Top > ReleaseNote > GM116_120

Grim Misadventure (#116~120)

Last-modified: 2018-05-30 (水) 14:26:55




[GM #120] Expanding Legends 2017/06/12 Edit

原文スレッド:フォーラム

Grim Misadventures is here! And so it is time for another look into the development of the first Grim Dawn Expansion. Last time, we delved into some of the most impressive displays of power available to Inquisitors. Today, we are back with the artists, showing you some of the awesome new tools of war coming up in the expansion.

Grim Misadventure のお出まし! そして、拡張開発情報のお時間です。
前回は、インクィジターが操る力の展示を行いました。
今日は美術方面に立ち返り、来たる拡張での戦いに備えて素晴らしい新兵装をいくつかお見せしましょう。

These Legendary new weapons are sure to turn a few possessed heads at the annual Bring your Aetherial to Work Day.

これらの新しいレジェンダリー武器は、憑依したイセリアルを"仕事"へと駆り立てるでしょう。



Note: Item stats may change during active development. Values on skill procs are scaled by player attributes.

注: アイテムの性能は開発中のものです。 スキル能力値は、プレイヤー属性値にスケールします。


Cindercore

Cindercore シンダーコア [灰燼弾核]

Cindercore Property

66-103 物理ダメージ
20% 装甲貫通

87 燃焼ダメージ/3s
+134% 物理ダメージ
+110% 体内損傷ダメージ
+159% 燃焼ダメージ かつ +33% 持続時間延長
13% 物理→火炎 変換
+24 攻撃能力
+2 グレネイド
+2 キャニスター ボム
+1 ソルジャー全スキル
600 燃焼ダメージ/3s: グレネイド
900 燃焼ダメージ/3s: キャニスター ボム

要求プレイヤーレベル: 94 / 要求狡猾性: 507


Edge of Sanity

Edge of Sanity エッジ オブ サニティ [正気の縁]

"It is uncertain whether this weapon ultimately drives the victims mad...or the bearer."

"この武器が最終的に犠牲者を狂わせるか、運び手とさせるか… それは不明である。"


Morguul's Mortality

Morguul’s Mortality モルグールズ モータリティ [モルグールの死命]

"Master Morguul perfected the ammunition for this pistol, combining necrotic powers with deadly toxins to create an agent that greatly accelerates rot and decay."

"マスター モルグールはこの拳銃の弾薬を完全化し、屍霊術の力と致死的な毒を組み合わせることで、腐敗と衰退を強力に加速させるようにした。"


Venomlance

Venomlance ヴェノムランス


Ravager's Bite

Ravager’s Bite ラヴィジャーズ バイト [簒奪者の咬み付き]

Ravager's Bite Property

"偉大なる簒奪者の、過去の徴たる爪から象った。"

95-166 物理ダメージ
15% 装甲貫通

19-32 生命力ダメージ
+140% 生命力ダメージ
+128% 生命力減衰
5% 攻撃ダメージをヘルスに変換
18% 物理→生命力 変換
+28 攻撃能力
+3 テラー
+3 ソウル ハーベスト
+2 プライマル ボンド
付与: Ravager's Bite 簒奪者の咬み付き / 攻撃時 10%

ペットへのボーナス :
+100% 全ダメージ
+3% 攻撃能力

要求プレイヤーレベル: 94 / 要求体格: 587


And more… さらに…

With over 200 new Legendaries coming in the Grim Dawn expansion and most of the existing Legendaries coming back in a Mythical format (upgraded for the new level cap), there’s sure to be many exciting ways to gear up your characters for the challenges in store! Combine all that with the introduction of Item Skill Modifiers, and the itemization landscape is sure to see some shake-ups!

拡張では 200以上 の新しいレジェンダリーが登場し、多くの既存レジェンダリーは Mythical (神話的) になって帰ってきます。 (新レベルキャップに沿った形になります)
これは当然ながら、新たな挑戦へ向けたキャラクターの装備調整を華やかにすることでしょう!
アイテム-スキル変更の導入と合わせると、アイテムの選択肢はどんどんと膨らんでいきます。

Like knowing what is coming up next for Grim Dawn? Check back on 06/26/2017 for our next development update!

