Top > Class > アーチャー > ファルコナー
HTML convert time to 0.041 sec.


ファルコナー

Last-modified: 2018-08-19 (日) 04:23:05

ファルコナー
ファルコナーは鷹を操る調教クラスです。
鷹はうまく馴らすと一人で戦うよりも数段心強い仲間となります。
ファルコナー ファルコナー

ランク12345678
クラスアーチャーレンジャーサッパースカウトローグシュヴァルツライターキャノニアメルゲンバレットマーカー
クォレルシューターハンターポイズンシューターフレッチャーファルコナーマスケティアハッカペルパイドパイパー
隠しアプレイサー

ソードマン系列へ ウィザード系列へ クレリック系列へ


クラス概要 Edit

ファルコナー用コンパニオン「鷹」を用いた攻撃型クラス。
ハンターと似ているが、こちらは攻撃面に優れており「広域防御比率を1に固定する」等少々特殊なデバフも可能。
鷹による全ての攻撃は野獣型に対して50%ダメージ増加という特攻効果もある。
但し鷹の呼び出しを毎度挟む必要があり、スキルの連発がしづらい欠点がある。
また転職した直後の火力は6クラス目のジョブの中ではかなり低く、他クラスやPTメンバーとの連携が求められる。
そのせいかクラス転職ではタイプが攻撃(赤アイコン職)ではなく補助(緑アイコン職)になっている。
しかし2サークルになると特性により火力が向上し、3サークルになると自動攻撃により更に攻撃性が増す。
野獣型に対する特攻、特性やダメージ増加スキルを複合して使用できるため、最終的な火力は攻撃職として遜色ない。
なおハンターが扱う地上型コンパニオンとは一緒に同行でき、別々に命令を与えることができる。

クラス特性 Edit

C特性MaxLv効果
1コンパニオン
マスタリ:根気
5コンパニオンのスタミナが消耗する周期時間が特性レベル1につき10秒アップ
コンパニオン
応急治癒
4コンパニオンのHPが50%以下の時、2秒間[応急治癒]効果を受けてHPを持続的に回復
2レベルから持続時間が特性レベル1につき1秒ずつアップ
[応急治癒]以後、10分間[応急治癒不可]状態
調教:
空中コンパニオン
30特性レベル1につき[ホバリング]、[フェーザント]、[ソニックストライク]のダメージが
コンパニオン攻撃力の1%ずつ追加
3ホークハンティング1ファルコナースキル使用後、鷹が飛んで行かずに留まる。

※ハンターを経由している場合、同クラス特性と一緒でありLvを共有します。
※鷹は基本的にHPが減らない(攻撃を受けない)為、コンパニオン緊急治療は発動しません。

スキル一覧 Edit

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

サークルスキル
1コーリングルーストサークリングホバリングフェーザントハンギングショット
2ソニックストライク
3エイミングファーストストライク

ファルコナー用コンパニオン「鷹」について Edit

  • 鷹の入手方法に関して
    • ファルコナーへの初回転職時に鷹引換券がプレゼントされ、
      それをコンパニオン商人に渡すことで鷹を受け取ることができる。
    • コンパニオン商人から通常通り購入することも可能だが、
      ファルコナー履修キャラでないと購入することはできない。
  • 鷹のシステムに関して
    • 鷹はヴェルハイダー等の地上コンパニオンとは別枠扱いであり、同時に同行できる。
      この時、コンパニオンに関する操作などは全て地上コンパニオンのものになる。
      • ステータス確認、コンパニオン訓練、餌遣りがこれに該当。
      • この状態で鷹に餌遣りをするには、鷹がどこかに止まったときに話掛ける必要がある。
    • ファルコナー履修キャラ以外では連れ歩くことはできない。
    • 自動攻撃の設定トグルがあるが、意味はない。
      鷹の攻撃は専らファルコナーのスキル使用によって行われる。
    • 戦闘においてダメージを受けることはない。
    • 満腹度が設定されているが、これがなくなってもペナルティーはない。
  • 鷹の挙動に関して
    • 鷹に攻撃をさせるスキルとハンギングショットを使うと、その動作終了時に鷹はどこかへ飛び去る。
      • 飛び去る際に近くにルーストが設置してあれば、そこに止まり飛び去らない。
      • C3特性「ホークハンティング」はこの飛び去りをなくしてくれる。
    • 鷹が飛び去っているとファルコナースキルは不発する。
      • SCが暗転するなど使えないわけではなく、モーションは行うが効果が発生しない。
        このとき使用した扱いにはならずSP消費やCD発生はしない。
    • 飛び去った鷹はコーリング、ルーストの2スキルで呼び戻すことができる。
    • サークリング、エイミングは鷹がいないと不発するが、効果終了時に鷹が飛び去ることはない。

