Top > あしがる


あしがる

Last-modified: 2018-07-27 (金) 03:24:53

あしがる(足軽) Edit

とうほうの くにの いわゆる ぞうひょう。
たとえ ざこでも かぞくがあり じんせいが あった。

初期性能 Edit

スキル武器(槍)防具(甲冑)その他(脛当)隠しパラメータ
しんぐんきんりょく+10さいだいHP+50さいだいHP+50にげあし
あしばらいぎりょう+10きゅうそく+20にげあしわすれず
しんがりせんりゃくてき てったい


しんぐんきんりょく依存の攻撃スキル 威力100
先制発動スキル
CD1
あしばらいぎりょう依存の攻撃スキル 威力100
2T分の+クールダウンを付与する
CD1
しんがり5T持続の5バリアを付与
(戦闘開始時に付与される)
CD6


せんりゃくてき てったい逃げてもスコアが減らない
 
更新履歴(Ver2.5.0)

評価 Edit

v2.6.X時点でのスコア評価 2/5 ★★☆☆☆
v2.7.X時点でのスコア評価 4/5 ★★★★☆
初心者オススメ度 2/5 ★★☆☆☆
(スコア評価の出典:こちら

ver.2.8.X現在唯一スコアに直接関係する職業固有効果である「せんりゃくてき てったい」を持つしょくぎょう。
直接的な戦闘能力に乏しいもののすぐに逃走でき、なおかつ逃げてもスコアが減らない特徴を活かし、あらゆる不利を一方的に拒否する変態的な探索術が可能。スコア評価も平均以下から平均以上へと躍進した。
特ににげあしを追加積みし「にげあし+2」にすれば、雑魚戦はバフスキルだけ使って全て逃走、ボスはマシマシのバフ火力で殴り倒す、失敗・事故が起こればバフを使って逃走し再戦、とやりたい放題。

 

だったのだがver.2.8.Xにて逃走の仕様が変更され、逃走に頼るあしがるは実質的なナーフを受けてしまった。

特徴 Edit

公式で雑魚と明記されているように、初期状態での攻撃力は低い方。
しんぐんは先制攻撃が可能、あしばらいは敵の動きを若干遅くできるが、どちらも肝心の火力が乏しい。
(なおあしばらいによるクールダウンの付与は、一部の敵はいだてん持ちらしく完全に防がれる。該当者は結構多い)

 

この職業の長所は二枚張りされたにげあしの速さにある。
にげあし+1なら2ターンで逃げられるので覚えておこう。きゅうそくもあるので逃げるまでに減ったHPはいくらか取り戻せる。
戦闘開始時のバリア枚数を5増やす目玉のしんがりだが、使ってから逃げる立ち回りをすると逃走成立までの経過ターンで効果時間が圧迫されるので、できれば敵を倒す前に使いたい。
とはいえピンチの時はさっさと逃げ、体勢を立て直しながら戦うのがこの職業のコンセプト。雑魚は見栄を捨て泥臭く生き抜くのだ。

 

にげあしが二重とは言え、逃走成功するまでは3回も敵の攻撃を受けなければならない。それまでをどう凌ぐかも課題となる。
逃げてばかりだとなかなか経験値が稼げない一方で敵は着実に強くなるため、戦力差が広がりやすいのも悩むところ。
また前述の通り攻撃面が弱く、ビルドはゼロから構築しなければならない。守りもしんがり以外には何もない。

 

職業固有効果の「せんりゃくてき てったい」により、スコアの目減りを気にせず逃げられる。
更新前の「せんりゃくてき てったい」は「逃げた際に10ターン続くけいけんち+100%を得る」という効果であり、実利面では一見一方的な弱体化のようでもある。
ただし同時期(?)ににげあしの効果が上方修正され(?)、「にげる」出現までのターン数が大幅短縮。
逃走そのものをより容易に戦術に取り込み、柔軟な押し引きのできる職業へと生まれ変わっている。
ver.2.8.Xでの逃走の仕様変更により、逃げるのにもそれなりの準備が必要となった。「とうそうちゅう」が解除されるまでどう乗り切るかが課題となる。

長所 Edit

  • 「にげあし+1」を最初から持ち不利への拒否力が高い。
    • 「せんりゃくてき てったい」が合わさることによる変態的な立ち回りが可能。
  • HP2枚と「しんがり」による大型バリアを併せ持つ高い防御性能。

