Top > Bf 109 F-4
HTML convert time to 0.026 sec.


Bf 109 F-4

Last-modified: 2018-09-03 (月) 02:38:56

ドイツ RankIII 戦闘機 Bf 109 F-4 Edit

2016-06-14 (4).jpg

解説 Edit

概要 Edit

ドイツツリーのランク3戦闘機。
 
機首機関砲をMGFFやMG151/15からより強力なMG151/20に換装したモデルで、装弾数も200発と非常に多い。火力が大幅に強化されたのが特徴。Bf 109 E-3に搭載されていたMGFFやBf 109 F-1に搭載されていたMG FF/Mに比べて炸薬量が多く、一発あたりの威力が非常に高い(ゲームに登場する20mm機関砲の中で最も炸薬量が多い)。さらに機体の改良を進めていくと、翼下に15mm機関銃を2門追加することが可能になる。速度や運動性は若干低下するが、火力は向上する。機体性能と火力のどちらをとるかは好みで選ぼう。
 
Ver1.41まではガンポッドに20mm機関砲が積めていたため、アプデによって対空火力は低下してしまっている。だが15mmの弾薬をサーメットコア弾が付いている"万能"ベルトもしくは"AP"ベルトにセットすれば、機銃掃射で重戦車や軽トーチカを破壊できる。そのため対地攻撃はやりやすくなった。
※中戦車は側面・背面・上面、重戦車は背面・上面に当てないと破壊できないので注意。
 

速度制限 789㎞/h(ver1.47.8.14)

特徴 Edit

要編集

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
上昇力とエネルギー保持に傑出している。縦旋回が得意。
開幕上昇で一番上を取る事が可能で、上を取ったらひたすら下方の敵に一撃離脱を仕掛けよう。離脱時は水平飛行で逃げるより、 垂直に近い角度で急上昇するのが吉。追いかけられてもすぐに引き離せる上、敵の方が先に失速するので気にせず上昇しよう。敵が失速したら、縦旋回なりハンマーヘッドなりして好きに料理しよう。敵の銃撃が五月蝿い場合はすぐさま縦旋回に持ち込んでもよし。
同様の戦法はRBでも使える。
水平飛行時の最高速度はイマイチなので注意。横旋回をする場合は相手を選ぼう。

 

【リアリスティックバトル】
[エンジン]
 強化されたDB601エンジンであるため、これまでのBf109よりもパワフルになった。しかし、離陸はE型ほど速くはない。シチリア島といった戦場では長時間WEPがたけないうえ、注意しないとあっという間にオーバーヒートしてしまう。ラジエーターを手動で操作したほうがいいだろう。
[飛行性能]
 エンジンパワーのわりに機体が軽いので、20°~15°の角度(バーチャル一人視点照準タクティカル)で上昇し続けば大抵の敵の上をとることができる。本機は400km/hくらいの速度域での旋回率が比較的高いものの、600km/hの高速域では舵効きがP-51に見劣りする。しかも制限速度が780km/hということもあり、急降下の時突っ込みすぎないように気を付けよう。水平維持速度もさほど速くないので逃げられたら別のアプローチを考えよう。
 フラップを「戦闘」(~440㎞/h)、「離陸」(~400km/h)、「着陸」(~260km/h)と切り替えることで、旋回性能は大きく向上するが速度超過によってフラップを破損することは避けたい。1.67アップデートでフラップの調節速度が下がっており、以前に比べて使い勝手が悪くなった。また、フラップを下すにしても、旋回戦に持ち込んでいい相手なのかどうか判断しなければならない。ロール性能は約400km/hで最高であり、これよりも低速だと本機のロール性能が劣悪に感じる事もある。そういったときにラダーを踏み込めばよい。
 ランディングギアは約300km/hで展開できる。
[武装]
 本体武装は機首上面のMG17(7.92mm)機関銃が二挺で1000発、プロペラ軸を通るMG151(20mm)機関砲が一門で200発となっている。瞬間火力よりも持続火力のほうが優れているようにも見えるものの機首に集中した火器配置は人によっては当てづらいかもしれない。どうしてももっと瞬間火力がほしい方は15㎜機関銃のガンポッドを積むという手もあるが、機体性能は低下してしまう。
 爆装は50㎏x4か250㎏x1かの選択である。
[防御]
 風防正面に防弾ガラス、後方に座席をも含めた二枚の防弾鋼板がおかれている。パイロットは多少撃ち抜かれにくいが、燃料タンクやエンジン関係は丸裸なので可能な限り被弾しない立ち回りが要求される。

 