サークル1 Edit

コーリングコーリング Edit

飛んで行った鷹を呼び戻します。

  1. スキル性能
    サークルLv消費SPCD備考
    11401秒
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1獲得1[コーリング]で戻って来る鷹によって、50%の確率でアイテムを獲得CD+20秒A
  3. スキル使用感
  • 「スキル使用後で飛び去った状態」の鷹を素早く呼び戻すスキル。
    • これがないと鷹を呼び戻すことができず、スキルを複数回使えなくなる。
  • 特性をONにしていると鷹を呼び寄せた際に様々なアイテムを持ってきてくれる。
    • 持ってきてくれる回復薬は補給用○○(小)など。店売り品より少し性能が悪い。
    • 他にも何に使うか分からないどうでもいいものを持ってきてくれる。重量を圧迫する上に売値が0というアイテムばかり。
    • IDやミッション中でも効果がある。チームバトルリーグは未確認。

ルーストルースト Edit

鷹が待機する止まり木を設置します。
止まり木に座っている鷹は、主人にいつ命令されても良いように待機しています。
止まり木周辺にいるとファルコナースキルのダメージがアップします。
止まり木から離れると、止まり木は消えてしまいます。

  1. スキル性能
    サークルLv範囲持続時間消費SPCD備考
    1110020秒5420秒
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1持続距離アップ5[ルースト]の止まり木を維持できる距離が
    特性レベル1につき20ずつアップ
    SP+10%A
  3. スキル使用感
  • 指定した地点に止まり木を設置するスキル。
    鷹は近くに止まり木があるとそれに止まるようになり、飛び去らなくなる。
    • 止まり木の設置と同時に鷹を呼び戻す効果もある。
    • 射程はとても短く、プレイヤーキャラ3人分程度。
    • 止まり木にはファルコナースキルの最終ダメージを50%上昇させる効果もある。
  • 止まり木には効果範囲があり、そこから自身が出ると効果を受けられなくなる。
    • ファルコナースキルのダメージアップ効果はもちろん、飛び去らなくなる効果もなくなる。
    • この効果範囲はかなり狭い。範囲内かの見極めはバフアイコンで行うと手っ取り早い。(下段バフ)
  • 止まり木はオブジェクト扱いであり、5回攻撃を受けると破壊される。
    • 止まり木が破壊されてもファルコナースキルのダメージアップ効果は残る。
      ただし範囲外に出ると完全に消滅する。
  • 止まり木に関する動作はファルコナースキルより優先され、スキルの発生に悪影響を与える。
    • 止まり木に止まろうとする動作中は、止まり木に降りた後にスキル動作を行う。
      • タイミングが最悪ならば1秒以上発生が遅れることになる。
    • 止まり木に止まっている時は、飛び立つ動作をした後にスキル動作を行う。
    • 止まり木から飛び立つ時は、一定の高度に到達後にスキル動作を行う。
  • 止まり木から大きく離れることで止まり木は消滅する。この距離は効果範囲とは別物で広い。
  • 止まっている鷹に話掛けることで餌遣りや撫でるなどのメニューが表示される。
    • なでるをすると鷹ではなく止まり木をなでなで…そっちかよ。
    • この手法によるエサやりに関しても既存のエサとは異なる模様。