短所 Edit

  • 初期状態が弱い。
    • 戦闘用の固有能力を持っていない。
    • スキルは『育てられれば強いもの』に偏っているためとにかく序盤が苦しい。
    • しかし序盤で軌道に乗れなければ中盤以降も軌道に乗れない。

しんがり活用法 Edit

しんがりは必ずしも逃走とセットで使う必要はない。
敵を倒す直前にこまめに使うようにすれば、次の戦闘くらいは5バリアで迎えられる。強力な防御スキルなので惜しまず積極的に使いたい。

 

またしんがりは、+3・+8時にそれぞれ5ターンずつ効果時間が伸びる。10ターンや15ターンもの間5バリアが続くことになる。
こうなると一転して重ね掛けが容易になり、常時大量のバリアを抱えた不沈艦状態に。ブーストストライクやドラゴンオーラすら気軽に振り回せるようになる。
課題はレアスキルのしんがりをどうやって育てるかである。「オススメスキル、装備効果」の項を参照。

 
あしがると「にげあし」の遍歴

オススメ装備効果・永続効果 Edit

にげあし Edit

にげあしをもう一つ積むことで、隠しパラメータ・脛当と合わせ「にげあし+2」となり1ターンで逃走可能。不利への拒否力がなかなか高く頼りになる。
ただしあくまでも逃走時に耐える能力を補強するほうが先決。足腰だけでは逃げられない。
ラボパーツ・まのけいやくとして最初から装備する、「いくせい」でにげあしを取得しつつ文字通り強力なキャラを育成していく、泉イベントマスで取得する、「つかいこみ」で脛当を鍛える、「えんまく」を使用するなど、利用手段自体は結構ある。

 

ただ逃げっぱなしでは敵が強くなるのは避けられず、ボスはそれまでに踏んだマスの色によって決まるため逃走してもボスのシャッフルはできない。ボス攻略用の何かは絶対に必要。

 

利用法の考察はこちら

にんじゅつ Edit

逃走の選択でもターン消費しなくなる効果があり、これがあるのとないのとでは敵に殴られる回数が1回分違う。
被弾=死の高難易度帯でこの差はあまりにも大きい。
更に敵撃破時にもターン消費しなくなるため「しんがり」の恩恵がより高まり、重ねがけ回数を増やしやすくなるのも見逃せない。

ボイド Edit

新たに入手したスキルのレベルが無条件に+3される効果。
でんせつのぶぐ「ボイドリング」および、まのけいやく「こおりの おんけい」で使用できる。いずれもシーズンイベント「ひょうが」限定品。

 

特徴の項目でも触れられている、レベルアップで急激に使い勝手が増すしんがりの育成に有効。
レアリティが高くまともに育てるのは困難なスキルだが、ボイドがあれば1個拾うだけで+3、有効時間+5ターンにありつける。
あやしげな たびびとの所持スキルへんよう化でも、しんがりが選ばれればそれで一気にレベルアップが可能。

したじゅんび、しゃけつののろい、おおわざつかい Edit

要はしんがりを連打するためのCD軽減・消化手段。
特にいくせい型の場合は狙ってかき集めたい。最悪しんがりが全く育たなくとも常時10バリアぐらいには持ち込める。

まのけいやく:かいぞく Edit

「あしばらい」で「いちじんのかぜ」を発動させCDを強引に消化する戦法。ただ上記の通り通用しない相手が多い。
アミュレット選びが自由になるのが真の利点。
出来るだけ早く「しょうげきの~」へんよう効果を拾いたい。
前述の「くるったといけい」との相性も良い。

ぜんのうかん Edit

きんりょく・まりょく・ぎりょう・しんこうの内最も高い数値をいりょくのように扱える効果。なお一番高い種類以外の数値は無効となる。
Ver.2.7.Xにおいてはこれと「しんこうのつばさ」ビルドにより、逃走連打とバフの無限重ねによるカンストダメージを実現。悪夢にも非常に強かった。
逃走にナーフが入ったとはいえまだまだ使える効果ではある。
複合スキルを始め、「てんしのぐんたい」と「ボイドリフレクト」を一緒に使うといった様々な無茶も叶えてくれる。

