せんし

Last-modified: 2020-05-09 (土) 17:02:50

せんし(戦士) Edit

おのれの にくたいと きたえられた ぶぐをたよりに たたかう せんし。
ぼうけんしゃのなかで もっとも じんこうがおおい しょくぎょう。

初期性能 Edit

職業固有能力武器防具装飾品
きゅうしょかいひ+50%きんりょく+10さいだいHP+50ぎりょう+10
メッキせんせいこうげき+40%けいげん+10%さいだいHP+50
かいりき


かいりき命中の低いスキルの威力がアップ(約1.5倍)


スキルCD説明
こうげき0きんりょく依存の攻撃スキル (Pow:100/Hit:90)
ガード11T持続のけいげん(+50%)を付与
せんぷうけん5きんりょく依存・低命中率の攻撃スキル (Pow:800/Hit:50)
 

更新履歴(Ver2.8.0)

Ver2.8.0
隠しパラメータ:「きゅうしょかいひ」→「きゅうしょかいひ+50%」
Ver2.7.0
しょくぎょうスキン「めいよの きし」追加(1000ゴールドシャードで解禁)
Ver1.4.3
隠しパラメータに「メッキ」追加
Ver1.4.0
防具:「ぼうぎょ+20」→「けいげん+10%」
隠しパラメータ:「ピンチぼうぎょ」→「かいりき」

余談

せんしにまつわる公式ショートストーリー

初心者オススメ度 Edit

4/5 ★★★★☆

 

初期職では唯一のさいだいHP二枚張り。直接攻撃(クリティカル)にも状態異常にもある程度強く、強力な切り札まで完備。
戦闘中の総合的な安定感は初期職の中では頭一つ抜けている。とりあえず使って損はない。
(せんぷうけんは扱いに難があるが、初期状態で攻撃面に何かしら課題を抱えているのはどの初期職も一緒ではある)

特徴 Edit

初期解禁済みの職業の一人。リストの一番上ということで、Buriedbornesを始めた人の多くが最初に使ったであろう職業。

 

スキルはいわゆる「たたかう」と「ぼうぎょ」、必殺技と単純明快。まさに入門用の職業と言える。
シンプル過ぎる故にプレイヤー自身の経験や技術がより反映されるので、熟練者にとっても腕試しに使うにはうってつけである。

 

もっともその必殺技のせんぷうけんは命中率が低く、ただ振り回してもなかなか当たってくれないという難物。
どうすればこれをまともに運用できるようになるのか? そのためには何が必要なのか?
それをプレイヤーに考えさせ、実践させるところまでを含めての初心者向けと言えるだろう。
職業特性・かいりきは、命中率の低い攻撃スキルの威力を1.5倍にする効果。もちろんせんぷうけんもこの恩恵を受けられる。

長所 Edit

  • せんぷうけんがとにかく強い。一発当てれば大抵のボスは引っ繰り返せる。
  • かいりきの補正が掛かる、命中率の低い攻撃スキルとの相性がよい。
    せんぷうけんを使いこなす過程で命中率は確保できているはずなので、他の低命中率スキルも問題なく実用できる。
  • 防御関連のステータスが広く浅く充実している。
    特にきゅうしょかいひはクリティカルヒットと即死攻撃、メッキは装備劣化と、それぞれ致命的なダメージを防いでくれる優れもの。
    メッキは25%程度のたいせいももたらしてくれるため、他の状態異常もそこそこシャットアウトできる。
    • ただしきゅうしょかいひは、Ver2.8.0の更新で常時発動から確率発動(50%)に下方修正されている。
      かつてはでんりゅう部屋で敵の攻撃(全てクリティカルになる)を完封しつつ戦う手が取れたが、現Verではさらにきゅうしょかいひを積まない限り不可能である。
    • メッキは装備劣化が頻発するふうか系ダンジョンの攻略時に特に重宝する。

短所 Edit

  • せんぷうけんの命中率が低く、これを補正する手間を取らされる。
    またせんぷうけんは単発攻撃なので、バリア持ちの敵にはあっさり弾かれる。特にラージスライム等には無力。
    • もっとも、単発も悪いことばかりではない。相手のはんしゃやじゃがん、けいげんきょうか等の発動を最小限に抑えて攻撃できる長所もある。
    • かいひ/うけながしに関しては、フォーカス等を使えばじどうついびが得られるので問題はない。
  • ガードが初期状態では使いようがない。
    1ターンしか効かないため敵の大技にピンポイントで合わせる必要があるが、それを予測する手段がせんしには無い。
  • クリティカルでない通常の攻撃に対しては、わずかなけいげん以外に身を守る手段がない(ガードは前述の通り)。