サークリングサークリング Edit

自分を追尾しながら飛行します。
範囲の対象は広域防御比率が1に固定されます。

  1. スキル性能
    サークルLv広域防御比率持続時間消費SPCD備考
    111に固定11秒7035秒
    212秒78
    313秒86
    414秒94
    515秒102
    2616秒110
    717秒118
    818秒126
    919秒134
    1020秒142
    31121秒150
    1222秒158
    1323秒166
    1424秒174
    1525秒182
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1無効化ダウン4[サークリング]半径内の敵は攻撃を受ける時、
    攻撃を無効化する確率が特性レベル1につき5%ダウン
    SP+10%A
    3広域化15[サークリング]使用時、11秒間広域攻撃比率3アップ
    2レベルから持続時間が特性レベル1につき1秒ずつ増加
    SP+10%A
  3. スキル使用感
  • 鷹が効果時間中、自身を中心として「サークリング」のデバフ状態を付与するよう命令するスキル。
    • 敵が効果範囲外に出ると効果は消える。効果範囲内に入りなおせば再びデバフ発生判定が行われる。
  • 効果中はソニックストライクなど広域攻撃比率を持つ攻撃が、普段より多くの敵を巻き込めるようになる。
    • 装備やカードで広域攻撃比率を伸ばせば、マルチショットなども範囲攻撃として使うことができる。
  • 効果範囲内に入った敵は敵対状態になる。
18.02.28以前

ホバリングホバリング Edit

物理-打属性
空中の指定した位置に留まり、下を通る敵に滑降して攻撃します。
野獣型の敵に与えるダメージがアップします。

  1. スキル性能
    サークルLv攻撃力持続時間消費SPCD備考
    11660%10秒6835秒野獣型にダメージ50%増加
    2696%75
    3732%83
    4768%91
    5805%99
    26841%107
    7877%115
    8914%122
    9950%130
    10986%138
    3111023%146
    121059%154
    131095%162
    141131%169
    151168%177
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1強化100[ホバリング]のダメージが特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    持続時間3[ホバリング]の持続時間が特性レベル1につき3秒ずつアップSP+20%A
    攻撃速度アップ1鷹が[ホバリング]で敵を攻撃する時のスピードが向上SP+10%A
    2レッドシグナル10[ホバリング]が特性レベル1につきボスモンスターに対し
    10%ダメージ追加
    SP+50%A
  1. スキル使用感
  • 地点指定発動型のスキル。発動後、指定地点の上空を旋回し始め、範囲内にいる敵単体をロックして攻撃する。
    ノックダウン効果あり。
    • ターゲットするのは攻撃タイミングに鷹から見て一番近くにいる敵。乱戦時に狙った個体を集中攻撃させるような運用は難しい。
    • 指定地点の付近に敵が居ない場合は旋回するだけで終わる。
    • ルーツクリスタル等の攻撃可能オブジェクトも攻撃対象になる。
  • 攻撃間隔は特性なしで10秒間に最大で4回攻撃。
  • ダメージにはプレイヤーキャラのステータスがそのまま影響する。一定間隔で自キャラが自動攻撃しているような感覚。
    • ステータスを強化するバフや、両手弓特性なども同様。(ニーリングショットは攻撃力増加のみ)
    • 鷹のステータスが影響するかは未検証。
  • 特性取得で持続時間を延ばせるが、ホバリングに限らず、鷹スキル中は他の鷹スキルが使えない。特性そのものはON・OFFの切り替えできるが、特性を何Lvまでとるかは要検討か。
    • ↑現在は鷹スキル発動中に別のスキルを指示することで行動を上書きすることが可能となったため、特性MAXまでとった場合のデメリットは少なくなった。
    • 持続LVMAX+攻撃速度アップで最大8回攻撃。持続LV1+攻撃速度アップで最大6回攻撃。
    • 時間を延長しないと攻撃速度アップは最大4回攻撃のままで意味がない。

