Top > ダークプリースト
HTML convert time to 0.008 sec.


ダークプリースト

Last-modified: 2018-05-27 (日) 20:26:19

 

ダークプリースト Edit

かみを しんじる ものたちが
かならずしも きゅうさいを もたらす そんざいで あるとは かぎらない。

初期性能 Edit

スキル武器(メイス)防具(黒衣)その他(小盾)隠しパラメータ
ダークボルトしんこう+10さいだいHP+50きんりょく+10HPブースト
やみの きょうていはんしゃ+15せいなるかごさいだいHP+50かいふく+50%
ちの きょうていしんこうの だらく


ダークボルトしんこう依存の攻撃スキル 威力50 与えたダメージ分回復CD1
やみの きょうていしんこう依存の攻撃 威力800
攻撃すると自身に10T持続の遅延ダメージ(自最大HP依存/威力100%)を付与
CD3
ちの きょうてい10T持続の自然治癒(自最大HP依存/20%)と
10T持続の遅延ダメージ(自最大HP依存/威力200%)を付与
CD2


しんこうの だらくHPが回復する代わりに同じ量のシールドを得る
 
更新履歴(Ver2.4.2)
余談
余談2

評価 Edit

?/5 ☆☆☆☆☆
10Fまでの攻略 ?/5 ☆☆☆☆☆
11F以降の攻略 ?/5 ☆☆☆☆☆

おすすめダンジョン:「-」

職業固有能力の「しんこうのだらく」の影響が大きく独特の立ち回りを要求される。
装備2箇所へのHP付与とせいなるかご、シールドの上積みによって守りは固いが
一度ダメージを受けると部屋の効果・レベルアップ以外ではHPを回復できない。
また、初期に所持しているスキルも、ダークボルトを除いて癖が強く
ラボやスキルの効果的な組み合わせを熟知したプレイヤー向けの職業と言える。

特徴 Edit

持久力の自己ブーストに長けた職業。
職業固有能力は自身の能力によってHPの回復が発生した際、これを無効化し代わりに同量のシールドをもたらす。
例えばヒーリングなら最大HPの25%分HP回復が、最大HPの25%分シールドを増やす効果になる。
初期スキルのダークボルトは与えたダメージと同じ量だけ、HPではなくシールドが増す効果に変わる。
他にもしぜんちゆやきゅうけつ等、HPが回復する効果は全てシールド付与効果に変換される。

 

回復の無効化は戦闘中に限らず、移動中もきゅうそく等が封じられる(移動時にシールドは得られないので無意味)。
またシールドの増加量はかいふく+XX%の影響を受ける。バーストヒールは効果がない。
厄介なのがむしんこう。ヒーリング等の回復スキルはシールドも増加しなくなる一方、HP吸収スキルやしぜんちゆ等本来は対象のはずの回復効果は5倍にならない。よってシールド増加量も普段と同じ。
シールド付与時にバリアも付与するレアパーツ・にくのかべも反応しない。

 

初期スキルは先述のダークボルトの他に、やみの きょうてい、ちの きょうていがある。
前者はせんぷうけん並みの馬鹿火力攻撃スキル、後者はリジェネレーションの倍の効力を誇る継続回復スキルだが、共に致死量のちえんダメージをも自分に課すデメリットがある。
もっとも発動は10ターン後と遅いので、その前に決着を付ければ協定を踏み倒せる(ちえんダメージは戦闘終了時に消滅)。
ダークボルトやちの きょうていをシールド発生源として使いつつ、隙を見てやみの きょうていで一気に勝負を決める。
最初から一通りの動きができるという点では扱いやすい職業と言えなくもない。そこだけを見ればだが……

 

職業特性では他にHPブーストが目を引く。
泉や聖女像のイベントでHP+%が引けると一気にHPが伸び、ちの きょうていの効果も増す。
万一シールドを抜かれた時も余裕をもって持ちこたえられるようになる。

弱点と対策 Edit

 

短所はHPを回復できないという一点に尽きる。
戦闘中は言うに及ばず、それ以外もレベルアップときゅうそく部屋くらいしかまともに頼れる手段がない。
せいなるかごも実際はあまり機能しない。奇襲やイベント中の罠、装備の新調……どころか、なんとレベルアップですらHPが満タンでなくなる。
HPの全回復→最大HP+10の順で処理されているためで、HPを満タンにするには基本的にはきゅうそく部屋に頼るしかない。

 