次回は6月26日にお届けする予定です、お楽しみに!




[GM #119] Inquisitive Advantage 2017/05/29 Edit

原文スレッド:フォーラム

Welcome back to another Grim Misadventure dev update. You may have missed the big news, but we had a pretty big announcement last week: Grim Dawn has just surpassed over 1 Million Copies Sold! And it’s still going strong.

また新たな Grim Misadventure の開発ニュースへ、ようこそ。
見逃しているかもしれませんが、先週にビッグ・アナウンスがありました。
Grim Dawn の販売数が、100万コピーを突破しました! まだまだ伸びていきます。
Inquisitor Mastery



But you’re here for expansion news! So let’s dive right in. Last time, we had a lore-heavy update featuring one of the new factions coming your way in the expansion. Today, we’re going back to the Inquisitor, with a detailed look at some of the skills available to Cairn’s hunters of all things eldritch and bizarre.

拡張のニュースを見に来ているんですよね! すぐにそちらへ入りましょう。
前回、拡張で出会う予定の一派閥について大きくお伝えしました。
今日はインクィジターへと立ち返ります。 奇妙、奇怪なすべての物を狩るケアンのハンターがどんなスキルを使えるのか、いくらか見ていきましょう。

Please note that as the masteries are still under development, the following information may change by release. Damage values are scaled by player attributes.
You’ve studied the basic runes and earned your first artifacts. You’ve been trained in the Luminari arts of subduing foes. At the end of the line, these powerful abilities await!

マスタリーは現在開発中であり、リリースまでに変更される可能性があります。 ダメージ値は、プレイヤーの属性値によってスケールします。
貴方は基本的なルーンを学び、そして最初の遺物を手にしました。 そして、ルミナリによって敵を征服する技術を訓練しました。
この行き着く先に有るのは、強大な能力です!


Inquisitor Seal

Inquisitor Seal インクィジター シール

”Inscribe a protective seal upon the ground that shields allies and rebukes foes that cross its border. The seal is not permanent however and will fade over time.”

"仲間を保護し、境界を越えて侵入する敵を懲戒する防御印を地面に刻む。 だが印は永続的ではなく、時の経過とともに消え入るだろう。"
Inquisitor Seal's Mod

This protective symbol guards you and your allies against harm, but also harms any enemy that steps within it. The modifier for this ability empowers allies standing within it with offensive Elemental potential. The Transmuter offers additional protection against ranged attacks at the cost of spellcasting focus. The seal is a powerful spell to use in the thick of combat, or to plant yourself at a distance and take out anyone that dares approach.

この保護のシンボルは自身と仲間を害から守りますが、踏み入れたいかなる敵にも害を与える代物でもあります。
強化スキルは、内側に立つ仲間のエレメンタル攻撃の能力を高めます。
変化スキルは、呪文詠唱への集中を犠牲にすることで、遠隔攻撃からの更なる保護を与えます。
シールは乱戦中に使用したり、敢えて遠くに配置することで他者を動かすなど、強力な呪文です。


Rune of Hagarrad

Rune of Hagarrad ハガラッドのルーン

”The Rune of Hagarrad was one of the first objects contained within the Vault of the Luminari but, after mounting pressure from the imperial court to exterminate occult activity within the capital, it also became the first artifact to be sanctioned for study and replicated by the Luminari in order to cut off escape routes for fleeing targets.”

"ハガラッドのルーンは、初めてルミナリの貴重品保管室に収納された物体の一つだが、宮廷が首都内のオカルト活動を根絶するために弾圧を開始した後、
逃走する標的の逃げ道を遮るため、ルミナリによる研究と複製が公認された最初のアーティファクトともなった。"
Rune of Hagarrad' Mod

The Rune of Hagarrad is a chilling addition to the Luminari arsenal, piercing unfortunate foes with shards of solid ice when triggered by an approaching foe. The modifiers for this ability enhance its chilling potential and increase the number of shards emitted upon activating.

ハガラッドのルーンはルミナリの兵装に冷気を与え、近付こうとする不幸なる敵を硬氷の破片で貫きます。
強化スキルは冷気能力を向上させ、発動時の破片数を増加します。


Rune of Kalastor

Rune of Kalastor カラスターのルーン

”Place the Rune of Kalastor upon the ground. This unstable artifact explodes upon contact with enemies, spilling explosive shrapnel upon the battlefield that shatters and erupts to inflict grievous harm.”

