Top > きょうしんしゃ


きょうしんしゃ

Last-modified: 2019-03-08 (金) 02:07:43




きょうしんしゃ(狂信者) Edit

こたえに まよい しんじつを さがしもとめる ものが せいじょうな しんこうしゃだ。
まよいすら うしなったものが きょうしんしゃだ。

初期性能 Edit

スキル武器(メイス)防具(黒衣)その他(黒首飾り)隠しパラメータ
ほうふくしんこう+10さいだいHP+50バリア+2さいだいHP/レベル+45
いんがおうほうシールド+50せいなるかごまりょく+10わすれず
ブラッドシールドもうしん


ほうふくはんしゃ依存の攻撃スキル 威力100CD1
いんがおうほう3ターン持続・自身のシールド依存(+35%)のはんしゃを付与CD3
ブラッドシールドシールド(自現在HP依存/+200%)を付与
自最大HP-50%を消費
CD5/Tスキル


もうしん反射で与えるダメージが2倍

初心者オススメ度 Edit

4/5 ★★★★☆
「カルマ21Fまで行けた人が初心者?」との意見もあるだろうが、将来普通に買えるようになる可能性を考慮して述べる。

 

初期スキルだけで基本の動きは完成されている。これらに適当な攻撃スキルを加えればそれだけでも結構進むことが可能。
最大火力は高く、それを引き出す操作も簡単。ブラッドシールドは防御面も強力にフォローしてくれる。
さすがに25Fボス等にはこれらだけでは勝てないが、雑なプレイでも割と成果が出るのはドラグーンの兄弟分らしいと言えるか。

特徴 Edit

Ver3.0.0で実装。カルマ21F到達を果たした者にのみ与えられる。

 

はんしゃ職の一種。初期スキルのひとつ・いんがおうほうがはんしゃのトリガーになっている。
職業固有効果のもうしんにより、はんしゃのダメージが2倍になるのが大きなセールスポイント。
ほうふくは自身のはんしゃ値がそのままダメージになる攻撃スキル。ドラグーンのげきりんをコンパクトにした使用感である。

 

ブラッドシールドはHP依存のシールド生産スキル。
代償として自傷ダメージを受けるが、処理はシールド発生→自傷の順なので実際はそう痛い目は見ない。
シールドが厚くなればいんがおうほうの威力も増し、同時にほうふくも……というコンボが期待できる。

 

耐久面はHPにシールド、バリアと三拍子揃った重装備型。
ちなみにそうりょやパラディン、ダークプリーストといった聖職者キャラは皆しんこう/きんりょくタイプだが、
このきょうしんしゃはしんこう/まりょくタイプである。お間違えのないよう注意。

長所 Edit

  • ブラッドシールド→いんがおうほう(→ほうふく)が強い。下手なボスをも一撃で押しのけられる。
    • きょうしんしゃ自身もシールド持ちなので、単独でいんがおうほうだけを使ってもある程度のはんしゃは得られる。
    • もうしんは直接のはんしゃダメージのみを倍にするだけである。ほうふくのようなはんしゃ値を参照するだけの攻撃は対象外なので注意。
    • 初めから「この通りに動かせば大ダメージが出る」という分かりやすいスキル構成になっている。初心者に優しい。
  • さいだいHPが2枚張りにシールド、バリア、さらにせいなるかごも持つ。ブラッドシールドも加えるとかなりの打たれ強さを見せる。

短所 Edit

  • はんしゃ職の常でどうじょう部屋やけっかい部屋、へんよう「かがみの~」「ふどうの~」に対しては無力となる。
    さまようむくろ相手だとてきおうりょく持ちも天敵。直接攻撃を多用しない=はんしゃに触ってくれない敵も苦手。
    • ブラッドシールドはこれらの状況でも機能するので、これを使えば戦えないこともない。
  • ほうふくははんしゃ依存だが、装備にははんしゃが無いためいんがおうほうに頼らないと全く効果が出ない(1ダメージ)。
    • いんがおうほうはターン無消費スキルではないため、これだけで1ターン費やしてしまう。動きが遅い。
    • スタン等でいんがおうほうが封じられると、ほうふくも一緒に死ぬことになる。
  • ブラッドシールドで増えるシールドは現在HP依存、受けるダメージは最大HP依存。
    このためHPが少ない状況で使うとシールド付与量と自傷ダメージ量の差が縮まり、あまり増えなくなる。逆境に弱い。
    • 特にまずいのが、シールド付与量が上限値(9999等)に達してしまった場合。
      このままだとさいだいHPが伸びてもシールド付与量は変化しない一方、自傷ダメージ量は着実に増え続けるので得られるシールドはどんどん目減りしていく。
      最終的には自傷ダメージ量がシールド付与量を超え、HPにまでダメージを受けるだけの無意味なスキルとなってしまう。バリアで自傷ダメージを防げることも多く毎回起こる訳ではないが。
      HPブースト等を駆使し、さいだいHPを急激に伸ばし過ぎるとこの現象は起きやすくなる。

