデートで変更されている可能性もあるため、古い情報を参照する場合は注意。
    • スピリチュアルチェーンで獲得したバフは、当スキルが解除されても持続時間中は有効。
    • スピリチュアルチェーン発動前に獲得していたバフ効果は適用外。
    • バフスキルが持つ特性は適用されない。
    • ステータスを参照するバフスキルは、バフスキルの術者のステータスを参照する。
  • 特性「魔力強化」は本来の効果をさておき、単純なバフとしても強力である。
    • 連結する必要があるためソロでは利用できない。
    • ダメージの増加のはずだが、実際の上昇量がテキストと一致せずそれより高い。
      ダメージではなく攻撃力の増加など効果の違いか、係数(3%)の誤植かは不明。
      • 細かく検証したわけではないが、係数が5%と思われる。(検証など進展があったら削除で)
      • ↑シャウレイ東の攻撃が100%通るMOBではLv10は表記通り+30%でした
        また、フェザーレビテ特性の+30%、呪いクンスラの+100%とは互いに加算でした
        防御の高い敵では未検証です
  • 効果時間が設定されているが、それ以外にも解除される条件がある。その場合即時解除される。
    • アンバインドを使用した場合、スキル効果に従って解除される。
    • フィジカルリンクを使用した場合、相互に上書きしあうため解除される。
    • 連結者同士で一定距離離れると解除される。
      • 連結者が画面からギリギリ出たくらいまでは解除されない。結構広い。
    • 連結者同士で一定高度離れると解除される。
      • ジャンプでは解除されない程度であり、距離に対してかなり狭い。
      • レビテーション、オベイ、スノーローリングなどプレイヤーの高さが変わるスキルでリンクが繋がらなかったり解除される。
  • このスキルが適用されるバフで、効果を共有することが有用なものは意外と少ない。
    • 保護のルーン(ウィザード系/ルーンキャスター)
      ノックバックやノックダウンを無効化できる。効果時間もこの手のスキルでは桁違いに長い。
    • デアデビル(ソードマン系/ソードマンC1)
      物理攻撃力の大きく増加させる。単純だが有用。
    • リストレイン(ソードマン系/ソードマンC2)
      攻撃時に敵を確率でスタンさせる。全員で攻撃すればほぼスタン漬けで完封も可能。
      チャレンジなど硬い雑魚の集団を相手にする場合に特に効果を発揮する。
    • ランニングショット(アーチャー系/クォレルシューターC3)
      通常攻撃を大幅に強化する。習得直後では非常に有用だが、Lvが上がるほど需要は低い。
      スキルが十分に回せる数になり、高倍率なものを習得する終盤ほど空気に成り下がる。
共有出来るバフ情報募集

スピリットショックスピリットショック Edit

魔法-念属性
対象の魂に直接念を繋ぎ精神的なダメージを与える攻撃を行います。
一度に1対象にのみ使用できます。
アンバインドスキルで解除できます。

  1. スキル性能
    サークルLv攻撃力持続時間消費SPCD備考
    21243%3.5秒7215秒1Hit/0.5s
    24.0秒79
    34.5秒86
    45.0秒93
    55.5秒101
    366.0秒109
    76.5秒116
    87.0秒124
    97.5秒131
    108.0秒138
  1. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    2強化100[スピリットショック]のダメージが特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    混乱10[スピリットショック]を受けた敵は
    特性レベル1につき5%の確率で10秒間[混乱]デバフ
    SP+20%A
    3精神圧迫1[スピリットショック]を受けた敵は魔法防御力が25%ダウン
    自分と敵の精神数値差による追加ダメージ
    追加ダメージは最大3倍を超えない
    SP+50%A
  2. スキル使用感
  • ターゲットしている敵に対してDOTダメージを与えるスキル。
    • 威力はそこそこでCDも短いが、瞬発力の低さや単体攻撃であったりと物足りなさは残る。
    • ターゲットカーソルの仕様上トラップ等にターゲットを吸われやすい
    • 高低差に弱く解除されるため段差やボスの上のぼりに注意
    • 他プレイヤーの同スキルで上書きされる
  • 特性「混乱」は対象の敵の攻撃が他の敵にも当るようになるという効果。
    • 特性の発動はスキル使用時の1回のみ。ダメージ毎ではないため、文字通りの50%。
    • エリート、ボスにも有効。
    • 同じ混乱という呼び名のデバフでも効果がいくつか存在する模様。
    • 余談だが、ボスモンスターを敵モンスターに攻撃させた上でボスを討伐した際に、
      その敵モンスターも与ダメージによる貢献度の順位付けが行われる。何も意味はないが…
  • C3特性「精神圧迫」がかなり優秀であり、デバフとしても精神特化ならば火力としても使える。
    • 魔法防御25%減少という効果は、全職で最高クラスの数値であり目に見えて効果がある。
    • 精神特化であれば追加ダメージ300%は容易に届く範囲にあり、最終的に972%のDOTとして運用できる。
      • 魔法防御減少とあわせて、この威力のDOTであれば終盤でも火力スキルとして十二分な性能である。
    • 対人で相手によっては精神差が少なくなり、ダメージが低くなる可能性に留意すること。