"カラスターのルーンを地面に置く。
この不安定なアーティファクトは敵に触れた途端に爆発し、悲痛な危害を与えるよう粉々になって噴出する爆発性の金属片を、戦場に撒き散らす。"
Rune of Kalastor's Mod

A destructive rune that erupts when an enemy walks near, showering the area with explosive spheres of fire and agony. With the modifier, the rune triggers an immediate eruption upon casting, in addition to its triggered effect.

破壊的なルーンは敵が近付くと噴火し、火炎と苦痛を与える爆発球を範囲内に浴びせます。
強化スキルはトリガー時の効果に加え、詠唱時即座に噴火します。


Artifact Handling

Artifact Handling アーティファクト ハンドリング

”Careful handling of the dangerous relics and artifacts replicated from the Vault of the Luminari storage is central to all Inquisitor training. In inexperienced hands, even the best of intentions could spell doom for the wielder, and those around them.”

"ルミナリ貯蔵所の貴重品保管室から複製された危険なレリックやアーティファクトを慎重に扱うことは、全尋問官の訓練における要である。
経験の浅い手では、誠心誠意やったとしても処理者とその周りの者に破滅をもたらすだろう。"

Do you enjoy throwing traps everywhere? With proper Artifact Handling (a passive bonus), your Runes of Hagarrad and Kalastor will be at their peak potential and available that much more frequently.

そこかしこに罠を投げ込むのがお好きでしょうか?
適切な遺物の取り扱い (パッシブボーナス) によって、ハガラッドやカラスターのルーンは最大限の能力を引き出され、より能動的になるでしょう。


Aura of Conviction

Aura of Conviction 信念のオーラ

”The protective properties of the runes emblazoned upon Inquisitor armor can be extended to nearby allies, offering enhanced combat awareness and martial prowess.”

"尋問官の防具に装飾されたルーンの防御特性、近くの仲間にも及ぼされて、戦闘意識と戦闘能力が高められる。"
Aura of Conviction's Stats

This exclusive skill is the culmination of inquisitor training and embodies not only their lethal potential but also their exceptional leadership skills. Unlike most exclusive skills, the Aura of Conviction also benefits nearby allies.

この排他スキルは尋問官訓練の頂点に位置し、致死的な能力だけでなく、優れたリーダーシップをも体現します。
多くの排他スキルとは異なり、このオーラは近くの仲間にも効果を与えます。


And more… そして更に…

Cause there is always more! More tricks remain within the Inquisitor’s arsenal, but you will have to learn about them for yourself when the class is released with the upcoming expansion.

まだまだ多くの事が有ります!
インクィジターの兵装には更なる技巧が残っていますが、それらは拡張がリリースされクラスが実装された時に自分自身で学び取る必要があるでしょう。



Like knowing what is coming up next for Grim Dawn? Check back on 06/12/2017 for our next development update!

次回は6月12日にお届けする予定です、お楽しみに!




[GM #118] Factions - Coven of Ugdenbog 2017/05/15 Edit

原文スレッド:フォーラム

We return with another Grim Misadventures update! Last time, we took a peek at some of the upcoming Epic item sets. Today, we return to the treacherous land of Ugdenbog, where many secrets are yet to be revealed.

Grim Misadventure が新たなアップデート情報と共に!
前回、登場予定のエピックセットをいくつかお見せしました。
今日は、まだ多くの秘密が明らかとなっていない、ウグデンボーグの危険地へと舞い戻ります。


As we explained previously, Ugdenbog is a nasty place, filled with deadly beasts and equally deadly flora. Why anybody would want to go there willingly is beyond imagining. But that is precisely why a small gathering of witches, known as the Coven of Ugdenbog, has made it their home.