フェーザントフェーザント Edit

物理-打属性
訓練時に使用した人形を投げて、それを攻撃させます。
野獣型の敵に与えるダメージがアップします。

  1. スキル性能
    サークルLv攻撃力対象数消費SPCD備考
    11990%157625秒野獣型にダメージ50%増加
    21044%84
    31099%92
    41153%100
    51208%109
    261262%117
    71317%125
    81371%134
    91426%142
    101480%150
    3111535%159
    121589%167
    131644%175
    141698%184
    151753%192
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1強化100[フェーザント]のダメージが特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    スタン5[フェーザント]を受けた敵が特性レベル1につき10%の確率で[スタン]デバフ-A
    2電光石火1[フェーザント]のダメージがダウンする代わりに攻撃回数が5回にアップSP+50%A
    3衝撃反動1[フェーザント]の攻撃を受けた敵が[フェーザント]使用地点にノックダウンSP+50%A
  3. スキル使用感
  • PCが指定座標に人形を投げ鷹がそこにめがけて突撃し、人形から押し出すようにノックダウンを起こす。
    • スタン特性をONにする事で敵がノックダウンしなくなる
    • 衝撃反動特性をONにする事でノックダウンする方向を人形に向かってに変更できる。
    • スタンと衝撃反動を両方ONにした場合、スタンさせながら内側に向かってノックダウンをするようになる。
  • 対象数は広域攻撃比率によらず15体であり、範囲もかなり広く、CTもこの手のスキルとしては短い。
  • 投げ込む人形は単なる演出ではなくオブジェクト扱いのようで、被ターゲット効果がある。
    • アクティブMobの近くに投げ込むと敵が反応して攻撃をしかける。人形が破壊されてスキルが失敗したりする心配はない模様。
    • これを利用して、クォレルシューターの盾のように自キャラの集敵限界数を超えた数の敵を引き寄せる事も可能。
  • 電光石化特性をONにするとダメージが50%の5回ヒットになり、総ダメージ250%と大きく跳ね上がる。
  • 広範囲かつ高威力スキルのため、ファーストストライクの先手必勝特性との相性は良い。
  • 現状(18.02.28)不具合があり、他の鷹スキルが続けざまに発動すると鷹が動かなくなる。
    (フェーザントの人形を投げている最中に、ファーストストライクのスキルが動作など。)
    こうなると特性ホークハンティングを習得していても飛び去った扱いになり、
    コーリングなどで呼び戻さなければならない。

ハンギングショットハンギングショット Edit

両手弓、クロスボウ盾、クロスボウサブウェポンスタンス時のみ使用可能
鷹につかまります。
つかまっている間は敵からの近接攻撃を受けず、基本攻撃で敵にダメージを与えることができます。

  1. スキル性能
    サークルLv持続時間消費SPCD備考
    1115秒80100秒
    216秒89
    317秒98
    418秒107
    519秒117
    2620秒126
    721秒135
    822秒144
    923秒154
    1024秒163
    31125秒172
    1226秒182
    1327秒191
    1428秒200
    1529秒209
  2. スキル使用感
  • 下段バフ
  • スキル効果中、移動速度が増加し、殆どの高低差を無視して移動できる。
    • 流石に極端すぎる高低差はクリアは出来ない。
    • 増加する速度はおそらく10。これはソードマンのダッシュやクロノマンサーのヘイスト5と同値。
      • ヘイストとハンギングショットの速度増加は重複しないため、場合によっては遅くなる事もある。
    • シャウレイミッションの家具ダミーなども一応飛び越えて進むことが出来るが、基本的に本来の突破条件を満たさない限り、ミッションの進行が停滞する(飛び越えて進んでもその先に出現するはずの敵が出ない等)
  • スキル中は通常攻撃でのみ攻撃が可能。他のスキルは使用できないが、例外としてランニングショットの発動は可能で、ハンギングショットの通常攻撃にランニングショットの効果がのる。
    • 基本的に攻撃能力が落ちる上、持続時間が終わるまで解除不可能のため戦闘中の使用には注意が必要。
    • 効果中バフ欄にアイコンは出るが、残り時間表示がなく、終わるタイミングが分かりづらい。
  • 完全に無敵という訳ではなく、遠隔攻撃は普通に当たる。
  • 鷹にぶら下がる直前にPCが少しの間硬直する。
  • PvPでは先に使っておくことでクリオマンサーのスノーローリングから抜け出すことが出来る。
  • たまにバグが発生してPCが鷹につかまることが出来ずに鷹だけ飛んでいくことがある。その鷹は自由に動かすことが出来るが視界はPC依存。PCも連れてってよ……。
    • 鷹が地面すれすれの低空飛行をしている状態でハンギングを使うと頻発する。
    • 逆に鷹にぶら下がることが出来るが全く動くことが出来ない現象が発生する場合もある。
      • 鷹が視界外にいる状態でハンギングを使うと頻発する。
    • さらにUFOキャッチャーで失敗したみたいに降りてきた鷹が掴めずに終わることも…。
  • 重量オーバーでも通常の速度で移動できる。
    最大重量を超えた鑑定露店の設置に大活躍(?)。
  • ハンギングショット持続中に使えない武器(マスケット)に装備を変えるとその場で降りることが可能
  • 余談だが、鷹にぶらさがったまま各種ポーズが使用可能。
    • PCがスリープ中にハンキングショットが入ると鷹にぶらさがったままぷらぷら眠る。かわいい。

