防具/ファミ通Tシャツ

Last-modified: 2019-03-13 (水) 18:58:24

MH2、MHF、MHP2、MHP2Gに登場する防具の一つ。名前の通りファミ通とのコラボ防具である。
この記事では関連する他の防具についても述べる。

概要

  • 「Tシャツ」とあるように、そのデザインはまさに胸に黄文字でファミ通と書かれた赤いTシャツ。
    元ネタ、と言うか原型は実際に存在し、アニメイト等で購入できる。
    モンハン以外のゲームにも度々登場しており、ファミ通のコラボの代名詞に近いものになっている。

MH2

  • オンラインのイベントクエストをクリアすることで貰えるファミ通チケットを用いて生産が可能。
    更に、上位で受注可能な別のイベントクエストで手に入るファミ通の注文書を用いてS防具にまで強化可能。
    主に加護のスキルポイントを持つが、防御力が低く、強化も出来ないので上位で使用するには
    若干力不足となる。
    なお、S防具なのでシンボルカラーを変更することで様々な色のTシャツに変更可能な他、
    友情スキルにも対応している。

MHF

  • ファミ通などの付録に封入されるイベントコードを入力することで、
    キー素材であるファミ通チケットを入手することが可能。
    一部の書籍には、直接ファミ通Tシャツを入手できるイベントコードが付属している場合もある。
    見た目はネタだが、これ一つで早食いランナーが発動するという特徴がある。
    そのため、始めたばかりのビギナーハンターが組み合わせで早食い装備を作りたいという時に便利。
  • ファミ通TシャツをLv7まで強化することで、ファミ通TシャツFへと強化可能。
    早食いとランナーは変わらず、防御力は最大90まで上昇した。
    しかし、Fになって新しく追加されたひらめきスキルが邪魔。
    幸いにもスキルの優先度は低い方なので、剛力やその他のスキルを充実させれば消えてしまうだろう。
    ちなみに無印では赤のみだったが、Fからはシンボルカラーによって色が変わる。
  • 現在はファミ通TシャツFZ、ファミ通TシャツHCを経てファミ通TシャツGSまで強化できる。
    FZからはナイフ使い+10と体術+20が追加され、単独で5つのスキルが発動する。
    GSではナイフ使いが鉄腕になり、体術も含めて穿龍棍と相性が良さそうな防具になる。
    実用性はともかく遊び心に溢れたスキル構成といえるだろう。
  • 属性耐性は龍以外はすべて0であり、無印が龍+2、F以降が龍+3となっている。
    MH世界の布は龍属性に強い特性でも持っているのだろうか。

MHP2、MHP2G

  • ファミ通チケットの入手法が一新され、一部のクエストでの報酬で手に入るようになった。
  • スキルポイントが大きく変わり、加護+5、睡眠+4となっている。
    胴系統倍加か、下記のファミ通漢布/パンツとの組み合わせで使おう。
    チケットはババコンガ2頭か複数を狩るクエストをすれば手に入り、
    訓練所でしか取れないコインがちょっと面倒だがまだ作成は楽な部類。
  • 上位になるとファミ通TシャツSが作成可能。
    加護+5、抗菌+2とスキル的には貧弱になっているが、その分スロットが一つ空いている。
    キー素材であるファミ通の注文書は入手できるクエストが二つあり、集会所上位☆8にある
    「ファミ通 2頭の女王」が追加報酬で80%と高いのでオススメ。
    内容は闘技場でリオレイアの原種と亜種を同時狩猟と少々きついが、「竜王の系譜」の練習と考えよう。
    S防具なので色を変える事ができ、青色緑色にまでする事ができる。
    • この防具とザザミ防具の脚を組み合わせて
      「体操服+ブルマ」の組み合わせを再現した野郎共は数多いと思われる。
  • MHP2GではSの上としてファミ通TシャツXが登場。
    剥ぎ取り+6、気配-5という性能だが、剥ぎ取り装備としてはゲリョスXが有名なので正直微妙。
    おまけにSに空いていたスロットも消え、色変更と防御力ぐらいしか目立つものが無くなってしまった。
    ちなみにチケットの方だが、まさかのあのファミクシャである(一応別の大連続狩猟クエストもあるが)。
    大宝玉目当てでクエを回し、古龍銃槍エンブレムも作り終えてしまったハンターが手を出す場合が多いか。
  • ちなみに属性耐性は大幅に強化され、全耐性が+4となった。
    布にしてはかなり丈夫である。

MH3以降

  • MH3以降ではファミ通とのコラボはあれどこのTシャツは存在せず、
    コラボクエストで作れるものはブレインフォックス等の武器へとシフトしていった。
    しかし現実世界の服のようなデザインの防具が欲しいとの声は多かったのか、
    黒い竜革チケットを使ったブラックレザーシリーズ、クローズとのコラボの坊屋シリーズ
    ユニクロとのコラボのユニクロシリーズなどが登場し、むしろ数は増えてきている。