以前ご説明したようにウグデンボーグは厄介な場所で、致死的なビーストと、同様に致死的な植物で満たされています。
しかしながら、そこには想像以上に、誰もが行きたくなる理由が存在しています。
それは "ウグデンボーグの魔女集会" として知られる拠点が、そこにある理由です。

In Ugdenbog, away from prying eyes and the scornful looks of the ignorant, the coven practices its craft, safe from the pursuit of the empire’s Luminari hounds. You could consider this to be the entirety of the tale, a persecuted people finding refuge in a desolate and foreboding territory to evade their pursuers, but there is much more to the Coven than at first meets the eye.

ウグデンボーグでは無作法な詮索や軽蔑の目を逃れ、ルミナリの猟犬に見つからぬような場所で集会が行われています。
これは完全な物語の中の一節であると考えられます。 迫害された人々は荒れ果て不吉な地へと逃れましたが、そこは集会を行うには都合の良い場所だったようです。

The Coven’s history reaches back several decades, when they were but a select group of powerful witches and warlocks, bound together by the pursuit of power and not from any semblance of loyalty or self-preservation. Together, they performed rituals that bent the laws of reality and reached for the gates of the eldritch realm itself. Their indifference for the rest of humanity naturally attracted the attention of the authorities, and the Coven found itself pursued by the Luminari inquisitors.

"集会" の歴史は数十年前に遡ります。 協力な魔女や魔術師の選抜集団がそこには居ましたが、彼らは忠誠心や自己維持といった要因ではなく、 "力" の欲求によって結託していました。
彼らは共に現実の法則を捻じ曲げ、エルドリッチ レルム自身へのゲートへと至る儀式を行いました。
残される人類への無関心さは当然ながら当局に嗅ぎ付けられ、ルミナリの尋問官によって集会は追及されることになります。

Forced to flee the confines of the empire, the Coven desperately evaded their pursuers, though not always without casualties. Jealously protective of their eldritch discoveries, the Coven never recruited new members, and the Luminari took their toll upon their numbers. Within a few years, all that remained of them were eight women. Beaten down and desperate, they reached the edges of Ugdenbog. None of them hesitated to enter the dreadful land before them. Even this seemed better than to be discovered once more by whom they called the Runesigned.

集会メンバーは帝国領地から逃れることを余儀なくされ、時には犠牲者が出ることもありました。
警戒したメンバーはエルドリッチへの発見を保護し、決して新しいメンバーを集めず、ルミナリによって数を減らされ続けました。
数年の内、残ったのは全部で8人の女性でした。 絶望に打ちのめされ、彼女たちはウグデンボーグの縁へと到達しました。
その恐ろしい地へと踏み入ることを、誰もが躊躇いました。
それでも、 "ルーンサインド" と彼女たちが呼ぶ者にまた発見されるよりは良い、と思われました。
Coven Torso

Ugdenbog proved to be the sanctuary they sought. For months, they did not sense even a hint of their pursuers. It seemed almost too fortunate. They could not shake the feeling that there was more at play within Ugdenbog. There was an aura to Ugdenbog that none of them could quite explain. Why is it that a place seemingly abandoned by humanity could emanate with such a dark aura? But the Coven were seekers of power and they could not simply leave such a mystery unanswered. Once they had secured a dwelling for themselves, the struggling witches began to explore their surroundings.

ウグデンボーグは、彼女たちが求めていた聖域であることが判りました。 数ヶ月間、追跡者の気を毛とも感じませんでした。
それはあまりに幸運的だったと言えるでしょう。 ウグデンボーグの中で楽しく余暇を過ごすという気にはなりませんでした。
ウグデンボーグには、得も言われぬオーラが渦巻いていました。 人類に放棄された地が、何故そんな暗いオーラを纏っているのか?
しかし集会メンバーはあくまで力を追求するまでで、その謎を解くには至りませんでした。
一度自身の住居を確保すると、魔女たちは周囲の探索を始めました。

It was a witch named Rugia that first stumbled upon an overgrown altar hidden away deep within the bog. The raw arcane energies emanating from it were palpable. The witches gathered in unison, eager to dissect the secrets of the altar. Progress was slow at first as the magic within the altar was strange to the witches, ancient in origin and unlike any they had learned while living within Erulan. But gradually, over many years, they peeled back the layers of secrets within the altar, even learning some of its origins. It was known as the Altar of Rattosh, hailing from the forgotten Arkovian Empire, and it could pierce the veil between realities.