サークル3 Edit

アンビリカルコードアンビリカルコード Edit

スピリチュアルチェーンで連結された仲間の能力値のうち、高い方の能力値を共有します。

  1. スキル性能
    サークルLv持続時間消費SPCD備考
    3120秒7260秒
    225秒79
    330秒86
    435秒94
    540秒101
    +645秒108
    750秒115
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    3無効化アップ5[アンビリカルコード]の効果が活性化している時、
    敵の攻撃を無効化する確率が特性レベル1につき2%アップ
    SP+10%A
  3. スキル使用感
  • スピリチュアルチェーンが発動中のみ使用可能。
    連結された対象の中で各基本ステータスの最大値を全員に適用する。
    • 基本ステータスは、「力、体力、知力、精神、敏捷」であり、装備効果なども含む。
    • このスキルの効果時間の如何に関わらず、
      スピリチュアルチェーンが何らかの理由で解除された場合は即時解除される。
      • 解除要因は該当スキルの項を参照のこと。
  • 体力や精神が増えた場合、最大HPと最大SPが連動して上昇する。
    それぞれ特化キャラがいると激減したように見えるため、知らない人は驚く。
    現場に行く前にデモンストレーションなどをしておくほうが良いかも?
    • 知っていても、戦闘中に咄嗟に減るとやっぱり驚く。
      頭上に紫のモヤモヤという独特かつ目立つエフェクトがあるので、術者以外も意識すると良い。
  • どのステータスが、と複雑なことを考えずとも取り合えずで使っても、それなりに強力。
    職構成やステ型の組み合わせによっては凶悪な性能に化けることも。
    • 高水準の力と敏捷を兼ね備えた物理アタッカーや、高い精神を得ることで燃費が良くなったり。
      高水準の知能と精神を兼ね備えたソーマタージュがより強力なバフを行使するようになったり。
  • 自身のステータスをいずれかに特化させることで、それを供給するバフとして使うこともできる。
    無難に行けば、体力か精神。
    • 力の場合は、物理攻撃力を補助できる。
      • 物理攻撃職は敏捷などもある程度必要なため、完全に力に特化していることは少ない。
      • ただしPTに物理攻撃職が居ない場合、一切の効果がない。
    • 体力の場合は、最大HPを介して耐久力を補助できる。
      • ただし現在HPはスキル発動のたびにヒールなどで回復する必要がある。
    • 知能の場合は、魔法攻撃力を補助できる。
      • スピリチュアルチェーンの特性との相乗効果も見込める。
      • ただし魔法攻撃職は完全に知能に特化していることも多いため、必ず恩恵があるとは限らない。
    • 精神の場合は、最大SPやSP回復力を補助できる。青POTの効果量も上昇する。
      • SP回復力は戦闘中は影響しないため、一切の隙間のない戦闘を継続する場合、効果は余りない。
      • 単独では効果はかなり地味。ソーサラーのサモンサーヴァントと組み合わせるなど補強も視野に。
    • 敏捷の場合は、クリティカル攻撃力や攻撃速度を補助できる。
      • ある程度のクリティカルを発生できるビルドでないと恩恵はかなり小さくなる。
      • ただし攻撃速度は各人で必要な速度を確保していることが多い。

コメント Edit

過去ログ