Top > どうけし


どうけし

Last-modified: 2019-01-06 (日) 11:49:36

どうけし(道化師) Edit

だいどうげいや パントマイムで せいけいをたてる そのうらのかおは れいこくな あんさつしゃ。
かれの えがおは ころしの サイン。

初期性能 Edit

スキル武器(ダガー)防具(服)その他(靴)隠しパラメータ
フレイムトーチぎりょう+10かいひ+20%まりょく+10いだてん
きょくげいてぎわのよさうけながし+20%シールド+50けいかい
つかいまわしジャグリング


フレイムトーチぎりょうまりょく依存の複合攻撃スキル 威力125+125CD1
きょくげいきんりょくぎりょうまりょくしんこう依存の複合スキル
威力50+50+50+50
CD3/Tスキル
つかいまわし1T持続のつかいまわしを付与
使い捨てスキルを消費しなくする
CD5/Tスキル


ジャグリング消耗品の効果2倍
 
更新履歴(Ver2.8.9)
余談

初心者オススメ度 Edit

3/5 ★★★☆☆

 

初期スキルがどれも有用。
ただし状態異常に弱いなどの問題点も少なくないので、
ゲームに慣れてから手を出した方が無難。

特徴 Edit

シールド/回避/受け流しと、直接攻撃に関してはかなりの防御性能を持つ。
反面、HPや耐性が無いため状態異常には脆く、シールド復帰させる力は持っていないので
一度シールドが破られるとあっけなく終了してしまう場合も。
いじょうかいひやいじょうながしを持っていれば物理と状態異常の両方に対応しやすい。
回避はアクロバットなどで安価に稼げるため、比較的早期から狙っていける。

 

攻撃面では武器に「てぎわのよさ」がつくのが非常に大きい。
効果はクールダウン2T以下のスキルからCD-1するというもので、フレイムトーチを1T使用できるだけでも十分強い。
常用可能なスキルの選択肢が一気に広がるほか、「かげわたり」をデメリットなく活用できるメリットもある。

  • つかいまわしは併用する使い捨てのスキルによって多種多様の使い道がある。
    持ち込み道具を自由に使いたいと思うなら選択すると良い。
  • Ver2.2.0より通常スキルをCスキル化させる代わりに威力を大幅に上げるへんよう効果の「1どきりの~」が追加された。
    つかいまわしが適用されるのでどうけしにとっては有用だろう。
  • Ver2.5.0よりジャグリングの効果が「消耗品の効果が2倍」に変更されている。
    例えば、ラッキーコインなら運のよさが通常+50のところが100上がるようになるし、、
    ほしくずのかけらなら敵の現在HPの190%分のダメージを与えるようになる。
    ほしくずのかけら+かんつうで膨大なシールドやバリアを持つ敵を一撃の下に葬るなど、
    消耗品と装備効果を組み合わせると間違いなく強力なので、
    消耗品をビルドの中に組み込むのも一考の余地が出てくるようになった。
    どうけしの装備品にHPが無いのでヒールポーションやしゅごのタリスマンは生かしにくいのが惜しい所。

オススメスキル・装備効果 Edit

かげわたり Edit

全スキルを1ターン内で使用できる代わりに、全スキルのCDが+1される。
他の職業では一長一短なスキルだが、「てぎわのよさ」がかかるスキルならデメリットを相殺できる。
かげわたり自身のCDも短縮されるため、2Tに一回は全スキルによる総攻撃が可能になる。
くないやマーシャルアーツといった連打系スキルが面白いようにヒットするため、ひっさつビルドなどとの相性もいい。

もうどくのやじり Edit

上記かげわたりや、にんじゅつとのコンボスキル。
仮にくないx3にやじりとかげわたりがあれば、最初の1ターンで45%のHP割合ダメージ。かくしきばがあれば60%。
迷宮深部でせいばつなどを狩り倒せるため、高難易度攻略にはもってこい。

かんつう、しとつのかまえ Edit

どうけしだと実質即死攻撃となるほしくずのかけらを生かす為にはシールド・バリア対策にかんつうが欲しい。

しんたく Edit

ヘルコントラクトが辛いならこちらに頼る手もある。
かんさつにっきを持ち込んでイベントマスの宝箱からはこにすくうものを引けば獲得可能。
装備効果やまのけいやくでえんちょうも欲しいところ。