"ルギア" という名前の魔女が、深い沼地の中に草の生い茂る隠された祭壇を最初に発見しました。
祭壇からは、生のアルケイン エナジーが発せられていることを感じ取れました。 魔女たちは集合し、その祭壇の秘密を解き明かそうとしました。
エルーランに住んでいる間、彼女たちは古代起源の魔法を好んで学ぶことはなかったため、始めの内は手こずりました。
しかし数年を掛け、徐々に祭壇の秘密を解き明かしていき、彼女たちはその起源について学び取っていきました。
かつてアーコヴィア帝国に崇拝されていた "ラトッシュの祭壇" として知られるそれは、現実間のベールを突き通す能力を持っていました。
Coven Axe

With the power of the altar at their fingertips, the coven began practicing rituals and spells that transcended beyond the rudimentary spellcrafting they had woven before. Some made themselves younger, others stronger, but even that was trivial in comparison to the full potential of the altar. The Coven reached beyond the mortal realm, binding spirits to their will and forcing them to divulge ancient secrets. But even that was not enough. They wanted more, and they knew where they could find it: the Eldritch Realm.

祭壇の力を手にし、集会者は儀式の準備を始めるとともに、原始的な呪文錬成による超常呪文を習得していきました。
ある者は若さを、またある者は強靭さを生み出しましたが、それは祭壇が持つ可能性と比べれば些細なものでした。
集会者は現実界の淵へと達し、霊を縛り付け古代の秘密を暴き出しました。 しかし、それでもまだ十分ではありません。
彼女たちはさらなる物を欲し、そしてそれがどこで見つかるのかを知っていました : "エルドリッチ レルム" です。

The Eldritch Realm is a strange reality, where the laws of the physical realm do not fully apply and magic runs rampant. The creatures within it are animal-like and yet not. Some are capable of rudimentary magic, some even speak in tongues man cannot fathom. But to the Coven, it was the source of their great powers. To tap into this realm would mean powers beyond imagining. But such arrogant pursuits do not go without notice.

エルドリッチ レルムは物理界の法則が完全には通じず、魔法が駆け巡る奇妙な場所です。 レルム内の生物は一見動物的 ─ だが、そうではない "モノ" です。
いくらか原始的な魔法が通用し、人智の及ばない会話をも飛び交います。 しかし集会者にとっては、それらは偉大なる力の源でした。
レルムに触れることは、絶大なる力を得ることを意味します。 ただしそのような傲慢な欲求は、無断で行われるべきではありません。

It was on a full moon that the Coven gathered for what would become a life-altering event. Together, they were going to use the Altar of Rattosh and transcend into the Eldritch Realm. It began with words of power whispered by the three eldest standing equidistant around the altar. On command, the runes upon the altar began to glow and then…nothing?! The spell spontaneously expired and the witches were hurled back as a shockwave emanated from the center. Something had arrived.

満月の日、集会者は人生を変える一大イベントのために集まりました。
彼女たちは共に "ラトッシュの祭壇" を用いて、エルドリッチ レルムへと到達するつもりでした。
それは祭壇周囲に等距離に立つ3人の最年長が、力の言葉を囁くところから始まりました。
命に応じて祭壇のルーンが輝き始めて、それから、 …何も無い?!
呪文は自然に効力を失い、魔女たちは中心から発せられる衝撃波で吹き飛ばされました。
"何か" が、そこに顕れました。

Before them stood three horrifying to behold beings. Their mere presence was nearly blinding. Without a word, one of them snapped their fingers and three of the witches burst into eldritch flames. Their screams echoed across the bog for a few seconds before the flames claimed their lives. Another melted where she stood as a thousand eyes stared her down into nonexistence. A fifth tried to scream as a swarm of spiders enveloped her and crawled into her mouth, what remained was nothing but bones.