攻略 Edit

何よりせんぷうけんの命中率を確保すること。これがせんしの第一歩である。
始めたばかりならまずは試しにダンジョンを歩き回りつつ、ゲームに慣れながらそれらしいものを探してみよう(下のオススメスキル等を見てもよいが)。

 

せんぷうけんを当てられるようになればしばらくはボスをも瞬殺できるが、そこまでの道中は徐々に厳しくなってくる。
雑魚までいちいちせんぷうけんで倒す訳にはいかないので、普段使い用の攻撃スキルも何か確保しておきたい。
よく分からなければこうげきを繰り返し拾い、スキルレベルを上げていくのもよい。+3にするだけでも少し違ってくる。
10Fボスはせんぷうけんでも一撃で倒すのは(ゲームを始めたての段階では)まず無理なので、そのフォローのためにもサブウェポンは必須となる。

 

他にもせんぷうけんが苦手とするバリアの攻略手段、せんし自身の耐久力の確保など、課題は色々ある。
ひとつひとつをしっかりクリアしていきたい。そうするうちに少しずつこのゲームのコツが見えてくるだろう。

 

オススメスキル・装備効果(初級編) Edit

初期職ということで、特に初心者向けの拾いやすさも重視したスキル等をまず挙げてみる。

イーグルアイ、フォーカス Edit

「いかにせんぷうけんを当てるか」の答えのひとつ。じどうついびも付いてくるのでかいひ/うけながし持ちもOK。
特にフォーカスならまず安心。イーグルアイではまだ不安が残る。

プロテクション Edit

手に入りやすい防御スキル。せんしは装備効果やスキルでもけいげんを持っているので相乗効果が期待できる。
地道に育てれば最終的に、一回でガードとほぼ同じけいげん+49%にもなる。

かんさつ Edit

敵がいつ大技を出すか事前に分かれば、それに合わせて適切にガードを使えるようになる。
プロテクションも併用すれば装備の分と合わせてけいげん95%も不可能ではない。こんしんのいちげきや3れんげきも余裕で耐えられる。

(HP回復スキル(ヒーリングなど)) Edit

最大HPが高いので、最大HP依存で回復量が決まるHP回復スキルと相性が良い。

(ぎりょうスキル) Edit

せんしはぎりょうも持っているのでこれ依存のスキルも扱える。命中率の低い(かいりきが効く)スキルも多い。
レンジショットは低命中率ではないが拾いやすく、育てると連続攻撃が可能になる。バリアを割ってせんぷうけんを通す用途に役立つ。

 

オススメスキル Edit

イーグルアイ、フォーカス Edit

初心者に限らず、せんぷうけんを使うなら有力な相方候補となるスキル。
後述のわざありとの組み合わせも見逃せない。

しとつのかまえ Edit

バリア対策。
ただし手数の少ないせんぷうけんに対しては、かんつう75%もまだ心許ない確率ではある。普通のかんつうで率を補うことも考えたい。
泉イベントでかんさつ+4(かんつう+25%)まで持っていければベストだが、実現できるかは運次第。

ショットガン Edit

フルプレートメイルを着てショットガンを持った男になる。
……要はネタ半分のチョイスなのだが、バリア持ちに対してのメタにもなるので実用性がないこともない。
命中率が低いので「かいりき」の対象になるのもポイント。

はじける Edit

先制使用スキル。命中率が低いので「かいりき」の対象になる。
これまた4連攻撃でバリアを剥ぎやすいが、それ以上に重要なのはいりょくの付与量にもかいりき補正が乗る点にある。
ここからせんぷうけんに繋げれば凄まじい火力を発揮できるし、何か他のスキルにいりょく+を使ってもよい。

オススメ装備効果・ラボパーツ・まのけいやく Edit

そげきしゅ Edit

「いかにせんぷうけんを当てるか」の答えのひとつ。必中という意味ではむしろ完全正解。
ただクールダウンが全スキルで+1されるため、せんぷうけんの回転率は下がる短所がある。おおざわつかい等でフォローしたい。