バックステップ Edit

かいひ+50%
CDターン数が1なので、道化師の武器装備効果である「てぎわのよさ」と組み合わさると毎ターン発動できて、且つ反射対策にもなる。
各種ターン無消費攻撃と非常に相性が良く、攻防一体の戦法が可能になる。

クリアポーション Edit

道化師一番の強みであるつかいまわしを使うことで、防御面の欠点である耐性を補える。
これ一つでかかっている状態異常を全て回復し、同時に耐性を限度まで上げる事が出来る。
レア度が1なのと序盤はあまり必要ない為、無理に持込む必要は無い

ほかくだま・かんさつにっき Edit

ほかくだまとかんさつにっきは最初から持ち込み可能な使い捨てスキルで、つかいまわしとの併用で真価を発揮する。
モンスターから取得出来る装備の効果は一部固定で捕獲・観察日記の結果一覧に載っている。
どのモンスターからどれが出るのか覚えておけば装備やスキル集めが楽になる。

ほしくずのかけら Edit

使い回しと合わせてボスを瞬殺できる。欠点としては初期投資が高めなこと、混乱に弱いこと、
スローや麻痺で星屑を使うしかなくなると崩れること、直接攻撃のためかいひ/うけながしの影響を受けること。

うばうもの Edit

つかいまわし+ラッキーコインによって高い運の数値を維持できるため、レアパーツ枠に余裕があるなら採用の余地はある。装備品のスロットが最低でも4つ確保できるため、高性能な武具を手に入れやすくなる。

けんきゅう(でんせつのぶぐ:ひほん) Edit

敵を倒すごとに永続的にいりょくが上昇する。
パラメータ要求が多いどうけしならば使いこなせるだろう。
装備部位も武器なので他部位の強力なぶぐと被らないのも○。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ほしくずを用いた「げつりん」+「つきのおんけい」による常時獣人化でのクールダウン対処、「とうめいか」によるすり抜けなどを併用すると他とは一線を画したワーラビットに近しい一撃必殺プレイングが可能に。素の戦闘力も格段低くはないものの、準魔石稼ぎ要員として見られがちな地味ポジを脱することはできるか? -- 2019-02-14 (木) 09:17:22
  • 上のコメント見て ほしくずじゅうじんとうめいか にんじゅつせいしんりょく バリアシールド対策にミラーシェイプ ガッツ対策はきょくげい。むげんのやみビルドにつぐ強ビルドになるのでは?(机上の理論) -- 2019-02-14 (木) 13:54:08
  • あ、別に戦闘に関してはとうめいかいらないな。安定にクリアしたいならってはなし。おうどうでもいいと思うけど。 -- 2019-02-14 (木) 14:27:40
  • 結局上のビルド試すには獣人化バグが治らないと試せないからなぁ -- 2019-02-14 (木) 17:17:10
  • 後回避とかの影響を受けるってなってるし狙撃や自動追尾が欲しいし、ダメージ限度がきちゃうから一発狙いも付けたい。そうするとかなりカツカツになるし難しそう。 -- 2019-02-14 (木) 17:20:45
  • わきたつち もつけないとげつりんで一発でへんしんできないな。げつりん持つとミラーシェイプもちこめないからかんつう40%×3必要だな(そんなにいらないかもしれないが) -- 2019-02-15 (金) 09:49:13
  • 魔の契約をごうりしゅぎ+るてん+いっぱつねらい+そげきしゅのラボパーツにあらし、いりょく/レベル20付けて、はじける+ -- 2019-03-01 (金) 10:29:53
  • ↑はじける、きょくげい、つかいまわし→さくれつだんとか? -- 2019-03-01 (金) 10:33:11
  • じゅうじんほしくず試してきました。かんつう3とうめいかじどうついび、ラボパはつきのおんけいにいっぱつそげき。部屋効果、へんようを極力避ければ安定したクリアが出来ました。完走した感想としては、せっかくCDが1ターンで終わるんだから、おうどうの方が良いかなとは感じました。次はそっちで試してみます。 -- 2019-03-01 (金) 14:00:18
  • コメ欄のほしくずビルド弄って魔の契約ジャグリング目当てにしんいきに行ってみたが、ふどうとちからをうばう相手だと逃げるしかなくてキツい。みかくしも使えないしつかまえるも安定しないしで出来るのは泉でにげあし引きまくるくらいな気がする -- 2019-03-14 (木) 12:02:45
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White