サークル2 Edit

ソニックストライクソニックストライク Edit

物理-打属性
鷹を素早く滑降させて指定した位置にいる敵を攻撃します。
攻撃を受けた敵は一定確率で闇状態に陥ります。
野獣型の敵に与えるダメージがアップします。

  1. スキル性能
    サークルLv攻撃力攻撃回数消費SPCD備考
    21154%6回9045秒AOE+5
    命中時30%の確率で[闇]付与
    野獣型にダメージ50%増加
    2164%101
    3175%112
    4186%123
    5197%134
    36208%146
    7218%157
    8229%168
    9240%179
    10251%190
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    2強化100[ソニックストライク]のダメージが特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    混乱5[ソニックストライク]で闇状態になった敵に命中すると一定確率で[混乱]デバフ
    [混乱]状態の敵は物理防御力が特性レベル1につき2%ダウンし、
    物理攻撃力が特性レベル1につき2%アップ
    SP+10%A
  3. スキル使用感
  • 鷹を指定座標に突撃させ、座標周囲の敵に複数回攻撃する。
    • 突撃は命令を受けたところから行うため、ホバリングのような移動遅延が起きづらい。
    • 多段HITしているように見えるが、実際は単発攻撃扱い。
    • ソニックストライクはPCのバフの効果が乗る(ブレッシングなど、ただし単発HIT扱いなのでブレッシングは一発分しか乗らない)。
    • PCの近接攻撃扱い(サブゼロシールド展開中の敵にソニックストライクを使うと反射ダメージを受ける)。
  • 広域攻撃比率はSLv5時に5。中型3体、大型2体止まりになる。
    • 広域攻撃比率を補強することで命中対象数が増加する。
  • ソニックストライク命中時、30%の確率でデバフ[闇]を付加する。
    • ソニックストライクによる闇付与はボスには無効。
    • 特性:混乱はこの闇状態にならなければ発動しない。 また闇状態から更に複数回攻撃を加える必要がある。
      • その為連続攻撃となるマルチショットやカバーリングファイアと非常に相性が良い。
    • 特性による[混乱]は3秒持続される。
  • ファーストストライクの対象スキルになるため、サークル3を予定するなら早い段階で特性強化を推奨する
    • 特性Lvも参照するため、これを上げていけばファーストストライクによる自動攻撃の攻撃力を伸ばす事ができる。

サークル3 Edit

Aimingエイミング Edit

鷹の活動範囲内にいる敵を対象にすると、射程距離外でも攻撃を成功させることができます。
スキルレベルに応じて攻撃範囲が広くなります。

  1. スキル性能
    サークルLv持続時間消費SPCD備考
    3115秒17230秒スキルLvに応じて判定範囲が増加
    230秒186
    345秒201
    460秒216
    575秒230
  2. スキル使用感
  • スキル使用すると鷹にバフ「エイミング」が付加されるが、鷹のバフアイコンには表示されない。
    • このバフが有効な間『鷹周囲』の敵の上段バフ枠に[エイミング]を付与し、当たり判定を大きくする。
    • バフの上書きが可能になった為、常時発動が現実的になった。
      • 簡単に言えばスカウト2サークルの「アンディスタンス」を鷹から行わせるようなスキル
      • 鷹の位置が重要で、満足した効果を得るためには鷹に命令を与えて敵側に長く居させる必要がある。
    • 付加周期は1秒、持続時間は2秒の上書きとなっておりこれは伸ばすことはできない
  • 敵以外にもPC側のクォレルシューターの「スキャッターカルトロップ」等にもこの効果が適応される。
    • この場合、スキャッターカルトロップ等の「当たり判定」を大きくし、より離れても当たるようになる。
      • 無論この場合敵も適応されている事が多く、より遠くから当たるようになるだけでなく巻き込みをしやすくなる。
  • 効果反映後の当たり判定として対象周囲に紫色の領域が表示される。
    • この判定領域に触れるように広域攻撃を当てる事で敵から離れていても攻撃が当たるようになる。
      • アーチャー通常攻撃のような対象指定型も中心~外枠間までの射程を補ってくれるようになる。
      • ジョイントペナルティ等の対象を結びつける判定で反映されるかは不明。
    • 当たり判定が大きくなることで広域攻撃の巻き込みがしやすくなる。
    • 拡大幅は割合。その為小型のMobよりボス型のような大型の方がこの効果を強く受ける。
    • 広域攻撃だけに限らずデバフフィールド(グロウリングやサークリング)に紫の範囲が触れると発生するため、間接的な範囲増加効果も見込める。
  • このデバフによって敵の攻撃範囲を広くする効果になる不具合がある。
    • キャラバスの殻に篭って回る攻撃等の「当たり判定を攻撃命中判定とする攻撃」に発生しやすい。
  • この効果は鷹へのバフ扱いのため、他の命令と併用することができる。
    • 特にサークリングと合わせることでより多くの敵を巻き込むことが可能となる。
  • デトネイトトラップで爆破可能。鷹がエイミングを付与する範囲(見えない)が起爆点になる。
  • 18.02.28スキル調整後、空中の敵に対してもデバフが適用されるようになっている。仕様か不具合かは不明。