攻略 Edit

いんがおうほうやほうふくは便利だが、毎ターン使えるスキルではない。何でもいいので軽い攻撃スキルをまずは拾いたい。
状態異常対策がわずかなバリアしかないので、これも何かテコ入れが欲しいところ。
ブラッドシールド→いんがおうほうのコンボに固執し過ぎないのも肝心。もうしんがあるので単発のいんがおうほうでもそれなりのはんしゃダメージになる。

 

短所の項で述べた理由から、げんかいとっぱの重要度が他の職業より特に高い(シールドの上限値はげんかいとっぱ以外では更新できない)。
ラボパーツやまのけいやくでしっかり用意して臨みたい。他にも可能な対策はいくつかある。

 

はんしゃの強さに目が行きがちだが、HPやシールドの多さも見どころのひとつ。
これらを活用できるスキルを選んでいくと攻め手が拡がり、はんしゃを利用できない場面でも安心して戦えるようになる。

オススメスキル Edit

ヘルコントラクト・ライズレギオン・しょうげきは Edit

膨大なシールドの活用法。はんしゃオンリーからの脱却手段のひとつ。
きょうしんしゃはバリアも標準装備なのでヘルコントラクトも導入可能。ただしブラッドシールドに1バリアが持っていかれるので、最低2バリアは必要になる。

りゅうのきば Edit

現在HP依存のはんしゃ付与スキルだが、ポイントはターン無消費スキルという点。
同じターンでほうふくも即発動できるようになる。いんがおうほうで1ターン使うのが嫌な人におすすめ。

きよき ひとしずく Edit

たいせい+1000%を生むキャンプアイテム。
普通の敵は先手必勝と割り切り、ボス戦に絞って投入するとよい。10ターンで切れるので注意。

オススメ装備・永続効果 Edit

HPブースト・バイタリティ Edit

HPを伸ばせばブラッドシールドの効力、ひいてはいんがおうほうやほうふくの威力も増す。
ただやり過ぎると前述の事態を招く恐れがあるので注意。何かしらの対策も用意しておくこと。

せいとうぼうえい Edit

状態異常を受けた際にもはんしゃが発動。これを多用する敵ともまともに戦えるようになる。

シールドいじ Edit

山ほど増やしたシールドを次の戦闘にも保持できる。
ブラッドシールドを毎回最初に使う必要がなくなり、いんがおうほうもより発動させやすくなる。
でんせつのぶぐ・たくみの固有効果だが、ぎりょう枠なので現物は入手しにくい。使うならラボパーツ推奨。

ちのよろこび Edit

でんせつのぶぐ・あくまの固有効果。ブラッドシールドの自傷ダメージを全回復に変換することで無効化できる。
自傷ダメージが大きくなり過ぎた時も確実にシールドを張ることができ、げんかいとっぱが思うように集まらない時の保険として役立つ。

ようせいのはね・かくさんバリア等 Edit

ブラッドシールドの自傷ダメージを防いだり軽減する手段。

ききみみ・ちょうさ・わなかいひ・いくせい Edit

イベントマスからのげんかいとっぱ獲得を補助したり、装備に付いたげんかいとっぱを得るための手段。

ビルド例 Edit

(投稿求む)

似たしょくぎょう Edit





ドラグーン Edit

自力ではんしゃを生成し、そのはんしゃ値を使って能動的な攻撃ができる。言わばきょうしんしゃの先輩。
きょうしんしゃとの主な違いは、ドラグーンは直接攻撃への防御力は低く状態異常に強いという点。

パラディン Edit

同じくはんしゃ生成職。
そのためのスキルがターン消費型という点ではドラグーンよりもむしろこちらに似ている。

ダークプリースト Edit

シールドを自力で大きく増やせる職業。
はんしゃを持ったしんこう職という点も同じだが、こちらははんしゃのブーストは行えない。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • カルマクリアで解放されるキャラが全然カルマ向きじゃないという悲劇。はんしゃ→きょうめん。シールド、バリア→ミラーシェイプ -- 2019-02-11 (月) 07:17:08
  • 現状のカルマは時間的コストをいかに支払えるかで決まるから漢がどうか関係なくないかと思ったが、確かに廃人は漢かもなぁ。 -- 2019-02-11 (月) 19:35:26
  • 真の漢は元ネタがあるんだが、今の世代にはもう通じないか -- 2019-02-11 (月) 22:07:18
  • ♂ブスリ♂ -- 2019-02-21 (木) 23:42:54
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White