オススメスキル Edit

えんまく Edit

にげあしを能動的に確保しつつ回避が強烈に上がると素晴らしくマッチした効果。オマケに火力も上がる。強力なのであしがるのビルド問題も解決しやすい。

ドラゴンオーラ、とうき、くるったとけい Edit

CD0の強力なTスキルであり、バリア消費という点がしんがりとマッチするため最初から運用可能。
にんじゅつ時やスキルのCD管理に失敗した際は使用を強要され、使いたくもないのにバリアが消し飛ぶのでそこは注意したい点である。

オーラキャノン・おおなみ Edit

装備品がHP2枚重ねなのでレベルを上げてHPを確保さえすればこれ一つで火力を補うことが可能。
「しんがり」により「バイタリティ」との相性もいいため、ひたすらHPに特化した構成もあり。
あしがる自体は持久戦に向いていないのでバリア持ちに弱いのが難点。

オススメリロール方針 Edit

純粋な攻撃性能が集まる槍は攻撃性能重視でリロールし、甲冑と臑当のどちらかをHP重視、もう片方を特殊能力重視で選ぶのが分かりやすい。
ただ「いくせい」で特殊能力を吸う場合、臑当をいつまでも保持していると「にげあし」を余計に吸うことになるため(「いくせい」チャンスの消失)いつでも他職の装備や伝説の武具に付け替える気構えも持っておくこと。
スキルに関しては癖が強くかつ+8時に真価を発揮するものばかり。どのレアリティも意外と低くなく育て辛い。特定ビルドの場合以外、攻撃スキルは差し替えがいいだろう。
「しんがり」だけは育てられていないときでも悪くない性能であり、最終的に強大なバリアを与えてくれる。理由がない限り保持しておきたい。

ビルド例 Edit

職業固有効果の関係上、戦闘力のシナジーは狙い難い。ビルドは基本的にスキルとの相性を重視した、とどのつまりどの職業でも組めるようなものが主になってくる。

「せんりゃくてきてったい」「にげあし+2」考察 Edit

一手挟むだけで逃走できスコアも減らないあしがる固有の立ち回り。
基本的に戦いたくない相手とは戦わず、部屋効果の恩恵のみ得ることができ、探索をボスマスに邪魔されにくい。
しかし逃げてしまうとイベントと亡骸を拾えない。
詳細はこちら

似たしょくぎょう Edit

ワーラビット Edit

雑魚敵に一切遭遇しないしょくぎょう。
逃走したあしがると違いイベントの恩恵も受けられ、しかもみかくしで能動的に逃げることもできる。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 以前はにげあし+2でも逃走まで何ターンかかかった・・・・・・と思ったのだ、確か。せんりゃくてきてったいの刷新と一緒に仕様変更されたのかな? -- 2018-02-02 (金) 22:47:25
  • ああ昔は出来なかったのか。なるほど -- 2018-02-03 (土) 21:45:03
  • へんよう敵「ごうかの~」が今後更新でフェードアウトするとのこと。『回復型特化ビルドを組めるのはあしがるだけ!』という宣伝文句ももうじき終わる…… -- 2018-02-04 (日) 22:04:38
  • いくせい持ってるのが前提なとこあるけど普通に強い。逃げ足吸えば元が取れるし -- 2018-03-08 (木) 13:05:56
  • はっきょうの仕様変更で逃走可能になるみたいね -- 2018-07-15 (日) 11:25:22
  • あしがるが勝手に暴れだす前に逃げるコマンドを入力するアクションゲー -- 2018-07-16 (月) 12:20:30
  • 即逃げ無限バフで暴れすぎたか? 逃走の仕様変更が足軽への実質ナーフなのがきつい。雑魚全拒否、防御関係の呪いを全部食べるプレイができなくなった -- 2018-07-26 (木) 22:02:05
  • 昔のように逃走すれば経験値+100%とか、なにか逃走時のご褒美ほしい -- 2018-10-31 (水) 22:06:03
  • 見方を変えれば、逃走時に現在のスコアの11.1%が加算される能力だからなぁ……呪いの拡散と同じく、そこに価値を見出せるかどうか -- 2018-10-31 (水) 22:32:07
  • このページの解説にクスッっときた。なんだか愛が感じられる -- 2018-10-31 (水) 23:08:06
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White