わざあり Edit

めいちゅうに比例してきゅうしょも上がる装備効果。
フォーカスを使えば確実にクリティカルを出せるようになる。威力アップはもちろん、最大限にげんかいとっぱする特性もダメージがカンストしやすいせんぷうけんには嬉しい。
なおそげきしゅと組み合わせても効果は無いので注意。

きゅうけつ(+α) Edit

せんぷうけんで大きく減らした敵のHPを勢いよく吸収。攻防一体の技と化す。
むしんこうやオーバーヒールも足すと桁違いのHPが得られ、そのままでも敵の攻撃にかなり耐えられるようになる。

おおわざつかい/したじゅんび/ち の り等 Edit

せんぷうけんの重いクールダウンを少しでも早めるために。

ビルド例 Edit

(投稿求む)

似たしょくぎょう Edit

バイキング Edit

同じく強力無比でやたらと重い必殺技スキルの持ち主。
本体性能は耐久力特化のきんりょく職。けいげんやメッキ等せんしとの共通点が多い。

まけんし Edit

持ち技が命中率の低いスキルばかりという職業。せんしの運用法がある程度流用できる。
防御面はせんしと違いからっきしなので注意。

ライカンスロープ Edit

まけんしに同じ。持ち技が命中率の低いスキルばかりという職業。
きんりょく/ぎりょう職・メッキ/せんせいこうげき持ちとこれまたせんしとの共通点が多い。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • つらぬきのやりがバリア貫通するのでとても使い勝手良いです -- 2019-07-25 (木) 13:14:03
  • 「かこ」リーグ2位取られた時に思ったんだけど、こいつバフデバフ一切なし、ただ殴るだけでカンストダメージを現実的に狙える? 「かいりき」がコストを要求しないから、バージョン進んでいつの間にかあんこくきしやドラグーンより強くなってるイメージ -- 2019-12-05 (木) 02:26:35
  • バフ無しだとせんぷうけん使用で筋力80万相当を装備だけで何とかすることになる。その装備が完成するまでにたぶん敵のHPが1000万を超える気がする。マルコシアスの呪いはいっぺんやってみたいが、ちょっと怖いかな -- 2019-12-05 (木) 07:48:28
  • ↑80万か……狂乱・力の代償・狂戦士取得時の計算がよく分からんかったから参考になる。通常なら「ギャンブラー・秘密の隠し場所」でリロ連打して、スロット増やす感じかね。(ギャンブラー積み過ぎると無駄に伝説の武具引いて回せなくなるけど)。でも想定が難易度5スコアタだから経験値全く足りないし、あそこまでのスコア目指すなら「戦略的撤退」積まなきゃいけないし、やっぱ現実的ではないか -- 2019-12-06 (金) 16:29:20
  • いやいま計算したらその辺は考慮外か。狂乱・狂戦士・力の代償。全部乗ってるときって乗算(2✕2✕2)かね。それとも一部加算が交じるのかね。よく分からん -- 2019-12-06 (金) 16:35:23
  • たしかそれらは乗算になった…バージョンによるかもだが。あと戦略的撤退最終的にはたぶん使わない。ミラーシェイプ直後なら次の1発は通るから、それで赤亡骸は確実に撃破したい -- 2019-12-07 (土) 14:14:42
  • なるほどミラーシェイプか。ただ100Fで減算部屋踏んだときにリアル発狂しそうで怖いな。乗算なら10万5千ちょいで旋風剣カンスト狙えるし、実際には別にカンストできなくとも800万ダメ連打くらいで変容100Fボスクリアは狙えるかな? -- 2019-12-07 (土) 19:09:08
  • 強いなあやっぱり「せんし」。普通の固有能力&初期スキルは何らかの呪いを取ると腐るから、スコアタに置いてのキャラ差はスタートダッシュ能力だと思うんだけど、「せんし」の能力はコストを要求しないし、どの呪い取っても腐らないもん -- 2019-12-07 (土) 19:16:36
  • 質問者じゃないが「かいりき」は命中90未満が対象とのこと。しかしこういうマスクデータって作者に直接聞いて良いものなのかどうか?ぬっしーさんは結構答える人だけどさ -- 2020-05-08 (金) 17:22:53
  • それこそ作者がどういうスタンスか次第じゃない?マスクデータの解析がプレイヤーの楽しみと考えるなら答えないだろうし。 しかし、昔ははじけるの命中率低かったんかな?今は命中率105だからかいりき乗らないだろうよ。 -- 2020-05-09 (土) 17:02:50
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White