FirstStrikeファーストストライク Edit

主の近くの敵を自動攻撃します。
主の攻撃対象にはソニックストライク、主に近づく敵にはホバリングを使用します。
スキルレベルがアップするほどファーストストライクによって使用されるホバリングとソニックストライクのダメージがアップします。
未習得状態のスキルは使用しません。
SPを持続的に消費し、SPが足りなくなるとバフが解除されます。

  1. スキル性能
    サークルLvダメージ増加消費SP(5秒毎)備考
    3110%33仕様が特殊なため下記参照
    220%36
    330%39
    440%42
    550%45
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    3ホバリング除去1[ファーストストライク]の時、鷹がホバリングを使用しなくなる-A
    ソニックストライク除去1[ファーストストライク]の時、鷹がソニックストライクを使用しなくなる-A
    先手必勝10[ファーストストライク]が活性している間、敵のHPが100%の場合
    クリティカル率が特性レベル1につき10%アップ
    SP+5A
  3. スキル使用感
  • 1度使用するとバフ「ファーストストライク」が付与され、もう1度使用すると解除される。
    • バフが有効な間は鷹が自動的にホバリングとソニックストライクで攻撃するようになる。
      • 攻撃間隔は5秒となる。
      • 自動的に行うスキル攻撃に際して、SPは消費せず、CDは無視される。
    • バフが有効な間は5秒ごとに継続的にSPを消費し、SPが不足した場合はバフが解除される。
    • バフが有効な間は鷹が飛び去りをしなくなる。クラス特性「ホークハンティング」と同じである。
  • 効果中はホバリングとソニックストライクの最終ダメージがスキルLvに応じて増加する。
    • スキル説明文的には、通常のスキル使用時は適用外とされそうだが適用される。…不具合?
  • 鷹が攻撃に使用するスキルは、スキルLvや特性を含め同じ性能のものになる。
    • 該当スキルを未修得の場合は、そのスキルを使用しない。
  • 鷹に複数の行動が重なった場合(自動攻撃中に手動で攻撃命令など)、行動を順番に処理していく。
    • これにより手動での鷹スキル発動がやや遅れることがある。
    • サークリングとエイミングは鷹の動作を伴わないため、割り込みで処理される。
  • 特性「先手必勝」は職などを問わず全ての攻撃動作で適用される。
    • 広域に単発で大ダメージ叩き出すフェーザントとの相性は非常によい。
  • 鷹が自動的に行う攻撃に関しては以下の通りである。
    • ホバリングは敵がキャラクターに接近した場合に発動する。
      • 自動で使うホバリングは攻撃回数が1回に限定されており、攻撃するとホバリングの動作を停止する。
    • ソニックストライクはキャラクターが直接的に攻撃をした場合に発動する。
      • 対象はキャラクターが最後に攻撃した敵であり、そのキャラが生存する限り対象となる。
      • 距離は一切問わず、画面外だろうが飛んでいく。
    • 両方のスキル発動条件を満たした場合、交互に使うことが多い。
      • 使って欲しくないスキルがある場合は、それぞれ対応する除去特性で自動攻撃から外せる。

コメント Edit

過去ログ