Retribution 応報

Last-modified: 2021-10-19 (火) 17:20:05
関連スキルTier2
Dreeg's Reproach
ドリーグの咎め
Tier1
Righteous Fervor
正義の熱情
Tier4
Consecration
神聖化
Tier7
Retribution
応報

ひるむことなき集中力で、身に受けたすべての打撃を幾重にもして返す。

原文

Retribution - 応報
Your concentration is unflinching, every blow dealt to you returned a thousand-fold.


+1 エナジーコスト
3% 報復ダメージを攻撃に追加
90 体内損傷ダメージ/5s
+6% 火炎ダメージ
+6% 体内損傷ダメージ

TypeTier最大レベル要求スキル要求装備オフハンド参照
スキル強化712正義の熱情--

正義の熱情 に体内損傷ダメージを追加し、
チャージ中の効果に、全体的なバフとしての 火炎/体内損傷 への割合ダメージボーナスを追加する。
バフ効果は正義の熱情のチャージ段階に関係なく、即座に表記数値が加算される。
チャージ状態が切れると同時に、元の数値に戻る。

加えて、自分の持っている報復のダメージが、
スキルLvに応じた割合で正義の熱情の攻撃ダメージに追加される(RAtA)ようになるのが最大の特色。
これにより、通常の「+% ダメージ補正」は確保し辛く、ほぼ受動的な報復ダメージに頼るしかない報復特化型ビルドでも、
武器による通常攻撃の形で、常時連続して能動的に高いダメージを出力可能となる。
(報復特化型ビルドの場合は、正義の熱情本体よりも、このスキルのLvを優先して伸ばす方がダメージ効率は良い傾向に有る)
また、仕様として、このスキルのRAtA効果によって正義の熱情に追加された報復由来ダメージ部分も、
ドリーグの咎めアイテム-スキル変化によるローカル属性変換の対象となる。

なお、このスキルツリーに対して属性変換を行う派生スキルのドリーグの咎めを取得しても、
全体的なバフとして得られる割合ダメージボーナスの対象属性はそのままである。

補足1
当スキルの体内損傷ダメージは サヴィジリィツリーのストーム タッチ が持つ感電ダメージと同じく、
基礎ステータスへのバフとして武器ダメージに追加される物ではなく、本体スキルである正義の熱情にのみ追加されるされるもので、
正義の熱情に対して、ドリーグの咎めアイテム-スキル変化でローカル属性変換を行うと、
変換先の属性が持つDoTへ同時にローカル属性変換される。
補足2
現在の仕様としては、このスキルのように「報復ダメージを追加した通常代替攻撃」使用中に発生した、
通常攻撃変化スキル(WPS)」全般についても、報復ダメージが追加出力される。
これは、通常代替攻撃に「アイテム-スキル変化」によって報復ダメージが追加される場合も同じである。
(遠隔武器を使用する場合、ストーム スプレッドのような散弾系の通常攻撃変化スキルについては、各散弾にも報復ダメージが追加出力される)


Lvエナジー
コスト
報復ダメージを
攻撃に追加
体内損傷
ダメージ/5s
+火炎
ダメージ
+体内損傷
ダメージ
Lv
1+13 %906 %6 %1
214510 %10 %2
34 %20014 %14 %3
425518 %18 %4
55 %31022 %22 %5
636526 %26 %6
76 %42030 %30 %7
8+247534 %34 %8
97 %53038 %38 %9
1058542 %42 %10
118 %64046 %46 %11
1269550 %50 %12
Ultimate Level
13+28 %75555 %55 %13
149 %81560 %60 %14
1587565 %65 %15
16+393570 %70 %16
1710 %99575 %75 %17
18106080 %80 %18
19112585 %85 %19
2011 %121090 %90 %20
21129595 %95 %21
2212 %1420100 %100 %22