関連防具

ファミ通漢布/ファミ通パンツ

  • 脚防具版ファミ通Tシャツ、といったポジションの防具シリーズ。
    Tシャツと同じく無印、S、Xがある。
  • Tシャツの方は男女でそれほどデザインの差はなかったが、こちらは明らかな違いがある。
    • まず男性用だが、漢布(おとこぬの)の名の通りふんどし+足袋草履である。
      かつてこれほどまでに男らしい装備が存在しただろうか。
      S、Xとなると色設定が自由自在なため、赤ふん白ふんより取り見取りであった。
      後に装備すると上半身裸になる装備が登場したが、その頃にはこちらは登場していなかった。残念。
      しかしTシャツと組み合わせると、スキル的には相性がいいがTシャツふんどし
      どの時代にも流行らなそうな組み合わせになるため、その辺は注意である。
  • 一方女性用のファミ通パンツはホットパンツ+ニーハイソックスといったいでたちで、非常に可愛らしい。
    残念ながら男性用と違って下着の方のパンツでは無い。
    Tシャツの方とも合うため、他の見た目の良い防具と組み合わせておしゃれするのもいいだろう。
  • 無印のスキル構成は睡眠+6、加護+5。Sの方は加護+5、抗菌+2となっている。
    胴系統倍加の恩恵を受けられないため、やはりファミ通Tシャツとセットが無難。
    また何気にスロットが2つ空いている。
    Xになると打って変わって胴系統倍加が発動する。
    脚部分での胴系統倍加はこれか下位装備であるクロムメタルブーツしかないため、地味に役立つ。
  • ファミ通Tシャツとは使うチケットが違っており、ファミ通PTというチケットが必要。
    クエスト内容は小闘技場でチャチャブー20頭を倒すというものだが、討伐数が10頭を超えると
    超強化されたキングチャチャブーが乗り込んでくるため、なるべく時間をかけずに済ませたい所。
    • このキングチャチャブー、体力こそ上位の平均よりやや低いものの
      攻撃力補正400%、防御補正60%というG級以上の補正がかけられている。
      上位上がりたてのハンターでは瞬殺されかねない。

狩人Tシャツ

  • 一人前のハンターのみが手に入れられるというTシャツ。「かりうど」ではない。「かりんちゅ」である。
    ちなみにこの防具に描かれた狩人の文字はココットの英雄直筆だとか。
    ファミ通Tシャツ同様にシンボルカラー変更でシャツ自体の色が変わる。
  • 沖縄土産の定番「海人(うみんちゅ)」Tシャツが元ネタであることは言うまでもない。
    リアルでも公式グッズとして作られており、モンハンのイベント等では着用しているハンターを見かけたりする。
  • MH2では、火竜の鱗やキリンのたてがみを用いて生産する。
    運気・食いしん坊・攻撃のスキルポイントが3ずつ付くが、
    防御はわずか8、強化も不可能でスロットも無いので実用性の方は皆無となっている。
    入手可能な下位リオレウスは、ココット村にたどり着けた者のみ受注可能な為、
    オフラインをクリアしたハンターへのご褒美の意味合いが強い。
  • MHFでの性能は上記MH2版とほぼ同じ。強化が不可能なのも同様。
    生産のほか店売りもされており、生産するよりもその素材を売って購入した方が安上がりとなる。
    MH2同様、ロビー装備としては大変優秀なので、色々な防具と組み合わせてお洒落を楽しもう。
    パートナーに着せるのであれば性能の低さに目をつぶることもできる。
    • なお、最も手軽に入手できるシンボルカラー対応防具でもある。
      S系防具などを作る予定が無くても、とりあえず買っておけばステータス画面の空欄が埋まる。
  • MHP2ではイベクエ素材である狩人チケットを用いて生産する形となった。
    運気+5にスロット2となり、激運装備に使いやすくなった。
    MHP2GではXが追加され、こちらは装備するだけで捕獲の見極めがつくようになっている。
    無印の方はDLクエである「二色の双にゃふ・小闘技場」でアイルーをボコボコにすれば良いので楽だが、
    Xの方は「ハンターズフェスタ!」というイャンガルルガ→ティガレックス→ナルガクルガの
    大連続狩猟クエストをクリアする必要があるので、少し面倒。

狩魂Tシャツ

  • ハンターの狩猟魂の象徴「狩魂」が刻まれた狩猟の誉れ高き者の防具。
    背中に大きく「狩魂」と刺繍が入っている。
  • こちらはMHP2Gからの登場。やはりイベントクエスト報酬の狩魂チケットから生産する。
    無印とXの二つあり、無印は千里眼+5、運気+2、スロ2。Xは装備するだけで罠師が発動するようになっている。
    罠師自体はスロット5個で発動できるが、他に入れたいスキルが多すぎて5個も開けられない!という人が
    作成する事もあったようだ。
    使うチケットは狩人TシャツXと同様、狩魂チケットに加えて特注パペット券が必要。
    狩人TシャツXにも言えることだが、どうやってもネタにしかならない某人形剣よりかはこちらに使った方が…

関連項目

クエスト/ファミ通シリーズ
ゲーム用語/コラボレーション