聳え立つ3つの恐ろしいモノが、彼女たちの目を引きつけました。 彼らの存在は、殆ど目に見えない程です。
言葉もなく、そのうちの1体が指を振るうと、3人の魔女がエルドリッチの炎に包まれました。
炎が命を召し取るまでの数秒間、その叫び声が沼地に木霊しました。
また或る者は、千の目が彼女を非実在へと引きずり込み、溶けてしまいました。
5人目は叫び声を上げ、蜘蛛の群れが "彼女" を取り囲みその口へと牙を突き立てようとしました。 が、そこに残ったのは骨だけでした。

The remaining three were frozen in horror at the grisly scene. The many eyed fiend approached Rugia and it stared at the petrified witch intently. Her eyes rolled back into her head and she collapsed to the ground, convulsing from some unseen terrors. Without a word, the three fiends vanished from the physical realm, having left just three of the witches alive to spread their warning. Unsurprisingly, the survivors swore off all use of the altar henceforth. It remained there, abandoned, for decades to come.

残る3人は、悍ましい光景の中、恐怖で凍りついてしまいました。
多目の怪物がルギアに近付き、固まった魔女を熱心に見つめ始めました。
彼女は白目を剥き、目に見えぬ恐怖で痙攣し、崩れ落ちました。
言葉無く3体の怪物は物理界から消え失せ、ただ生き残った3人の魔女が警告を広めました。
当然ながら生き残った者たちは、今後祭壇を使用しないことを誓いました。
それは数十年の間、そこに棄てられていたのですから。

The witches returned to their dwelling within Ugdenbog and pondered what they should do next. Rugia, having recovered from the ordeal, was never quite the same. She had become blind, but her sight could peer beyond things mortal eyes could see. Unfortunately when she spoke, very few could even make sense of the words. Together, the three survivors agreed that they could not repeat their mistakes, and future sisters would have to be taught the same lessons. They swore to turn their refuge into a respite for lost witches struggling to survive in an uncaring world. Over time, their numbers would grow, but always the lesson of the altar would be instilled within new members, lest their devastating mistake be repeated.

魔女たちはウグデンボーグの住居へ戻り、これから何をすべきか、ということを思案しました。
ルギアは "試練" から復帰はしたものの、完全に同様には回復しませんでした。
彼女は盲目になっていましたが、その目は物質的なものを超えて凝視することができました。
不幸なことに彼女の紡ぎ出す言葉は、殆ど理解の及ばないものでした。
3人の生存者は共に過ちを繰り返さないこと、未来のシスターたちにも同じ教訓を与えねばならないことを誓い合いました。
彼女たちは救いなき世界の中で、失われた魔女の安息のため、その住居を避難所へと変えることにしました。
時が経つ毎にメンバーの数は増えて行くでしょうが、その壊滅的な過ちを繰り返さぬために、 "祭壇の教訓" は新メンバーに常に教え込まれています。


The Coven of Ugdenbog "ウグデンボーグの集会者"

The Coven of Ugdenbog

To this day, the Coven of Ugdenbog had not been visited by the deadly Luminari. Perhaps the aura of the bog had shrouded them from discovery, or perhaps their blunted desires had made them unworthy of further pursuit. Whatever the case, they felt fortunate to have been, at last, left alone.

今日に至るまで、ウグデンボーグの集会所はルミナリの訪問を受けることはありませんでした。
恐らくは、沼地のオーラが覆い隠していたのか、或いは鈍い欲望が追及に値しないと思わせたのかもしれません。
何にせよそれは幸運であって、とうとうそれは、取り残されたままです。

Yet, with the devastation of Cairn during the Grim Dawn, much has changed in a very short time. Will the Coven manage to remain secret? Or will dark tidings force them to reveal themselves to the world? You will have to find out for yourself.

しかしケアンにグリム ドーンが降り注いだことで、短時間で多くのことが変貌しました。
集会所は秘密のままでいられるのか? それとも、暗き潮流が彼女たち自身にその身を曝させることになるのか?
それは、貴方達自身が見つけなければなりません。

The Coven of Ugdenbog is just one of four new factions coming your way with the expansion, and that’s not including the addition of Beasts as an official hostile faction. Will you greet these new groups with hostility? Or perhaps you will find that you need each other to survive the challenges of Cairn and any disagreements must be set aside?

ウグデンボーグの集会者は拡張で新たに登場する 4つ の派閥のうちの一つに過ぎず、またそれは、敵対派閥として獣を追加させるものではありません。
貴方はこの新しいグループに敵意を以て接しますか?
或いは、ケアンの試練を生き抜くためには互いを必要とし、不和を脇に捨て置かなければならないと気付くでしょうか?