シールドはやりようでいくらでも増やせるので、とにかく身を守ることを最優先に動きたい。
幸いダークプリーストははんしゃも持っており、耐えているだけでも一応は敵を倒せる。
通常戦では雑魚相手でもちの きょうていをこまめに使い、常にしぜんちゆ=シールド源を絶やさないようにするとよい。
ちの きょうていは10ターンと大変長続きし、2、3戦くらいは持つ。奇襲時も敵が動く前のタイミングでしぜんちゆが発動するので、先制してシールドが張られ隙を無くすことができる。

 

天敵はシールドを無視することがあるへんようモンスター「のこぎりばの~」。
自前の高HPでどうにか一撃を耐え、次のターンで確殺するくらいだろう。せいしんたいを使う場合、ちの きょうていが死ぬため他の十分な防御手段が必要になる。
状態異常にも無力なので自前で対策を用意すること。

オススメスキル、装備効果 Edit

ジャガーノート+XX% Edit

ちのきょうてい、やみのきょうていによる強烈な遅延ダメージを阻止できる。
ただしジャガーノートは確率発動で、95%の上限もあるため運悪く被弾する可能性は残る。

ハードシールド Edit

レアパーツ。まほうつかいの職業固有能力。
シールド展開後のダメージを大幅に抑制してくれる。せいなるかごと違いシールドがあるだけで発動可能。

リベンジ Edit

高い耐久力を生かして反射職としての運用も選択肢としてはあり。HPブーストを所持しているので最大HP依存のリベンジと相性が良い。ラボでてぎわのよさ+1を付与することで毎ターンちのきょうてい、リベンジを打つことができる。

ごうりしゅぎ Edit

ちのきょうてい、やみのきょうていの威力向上に。遅延ダメージも増加してしまうので注意。
スキルのフェアリーパウダーを併用する事で弱点を補完できる。

たんじゅん Edit

所持した状態でちのきょうていを使用すると遅延ダメージを受けない。ふどうでは自然治癒まで無効になるためこちらを推奨。

エンジェルライト Edit

かいふく+100%。つまりシールド付与量が一気に2倍になる。
かいふく+%の対象はヒーリングなど直接HPを回復させるスキルだけなので注意。ちの きょうていは適用外である。
出現率が比較的高く、Lv3以上で状態異常の治療も可能。きょうていによる遅延ダメージを治しながら戦うこともできる。

やえい Edit

きゅうそく部屋がメインの回復手段となるので、その出現頻度を増やすために。せいなるかごを活用する上でも重要。
ただ慣れてきたらこれに頼るまでもないかも知れない。

しょうげきは・ライズレギオン・ヘルコントラクト Edit

シールド依存スキル。有り余るシールドを有効利用できる。
しょうげきはは直接ダメージ、ライズレギオンはついげきを付与し、ヘルコントラクトはいりょくを増加させる。
ただしヘルコントラクトは使用時にバリアも必要。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 吸血20%と無信仰で与ダメージ分のシールド付与、みたいなアホみたいやことになっちゃうし、無信仰の制限は仕様じゃないのかな。 -- 2017-09-05 (火) 11:44:43
  • 「ひょうが」イベント報酬の「しもばしら」が相性いいかも。シールドをバリア2枚に変換する効果が含まれてるから、自然回復や吸血が全てバリア+2に化けることになる -- 2017-11-18 (土) 21:47:47
  • しもばしら使うとバリアが簡単に99枚になるのでせいしんたいやようせいのはねで大体なんとかなるけど大丈夫なのかこれ、修正くるかなぁ。 -- 2017-11-30 (木) 04:48:23
  • ↑言われてきゅうけつショットガンでやってみたけどこりゃあかんわ。まあでもにくのかべと同じ理由で制限されるんじゃないかな… -- 2017-11-30 (木) 06:17:43
  • 「しょうげきは」はシールドを重ねるダークプリーストと相性いいな。 -- 2018-01-28 (日) 13:53:55
  • せいめいはどうも相性いいね。ちのきょうてい重ねてる状態で使うとすさまじい量のシールドが手早く補給できる。 -- 2018-04-10 (火) 09:00:03
  • シールドへんかんがあれば遅延ダメージと -- 2018-07-30 (月) 02:02:23
  • 遅延ダメージ付与のデメリットを大量シールド付与に反転出来て楽しい -- 2018-07-30 (月) 02:08:04
  • シールド維持ダプリ来たな… -- 2018-07-30 (月) 11:12:19
  • みちしおでも回復スキルでちゃんとシールド張れるし闇の協定のデメリットも痛くない。でも聖女でやったほうが強い可能あったわ… -- 2018-08-15 (水) 04:37:28
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White