Top > Tashkent (leader)


Tashkent (leader)

Last-modified: 2019-09-22 (日) 19:34:57

ソ連 Rank III 駆逐艦 プロジェクト20 タシュケント"Leader"(1942) Edit

taske.jpg

概要 Edit

Ver1.85"Supersonic"で実装されたソ連の駆逐艦。
戦前にイタリアに発注されて建造された嚮導駆逐艦であり、その艦体色から「空色の巡洋艦」と呼ばれ親しまれた。

艦艇情報(v1.87) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)89,000
艦艇購入費(SL)300,000
乗員訓練費(SL)87,000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)20
護符(GE)1700

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング4.7 / 4.7 / 4.7
RP倍率1.72
SL倍率1.1 / 1.5 / 1.1
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

艦艇性能 Edit

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
艦橋装甲厚
(前/側/後)(mm)
-
船体装甲厚
(前/側/甲板)(mm)
-
主砲塔装甲厚
(mm)
耐衝撃装甲 8mm
排水量(t)4163
最高速度(km/h)71⇒97 / 68⇒79
乗員数(人)250

武装 Edit

種類名称砲塔搭載基数弾薬数
主砲130mm B-13
mounting
連装3900
副砲76mm 39-K
mounting
連装1600
対空砲37mm70-K
高射砲
単装69000
12.7mm Dshk
機関銃
単装612000

弾薬*1 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(mm)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
130mm
B-13
130mm
OF-46
HE33.43.58*28700.154494036
130mm
PB-46A
SAP33.52.35*38701017814910056497
ZS-46PHE-VT33.82.06*48700.154494033267
76mm
39-K
76mm
O-361K
HE6.954838450.134272117128
76mm
O-361D
HE-DF6.611828100.1342721171287
76mm
BR-361
APHEBC6.51198161012199806555467
37mm
70-K
既定HEF-T----15131098
12.7mm
Dshk
既定AP-I
/API-T
/AP-T
/IAI
----212015965

追加武装*5 Edit

魚雷 Edit

分類名称
(爆薬量, kg)
搭載数
(個数×基数)
重量
(kg)
水中最大速度
(km/h)
(初期⇒改修)
射程
(km)
(初期⇒改修)
深度
(m)
安全解除距離
(m)
費用
(SL)
搭載条件
魚雷発射管
(旋回式)
533mm 53-39
(317)
9
(3×3)
178094⇒634⇒10150--

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前艦艇Pr. 7U
派生艦艇
次艦艇(右)
次艦艇(下)
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

ソ連駆逐艦ツリーのトリということもあって性能は全体的に最高水準である。

 

【火力】
 主砲はお馴染みの130mm砲B-13をPr. 30 Ognevoyと同じ連装砲塔形式で艦首に2基、艦尾に1基の計3基計6門装備し、ソ連駆逐艦の中では最高砲火力を誇る。実際に射界の広さや連装砲塔とその配置に起因する集弾性の良さも相まって文句無い火力である。また、砲塔旋回の速い連装砲塔であるため、Pr.7UやMosKvaのように砲塔旋回速度で不便を感じるといったことはほぼないだろう。
 魚雷発射管は3連装×3基で、ソビエト海ツリーではFrunzeと並んで最多の9射線を誇る。また使用する魚雷は他の駆逐艦とは違い、駆逐艦が装備する魚雷の中で最速の94km/hを誇る53-39を装備する。ただ最大雷速時は射程が4kmしかないため、改修で雷速と引き換えに射程を10kmまで延長した方が魚雷の出番は多いかもしれない。
 対空火力は多数の45mm機関砲や時限信管付砲弾を撃ち出す76mm高射砲などで武装しており、近づいた敵機は容易に粉砕できる。また、主砲からはVT信管を撃つことができるため、遠距離の敵機にも十分対応できる。ただ、急降下爆撃や高高度爆撃対しては主砲の仰角が足りない場合があり、過信はできない。

 

【防御】
 装甲はほぼ無いため被弾に対して脆弱であることに変わりはないが、乗員は比較的多いので駆逐艦としてはそこそこ耐えるかもしれない。ただ、主砲が連装砲塔であるため、一気に攻撃手段を奪われるリスクは大きい。

 

【機動性】
 最高速度は文句なしであり、駆逐艦としてはレニングラードと並び最速の73km/h(≒43kt@RB)を発揮する。この高速性のおかげもあってか4000トンを超える大柄な船体ながら旋回性能も良好である。ただし、旋回時に大きく艦が傾き舷側への射撃が出来なくなったり着弾点が大きくズレることには留意すべきである。

 

史実 Edit

--加筆求む--

小ネタ Edit

本艦は史実では1942年の7月に爆撃を受けて沈没、その後も復帰することなく解体されたのだが、何故か沈没当時アメリカで開発されたばかりでまともに実戦にすら投入されていない(当然極秘である)VT信管を装備している。130mm砲B-13は戦後も使われていることもあり、恐らく設定ミスか考証ミスでこのようなことになっているのだろう。あるいは...失礼、窓の外に誰か...あ、いや、うん。ソビエト万歳(^p^)

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算
*2 Kg
*3 Kg
*4 Kg
*5 爆薬量はTNT換算