Like knowing what is coming up next for Grim Dawn? Check back on 05/29/2017 for our next development update!

次回は5月29日にお届けする予定です、お楽しみに!




[GM #117] Epic Ensembles 2017/05/01 Edit

原文スレッド:フォーラム

Grim Misadventures is here with another peek into the upcoming expansion!

Grim Misadventure が拡張の今後をお届けします!

Last time, we gazed into the celestial sky to unveil the upcoming new Tier 3 Devotion Constellations. Today, fresh from the art department, we have for you a collection of our finest Epic sets to adorn your aspiring Inquisitors and Necromancers.

前回、天空に浮かび上がる新たな Tier3 の星座を見ていきました。
今日は美術担当からフレッシュなアートを拝借して、インクィジターとネクロマンサーを飾り立てる素晴らしいエピックセットをご覧ください。

One might even look a bit familiar!

その内一つは、少々見覚えがあるかもしれませんね!


Corruptor of Souls コラプター オブ ソウルズ (魂を汚す者)
Corruptor of Souls
This Necromancer/Shaman 3-piece set focuses on minions while bringing you close to the action with the Necromancer’s Bone Harvest and its synergy with pets.
ネクロマンサー/シャーマン の3点セット、ネクロマンサーの "ボーン ハーベスト"を使用しながらペット類とのシナジーを得ることができます。

The Silver Sentinel ザ シルバー センチネル (銀の番兵)
The Silver Sentinel
This Inquisitor/Nightblade 3-piece set brings a chilling end to your chthonian enemies with Amarasta’s Blade Burst and some tricks from the Inquisitor mastery.
インクィジター/ナイトブレイド の3点セット、"アマラスタのブレイド バースト"やインクィジターのちょっとしたトリックを利用して、クトーニアンを凍死させ得ます。

Dreadwalker Set ドレッドウォーカー (恐れ渡り)
Dreadwalker
This pure Necromancer 4-piece set brings out the worst in hunger for raw vitality, empowering your ability to drain foes dry.
純ネクロマンサー の4点セット、飢餓の中で生を求める力が引き出され、敵を干からびさせるよう能力を向上させます。

Luminari Regalia ルミナリ レガリア (ルミナリの盛装)
Luminari Regalia
The Luminari Regalia is a pure Inquisitor 4-piece set that embodies the foreboding presence an inquisitor imposes upon her foes, all while unleashing an elemental assault from her pistol.
純インクィジター の4点セット、彼女の敵に課すべき予言を具現化し、銃からエレメンタルの強襲を解き放ちます。

These sets are just a sample of the dozens of new Epic items coming with the expansion, and while they primarily fill the gap to incorporate the new classes, there’s something to look forward to for every mastery. In total, 24 new Epic and Legendary sets are coming!

これらのセットは拡張で登場する、新エピックアイテムのほんのサンプルに過ぎず、主に新クラスを組み込むためのギャップ解消と、またすべてのマスタリーにとっての楽しみともなるでしょう。
エピックとレジェンダリーを合わせて、24 の新規セットが登場します!

Like knowing what is coming up next for Grim Dawn? Check back on 05/15/2017 for our next development update!

次回は5月15日にお届けする予定です、お楽しみに!




[GM #116] Arkovian Skies 2017/04/17 Edit

原文スレッド:フォーラム

It’s another Monday following a Monday, which means it is time for…Grim Misadventures! Last time, we peeled back the layers of Necromancer reveal art and took a direct look at the Legendary set that made its awesomeness possible. Today, we will look to the skies…the Arkovian skies to be precise.

月曜に続く月曜がやって来て、つまりそれは…Grim Misadventure のお時間です!
前回ネクロマンサーのアートを公開し、それらの素晴らしいレジェンダリー・セットを見ていきました。
今回は、空を見上げましょう… アーコヴィアの空を。

In ages past, at the peak of the once sprawling Arkovian empire, a pantheon of celestial beings was believed to have watched over their chosen people. These godly beings bestowed powerful blessings upon their followers, shielding them in times of need, and bolstering them in times of strife. Or so the stories go.

