Dreeg's Reproach ドリーグの咎め

Last-modified: 2021-10-19 (火) 19:19:41
関連スキルTier2
Dreeg's Reproach
ドリーグの咎め
Tier1
Righteous Fervor
正義の熱情
Tier4
Consecration
神聖化
Tier7
Retribution
応報

祈りは捻じれて暗くなり、己が熱意はドリーグの狂った囁きによって動かされる。

原文

Dreeg's Reproach - ドリーグの咎め
Your prayers become twisted and dark, your fervor driven by the maddening whispers of Dreeg.


100% 物理→酸 変換
100% 火炎→生命力 変換

TypeTier最大レベル要求スキル要求装備オフハンド参照
スキル変化21正義の熱情なし-

武器ダメージ参照部分を含む、正義の熱情スキルツリー内の 物理/体内損傷 を 酸/毒 に、火炎/燃焼 を 生命力/生命力減衰 に 100% 属性変換する。

これによって、ツリー内各スキルに含まれているダメージ については、
正義の熱情の物理は酸に、燃焼は生命力減衰になり、応報の体内損傷は毒となって、
最終的に「酸 + 生命力減衰(DoT)」と「毒(DoT) 」という三属性となる。

なお、このスキルを取得しても、正義の熱情本体 と 応報が持つ、
チャージ中に得られる「全体的なバフ」としての 物理/燃焼 , 火炎/体内損傷 への割合ダメージボーナスの対象属性は変換されず、そのままである。

補足
仕様として、応報の持つRAtA効果によって正義の熱情に追加される報復由来ダメージ部分も、
このスキルによるローカル属性変換の対象となる。
v1.1.9.1 現在、通常攻撃変化スキル(WPS)の固定出力部分も、このスキルによるローカル属性変換の対象となる。
(例:強打の物理/火炎、シャタリング スマッシュの物理)
また、正義の熱情を属性変換する効果を持つアイテム-スキル変化付きの装備と当スキルを併用した場合、
両方の属性変換が同じローカル属性変換のステージで同時に処理される。
(同ステージ内の変換率の按分に関しては 戦闘システムのメカニクスページ - ダメージタイプの変換 を参照)