【シミュレーターバトル】
20mm薄殻榴弾の火力、上昇性能と相俟ってダイブ攻撃が捗る。とにかく昇るので、戦闘機も爆撃機も頭上から一撃で仕留めてしまおう。
敵が昇って来た時などは格闘戦がしたくなるが、旋回半径の内側に回ろうとすると墓穴を掘ってしまう。敵の尻を追いかけるのは厳禁だ。
エネルギー保持率を生かした高速旋回で敵のエネルギーを吸い、旋回面をずらして吊り上げに繋げよう。
あくまでも吊り上げに止め、縦の小回り合戦も慎もう。巻き込まれそうになったらラダーを踏むか、引き起こしタイミングを遅くして敵に並走するルートを取り、死角に潜る事を優先した方が良い。

機体情報(v1.43) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)18000
機体購入費(SL)77000
乗員訓練費(SL)22000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)40
護符(GE)980

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング3.7 / 3.7 / 3.7
RP倍率1.36
SL倍率0.8 / 2.4 / 3.5
最大修理費(SL)1070⇒1504 / 5440⇒6984 / 5130⇒6586

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)635⇒695 / 625⇒665
(高度6000m時)
最高高度(m)11600
旋回時間(秒)20.3⇒17.8 / 21.7⇒15.8
上昇速度(m/s)14.2⇒28.3 / 16.2⇒22.0
離陸滑走距離(m)363
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)1.77
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃7.92mm
MG 17
21000機首
機関砲20mm
MG 151
1200軸内
機関砲
(ガンポッド)
15mm
MG 151
2250翼下

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
7.92mm
MG 17
既定AP-T/Ball/Ball/AP-I/AI-
汎用AP-T/AP/AI/AP-I30
曳光弾AP-T30
ステルスAI/AP/AP/AP/AI50
20mm
MG 151
既定IT/IT/APHE/HEI-
汎用IT/HEI/HEI/AP-I60
空中目標AP-I/HEI/HEI/HEI/HEI/IT60
徹甲弾APHE/APHE/APHE/IT60
曳光弾FI-T/FI-T/FI-T/IT/IT60
ステルスHEI/HEI/HEI/APHE/AP-I90
15mm
MG 151
既定IT/AP-T-
汎用IT/IT/AP-I(c)/AI20
空中目標AI/AI/IT/AP-T20
徹甲弾AP-I(c)/AP-I(c)/AP-I(c)/AP-T20

追加武装 Edit


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B4x50kg
Bomb
4-38/-33/-33-4.1/-2.7/-2.7+1.5/+1.6/+1.680ETC 50/VIIId-
B250kg
Bomb
1-33/-30/-30-4.7/-3.1/-3.1+1.8/+1.9/+1.9100ETC 500/IXb I-
G15mm
MG 151
2-15/-12/-12-3.2/-2.1/-2.1+1.2/+1.3/+1.3310R1 modification*1

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称
I胴体修理
ラジエーター交換
プライマリ7.92mmベルト
ETC 50/VIIId
IIコンプレッサー交換
機体交換
新しい7.92mmマシンガン
ETC 500/IXb I
R1 modification
III翼修理
エンジン交換
プライマリ20mmベルト
ETC 500/IXb II
プライマリ15mmベルト
IV新しいエンジン噴射
カバー交換
新しい20mm機関砲
新しい15mm機関砲

スキン Edit

クリックで表示

派生 Edit

前機体Bf 109 F-1
派生機体Bf 109 F-4/trop
次機体Bf 109 G-2

過去の修正 Edit

クリックで表示

史実 Edit

Bf109Fは、ダイムラー・ベンツDB601N及び改良されたEエンジンが搭載された機体。空気抵抗を減少させる設計に刷新された。この形式に至ってようやくベルト給弾式モーターカノンの搭載が可能になり、大きな性能向上を果たした本機は中期の主力機となった。

小ネタ Edit

パイロットから見て念願の20mm機関砲のベルト給弾方式であり、ダイムラー・ベンツ待望のモーターキャノンを搭載した性能向上型エンジンを搭載した悲願の性能向上型・・・
であったはずだったのだがパイロットからは完全に賛否両論であった。
なにせ一門だけでは瞬間火力が低いと主張する多銃型を支持するガーランド側と、ほぼ全ての面でMGFFより性能が優れていたMG151を200発で機体中心に搭載して命中精度が高く、継戦能力も空力面でも有利という少銃多装弾型を支持するメルダース側という二つの意見が真っ向面から衝突したからであった。結果として継戦能力と格闘戦に優れていたため多くのドイツ人エースを生み出すことになるのだが・・・。

ちなみに議論が対立している同時期に、Bf109と遜色ない性能を保持しながら、MGFF×2門各60発とMG151/20×2門各250発を両方搭載したすごい奴が活躍し始めていた・・・。


△△△


△△△


△△△

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 装弾数:250,搭載時の毎秒射撃量:3.38kg/s