過去に栄華を極めたアーコヴィア帝国では、天界の神々がその選民を見守っていたと言われています。
神々はその追従者に強力な祝福を与え、必要な時には彼らを守護し、争いの時には支援しました。 そうして、物語は続いていきます。

Today, the clouds have parted, revealing for the first time ever new parts of the Devotion Sky. Behold the five Arkovian gods, in all their celestial glory:

今宵、雲は四散し、祈祷の空に浮かぶ新たなものが初めて明かされます。
天界の栄光の下に、5人のアーコヴィアの神を見ていきましょう:


Attak Seru
Attak Seru, the Mirage 蜃気楼のアターク セル
Attak Seru was the matron of spellweaving, the protector of those daring enough to wield magic. All Arkovian rituals had the symbol of Attak Seru inscribed within the runic circle for precaution; but not even her wards were enough to stave off the effects of the necromancer’s curse.
呪術の守護(女)神、アターク セルは、勇気をもって魔法を扱う者たちの守護者だった。
アーコヴィアの儀式はすべて用心のため、ルーン サークルの内側にアターク セルのシンボルが刻印される。
だが彼女の保護ですら、ネクロマンサーの呪いの作用を食い止めるのに十分ではなかった。

Ishtak
Ishtak, the Spring Maiden 春の乙女 イシュターク
Many in the era of Arkovia would turn to Ishtak in times of need or healing. For all living beings are the children of the Spring Maiden, and all shall find comfort within her gentle embrace.
アーコヴィア時代に生きた多くの人々は、必要なときや治療時に、イシュタークに頼ったことだろう。
生きとし生けるものはすべて春の乙女の子供であり、その心地よき抱擁の中で皆が癒やしを見出すだろう。

Rattosh
Rattosh, the Veilwarden ラトッシュ, ザ ベールの番人
Concealed in shadows, the great guardian of Arkovia watched over the veil between realities, ensuring that no evil would ever escape the spirit realm and wreak havoc upon the living. When the Arkovian Curse spread across the land, it was Rattosh that the people begged for a merciful end, but none ever came.
アーコヴィアの偉大な守護者は、影に隠れて現実の狭間のベールを監視し、いかなる邪悪も霊界から逃れて生けるものに破壊をもたらすことのないよう守っていた。
アーコヴィアの呪いが国じゅうに広がったとき、人々は慈悲深き終焉をラトッシュに求めたが、その願いが叶えられることは決してなかった。

Ultos
Ultos, Shepherd of Storms ウルトス, 雷のシェパード
Ultos was the lesser of his celestial brethren in Arkovian lore, but nevertheless remained a powerful symbol, for it was his rains that allowed the harvest to grow and his lightning that caused unspeakable destruction. Somewhat ironically given his status, Ultos is the only Arkovian god whose worship endured beyond the fall of the empire.
アーコヴィアの伝承において、ウルトスは天体の兄弟中で劣位の神だったが、にもかかわらず一つの力あるシンボルとして残った。
なぜなら、彼の雨は収穫の増大を可能にし、雷は言語に絶する破壊を引き起こしたからである。
与えられたその地位からすればやや皮肉だが、ウルトスは帝国の崩壊を越えて持続したアーコヴィアで唯一の神である。

Vire
Vire, the Stone Matron ヴィール, 石の守護(女)神
Commonly depicted in Arkovian lore as the matron of the gods, and thus the mightiest, the Stone Matron represented Cairn itself, the fortitude and strength of stone, unmoving against even the greatest odds.
アーコヴィアの一般的な伝承では神々の守護者として描写され、ゆえに最強たる石の守護(女)神はケアンそのものを意味し、
不屈の精神と石の強さで、勝ち目がほとんどなくとも動じない。

These Constellations will be coming with Grim Dawn’s expansion as new Tier 3 options, along with 9 other all-new Constellations. What powers do you think these divine beings have in store for you?

これらの星座は Grim Dawn 拡張 において、他9つの新規星座とともに新たなティア3の星座として登場します。
神々が、それぞれどのような力を持っていると思いますか?


Like knowing what is coming up next for Grim Dawn? Check back on 05/01/2017 for our next development update!

次回は5月1日にお届けする予定です、お楽しみに!